So-net無料ブログ作成

漁民はChina解放軍の先兵 [社会・環境問題]

⊃`ノ二千ヮ..〆(^▽^*)

民主党政権になって変わったこと。

財政再建無き増税言論思想統制反日外国人への日本国籍の進呈韓国への朝貢外交国宝の譲渡原発テロ(意図的?な原発事故の誘発)領土に対する主権放棄に等しい愚行の数々』 筆舌に尽くしがたい・・・(`ω´)イライライライラ・・・・・

これが政権交代の代償だとしたら、あまりにも高い授業料でしたね。自民党も媚中反日議員がのさばっていて、領土・外交問題では落第点続きでしたが、民主党はそれに輪を掛けて酷いφ(。。) イエローカード (;゜゜)ノ□ペタッ

さて、尖閣諸島でも発端は漁船(のフリをした工作船?)でしたが、Chinaは漁船を使った領土工作が常套手段のようです。

-----------------------------(2012年6月1日)

一触即発のアジア領海問題
引き金を引くのはウロチョロする中国漁民

このところ、中国の近海が騒がしい。東京都が尖閣諸島の購入を打ち出したこと、フィリピンと揉める黄岩島(スカボロ-礁)事件、それに続いて中国漁 船の北朝鮮軍による拿捕――。こうした国際問題に頻繁に顔を出すのが、領海侵犯を恐れない向こう見ずな中国漁民たちだ。彼らの本音はどこにあるのだろう か。

 北朝鮮に拿捕された漁民が大連に戻ってきた。5月22日付けの上海紙には、放心したような顔つきの漁民の写真が掲載された。着の身着のまま、ほうほうのていで帰還した様子からは、拘束期間の苦労もにじみ出る。

 船長の韓強は、待機した中国の地元マスコミの取材にこう打ち明けている。

 「船底に28人が押し込められた。平らでないから寝るにも容易でない。食べ物はイモしか与えられないが、食べては吐くの繰り返し。小便はペットボトルにさせられた。求められた書類への署名を拒絶すると棍棒で殴られた」――。

 北朝鮮の領海に侵入した、純朴そうな中国漁民の告白である。

 しかし、見かけの朴訥さとは裏腹に、彼ら中国漁民は大胆でしたたかだ。領海を越えてウロチョロするこの向こう見ずな中国漁民こそが、問題の元凶とも言えるのだ。

危険を冒してまで漁をする
彼らの真の動機はどこに

 2010年9月の尖閣諸島における、あの衝突事故以来、中国のメディアはこの「漁民」を注視するようになった。彼らの生活は、価値観は、そして真の目的はどこにあるのだろうか。

 4月以降、緊張を増す中国とフィリピンの外交関係だが、そもそも火種を蒔いたのは陳則波と名乗るひとりの漁民だ。

 彼はフィリピン海軍に捕まった後、5月2日に彼を含む22人の船員とともに、中国の故郷に戻ってきた。

 海南省潭門の漁村に住む陳は、黄岩島に初めて上陸した中国人だと言われ、「90年代初め、黄岩島は、土壌も植物もない珊瑚礁だった」と語る。その後、彼は何度も南シナ海に漁船を出した。

 潭門といえば、遠海漁業向けの船を150隻ほど保有する村だ。この村から南シナ海にある南沙諸島に出たことのある船は50隻余りもあるという。

 危険を冒してまで出る遠洋漁業、そこには何があるのか。彼らの真の目的はどこにあるのだろうか。

 潭門の漁民は地元マスコミの取材にこう答えている。

 「航海は確かに命がけだ。行ったって捕まるだけでろくなことはない、と言われるが……」としながら、そこには、宝の山があることを打ち明ける。

 「イセエビ、ナマコ、イカ、タコ、タイがどっさり採れる。そのうえ質がいい。陸に揚げれば500グラムあたり100元(約1250円)以上で売れる」

 彼らは1回の航海で何十万元もの稼ぎを持って帰ってくるのだ。新しい漁場を求める好奇心、そして金のためなら怯むことのない向こう見ずな冒険心も垣間見られる。

 しかも、彼らは村に戻ればヒーローだ。今回フィリピンに拿捕された陳も「南シナ海について語れる者は俺たちしかいない」と豪語する。

漁には中国政府からの補助金も
その意図するところは?

 稼いだ上にご褒美もある。

 政府からの補助金がそれだ。「南沙諸島もしくは黄岩島に行く漁船は、1回につき3万5000元(43万円強)がもらえる。輸送業務の回数に基づいて計算される賃金補填もある」。

 これら補助金は、ガソリン代など、出航に関わるコストのおよそ4分の1にも相当し、補助金目当てに船を出す漁民もいる。

 中国における遠洋漁業の奨励は、1990年代から始まったと言われている。1985年、国務院は「水産業の発展の加速についての指示」を出し、そ の中で国営企業、組織、個人に対し遠洋漁業に出ることを許可する内容であった。ちなみに、この政策が出される以前には、南シナ海に中国漁船はほとんど見ら れなかったようだ。

 同県出身の戸家駿は、南シナ海に最も多く出て行った船主として知られている。

 「88年以前は、中国は南シナ海を管理していなかった。行ってみたら周りはみんなフィリピンの船だった」と、地元の情報誌に語っている。

 ところが、この南シナ海も、最近はより多くの中国漁船が出向くようになる。消費の向上に伴う乱獲により、中国近海での漁獲量が急減したからだ。

 とりわけ渤海では、国際石油資本大手6社のうちの1社であるコノコフィリップス(アメリカテキサス州)が、2011年6月、海底油田で漏出を起こし、その後周辺の漁民の操業に支障を来す事故を引き起こした。

 以降2011年の漁獲量は半減し、それらの漁民が南シナ海などに散るようになったのだ。韓国で毎年100隻を超える中国漁船が捕まるのも、これと無縁ではない。

 同時に中国の国営、民営企業が国外に遠洋漁業基地を作るようになり、その活動範囲は遠く太平洋、インド洋、そして大西洋にまで及ぶようになった。

食糧確保と領海保全
一石二鳥の遠洋漁業

 中国農業省の南海区漁政局によれば、不完全ではあるが次のような統計がある。

 「1989~2010年にかけて、襲撃、強奪、拘束された漁船と漁民による民事事件は380件を超える。うち漁船は750隻、漁民は1万1300人。うち25人が死亡または失踪、24人が負傷」――。

 宝の山と補助金を求めて領海ギリギリをウロチョロする、冒険心旺盛で血気盛んな漁民は、22年間で少なくとも1万1300人にも上る、というわけだ。

 しかし、中国漁民の本音、中国政府の本音はどこにあるのだろうか。

 確かに中国国内には、昨今の宅地開発などをめぐり耕地面積減少に対する危機感が強い。中国では「耕地が18億ムー(約1.2億ヘクタール)を下回ったら13億人を養うことができない」と言われ、「青い海を耕せ」とも言われている。

 だが、単なる「儲け」のためだけ、「蛋白質確保」のためだけの遠洋漁業ではない。周知のとおり、そこには海底資源を確保する目的がある。

 中国の漁業に詳しい専門家は、「漁民が南シナ海に行くのは、領海保全の基本中の基本だ」と語る。90年代からそんな雰囲気が醸成されるようになった模様だ。

 他方、漁民にも「祖先の海を失ってはならぬ」という意識が強い。

 「何度捕まろうとも釈放される。また行ってやろうと思う」――。

 今回、フィリピンに拿捕された陳もそう答える漁民のひとりだ。現地には華僑ネットワークがある。彼らが弁護士を雇い、募金をし、フィリピン外交部に掛け合うなど、手厚い保護を施してくれるというのだ。

 「身を挺して祖国の海を守る」という意識を持つ漁民、そして「領海の主張は漁民から始まる」と認識する世論。海面の波浪は荒立つ一方だ。

漁民と政府の
抜き差しならぬ関係

 ところで、筆者は福建省の政府機関に属する人物と話をする機会を持った。彼は尖閣諸島での衝突事件を起こした船長のその後をこう語った。

 「あの船長は、今は相当苦しい生活を強いられている」

 生還当時はヒーローだった。しかし当局は保証金を出す代わりに、彼をその後ほぼ軟禁状態に置き、外部との接触を断たせた。当然、商売である漁船の操業もできなくなり、今ではどん底の生活だという。

 中国政府は漁民を利用して領海を主張し、漁民は政府を利用して食い扶持を広げる。この構図がある限り、近海のこの騒がしさは拡大の一途だ。

 江蘇省連雲港市も中国を代表する港町だ。市民のひとりはこう打ち明ける。

 「漁民からすれば、すべては生活のため。それを政府がうまく利用しているのだ」

--------------------------(引用終わり)------------------------------

尖閣問題。福島瑞穂は、ビデオ流出前、コツンとあたって逃げたと、中国を庇うような発言をしていたのよね。
仙谷由人同様、元々は旧社会党、朝鮮人工作員みたいな人だもんねw(YouTubeコメントより)

2年経った今聞いても、石原氏のお話しは、真実を付いていますよね。

<尖閣漁船衝突事件・中国覇権・国防・外交> 東京都知事・石原慎太郎氏 発言集

先日、石原慎太郎氏と日本人に帰化した中国人評論家・石平氏の対­談を聞く機会を得た。

日本が中国にほどこしてきたODAをはじめ手厚い援助の数々、そ­して民間レベルでの技術・ノウハウ供与の恩をアダで返し、尖閣の­非をかたくなに認めようとしない中国人のメンタリティが不可解で­ならなかったのだが、元・中国人である石平氏の懺悔によれば、そ­れは反日教育による単なる偏見でも無いらしい。

20年ほど前、NHKの技術スタッフが中国中央電視台に番組制作­ノウハウを伝授する目的で訪中した。ところが中国人は自分達が未­熟である劣等感を"言い訳"ざんまいで正当化し教えてもらう態度­では臨まず、日本人スタッフを苛立たせ呆れ返らせてしまった事が­ある。

石平氏いわく、中国人には"日本人は格下である”という潜在意識­がある。彼らの高慢で傲慢で恩を知らない歪なアイデンティティの­拠り所は、遣隋使〜遣唐使の時代にまで遡る。著作権侵害問題への­批判に対し、日本は中国に漢字使用料を支払え、などと盗人猛々し­く言い放った彼らは、格下と見下している日本が経済・文化大国と­して繁栄した事が、嫉ましくて成らないのだ。

中国人民とは、かくも幼稚な民族なのです。(YouTubeコメントより)

用心しすぎても用心したり無い隣人{{{(o♯--)o}}} プルプルイライラ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

素晴らしき隣国・韓国ヾ(@゜▽゜@)ノあはは [社会・環境問題]

こんにちは~_φ(ゝc_,・*)♪

お台場の日本科学未来館に行ってきました ("▽"*)アヒョ

HⅡロケットの実物大エンジンや深海6500の実物大カットモデルなど盛りだくさんで、上野の国立科学博物館とは別の意味で大いに楽しめました。

さて、ロケットと言えば、先日韓国の衛星を積んで打ち上げられましたね。田中真紀子が科学技術中長官の時には続けて失敗しましたが、やはり田中真紀子に問題があったのでしょう。彼女が外相の時は、拉致被害者の救出交渉に使えた北朝鮮の愚息をさっさと帰国させてしまったし、その政治家としてのセンスの無さは現在政権を取ってから日本を溺れさせようとしている民主党の議員に相応しいものです。

ロケットと言えば、おばさん方の憧れ韓国が日本のH-Ⅱを使って衛星を打ち上げました。しかし、さすがは歴史捏造が日常茶飯事の韓流、そのニュース報道までえげつない ( _ - _ ;) ウーン・・・

【動画解説】
「韓国の世界最高の技術を結集した純韓国製ロケットで衛星を打ち上げる。失敗などあり得ない。韓国の宇宙開発の第一歩だ!」と言い韓国は過去2回の自国からのロケットで衛­星を軌道に乗せようと試みた。
残念な事にこの2回のいわゆる「100%韓国製のロケット」の打ち上げが見事に失敗すると、韓国政府を含むメディアも、こぞって、「ロシア」をバッシングし始めた。その理由は、1段目のブースターが、ロシア製で、それが原因で失敗したと純国産だと言った唇が乾かぬ前にロシア製である事を自ら暴露。
韓国の自画自賛、歪曲、嘘は世界に知れ渡っているが、一様に「またか」と言うリアクションだった。
これ以上の失敗は大きな損害に繋がる事をようやく理解した韓国は今度は「100%純韓国製」と言い張る人工衛星「アリラン3号」を日本の三菱製のロケットでJAXA種子島­宇宙センターから打ち上げ成功した。
またもこの韓国の言う「100%韓国製」の人工衛星の核心部分はフランス製であることが各報道機関によって暴露された。
日本のこのロケットにはこの他に水観測衛星「しずく」など4つの人工衛星を積んで順調に飛行し目標高度でそれぞれを切り離し大成功。
種子島では住民の多くが道路に出て韓国からの来客を日本と韓国の国旗を持って出迎え歓迎ムードであった。
韓国の世界向けの英語放送「アリランテレビ」は、その模様をCGを使い再現し番組で放送。
しかし、このCGには実際にこの三菱製のロケットに貼ってある韓国国旗、日本の衛星「しずく」のバナー、三菱のマーク、日本国旗、NIPPONと言う文字の中から「日本の国旗とNIPPONと言う文字を削除」し、いかにも韓国のロケ­ットでの打ち上げを行ったかのような歪曲報道をした

korean-fakery-Made in KOREA.jpg


このロケットを製造した三菱は、零戦を作っていた会社である。零戦の1/3は三菱製、2/3は、中島飛行機(現在のスバル・富士重工)制作であり、靖国神社の遊就館に飾られているのは三菱製。
2011年に韓国の敵国はどこかというアンケートを学生向けに韓国で行われた。
その結果
1位 - 日本
2位 - 北朝鮮
3位 - アメリカ

日本は過去67年間、戦闘を行っていない。しかし、韓国と北朝鮮は今でも戦争状態である。

韓国には米国の軍人28,000人が駐留している。彼等は、韓国が攻め込まれた時には韓国の為に命を落とす覚悟がある兵士達。韓国は、日本と結ぶ予定であった「軍事協定」を保留した上でアカの率いるシナと「軍事協定」を結ぶ
朝鮮半島が分断されたのはシナにいるアカのせいじゃなかったのか?
朝鮮戦争では26万人の北朝鮮の軍にシナは135万人の軍を送り南朝鮮を攻めたのではないのか?未だに休戦状態であるにも関わらず、日本との軍事協定を延期し敵のバックに­いるシナと軍事協定を結ぶのか?「韓国人よ!お前等どんだけ頭悪いんだよ?」
実際のロケットと韓国が日の丸とNIPPONの文字を消した捏造ロケットの比較へのリンク
ボイス・オブ・アメリカの記事(フランスのアストリウム社から部品を調達している証拠)
韓国の学生の敵国ランキング
韓国の軍事協定合意書
韓国が延期している日本との軍事協定  (YouTubeより)

さすがは歴史捏造が常態化している韓国ですね。ニュースでさえ捏造ですか? 百万に一つの真実もない韓流面目躍如ですね。

韓国人の日本嫌いは、映画『バトルシップ』で、主役のアメリカ人と共に日本人が活躍するのさえ許せない・・・・ってレベルらしいですから理解できませんね

白人に 「だって日本人じゃないのわかるよ」と言われ、突然蹴りを入れる朝鮮人(YoTubeより)

韓国TV番組での チャ・スンウォン の発言
韓国人は『悪いことをするときは日本人と言うんだよな、必ずね』

韓国人は、悪いことをする事が前提にあるらしい。
そういう時には、日本人に成りすますらしい。
韓国では、それをする事が愛国心を表す事であるようだ。
和夫一家殺害事件』をググってみてください。(YouTubeより)

韓国と云えば民主党の野田首相、国宝を勝手に韓国に政権交代の挨拶の手土産として差し出して、とんでもないことになっています( ̄へ ̄|||) ウーム

------------------------------------------------------------(2012.5.19)

朝鮮半島由来の文化財「返還」運動相次ぐ 朝鮮儀軌引き渡しが逆効果 

 機構関係者によると還収委は約2年前には、国立博物館の所蔵品を韓国に「返還」するよう要求した。3点を所蔵する東京国立博物館の「東洋館」は改装中で、来年1月のオープン時に「返還」運動が激化することが危惧されている。笠井氏に応対した一人は「民主党政権の儀軌引き渡しで『返還』運動が再燃してしまった」と指摘する。

 日韓外交筋は「昨年の儀軌引き渡し対象は相当精査した。仮にもっとほしいという話になっても『はい、どうぞ』とはいかない」と強調する。日韓間の賠償請求権問題は本来、昭和40年の日韓基本条約と関連協定で「完全かつ最終的に解決」されているためだ。だが、「返還」要求の動きは民間にも波及している。

 東京都港区のホテルオークラ本館前の「大倉集古館」が所蔵する高麗時代初期の「利川五重石塔」については、韓国・利川市の民間団体が数回にわたり 「返還」を要求してきた。平壌にあったという「八角五重塔」に関しては、文化財還収委が「いったん韓国に持ち帰って、北朝鮮に持っていく」と求めたとい う。このため集古館側は文化庁に対応を相談したが、担当者は「民間のことは民間同士でやってくれ」と責任を回避した。集古館関係者は、儀軌引き渡しについて「民主党政権が点数稼ぎでやっただけだ」と憤りを隠さない。

---------------------------(引用終わり)------------------------------

菅直人の国会討論での言い訳と云い、民主党は責任を取ることを考えていないですね。鳩山の沖縄米軍基地と一緒で、藪をつついて蛇を出して後ろに続く人がさあ大変,でも出した当人は知らんぷりが大得意ですね ケッo( ゚ロ゚)θ☆⌒o

野田ぁ!! 韓国に渡した文化財の代金を国民に支払え!! ヽ(`⌒´メ)ノ

ついでに韓国の異常さを再度リンクφ(。。) イエローカード (;゜゜)ノ□ペタッ

 

韓国政府は最近になってまた日韓基本条約(日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約)を見直すと言う様な行動を採っている。この日韓基本条約の存在、その内容は韓国政府により2005年まで自国の国民には隠されていた。
世界の常識的に一度、二国間で「条約」が結ばれたと言う事は、その内容に関して、当事国間で過去の問題、将来起きるであろう問題を不問に付す事である。また、当事国は、その条約を批准しなければならない義務を負う
韓国は1910年に日韓併合が行われ1945年まで、日本として統治されていた。
これらの期間の戦後賠償として日本政府は韓国に8億ドル(当時の日本の国家予算の約倍)を支払い、韓国はこれに対して今後一切異議の申し立てをしないと言う内容の「日韓基­本条約」を1965年に日本政府と韓国政府間で結んだ。
8億ドルの内訳:独立祝賀金と途上国支援として無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドルの供与及び融資。
しかし、韓国政府はこの条約の存在自体を国民に隠していた。
その理由は、この条約には個人に対する補償が含まれていたのだが、当時の韓国政府は自国民にこれを隠し、その8億ドルを個人への補償に充てるのではなく全て、インフラ整備­や国営企業の設立に使ってしまったためだった。
その他に日本は53億ドルに相当する資産を韓国に残しており、請求も行っていない。
独立祝賀金と途上国支援として無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドルの供与及び融資を行った。
POSCO(製鉄会社)やギョンブ高速、ソヤンダムなどがその資金で作られたものの代表的なもの。
「漢江の奇跡」などと自画自賛する経済発展を遂げてきた韓国であるが、実際には、日本の経済援助、ベトナム戦争への派兵でアメリカから得た資金等で発展してきたのである。
これを知らなかった韓国国民は、事あるごとに従軍慰安婦の強制連行など有りもしない事を盾にして日本政府、日本人に対して賠償を求め、デモを行ったりしてきていた。
2005年にこの日韓基本条約の存在が韓国で明らかになり、一時はこの問題も収束に向かうのかと思われたが、最近になって今度は、「人間性への冒涜」などと言い方を変えて­またまた日本政府、日本に対して金の無心をし始めてきている。
この慰安婦問題に関しては、すでに強制連行は無かったと言う判断がなされているが、韓国人は執拗に現在もデモを行ったりしており、これに対して資金援助をする日本の団体、­売国政治家も出てきている
テキサス親父は、この慰安婦問題に関して理解はしているものの、複雑な問題であるために内容にこそ言及はしていないが、一旦条約が結ばれたと言う事は、それ以降に当該事項­に関し申立を行わないと言うのが条約の世界の常識で、韓国の主張している条約を反故にする内容は到底あり得ないと言う。
事後法が成り立つ韓国では、条約など無意味なのかも知れないが、国際社会では韓国の勝手な振る舞いがまかり通るはずはない。(YouTubeより)

本当に非常識で可笑しい韓国とそれに迎合して点数(誰に対して?)を稼ぐ民主党政権と民主党議員他、売国議員たち。困ったものです{{{(o♯--)o}}} プルプルイライラ


ま、こんな国でこんな国民ですから・・・・ニコニコ(⌒ー⌒ )。。oO("o(-"-メ)プルプル)

韓流も経済も全部張りぼての嘘っぱちですよね・・・


最近、NHKなどのテレビの経済関連の報道では、アメリカなどでの韓国企業の躍進が多く伝えられていますが、それらを見ているといつでも「韓国企業はライバル」「韓国企業­は脅威」などということばかりを繰り返していて、何か鼻につく感じがします。
おかしいと思ったので、私なりに真実を調べてみました。

参考  韓国人がタブーにする韓国経済の真実』(PHP研究所)
     『サムスン栄えて不幸になる韓国経済』(青春出版社)
     『サムスンの真実』(バジリコ株式会社)
 韓国支援5兆円に拡大!野田首相、李明博大統領と合意

 (東日本大震災関連 韓国の聯合ニュース 参考)東日本大震災による経済的影響まとめ
 安哲秀氏「韓国経済はゾンビ経済に転落」      (YouTubrより)

もっとも、コメントの指摘にもありましたが、「韓国企業 = 韓国経済」ではないので、「韓国経済がボロボロ」は「韓国企業は驚異にならない」には結びつかないかもしれませんね。逆に政府に優遇され後押しされているからこそ、そういった政府援助のない日本企業の驚異になっている部分があると思われます "p(-ω-〃)

可能な限りMade in Japan を 選択しましょう └(´∀`*) (*´∀`)┘

こんな危険な隣国に囲まれているのですから・・・

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

出版社/メーカー: 原書房  発売日: 2003/07
  • 1.戦争に備えるための本。
    2.戦争をするための本。
    この本は1.です。断じて2.ではない。
    つまり、こちらが「戦争をしません」と言っても、
    相手が「戦争をします」と言えば、戦争が始まるということです。
    それならば、戦争に備えるのは当然だと思います。

    なお、この本は戦争に備えるためだけに書かれた本ではありません。災の関係者では当たり前に読まれている本です。(amazon書評より)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

石原慎太郎都知事の憲法放棄論について σ( ̄、 ̄=) [社会・環境問題]

こんにちは~_φ( ̄∇ ̄*)♪

「日本国憲法の放棄」とはなんて乱暴な!!・・・・と思って色々調べてみました ヾ(ーー )

---------------------------------------(2012.3.5 産経新聞)

歴史的に無効な憲法の破棄を

 日本人はなぜ肝心なこと、基本的なことについて考えようとしなくなったのだろうか。

 かつては領土を不法に奪われ、今また領土を侵犯されようとしており、近い過去には多くの同胞が拉致されてある者は殺されある者は還(かえ)ることも出来ずに行方も知れずに放置され、それらの相手国はいずれも核兵器を保有し我々への恫喝(どうかつ)を続けている

 その一人ロシアは最近爆撃機で領空を侵犯しかかり、それを咎(とが)めた日本政府に「我々がその気になれば日本は二発の核兵器で全滅させられる」と高唱してはばからない

 シナはシナで東シナ海における領海の区切りに難を唱え、「尖閣諸島は自らの領土だ」と主張し日本領海での海底資源調査に難癖をつけその中止を迫る

 国土を奪われさらに国土を侵犯され、多くの同胞を拉致されて殺され、それを行なっている国三つすべてが国境を接し核を保有して引き金をちらつかせてはばからない。こんな状況に置かれている国家が世界中他にどこにあるだろうか。

  世界は物理的、時間的に狭小なものとなり、離れた地域での紛争や危機がもろに我々にも響いてくる時代となった今、邪悪な危険を防ぎ淘汰(とうた)するため に危機感を共有する国々が共同してことに当たろうとする時、憲法による集団自衛権の否定でわが国のすべき共同作業には多くの限界がある。目的達成のために 日本に出来得る作業はあくまでことの後始末であったり、紛争の中で呻吟(しんぎん)する現地の住民への人道的な援助、破壊されたインフラの再建、医療の補填(ほてん)等、ごくごく限られたものでしかない。

 いやその以前に、領海や領空の侵犯に対して通常の国家なら行なうだろう対処すら自粛を強いられ機能出来ずにいる

 シナの潜水艦は 日本領海内の海峡を無断で堂々と通過してはばからない。これがもし日本の潜水艦が相手国の領海内の海峡を無断で通過したら、シナにしろロシアにしろ北朝鮮 にしろ爆雷を投下されるのは必定だ。いや一応友国とみなされている韓国でも同じ反応を示すだろう。それが国防の常識というものだ。

 日本の場合には自ら手を加えることもなく、保護者アメリカに相談も出来ず、ただ外交上の抗議に止(とど)まるしかない。もし日本がそうした事態の中で果敢?  な、いや正当な行動をとろうと保護者のアメリカに相談をもちかけても、彼等はおそらく手前の利益に鑑み現行の憲法を持ち出して、自重を説くに違いない。

 高度な技術を保有しそれを活用して高性能の兵器を製造出来るこの国の、三木武夫という愚かな総理がかつて平和愛好のセンチメントに駆られて唱えた武器輸出に関する厳しい規制は、優れた兵器を売るという防衛に関する強い抑止力を疎外してしまった。

                   ◇

  兵器どころかアジアのインド、インドネシア、台湾といったハイレベルの技術を保有する国たちと提携して日本主導でアジア産の旅客機を作ろうという計画もアメリカが陰から横槍を入れて阻害する。まして日本製の戦闘機の製造など論外で、中曽根内閣時代にはアメリカの圧力で世界一優れた戦闘機の計画は惨めに潰された。そうした非現実的現実の根底には陰に陽に現憲法が由来しているのだ。だからこそ世界がかくなってきた時点で憲法について根本的に考えなおしたらいい。

 それは憲法改正などという迂遠(うえん)な策ではなしに、しっかりした内閣が憲法の破棄を宣言して即座に新しい憲法を作成したらいいのだ。憲法の改正にはいろいろ繁雑な手続きがいるが、破棄は指導者の決断で決まる。それを阻害する法的根拠はどこにもない。

 敗戦まで続いていた明治憲法の七十三条、七十五条からしても占領軍が占領のための手立てとして押しつけた現憲法が無効なことは、美濃部達吉や清瀬一郎、そして共産党の野坂参三までが唱えていた

  思い返してみるがいい、敗戦の後占領支配された国家で、占領支配による有効な国家解体の手立てとして一方的に押しつけられた憲法なるものが独立を取り戻した後にも正統性を持つ訳がどこにあるのだろうか。前文からして醜く誤った日本語でつづられた法律が、自主性を取り戻した国家においても通用するといった事例は人間の歴史の中でどこにも見当たらない。「破棄」という言葉はとげとげしく感じられもしようが、要するに履きにくくなって靴ずれを起こす古い靴を捨てるのと同じことだ。

 今の憲法が一方的に押しつけられた時の挿話を思い出してみるがいい。原案を持ち込んだ司令部の幹部たちがためらう日本 側の代表に判断のための時間を短く限り、その間我々は原子力の恩恵を太陽から受けながら外で待つ、つまり日向ぼっこをしている間に決めろと、原子爆弾を想起させる台詞で脅してことを決めたのだった。

 我々がこの国を平和の内に自らの手で守りぬくための、この現代における有効且つ可能な手立てを阻害している浮薄な平和渇仰のセンチメントは捨て去り、「天は自ら助くる者をのみ助く」という人間社会の公理を体現するためにも我々は我々自身を破滅の 隷属に導きかねぬ現憲法という手枷(てかせ)を自ら外して捨てる決心をしなくてはならぬ時に違いない。

 それを考えるのは一部の政治家ではなしに国民自身が我がこととして考え、政治家に強いるべきなのだ。

                     石原慎太郎 

-----------------------(引用終わり)------------------------

石原慎太郎知事の日本国憲法の放棄」で検索すると、定例記者会見に混じってこんな対談がありました 《∈¬)・・・・

~日本人と「平和の毒」~
石原慎太郎都知事外交評論家岡本行夫さんの対談
東京の地上波では希少となった、思考できるオトナの対談番組。
コチラも http://www.youtube.com/view_play_list?p=2B4FF1FB8DA61363
※内容抜粋
小沢一郎が自民党に持ちかた大連合:憲法改正と消費税が目的だった(らしい)。
平和の毒
・第二次世界大戦後60年間、国家ぐるみの刺激を受けていないのは日本くらい。
すべての隣国と国境紛争を抱えている国=日本
・こんな危険な国は世界中探しても日本だけ。(ロシア、中国、北朝鮮、韓国、台湾)
・鳩山元首相の「日本列島は日本人の所有のものだけではない」という発言は軽率。
・平和だと勘違いしているのは日本人はノー天気。
・平和に安住してきた日本人。価値観の基軸は昔の中国人に似てきている。金と物欲を叶えることが最高最大。これに迎合する政治。
主権と主張しないので犯される日本の領土。危なくなっているが現実を顧みない日本。
・中国が尖閣諸島に攻め込んだ場合、米国は動かない。
・日本の無人島を守るために中国と米国が戦争するわけがない。安保発動するするわけもない。
・日本も、自衛隊を中国軍と交戦させる意志がないのだから。
・今の日米安保がある限り、中国は尖閣諸島に手を出さない。欲求にかられても。現在の米中関係を破壊する余裕は中国には無い。
・沖縄の海兵隊は尖閣諸島を守らない。
・抑止力というのは、いざとなったら日本を守るというデモンストレーション。
・横須賀の空母=3兆円という巨額な軍事的アセットを首都のすぐ近くに置くという強いコミットメントが、日本防衛の意志として周辺国に伝わっている。海兵隊も同様。
・海兵隊は殴り込み部隊とか言われているが、実態は海軍の一部として海と陸をつなげる部隊。
・日本の自衛隊は、タイやミャンマーの陸軍よりも少ない。
世界の防衛費はGDP対比2%~2.5%。日本の防衛予算は決して多くない。日本の自衛隊なら5兆円くらい上乗せしても世界と比較して多くは無い。
・しかし、増強はすぐにはできない。その間は、日米安保で米軍に頼るざるを得ない。 (YouTube解説より)

小沢一郎って2011年の段階では「消費税増税反対」を唱えてますよね "o(-_-;*) ウゥム… ようするに票になるなら何でもありなんでしょうね δ(´へ`●)ウーン… だから「外国人参政権」を制定した暁には選挙権を取得したChina組織票が欲しい・・・・と、朝貢団483人を引き連れて「人民解放軍の野戦軍司令官」としてChinaにお願いしたのでしょう ∠( ̄∧ ̄) ビシッ

きっと、小沢一郎の考える憲法改正は、第15条第1項「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と第43条第1項「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」を改正して「外国人参政権」を実現しようとしているのでしょう (→ω←)

5月18日にいよいよ国民投票法が施行されるが、肝心の衆参両院の憲法審査会が機能停止に陥ってしまっている。激動する国際社会で日本の国益を守っていくためには、憲法を­時代にあったものにする必要がある。憲法記念日にあわせ、国家の在り方と憲法論議の必要性を訴えるべく開催された『民間憲法臨調・公開憲法フォーラム』の模様をお送りしま­す。(YouTube解説より)

梧桐もまっとうな状態なら、「日本国憲法の放棄」ではなく、選挙による改憲がよいのでは・・・・・と考えていましたが (●´^`●) ん~

一時期中国国家のシンクタンクにおりました。私自身は純粋の日本­人です。左翼でもありません。彼らは極めて執拗に日本を狙っております。水資源も対象になって­います。水が美味しくきれいな、山梨県の忍野八海は中国人だらけです。中国が狡猾なのは、中国人を日本に住まわせるだけではなく、帰化­させています反日なのは帰化しても変わりません。また、東京大学は多くの中国人留学生として受け入れています。中国人も日本で一番の東京大学に入りたがります。知っているだけでも、約10名の東大の中国人女性留学生は日本人­と結婚しました。皆非常に美人ですが、しつこく言われたのは「日­本が戦前殺害した中国人の人数と比べると北朝鮮の日本人拉致は大­したことないね」です。また、ある中国人は毛沢東と並んで有名な人物の親族ですが、日本­に帰化しました。簡単だったそうです。金をつかったのか、どうい­う手段を使ったのかわかりません。帰化した為、名前は日本名です­。もう身近に中国の手が伸びていると思っても言い過ぎではありませ­ん。(YouTubeコメントより)

選挙をして改憲しようとしたときには、敵は密かに選挙権を持った日本人として周囲を固めていたりします・・・ヽ(´ω`*)ノ あ!!

いずれも7月1日から施行される中国の「国防動員法」と、日本側の「観光ビザ規制緩和」の問題点についてお聞きしていきます。(YouTube解説より)

こんな法律が施行されていたときに、日本人には何も知らせなかったマスコミは、既に敵の手に落ちていると考えて良いでしょう ΣΣ(((゚`Д´゚ノ)))ノ

あるHPで以下のような記事を目にした・・・。怖すぎる・・・。 ===========================================================  中国人は毎年1万人のペースで日本国籍を取得している。中国人の数が激増しているのは、中国人窃盗団の影響が大きい。 彼らは金品よりも先にパスポートを狙い、日本に同胞を呼び寄せ さらに数を増やしています。 国内の中国人の数は、在日韓国・朝鮮人の数を抜いて、 登録者だけで70万人です。(現在も増加中) 不法滞在者、密入国者の数を合わせると、これよりもさらに多いと­考えるのは容易です。 但し、危機的な状況下にあっても、日本人が中国に親近感を持ち続­けるのは、 NHKなどの反日メディアが中国の絶賛記事を報道し続けた結果と­考えられます中国共産党は、チベットを侵略する際に大量に中国人を移住させま­した。 ==============================­============================= (YouTubeコメントより)

上記を裏付けるのが、以下の映像と書籍です・・・<(´ロ`;)>ノォオオオオオ!!

元警視庁刑事通訳捜査官でいらっしゃる坂東忠信氏をお迎えし、御著書『通訳捜査官-中国人犯罪者との闘い2920日』でも著しておられるとおり、数々の中国人による犯罪捜­査に携わる中で目にされてきた、日本人の常識を嘲笑うかのような実態について、お話を伺います(YouTube解説より)

通訳捜査官―中国人犯罪者との闘い2920日

通訳捜査官―中国人犯罪者との闘い2920日

  • 作者: 坂東 忠信   出版社/メーカー: 経済界
  • 筆者の経歴及び経験は、とても刺激的だ。読んでいて、引き込まれる。分かりやすい文体で、あっという間に読了出来る。内容は、事実ばかりだろう。それだけにとてもリアルである。よって、(本書にあるような)中国人と接したことにある方にとっては、昔の悪夢を思い出してしまうかも知れない。中国人と日本人は、違う。(amazon書評より)

 

確かにデータを見ると日本国内でChina大増加中です。

国籍別外国人登録者数 1986~2008.gif

これは、国籍別外国人登録者数の1986年~2008年の統計です。法務省の統計では、既に総人口の1%を優に超えていますウッソ━━━━ヽ(´Д`lll)ノ━━━━ン??

この統計を見ると、なぜ石原慎太郎知事が「日本国憲法の放棄」 を主張し始めたのか分かるような気がします (゜゜(。。  国籍法の改正によって表面上日本国籍を持ったChinaからの反日的な移民たち。彼らは選挙権を持っており、選挙になれば投票率が低下している我々日本人とは逆に、ほぼ100%が投票に行くでしょう (-.- )(_ _ )ウム  投票によって日本国憲法を改正しようとなれば、増加し続けるChina移民団の手によって、共産党による一党独裁国家であるChinaの属国・植民地となる憲法を民主的な選挙によって合法的に制定させられてしまう可能性があるのです うっ。。。( ̄x ̄;)

不法残留者数推移.jpg

不法残留者が減ったのは、元警視庁刑事通訳捜査官の坂東忠信氏のコメントにあるような偽装の手口が進んだからではないでしょうか (゜゜(。。(゜゜(。。

外国人による一般刑法犯の検挙件数・検挙人員の推移.jpg 来日外国人犯罪推移.jpg

昔に比べて治安が悪くなったと言われていますが、日本人は海外に行って犯罪被害者になることが多く、そして日本国内では犯罪率が高い来日外国人によって生活が脅かされる・・・・救われない。。(´_`||)

実際に梧桐も、銀座で所在なげにたむろっているChina旅行者(首都高の下のスーパーの前に20名ばかり)は、どう見ても銀座に似つかわしくない身なりだった (≡д≡)  高田馬場では、商店街の脇のガードレールのところに2人のChina人(どう見ても旅行者とは思えなかった)が新聞被って寝ていたし・・・

いつまでも中国人に騙される日本人 (ベスト新書)

いつまでも中国人に騙される日本人 (ベスト新書)

  • 作者: 坂東 忠信  出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 学校で中国からの留学生を教育しているが、この本で指摘されていることは、日常感じていたことばかりである。文化の違いや日本語力だけで、日本人と中国人の違いは語れない。著者は端的に「道徳レベルが低い」と明言しすぎているが、はばかりながら事実だと思う。よ くわからない相手は、実態以上に怖く感じるものだが、この本を読むことで、身の回りにいる中国系の住民の行動様式や発想が分かるようになるため、読んでおかれることをおすすめする。アルバイトで留学生を雇っている人、近所に中国人が住んでいるという方、必読の新書である。(amazon書評より)
日本が中国の「自治区」になる

日本が中国の「自治区」になる

  • 作者: 坂東忠信  出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 国籍法が改正され、日本人の父親の認知があればその子供は日本国籍を取得できるようになりました。そして民主党政権下で、外国人参政権と外国人移民一千万人計画と外国人住民基本法が進められようとしています。これらは要するに「日本人に多くの負担と義務を負わせ、外国人に自由と権利を与える」という計画です。日本人がこのまま危機感を持たずに政治を政治家に任せたままでいると、「国籍は日本なのに、メンタリティが中国人」という日本人が増えることをこの本で確信しました。外見は日本人と似ているけど中身は全然違うだけに、知らず知らずのうちに偽日本人が増えていくのです。もともと日本人は「和を尊し」とするあまり、他人に対しては全くの性善説で接し、自分に対しては自虐的なまでに謙遜を貫く、世界にもまれな超お人好し民族。それに対して中国人は、自己主張も押しも強く、遠慮なんかありません。善悪ではなく損得で行動を決めます。我等民族こそが世界の中心と考え、弱ければ襲い強ければ引き、ぶつかり合って白黒つけようとする中国人と、「譲り合い」と「お互い様」「思いやり」「協調」を美徳とする日本人。混ざり合って中庸の文化が生まれるとは到底思えません。弱肉強食の環境の中では、日本人は滅亡するだけです。(YouTube書評より)

夕刻の備忘録【拡散希望】日本国民は世界の奴隷なのか?ttp://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-331.html
子ども手当は、外国人地方参政権付与法案人権擁護法案国籍法改悪外国人住民基本法に匹敵する売国法案だった。日本人になりすましている中国人が増加している折りに、この法案を出す、その大元はどこからの指令だ?千葉景子法務大臣、小沢一郎幹事長、鳩山由紀夫首相に怒りの鉄槌を!民主党の倒幕を!(YouTube解説より)

民主党は、無実の罪で救国の英雄を次々に抹殺して侵略者への服従政策を推し進めて後に売国奴と罵られる秦檜のようですね (*ノω<*) アチャ でも秦檜本人は友愛で両国間に平和をもたらした」 と主張するでしょうね (→o←)ゞ

秦檜) = Chinaでもっとも嫌われている売国奴の代名詞。
      南宋時代に金相手に屈辱的隷属外交を唱える。
      主戦論で救国の英雄であった岳飛を讒言で殺害。

ちなみに、石原慎太郎知事の危惧する隣国の軍備増強ですが、(σ-"-)σ

------------------------------------------(2012.0306 共同)

中国国防費 11・2%増 初の1000億ドル突破 2年連続2桁増

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)の李肇星スポークスマンは4日、北京の人民大会堂で記者会見し、
国務院(政府)が全人代に提案する2012年度予算案の国防費が前年度実績比11・2%増の約6702億7000万元
(約8兆7000億円)になると明らかにした。 2桁増は2年連続、ドル換算では初めて1000億ドルの大台を超えた。世界では3年連続で米国に次いで2位となるのは確実だ。
 中国はウクライナから購入し、中国遼寧省大連で改修中の中国初の空母「ワリャク」が試験航行を昨年開始対艦弾道ミサイル「東風21D」やステルス戦闘機「殲20」の研究・開発を進めるなど、軍事力増強の姿勢が目立っている。
ただ、こうした費用は国防費に含まれていないという。
------------------------(引用終わり)----------------------------

と、これで脅威を感じないのは、「友愛」を掲げる民主党ぐらいでしょう・・・ヾ(ーー )ォィ  なんたって、「中国の軍事力増強は大国として当然」だとのたまうような御仁(丹羽)をChina大使にするような政権だもの・・・( -∇-) ジトーッ! 

選挙で民主党が政権党に選ばれるご時世、やっぱり「日本国憲法の放棄」が最も現実的で最善なのかもしれませんね (*´ー`) フ  明治憲法に問題点があるとしても、それこそ健全なる国会で修正すればよいのだし・・・・(´ー`)┌フッ

≪思い起こせよ『海国兵談』≫ 尖閣沖の中国漁船衝突事件で、林子平(はやし・しへい)の『海国兵談(かいこくへいだん)』を思いだした。寛政3(1791)年に刊行された全16巻の「海防論」だ。 列強によるアジア植民地化が進む中、鎖国政策で泰平の眠りに耽(ふけ)る幕府に、南下してくるロシアの脅威に備えて近代的な海軍と沿岸砲台の建設を強く説いた警世の書だったが、幕府はこれを発禁処分にし、林子平に閉門蟄居(ちっきょ)を命じ、失意のうちに彼は憤死する。(産経2010.11.08)

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」できるなら、竹島には韓国人は存在しないし、北方四島にはロシア人は存在しないし、チベットやウィグルやモンゴルにChina人は存在しない筈ですよね (σ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)σだうとぉ! どうやら、諸国民は公正ではないし信義もないし信頼に値しないようですから、憲法の前提が間違っているってことになりますね (゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚ )スペシャルウンウン  そういう場合は、科学では誤った前提を基にした理論は破棄して、正しい前提を基に1から組み立て直すのですが・・・・


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

原発の安全神話と同根の国土売却 [社会・環境問題]

こんにちは~___φ(´C_,`*)

米国合衆国原子力安全委員会の報告によれば、福島の震災による原発事故は「事なかれ主義」による「安全神話」が遠因となっているとのこと (→o←)ゞあちゃー

日本では議論を避ける余りに「臭いものに蓋」をして現実逃避する慣行が強く、現実を直視して問題解決を図ろうとする姿勢が弱いですね(特に上層部や官公庁ほどこの傾向が強い) <(・△・::)>

例えば、昭和50年頃から始まった「ゆとり教育(我が恩師・大西憲昇によれば日本人白雉化計画)」による学力低下は、教育現場ではハッキリしていたのに、日教組マスコミによる批判を恐れてその流れを変えられず、モンペ社会不適合者等々問題が大きな社会問題に発展して初めて対策を取ろうとするが、既にその教育を受けた人々は手遅れ・・・・・Σ(´゚∪゚`;) ァリェニャィ

福島の原発事故にしても、「不備があるので対策を」となるとマスコミ日教組反原発団体騒ぐので、とりあえず安全ということにして放置」していたために、技術陣から危険性を指摘されても上層部は何の対策もしない・・・・の結果、震災であのざまに ガ━━━━ヽ(´Д`lll)ノ━━━━ン??

国防だって同じ事。「安全保障」について論じると、すぐに「右翼だ」「軍国主義者だ」「国際平和を乱す」などと非難されるため、まっとうな議論が出来ず、挙げ句の果てに安全保障感覚ゼロの民主党に政権を取らせてしまった .......( ___ ___)σ

Chinaに侵略されたウィグルやチベットをゆく見てみましょう ~(>_<。)~  国を盗られるって事は、こんなにも悲惨なことなのですよ ~~~~~((((((ノ゚Д゚)ノあぁ 被征服民に人権なんて存在しませんからね 0(>_<)0

------------------------(2012.3.8 産経新聞)

恥ずべき国土売却  櫻井よしこ

 野田政権下で中国政府への日本の国土売却が加速されている。

 かねて中国政府は新潟市と名古屋市での領事館建設用地の取得にこだわってきたが、2010年秋の尖閣領海侵犯事件で頓挫した。それが後述する野田政権の方針もあり、まず新潟市中心部の民有地約4500坪が中国政府と売買契約された。新潟県庁から徒歩数分の一等地、土地の名義は株式会社「新潟マイホームセンター」である。

 マイホームセンター側はこの事案に政治的背景は一切ないと強く否定し、いまは詳しいことは明らかにできないと語った。民間企業の土地事案ながらこれを問題視せざるをえない理由は、その背景 に野田政権と外務省の明確な意思があり、政府の国土売却方針は著しく国益を損ねると考えるからだ。

 そもそも一旦頓挫した中国への土地売却問題はなぜ復活したのか。発端は北京の日本大使、丹羽宇一郎氏らの気概なき外交にある。昨年7月、北京に新しい日本大使館が完成した。中国政府は申請のなかった建築部分が含まれているとして、新大使館の使用を認めず、新潟と名古屋の土地の件を持ち出し、中国政府による買いとりがスムーズに進むよう、日本政府に便宜をはかるよう要求した。

 この筋違いの要求については2月2日の衆議院予算委員会で玄葉光一郎外相が自民党の小野寺五典氏の質問に答える形で認めている。日本政府は「中国側の要請に関連国際法に従って協力する」との口上書を1月19日に出し、その2日後に、中国側が新大使館の建築確認を出していたことも判明した。明らかに、丹羽大使らは大使館新築とは無関係の、新潟と名古屋の土地売却に便宜をはかるという恥ずべき妥協をしたのである。

 国益を代表すべき立場でありながらのこの背信の妥協を、小野寺氏は、「日本は政府ぐるみで中国側のハニートラップにかかったのではないか」と評した。

 中国政府は、中国の国土は一片も売らない。結果、日本は政府も企業も中国の土地はすべて借りるだけだ。互恵主義なら、日本は売るのでなく貸すのが道理である。現に米国は中国政府にはいかなる土地も売ってはいないという。

  国家の基本は国土である。国土こそ失ってはならず、手放してはならない。にも拘(かかわ)らず、日本にとって最大の脅威である中国に新潟市中心部の一等地を売ろうという背景には、国家観なき民主党政権の責任とともに、経済交流のためとして中国の要求を安易に受け入れてきた泉田裕彦新潟県知事及び篠田昭新潟市長らの責任もある。

 対照的なのが名古屋である。大村秀章愛知県知事河村たかし名古屋市長は中国への売却は慎重に、との姿勢を崩さず、名古屋城下の約2400坪の候補地を守って現在に至る。これこそ政治の役割である。

 このままでは日本のめぼしい土地は次々に中国などに奪われてしまうだろう。小野寺氏が憤る。

 「3月6日、外務省に中国と売買契約済みとされる新潟の土地はどの土地かと質問しました。すると、民間事案は答えられないというのです。中国政府への売却を民間事案で済ませてよいのか。馬鹿を言ってはいけません」

 丹羽中国大使と玄葉外相らの方針を受けて外務官僚らは国土売却に走る。だが、外務省は国民世論の厳しさを知っているのであろう。だから隠したがる。しかし、地元の大きな関心事である事案を隠しきれると思うのか。新潟日報は3月3日付の1面トップで同件を報じたが、報道から問題の土地の特定は極めて容易である。

 現在の日本の問題は丹羽氏ら対中外交を担う人々に国家観が欠けているだけではない。中国への国益なき国土売却の機会を窺(うかが)っているのは財務官僚とて同じである。

  名古屋城下の売却予定地は国家公務員宿舎、名城住宅の跡地である。新しい公務員宿舎、城北住宅の完成で2009年4月以降空いた名城住宅を売って、次の宿 舎建設資金に当てるというのが、財務省東海財務局国有財産調整官の説明だ。つまり公務員宿舎建設のために、中国に土地を売るというのだ。野田政権の政治主導とは官僚とともに国土を売り続けることなのか。

 民主党政権下で中国に買われそうなもう一つのケースが沖縄県名護市辺野古に小さな湾を隔てて向かい合う90万坪のカヌチャ・リゾートだ。普天間飛行場が辺野古に移転すれば、カヌチャの高台から同飛行場が見渡せる。

 V字滑走路が議論され始めた頃から、リゾートの評価が下がり、いまでは3期連続の赤字決算の瀬戸際に立つ。そこに中国からも引き合いがきた。経営者が説明した。

 「カヌチャがなくても国は生きていける。けれど辺野古が潰れれば国が生きていけない、と私たちは考えてきました。ですから国防政策には十分協力するつもりです。ですが、企業としては生き残りの道を探らなくてはなりません」

  自民党時代、この土地の戦略的重要性を考慮してリゾート全体を国が買い上げる可能性が議論されたが、現在は立ち消えた。結果、リゾートへの中国の接触は 「かなり具体的な商談」となっていると、小野寺氏は警告する。安保上の戦略拠点を外資から守るための法制化を最速で実現しなければならない時なのだ。

 野田政権発足から半年を迎えた3月2日夜、首相は「しっかり1升飲んだ」そうだ。飲んでもよいが、いま1升飲む余裕があるのかと問うものだ。

-----------------------(引用終わり)--------------------

名古屋は偉い カッコ(*゚∀゚)ィィ!  さすがは戦国の革命児・織田信長を輩出しただけのことはある ヾ(´・∀・`)ノ

中国人の世界乗っ取り計画

中国人の世界乗っ取り計画

  • 作者: 河添恵子  出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 米国NY、SF、LA、加Vancouver、Richmond、仏Paris、伊Milan、Rome、その他AussieもKiwiも中国移民のお蔭 で凄いことになって久しい。私の1988~91年のNY、1993~98年のLA駐在時代と比較しても、中国人の侵食の更に悪化している環境が本書でよく 理解できた。経済大国の発展を中国国内で享受すればいいものを、中国人は違う。大陸横断鉄道建設現場出稼ぎの昔から変わらずに国外脱出願望が強い。世界へ の寄生DNAは更に進化したように見える。但し日系ブラジル移民・日系ペルー移民等のような「土」への執着と開拓精神とは違う。中国人は世界どこでも農業 はしない。先ずは商業、飲食業だ。「中国人は国を、国は中国人を、愛した事がない、信用したことがない、両者5000年の相互不信が横たわる」 という記述が印象的だ。(amazon書評より)

Chinaが日本の領土を狙っているのは、誰の目にも明らかでしょう (メ^Д^)。o

この様な事実が有りながら、プロパーの集まりであるKKRが支那­大使館に土地を売ってる。官僚自ら保身と年金安泰の為に、国家の名誉を捨て去っている。我々国民は、陳腐な民主党解体や口だけの維新を叫ぶのではなく、­本気になって一度国家(政府)を解体し、再生(再建)しなければ­ならない状況に来てる事を自覚せねばなるまい。(YouTubeコメントより)

-------------------------------(2012.2.23 産経新聞)

中国領事館にみるフヌケ外交

 領事館拡大に向けた中国の動きが“フヌケ外交”で再燃しそうだ。地元住民らの猛反対で、名古屋市北区の名城住宅跡地と新潟市中央区の万代小学校跡地への領事館移転&拡大計画は暗礁に乗り上げた。が、中国がスゴスゴと引き下がるはずもなかった。昨年7月、新しく完成した北京の日本大使館を「計画にな かった吹き抜けを設けた」などを理由に、中国側が「竣工検査に合格していない建物の使用は不可」と半年以上も移転を留保してきたのだ。やっ ぱり報復か。

 そもそも、日本国の建物に中国当局の検査がなぜ必要なのか「?」だが、中国側からの「在日公館施設の建設に協力を得たい」と の静かな恫喝に対し、玄葉光一郎外相曰(いわ)く、「国際法に従い、国内法令の範囲内で協力する、という口上書を外務省が提出した」とか。 「設計の変更届をしなかった」ことを突かれた格好ながら、“いちゃもんをつけてほしいものを得る”は中国の常套(じょうとう)手段でしょ?

  近年、「走出去(海外に出ろ!)」政策を進める中国は、主要国の大使館・領事館機能の拡大に力を注いでいる。目的はロビー活動や産業スパイの強化、企業や 土地買収のための情報収集の強化、われわれ日本人を監視する機能の強化などか? しかも中国社会にとって土地こそが利権、商業地であろうと水源地であろう と、ひとたび中国人の元に渡れば二度と戻ってはこない。そして環境劣化&治安悪化など腐敗の道をたどっていくこれは世界のチャイナタウンを見れば明らかなのだ。

 名古屋市では有識者による〈名城住宅跡地利用を考える会〉が立ち上がり、先日、「跡地の有効活用」を考える第1回の地元集会が行われ、地元議員も多数参 加。河村たかし市長が「移転をご遠慮いただきたいと中国側に言う」と会場で明言するなど盛り上がったと聞く。一方、新潟では昨年12月、中国側への5千坪 の売却が判明、仙台ではパンダ外交につられたのか、中国領事館の建設計画もある。一体全体、政治はどこを向いているのか?(河添恵子 ノンフィクション作家)

-----------------------------(引用終わり)-------------------

中国こそ逆に日本に謝罪すべき9つの理由―誰も言わない「反日」利権の真相

中国こそ逆に日本に謝罪すべき9つの理由―誰も言わない「反日」利権の真相

  • 作者: 黄 文雄  出版社/メーカー: 青春出版社
  • 「日中友好」が叫ばれて30年経過したが、いまだに「日中友好」が言われる不可解な現実。その間に日本が中国から受けた損害は計り知れない。靖国、尖閣諸 島、ODA、中国人犯罪、著作権侵害、等枚挙に暇が無いが、これが中国政府並びに中国人の偽らざる実態である。4年後に開催される北京五輪など、インフラ は日本のODAで殆どが賄われた事を、日本人も中国人も知らない。これだけ日本が金を出しても、彼らは愛国、即ち反日教育に洗脳され、日本を憎む事こそが 中国共産党に対する忠誠と信じて止まない連中である。(amazon書評より)

日本がだめになったら海外へ逃げる」と言っていた知人が居たけど、ユダヤ人の歴史を振り返れば、国土を失った民族がどれほど悲惨な運命に曝されるか・・・・。今、日本人が海外へ移住しても安楽に暮らせるのは、日本が存在しているからでしょう。身分を保障してくれる国が無くなったら、だれが助けてくれるでしょうか?


チベットの旗をもぎ取る支那女。至る所で中国(支那人)は弱い者を見つけては食ってかかる、卑怯な民族だという証拠。
普段はおとなしいのかも知れないが、立場が有利だとこのように粗暴な本性を現す。(YouTubeコメントより)

この映像は、日本の長野でのものです ウッ…Σ(´x`;)" 

これでも、China(日本語読みで支那)を受け入れますか? 長野では、警察はマスコミからの攻撃を恐れてか、日本人だけを取り締まり、傍若無人に振る舞うChina留学生らを制止することはついに無かったとか・・・・・Σ(T▽T;) これでもChinaに土地を譲り渡すのに賛成しますか?


タグ:売国
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「平均」の意味も分からない大学生 ・・・・・日教組の日本人白雉化計画完成に近付く [社会・環境問題]

( ̄0 ̄)こ( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)ば( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)わ

恐るべき報告が出ました ρ(・д・*)コレ

----------------------------------(2012.2.24 産経新聞)

大学生の4人に1人「平均」分からず

  数学基本調査、論理力欠如明確に

 大学生の4人に1人は平均の意味が分からず、マークシート入試が中心で論理的思考力が低下している。日本数学会が24日、発表した大学生数学基 本調査の結果から数学に弱い大学生の実態が浮き彫りになった。同会は「論理を正確に解釈する能力や整理された形で記述する力が不足している」と分析してい る。

 調査は昨年4~7月、全国の48大学で受験を終えたばかりの1年生を中心とする約6000人を対象に実施。偏差値群から東大・京大な ど最難関国立大を「国立S」、難関を「国公A」、中堅を「国公B」とし、私立もSからCまでの4グループに分け、文系・理系別でも分析した。

 小6で習う「平均」について「生徒100人の平均身長が163.5センチ」から導かれることとして、3つの選択項目すべてで正答を選べたのは76.0%。国立S群では94.8%と高かったが私立B、Cは半数が不正解だった。

  「偶数に奇数を足すと必ず奇数になる」ことを数式と文章で説明する中2レベルの問題は、正答とほぼ正答をあわせても全体の33.9%。国立S群は 76.6%だったが、私立は最難関のS群でも27.8%と4人に1人にとどまり、入試で記述式を採用している国立難関校とそれ以外とで大きく差がついた

 誤答例には「思いつく偶数と奇数を足したら全て奇数だった」と例を示して論証としたり、「偶数は2で割り切れ、奇数は2で割ると1余るから」と偶数・奇数の意味を反復したりするものがみられた。

 同会は「大学には数学の入試問題をできるかぎり記述式に変更し、中学、高校は受験対策でなく思考力を高めるよう指導してほしい」と訴えている。

------------------(引用終わり)---------------------------

センター試験で数学が必修な国立で5.2%が「平均」を理解していなかったことにも驚きですが・・・・。これじゃあ、学歴重視は無くなるどころか拡大する一方でしょう ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

学歴重視は人を見る目に自信がないから・・・・」 なんて意見もあるが、たった10分や20分の面接で相手の人格が読み取れるんなら、世の中詐欺に遭う人間なんか居ないでしょうし、DV男にくっつく女性なんて居ないでしょう ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 30分程度で人間性まで見抜ければ、だれも苦労しませんよね<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

だから、欧米では日本以上にコネが学歴以上に最も大切にされているそうですよ。家族での付き合いがあればどんな家庭で育ったか判断できるし、同じコミュニティに所属していればコミュニティの他のメンバーからその人の人物評価を聴くことが出来る。暮らしている地域を見れば、どんな環境で育ったか分かるから、ある程度の推測が出来る。だから住所や家族まで査定材料にされる。それに気づいたSonyの盛田前会長は、Sonyが無名だった昭和38年にニューヨークの五番街に住み、大きな人脈を築いたのです ハ(^▽^*) パチパチ♪

学歴別・就職後の離職状況をグラフ化してみる(2011年版-子供・若者白書).gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右は内閣府の「子ども・若者白書(旧青少年白書)」・・・・って、白書の名称まで「ゆとり」ですねぇ・・・

どこの会社が「平均」も知らない大学生を社員に雇いたいと思います? 労働基準法では一度雇った社員はよほどのことが無い限り辞めさせられません(働きが悪い・・・位じゃクビにはできない) ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ でも、この政治不況下でタダ飯喰らいを養う余裕なんて無い( ̄Д ̄;)   逆に、低学歴の社員ほど簡単に辞めてしまう ∑(_□_;)ii  社員教育だって、タダではないのに・・・・

となれば、最低限の頭があることの保証を求めるのは当然でしょう(* ̄o ̄)  学歴重視を批判する前に、こうなった元凶を排除すべきでしょう (  ̄っ ̄)ムゥ


中学、高校は受験対策でなく思考力を高めるよう指導」が出来る人は、こんな風に人の話の最中に野次を飛ばしたり暴れたりしませんε-( ̄ヘ ̄)┌

競争原理の導入になる」とか「オンリーワンの教育」というのは、責任の放棄です。 「鳥取県の公立小学校が「学級委員長」を無くしたのは、人権団体などから『委員長になれなかった子供が傷つく』『「自分にはできないと劣等感が生まれる』などの抗議があり、自粛が全県に広がったためだという。(JCASTニュース)」には呆れてものも言えない・・・ヾ(´ー`)ノ 鳥取県にこそ、橋下知事石原知事が必要でしたね・・・

こうした日教組に支えられているのが民主党です (≧ヘ≦) その民主党の集いで民主党の目指す教育がどんなものか明らかになりました ρ(・・。) コレ

ヤンキー先生で有名な義家 弘介国会議員の追求です・・・

平田オリザ:
ずっと10月以来関わってきて、鳩山さんとも話をしているのは(略)、やはり21世紀っていうのは、近代国家をどういう風に解体していくかっていう百年になる(略)。しか­し、政治家は国家を扱っているわけですから、国家を解体するなんてことは、公(おおやけ)にはなかなか言えないわけで、(それを)選挙に負けない範囲で、どういう風に表現­していくのかっていうこと(が)、僕の立場
松井孝治:
要はいま、平田さんがおっしゃったように、主権国家が、国際社会とか、地域の政府連合に、自分たちの権限を委託するっていう姿。流れとしてはそういう姿になっているし、そ­うしないと、問題は解決できない問題が広がっている。
(中略)
鈴木寛:
内閣総理大臣が中央政府には限界があるということを、思わずっていうか、断固言ってしまったっていうことは、言論的テロリズムでもある。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/iwao-osk/articles/wgendai100417.html 参照
劇作家平田オリザ氏の発言:
またポスト近代について「 21世紀は近代国家をどう解体してくかが問われる。環境、軍事、防災、防疫、経済などの課題をどう国際社会に委ねてゆくかを考えていかなければならない 。これも国家運営を委ねられている政治家が一番言いにくいことなのです」と答えた。
http://d.hatena.ne.jp/kagawa100/20100215/1266194275
----------------------------------------------------------------

「平田オリザ 本性」「平田オリザ 劇場法」で検索

平田参与、また韓国で発言 日本の教科書 竹島記述は「過激」 http://p.tl/cSQ8
日本の内閣官房参 「韓国人が来れば大きな贈り物に」 http://p.tl/_ddD

※韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較
http://www.youtube.com/watch?v=_w7wHekOQM8&feature=share
---------------------(YouTubeより転載)--------------------------­­

日本解体」が民主党日教組の目的なんですね ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!! それなら、日教組の作りたい人材は「日本解体」のための戦士か「日本解体」に無反応な思考力のない自己主張も出来ない無能者でしょう (´_`。) 日教組の強い学校の生徒の学力が落ちるのは当然ですねε- ( ̄、 ̄A) フゥー

義家弘介議員が語る日教組の真実ρ( ̄∇ ̄o) コレ

義家議員が自分の過去を振り返りつつ、日教組の思想の誤り、専従の実体、学校の中でいかに横暴な「闘争」を繰り広げているかを語っていらっしゃいます(YouTubeより)

日教組は教育の癌」それを育てた民主党内閣、その民主党内閣を潰さない限り教育の再生はスタートしない!(YouTubeより)

「教育の癌」日教組と戦うヤンキー先生の【情熱授業】「北教組シリーズ①布教活動に勤しむ偏向達の実態」

「教育の癌」日教組と戦うヤンキー先生の【情熱授業】「北教組シリーズ②布教活動に勤しむ偏向達の実態」

「教育の癌」日教組と戦うヤンキー先生の【情熱授業】「建国記念日2月11日を大分日教組はどう教えているか」

かの危機管理能力0のトンデモ総理の出身地も大分ですし、 日教組出身の校長が我が子を不正採用していたのも大分でしたね ρ(´ー`) コレ

---------------------------------------------(SAPIO 2008年11月26日号掲載)

朝日新聞「中山前国交相批判」の詐術を暴く

やっぱりあった学力テストと日教組の“相関関係”

実際、大分の事件でわが子を不正採用させた校長らは、いずれも日教組出身であったし、教育委員会で現場の教員を指導する「指導主事」の試験を受ける には「組合の推薦が必要」など県教委と組合との癒着関係が長年続いていたことや、不正採用には教職員組合の働きかけもあったことは、県教委の教育行政改革 プロジェクトチームが公表した『調査結果報告書~大分県教員採用選考試験等に係る贈収賄事件を受けて~』にも明記されている。大分の全国学力テストの順位 は第40位だ。

 しかし「日教組の強いところは学力が低い」との発言はよほど関係者の癇に障ったのか、早々に『朝日新聞』は中山氏の「現にそうだよ。調べてごら ん」との発言を逆手にとって「中山説『日教組強いと学力低い』 大臣ズレてます 調べたら無関係」との大見出しを付けた記事(9月27日付)を掲載した。「データをたどってみると、成績トップの秋田の日教組の小中学校組織率が5割超で全国平均(34・1%)を大きく超えるなど、全国的な相関関係はうかがえない」というものだが、論点をずらした意図的な記事だ。 中山氏は日教組の「強さ」と学力との相関関係について言及したのだが、この記事は「強さ」を勝手に組織率に置き換え、相関関係はうかがえないとす る。しかし記事が「『中山説』に合わない」とする、組織率は高く学力テストの正答率も高い秋田・福井・富山・静岡・愛知の各県の「日教組」は、日教組本部 が展開するような階級闘争的あるいは反国家的な姿勢とは無縁の、穏健で互助会的な組織として知られている。

------------------------------(以上引用終わり)----------------------

「教育の癌」日教組と戦うヤンキー先生の【情熱授業】「野田内閣の日教組重用と労働闘争しかしない先生達

「教育の癌」日教組と戦うヤンキー先生の【情熱授業】「文部官僚と国会議員の無駄と新しい日教組の教科書(東京書籍)」


「教育の癌」日教組と戦うヤンキー先生の【情熱授業】「大学の秋入学,小学校の1人担任制で良いのか・・」
教育公務員特例法に罰則を付ける ( ̄∇ ̄ノノ" ヤレ~
その前に日本崩壊を企む民主党を排除すべきでしょうね く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪

やっぱり民主党による「外国人参政権付与」は「韓国の政策」だったようです ρ(・д・*)コレ

その結果、「在日朝鮮人に選挙権を」と真剣に考えているのが民主党なんですね r(-◎ω◎-) 考え中.....

国家観もなく、「主権」の意味も理解していない・・・・のか、フリなのか Oo。。( ̄¬ ̄*)

いつまでたっても謝罪を求める韓国ですが、「従軍慰安婦」として日本を提訴していた韓国人女性は詐欺で捕まってました ρ( ̄∇ ̄o) コレ 日本の韓国大使館まえに売春婦像を建てましょう(YouTubeコメントより転載) く( ̄△ ̄)ノ

GHQ(米軍)のレポートでも、ソウル大学の教授の李栄薫も「­安婦は日帝が強制動員したのではなく、当事者が自発的に参加した­商業的な売春と同時に公娼制だった」と言っています。(YouTubeより転載)

http://news.hankooki.com/lpage/­society/200603/h20060329144201­21950.htm


実際には日本人が終戦時に朝鮮人にレイプされた被害者だったようです (。>0<。)ビェェン

【ソ連・朝鮮人兵による強姦の歴史】
終戦直後より在満・在朝日本人は塗炭の苦しみを味わうことになった。追放や財産の略奪に止まらず、強制連行や虐殺などで、祖国の地を踏むことなく無念のうちに斃れた者も少­なくなかった。これに加えて女性は、朝鮮人やソ連兵[1] 等による度重なる強姦を受けた末、心ならずも妊娠したり、性病に罹ったりしたにもかかわらず、何ら医療的治療が施されずにいた。そして強姦により妊娠・性病罹患した女性の­中には、これを苦にして自殺する者が少なからず出た。釜山日本人世話会による昭和20年12月~21年3月の調査では、調査対象者885人のうち、レイプ被害者70人、性病罹患患者19人、約1割が性犯罪の被害に遭っている­という数字が示された。(YouTubeより転載)

ヤンキー最終戦争 本当の敵は日教組だった

ヤンキー最終戦争 本当の敵は日教組だった

  • 作者: 義家弘介   出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 著者は、「ヤンキー先生」として有名なので、評者は、ちゃらちゃらした本ではないか と思っていたのだが、「現場」を知るものだけが書ける迫力に満ちていた。なぜいじめが起こるのか
    実は、そういうイデオロギーかぶれの先生たちが「起こさせている」ということを、この本は告発している。
    ことなかれが蔓延すれば、教師たちはますます「労働者」に徹すればよい。学校現場が荒れれば、お金がくる。校長を突き上げられる。
    子供たちに教育「しなくていい」。そして、「人権」だ、「平和」だと、洗脳できる!!
    こういう現場を告発し、「仕分け」の対象が間違っていると知らせてくれる本。(amazon書評より)

 

反日組織・日教組の行状 (家族で読める family book series) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)

反日組織・日教組の行状 (家族で読める family book series) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)

  • 作者: 一止 羊大  出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 学校の先生が国を滅ぼす」の著者が、現在の学校教育の問題点や日教組と民主党の関係などについて論評したものです。学校の先生が国を滅ぼす」は、著者が校長先生を努めた養護学校の実態を詳細に記述したドキュメントで、かなり衝撃的でした。此方は、少し距離をとって、世間の話題に上った学校での国旗掲揚問題などを整理して書かれていますので、衝撃度は和らいでいます。しかしながら、学校の先生が凡そ世間常識とかけ離れた行動原理をもつ人たちであることを告発する姿勢はなんら変わっていません。に、学校の常識は社会の非常識、と書かれているのですが、この本を読むとそれが全く誇張でもなんでもないことが認識できます。(amazon書評より)

決定版 民主党と日教組

決定版 民主党と日教組

  • 作者: 阿比留瑠比  出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 1945年12月GHQは教員組合の結成を指令し、1947年6月その指示のもとに日教組結成大会を開いた。日教組はその発生経緯自体、占領政策の一環であり、「教え子を再び戦場に送らないため」に「国歌・国旗」を否定しているのだ。このような集団がまだ野党の支持勢力としている間は少なくとも国政には影響はなかったのだが、与党勢力となると輿石東の「教育の政治的中立などあり得ない」という発言に象徴されるように、次々と実際にその思想が政治に反映されることとなっていった。具体的には、高校の無償化がまず一つあげられるだろう。これはやはり私立高校よりも公立高校のメリットが大きく、間接的に日教組への支援となっている。また、安倍総理が行った教育基本法の改正についても、事業仕訳により道徳教育予算の削減をし実質的に機能しない方向に進んでいる。全国学力テストについても、政府は全員参加から抽出方式に変わった。これは法律事項でないため国会での立法は不要なのだ。(amazon書評より)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

河村発言のどこに問題が ( ̄ー ̄?).....??アレ?? [社会・環境問題]

"(  ´   ▽   `  )ノ"ちわぁ

単なる目立ちたがり屋のお調子者だと思っていた河村名古屋市長、なかなか捨てたものではないですね(o^-')b グッ!

親方Chinaの民主党出身なのに南京事件に言及するとは ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

南京大冤罪-ガラガラポン日本政治.gif

--------------------------(2012年2月20日 産経新聞)

「南京事件なかった」と河村名古屋市長 

中国共産党の市常務委員に「互いに言うべきこと言おう」

 名古屋市の河村たかし市長は20日、同市役所を表敬訪問した中国共産党南京市委員会の劉志偉常務委員らとの会談で、旧日本軍による「南京大虐殺」について「通常の戦闘行為はあったが、南京事件はなかったと思っている」と発言した。

 河村氏は、終戦時に父親が南京市にいたことを挙げて「事件から8年しかたってないのに、南京の人は父に優しくしていただいた」と指摘。「南京で歴史に関する討論会をしてもいい。互いに言うべきことを言って仲良くしていきたい」とも述べた。

----------------(引用終わり)----------------------

これに対する日本のマスコミの反応は「南京事件については、日中共同の歴史研究がある。市長としての発言にはもっと慎重であるべきだ。河村市長発言 歴史認識はしっかりと(中日新聞東京新聞)」 や「南京市内にある南京大虐殺記念館は22日、雨天にもかかわらず参観者がひっきりなしに訪れていた。同館の朱成山館長は21日、河村氏に公開抗議文を送 り、『南京と名古屋の友好都市関係を壊した』と強く非難していた。 参観した会社員の潘竟財さん(33)は、『事件の証拠はここにたくさんあり、誰も否定 できない。発言は(国交正常化)40周年を迎えた中日関係にも大きな影響を与えてしまう』と語った。南京事件は、中国では今もデリケートな問題だ。現地市民は深い失望感(毎日新聞)」と、下線部を完全に無視してChinaに擦り寄っています ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

しっかりとした歴史認識を持つべきなのはマスコミの方でしょ  ポカッ! (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ 


追加:河村市長「南京大虐殺否定」発言を石原知事が擁護(12/02/24)

実際に南京戦に参加した方々が当時の記録フィルムと語る"参戦勇士九人が語る「南京事件」の真実"が事実では無いでしょうか?それにしても、和光市母子殺人事件の犯罪加害者の時には過剰なまでに冤罪を糾弾し徹底した証拠の吟味を要求する人権派弁護士市民団体は、なぜ「南京事件で加害者とされる日本軍」の冤罪の可能性に言及し、徹底した一次資料の検証を行わないのか不思議ですねぇ (・・∂) アレ?  人権派弁護士の心変わり(人権派弁護士死刑廃止論を主張する日弁連副会長だった岡村勲弁護士自分の妻が殺害されると宗旨替えして犯罪被害者の会を設立)でも明らかなように、自分の身に降り掛からないと分からない人たちなんでしょう ε-( ̄ヘ ̄)┌

--------------------------(2012年2月23日 読売新聞)

南京事件発言、河村市長を大村知事が批判

名古屋市の河村たかし市長南京事件(1937年)を否定する発言に関し、愛知県の大村秀章知事は22日、都内で記者団に「自分で言うのはいいが向こうからお客さんが来た時に言えば、相手の立場がない」と批判。そのうえで「外交問題になってしまった。このままでは(河村市長の)政治的立場も危うくなる。何らかのことは言わないといけない」と、発言の撤回や修正などを含め、河村市長自身が早期の関係修復に努力すべきだと述べた。

--------------------(引用終わり)--------------------
「向こうからお客さんが来た時に言えば、相手の立場がない」のはChinaに対して言って欲しいですよね <(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
Chinaが日本に対してどんなことをしてきたか、最近の例を見てみましょうか・・・・p(._.)コッチ
-------------------------------(2011.12.3 産経新聞)
南京大虐殺記念館 野田首相訪中時に行事集中

 中国の通信社、中国新聞社によると、江蘇省南京市の南京大虐殺記念館は3日、今月13日で旧日本軍の南京占領から74年となるのを控え、「平和法 会」など一連の関連行事を5日から始めると発表した。主な行事が集中する12、13日は野田佳彦首相が訪中を検討中で、歴史問題に対する首相の発言に一段 と注目が集まりそうだ。行事では抗日戦争に参加した元兵士の報告会や大規模な署名活動なども予定され、12、13日に行事が集中するのは例年通りという。記念館の朱成山館長は「人々に(大虐殺の)歴史を銘記してもらうのが行事の目的」と語った。(共同)

--------------------(引用終わり)--------------------

日本を非難する前に、現在進行形の侵略・虐殺行為を止めてもらいたいですねρ(・д・*)コレ

扶桑社新書 中国が隠し続けるチベットの真実 (扶桑社新書 30)

扶桑社新書 中国が隠し続けるチベットの真実 (扶桑社新書 30)

  • 作者: ペマ・ギャルポ  出版社/メーカー: 扶桑社
  • 著者のペマ・ギャルポ氏はチベット出身です。本書は、中共政府が外国メディアに対して隠蔽し続けているチベット侵略に対して、経緯、手段、そして事由を綴った書です。昨今他書でも語られていますが、中共政府(人民解放軍)がチベット人を服従させるための暴力、即ち肉体的な拘束や吊るしなどの拷問、はたまた不妊強制等々の人権蹂躙には言葉を絶します。また、侵略の目的として、著者は、資源の確保や、国土拡大(南下政策)やミサイル基地などの軍事拠点形成などが挙げています。一番注目した著者コメントを記します。人民解放軍の力を持ってすれば、チベット民族を壊滅させることは実は簡単だが、昨今、政府に対する国民の不満の捌け口として、チベットに矛先を向けさせるために、チベットの抹殺を敢えて、ゆっくり進めているのだと。この指摘は、大いに注目すべき視点です。余談ですが、嘗て著者は、TBSの関口宏氏のサンデーモーニングのレギュラーコメンテーターを勤めていました。しかし
  •                 ながら昨今、チベットの問題がクローズアップされ始めたころから、著者は番組に登場しなくなったように
  •                 思われます。TBSの中共への迎合ではないかと思われます。(amazonの書評より引用)
中国はいかにチベットを侵略したか

中国はいかにチベットを侵略したか

  • 作者: マイケル・ダナム  出版社/メーカー: 講談社インターナショナル
この本は第二次大戦後最大の侵略に対する二十年以上にわたる抵抗運動の記録である.中共政府により120万人以上のチベット人が殺戮され、女性は強姦され、6000もの仏教寺院のほとんどすべてが破壊され、僧と尼僧が衆目の中で交わることを強制され、幼児も赤児も容赦なく殺され、エトセトラ、エトセト ラ、悪行をすべて語りつくすことはとてもできない.これがチベット「自治区」誕生の真相であることがわかる.中共は大量の中国人をチベットに送り込み、チベット人の土地をとりあげ、チベット語を禁じ、チベット民族の抹殺と文化の消滅を図っている.広大なチベットの領土は、資源の奪取と核兵器の実験場と化している.これは現在も進行中のホロコーストである.開国まもないインド首相ネールも、米国のインド大使で経済学者のガルブレイスも悪業を見てみぬふりした.日本のマスコミも含めて、世界はこのような侵略にいまもほとんど沈黙している.(amazonの書評より引用)
7.5ウイグル虐殺の真実―ウルムチで起こったことは、日本でも起きる (宝島社新書)

7.5ウイグル虐殺の真実―ウルムチで起こったことは、日本でも起きる (宝島社新書)

  • 作者: イリハム マハムティ  出版社/メーカー: 宝島社
  • 1.正確な報道をできないマスメディア
     東トルキスタン最大の街ウルムチで、ウイグル人が大勢殺された。漢族の虐殺と呼ばれるべきなのに、日本のマスコミは正しく報道しない。逆に、ウイグル人の平和的なデモを、“暴動”と報道していた。日本のマスメディアは『日中記者交換協定』という足かせによって機能不全に陥っている。正確な報道をするのが記者ではないのだろうか。それができずに事実を捻じ曲げて報道するくらいなら、記者をやめる気概がないのだろうか。不正が公正としてまかりとおるのを許す協定だ。
    2.レアメタルの産地
     石油、天然ガス、レアメタルなどは、東トルキスタン全域で採掘されている。チベットからパンダを盗
  •                  んだのと同じことをしている。
                     3.中国産食品について
                       2008年に発生(発覚)したいわゆる中国製毒入り餃子事件以降、中国製食品の危険が指摘され
  •                   ているが、背景事情を、中国産野菜に対して食欲がなくなるほど具体的に記述されている。喉元過
  •                   ぎれば…というが、評者の周辺でも、中国産野菜の方が安いからといって、購入する家庭が出てき
  •                   ているが、多少高くても産地にはこだわりたい
                    4.『そして日本が……』
                      平和ボケしている場合ではない。なるようになるさと構えていたら、気がつけば日本も中国の自治区
  •                   にされていても不思議ではない。(amazonの書評より引用)

動画内で説明されているこの事件に関する3ページに渡る詳細の記事(英文):
http://www.weeklystandard.com/articles/xinjiang-procedure_610145.html
「人々に大虐殺の歴史を銘記」させる必要があるのは、日本のマスコミも絶賛したchina共産党の文化大革命(死者数百万~数千万人)の方でしょう ρ( ̄∇ ̄o) コレ
中国がひた隠す毛沢東の真実

中国がひた隠す毛沢東の真実

  • 作者: 北海 閑人  出版社/メーカー: 草思社
  • この本では毛沢東がいかに壮大な権力闘争を通じてその権力を維持してきたか、また大躍進や文革により第2次大戦中よりもはるかに多い自国の人々を冤罪で死に追い込んできたかが改めてわかる。中国人は60年前のいわゆる「日本の侵略戦争」の被害の歴史を云々言うまえに、それよりずっと最近に起こった自分の国の独裁者が自国民をそれ以上に虐げてきた歴史を再認識すべきである。また、毛沢東が「中国共産党が政権をとれたのは日本軍国主義のおかげ」という発言をしていたことはもっと関係者は注目すべきである。私は中国関係を研究していますが、皆さまにこの本お勧めします。(amazon書評より引用)
「隗より始めよ」 はChinaの諺ではなかったかな ε-(;ーωーA フゥ…
朝日新聞も「河村市長の南京発言、中国ネット世論過熱 新聞も大展開(2月23日)」なんて煽る前に、上記の事実を伝えるべきでしょうよ  ヘ( ̄ー ̄ヘ)~~~~~~・・・・・

--------------------------(2012年2月22日 読売新聞)

河村市長、南京事件発言「撤回も謝罪もしない」

 名古屋市の河村たかし市長は22日、友好都市提携を結んでいる中国江蘇省南京市政府が名古屋市との交流を一時停止する考えを明らかにしたとの報道について、「南京市との友好関係は不変であり、これまでに重ねてきた交流を今後も継続していきたい」などとコメントした。 一方、発言については「撤回や謝罪するつもりはない」と述べた。市役所で記者団の質問に答えた。

-------------------(引用終わり)------------------

河村市長には初志貫徹して正論を堅持して欲しいですね ('-'*)

南京事件「証拠写真」を検証する

南京事件「証拠写真」を検証する

  • 作者: 東中野 修道  出版社/メーカー: 草思社 
  • 以前の私を含めほとんどの若者が、小学校時代からずっと「日本は残虐なことをやってきた」と教えられてきていますから、それが歴史認識の基盤となってしまっているわけで、歴史に興味のない者は今でもそのイメージを持っています。そういう方が「南京大虐殺はなかった」と聞いたら「あぶない思想だ」と思ってしまうようです。先日関西ローカルの番組で橋下弁護士が「南京大虐殺を裏付ける資料はない。ちゃんと勉強しました。」との発言をし、それを聞いた田嶋陽子が絶叫するように 反論するが感情的すぎて何を言ってるかわからないという場面がありました。そしてデーブ・スペクターが「三流週刊誌のようなくだらない話。」(彼は日本軍の残虐行為を信じているようです。)とあやふやにしてしまいました。もう少し、冷静に検証するようなテレビ番組があってもいいのではないかな、と思います。その意義は十分あるでしょう。(amazon書評より転載)

 


日本はChinaに比べればはるかに好かれていると思いますよ。日本に対してσ(⌒▽⌒;) のように演説されたブータン国王は、はたしてChinaに対しても同様の演説をなさるでしょうか?礼儀知らずな愚民も多くて、Chinaが世界中で嫌われ者になっているのは、間違いないようですね ρ(・・。) 「中華」ではなく「中禍」という言葉が存在するくらいだし・・・

--------------------------------------------(2012.2.22 産経新聞)

広がる中国モデルの忌避症

 ありていにいえば、中国が繰り出す外交スローガンを、心ある国家と国民は信じなくなったということだ。軍備増強をしながら「平和的な台頭」をいい、その軍事力で脅しながら「ウインウイン(相互互恵)の関係」などといって誰が信じよう。米西海岸に住む友人は、「19世紀にカリフォルニアで起きた中国人排斥のような雰囲気がある」と語っていた。共和党の大統領候補だったハンツマン 前中国大使が、国際経験の豊かさを強調するために少しばかり中国語を口にすると、ブーイングの嵐に見舞われた。おかげで選挙戦から撤退せざるを得なかった。

 “中国忌避症”は米国だけの現象ではない。米外交評議会のリズ・エコノミー上席研究員によると、中国が時代遅れの原則と実際の行動の落差からますます信頼を失い、孤立への道をたどっているという。

 ミャンマーは、中国の手になる巨大ダムの建設を中止している。ダムの規模は、シンガポールの全面積にものぼる土地が水没するほどで、中国人の手により中国に電力を供給することを目的としていたからだ。中国が投資を拡大しているアフリカや中南米でも、「ウインウインの関係」とは中国のためだけの「ウイン」であることが露見してしまった。

  すでに、ザンビアの新大統領は「わが国が中国の一省になってしまった」と悲鳴を上げた。ペルーの首相は「ペルーの労働法や環境を尊重してもらいたい」と、 中国式の開発モデルを拒否する。ブラジルやアルゼンチンでも、国土を中国人から守るため、新法を制定して買収を阻止しようとしているという。

  狙いは石油など鉱物資源の採掘に関わるものが多く、人さまの資源をいただく割には頭が高い。中国の傍若無人ぶりは、南シナ海や東シナ海で見せつけられているから、さもありなんか。日本の水源林が外国資本に狙われながら、これを見逃す日本政府は、いったい何をやっているのか。  (湯浅博)

----------------------------(引用終わり)-------------------------

下線部の答えは「植民地として日本を差し出す準備」でしょう ゛(`ヘ´#) 今度の民主党の法相(死刑反対小川敏夫)も人権救済法案在日外国人への参政権付与推進派で法案提出を公言しているようですから・・・ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

そして、日本人の臓器もチベットやウィグルの人たちと同様に政治犯として収容された後に取り出されて売られるんだね (。>0<。) まぁ、食人歴史が長い国(1970年代の文化大革命での食人宴席は有名)だから・・・・


自民党は応援していませんが、こういった堂々とした演説の出来る議員が居たとは・・・・w( ̄Д ̄;)w

これは平成22年10月の国会演説なんですね。マスコミは蓮舫の映像を垂れ流すのに、こうした立派な映像は隠しておくのですね  きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

【「アジア人民の感情を傷つけた」と、あたかも自らがアジアの代表になったかの発言を見せるが、戦時中に中国がアジアの独立を否­定する側に立っていたという事実を指摘する学者は稀である。そし­て目下、東南アジア諸国の最大の軍事的脅威になっているのは、も­ちろんイギリスやオランダなどの旧宗主国ではなく、この中国であ­る。】(黄文雄)

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「想定外」は無能の証 [社会・環境問題]

こ(^0^)ん(-_-)に( ̄ー ̄)ち( ̄∞ ̄)・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψわっはっは~♪

無能な人間ほど「想定外」を連発するのは、阪神・淡路大震災初動に失敗して被害を拡大させた村山富市首相を引き合いに出すまでもないでしょう (* ̄- ̄)

---------------------------------(2012.2.22 産経新聞)

 「想定外」を「想定内」に

 昨年、世相を表す「今年の漢字」に選ばれたのは「絆」だが、「想定外」 の言葉もよく使われた。以前、「想定内」という言葉もはやったことがあるが、昨年の「想定外」は社会に与える影響が極めて大きかった。東日本大震災とそれに伴う福島第1原子力発電所の事故が、「想定外」だったからである。

 「想定内」は経験則により成り立つものだ。定量的には過去の実績に照らし、例えば昨年が95、今年が100ならば、来年は105というように、経験則で積み上げて線を引ける。定性的には、成功体験や失敗体験に基づく。そして、この経験則に当てはまらないのが、「想定外」だといわれる。しかし、今の時代は経験則が当てはまらないことを、私たちは前提として認識しなくてはならないのではないか。経験則だけが「想定内」であるならば、今は、あらゆる事象が「想定外」になってしまう。

 上場企業の株主総会で、社長は 質問に対して「想定外だった」と回答できない。株主から「では、あなた、社長を辞めてください」と言われるのがオチだからである。全ては不可能であるにせ よ、いかに多くの「想定外」を想定内に取り込めるか、予測、予見、仮説などの先を見通す力を持つかが、これまで以上に政治や企業経営に求められている。

 昨年の大震災を機に、万が一、電力供給が途絶えた場合にNHKがどのような対策をしているのか、反芻(はんすう)してみた。NHKは東京・渋谷に放送センターがあるが、5台の自家発電機の設置場所を確認したところ、屋上に1台、1階に3台、地下に1台設置されていた。全ての自家発電機が同じフロアにあるのを回避しているわけだ。正解である。

 先日、局舎を建て替え中の甲府放送局に行った際にも、自家発電機の設置場所を確認してみた。以前の局舎では1階に設置していた自家発電機を、新局舎では最上階に設置していた。さまざまなリスクを想定し、最上階に移したということだった。また、渋谷の放送センターには、発電機を積んだトラックと送信設備のある車が1台は必ず外に出ているから、万一、社屋が潰れても安心だ。地震への備えという点では、東海・東南海・南海の大地震が同時に発生することも想定しなくてはならない。従来は大阪放送局が東京の代替機能を持っていたが、NHKは現在の松本正之会長のもとで3つ目の拠点を福岡放送局に準備し、リスクを低減している。

 もちろん、ただ想定するだけではなく、その通りに行動できるかどうかも大事である。仙台にあるアサヒビールの東北統括本部の担当者は、以前、本社で東海地震への対応などの危機管理を担当していた。そして、今回の震災時にも冷静に、想定通りに行動し、管内の社員の安否などを早期に確認できた。

  「想定外」を想定することは、未経験のことを想定することである。危機管理の問題だけではなく、前例のないことに挑むという、ポジティブな見方もしていくべきだろう。「想定外」を想定する仕事は根気が要るが、誰かがどこかで考えなくてはならない。それを怠ったとき、代償は計り知れないということを、私たちは肝に銘じなければならない。

福地茂雄 アサヒグループホールディングス相談役(前NHK会長)

--------------------(引用終わり)-----------------

以下の記事を読むと、言い訳として使われる「想定外」は、単に「想定が低すぎただけ」だと分かります ( ̄へ ̄|||)

--------------------------------------(2011.3.26 JCASTニュース)

 想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない」。土木学会など3学会は、こうした内容を盛り込んだ共同緊急声明を発表した。東北関東大震災や福島第1原発事故について「想定外」を繰り返す東京電力や菅直人首相らに対し、専門家らが苦言を呈したようだ。

 声明を発表したのは、社団法人の土木学会をはじめ、地盤工学会、日本都市計画学会の3学会だ。2011年3月23日、阪田憲次・土木学会会長らが会見を開き、声明文は同学会サイトなどでも公表した。阪田会長は「安全に対して想定外はない」と指摘した。

ワイドショーも「想定が甘かったのでは」

「(福島第1原発を襲った)津波の規模は、これまでの想定を超えるものだった」(清水正孝・東電社長、3月13日会見)、「今回の地震が、従 来想定された津波の上限をはるかに超えるような大きな津波が(略)」(菅首相、3月12日会見)――このほかにも、テレビなどに出演する「専門家」らが、 連日のように「想定外」という言葉を使っている。専門家はともかく、東電など「当事者」が使う「想定外」には、いらだちを募らせる被災者らも少なくない。マスコミも「東日本大震災:福島第1原発 東電『想定外』に批判の声も」(毎日新聞ネット版、3月12日)、「不安 憤り 諦め…2度目の爆発『想定外と言うばかり 対応が甘い』」(スポーツニッポン・ネット版、3月14日)などと報じている。

 3学会の声明文では、「われわれが想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない」と指摘している。その上で、「自然の脅威に恐れの念を持ち、ハード(防災施設)のみならずソフトも組み合わせた対応という視点」の重要性をあらためて確認すべきだと訴えている。

 声明文では名指しはしていないが、東電や政府関係者が使う「想定外」という言葉に「言い訳」のニュアンスをかぎとっている、と読めなくもない。テレビのワイドショーでは、TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」(3月14日放送)で、TBS解説室長の杉尾秀哉氏が「地震の規模が想定外というが、想定が甘かったのでは」と指摘するなどしている。

鳩山前首相「想定外だから仕方ないという話ではない」

 また、前首相の鳩山由紀夫氏は3月19日、菅首相と民主党代表経験者との会談の際、東電に対し「想定外のときにどうするかという発想が足りなかったのではないか」「想定外だから仕方ないという話ではない」と批判している。

 本当に「想定外」 だったのか、「想定したくなかった」のではないか、との疑念を持ちたくなるような報道も出ている。東京新聞の3月23日配信記事「『大津波やM9 想定却 下』 福島原発設計者ら証言」では、福島第1原発の「設計や安全性の検証を担った東芝の元社員二人」が取材に対して答えている。

 同記事によると、元技術社員は「M9の地震や航空機が墜落して原子炉を直撃する可能性まで想定するよう上司に進言」したが、上司は「千年に一度とか、そんなことを想定してどうなる」と「一笑に付した」という。元社員は「起こる可能性の低い事故は想定からどんどん外された。計算の前提を変えれば結果はどうとでもなる」とも話している。

----------------(引用終わり)---------------------

できもしない県外移転を持ち出して日米関係と沖縄問題をグダグダにしたあんたにだけは言われたくない  ポカッ! (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ って感じですが・・・・ってか、想定外の時にどうするかという発想が足りなかったのは鳩山由紀夫ご自身では・・・( ̄  ̄;)

まぁ、日本の大半の人にとって、民主党政権がここまで駄目ダメな政党であるとは「想定外」だったでしょう Σ(|||▽||| ) 政権交代の選挙前に ρ(´ー`) こうした啓蒙のクリップが作成されていましたが・・・・

結局、このクリップで指摘された通りになりましたね。マニフェストは国籍法の改正ビザ緩和などChina向けのものだけが実行され、選挙で争点になった「増税なしで政治改革」は空中霧散し、増加するChina移民への生活保護のための増税が進行中です ( ̄へ  ̄ 凸        まさに、マスコミは「政権交代で日本はバラ色」を喧伝してきましたが「政権交代で日本は茨の道」の間違いでしたね 凸(`◇´メ)Fuck You!!    個人的にはとっくに「想定内」でしたが 'v' プッ

おっと、話が逸れてしまいましたね。 記事に登場した東芝の元社員の話にあるように、「万が一に備えて想定のハードルを上げる」ということは「平時には無駄だと思われる経費が必要となる」ということです。例えば、「酸素カプセル」に事故が起きたときのために緊急時排気弁を取り付ければ、弁の部品代と取り付け工賃だけじゃなく、弁の周囲も補強して←・・・・・・(・ω・。)とお金が掛かるのです。国防や災害への備えも同じですよね。 建物を免震構造にすると建築費が数十%割高になりますし、津波が来なければ堤防も無用の長物(だから仕分けで東京のスーパー堤防は予算カットされました)だし、大災害も戦争もないときの軍隊は無駄の塊みたいなものです(抑止力として役割があるので実際には軍隊の存在は平時でも無駄ではありませんが・・・)。でも、大津波から町を守ったのはスーパー堤防でしたし、阪神・淡路大震災東日本大震災で最初に活動できたのはインフラが破壊されたところでも自活して行動できる軍隊である自衛隊と米軍だけでした...... ( 〃..)ノ

結局の所、政治や危機管理に「庶民感覚」や「台所感覚」で対応すると失敗する ヾ(-д-;) ということがよく分かった2011年でしたね。 バ菅首相は「平時の感覚」で「危機的状況」に立ち向かって最悪の事態を引き起こしています゛(`ヘ´#)

------------------------------(2012.1.22 産経新聞)

原発最悪シナリオ 菅政権「なかったこと」と封印していた

 東京電力福島第1原発事故で作業員全員が退避せざるを得なくなった場合、放射性物質の断続的な大量放出が約1年続くとする「最悪シナリオ」を記した文書が昨年3月下旬、当時の菅直人首相ら一握りの政権幹部に首相執務室で示された後、「なかったこと」として封印され、昨年末まで公文書として扱われていなかったことが21日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

 民間の立場で事故を調べている福島原発事故独立検証委員会(委員 長・北沢宏一前科学技術振興機構理事長)も、菅氏や当時の首相補佐官だった細野豪志原発事故担当相らの聞き取りを進め経緯を究明。危機時の情報管理として問題があり、情報操作の事実がなかったか追及する方針だ。

 文書は菅氏の要請で内閣府の原子力委員会の近藤駿介委員長が作成した昨年3月 25日付の「福島第1原子力発電所の不測事態シナリオの素描」。1号機の原子炉格納容器が壊れ、放射線量が上昇して作業員全員が撤退したと想定。注水による冷却ができなくなった2号機、3号機の原子炉や1~4号機の使用済み燃料プールから放射性物質が放出され、強制移転区域は半径170キロ以上、希望者の 移転を認める区域が東京都を含む半径250キロに及ぶ可能性があるとしている。

政府高官の一人は「ものすごい内容だったので、文書はなかったことにした」と言明。別の政府関係者は「存在自体を秘匿する選択肢が論じられた」と語った。

-------------(引用終わり)------------------

いつの時代でも無能な人間がたどり着くところは、「想定外」、その後は「事実・情報の隠蔽」と・・・・・・・・・・( ´_ゝ`)( ´_ゝ)( ´_)( ´)( )・・・*パッ

 

「想定外」と言えば、Appleにとって ρ(・д・*)コレ は「想定外」だったでしょうね(;-_-) =3 フゥ

-----------------------------(2012.2.20~21 産経新聞)

iPhone商標権も主張 米アップル、中国で試練 米中関係の火種に

中国広東省深玔のIT(情報技術)企業が、米アップルのタブレット型多機能端末「iPad(アイパッド)」の商標権を主張し、中国国内での販売差し止めを求めていた裁判で、同省恵州の中級人民法院(地裁)が20日までに市内の販売店に対し、販売停止を命じたことが分かった。中国紙の南方週末(電子版)が伝えた。それによると、商標権を主張する「唯冠科技」はこれまでに複数の裁判所で同様の訴訟を起こしているが、販売停止命令が出されるのは初めて。同地裁は、唯冠による中国国内でのiPadの商標権を認定し、アップルによる販売は商標権侵害に当たると判断した。今後、別の地区でも販売停止が命じられる可能性がある。北京など各地の販売店で、すでに店頭からiPadを撤去する動きも広がっている。

 中国で米電子機器大手アップルの多機能端末iPad(アイパッド)に続き、スマートフォン(多機能携帯電話)iPhone(アイフォーン)の商標 権を主張する企業が現れた。世界の企業にとって有力市場の中国だが、アップルが直面する試練は進出リスクを浮き彫りにしている。米中関係の火種にもなりそうだ。新華社電によると、アイフォーンの商標権を主張しているのは浙江省義烏市にあるランプや懐中電灯の販売企業。アップルが中国でアイフォーンを商標登録していなかったため、2010年に商品名として登録を申請したという。

-------------------(引用終わり)--------------

本物そっくりの偽物のアップルストア(潜入ブログがこちら)が昨年7月にニュースを賑わしまし、産経新聞は「毅然(きぜん)とした態度で臨まないと、今度は商品でもなく店舗でもなく、アップルの偽会社が登場するだろう(7月23日)」と書いていましたが、その通りになりましたね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン  10月には300元の偽iPhone5(類似度90%)が出ていたし、ρ(・・。)そういう国なんですよ、ここは・・・・

もう少し詳しい記事はρ(・д・*)コレ

--------------------------------(2012.02.22 NetIB News)

 米・アップル社のスマートフォン(多機能携帯電話=スマホ)「iPhone」を紙面などで表記する際は、「iPhone(アイフォーン)」と書くのがお決まりになっている。「アイホン」でも「アイフォン」でもなく「アイフォーン」が正式な名称であり、日本国内では「アイホン」はアイホン株式会社が その商標権を持つ。同社は、主にインターホンなどを扱う歴史あるメーカーで、「iPhone(アイフォーン)」が発売されるずっと以前からそのネーミング を使用してきた。よって、「アイホン」の商標は、同社のライセンスに基づき使用されているのだが、それは当然のことであると言える。

また、「iPad(アイパッド)」に関しては、日本では富士通が商標登録をしていたが、発売前にアップルのものへと変更された。この経緯に関しては 明らかにされていないが、2社の間でどのような交渉がなされたのかは容易に想像ができる。いずれにせよ、結果的にどちらのケースも"大人の解決"がなされている。

 2月22日付けの日経新聞によると、照明器具などを扱う浙江省の中国企業が「iPhone(アイフォーン)」の商標権を主張していることが明らか になった。また、広東省のIT機器メーカーは「iPad(アイパッド)」の商標権保有を主張。法廷闘争となり、昨年(2011年)12月に地方裁判所が中 国企業側の主張を認めたため、中国国内での販売中止の動きにつながった。日本では、電話機以外のものに「iPhone(アイフォーン)」と名付けるような 紛らわしい名前は商標登録ができない傾向にあるが、中国ではそのような決まりはとくにないという。また、近年、ネットにより手軽に商標登録ができるようになったことも、中国市場に参入する外国企業との訴訟を狙ったこのような動きの増加につながったと見られている。

 これまでにも、中国では「有田焼」が商標登録されていたり、「讃岐うどん(讃岐鳥冬)」の商標登録が出願されるなど、知的財産権保護の低さを日本や米国から批判されてきた。また、このような訴訟が常態化すれば、外国企業の中国進出の妨げになることは間違いなく、法整備を含めた早期の対応が求められ る。中国の急速なグローバル化のなかで、そのモラルも問われるようになってきた。このような金儲け手法がまかり通っているまま世界から嘲笑を受け続けるのか、それとも変わるのか。世界が注目している。

-------------------------------(2012.02.23 JCAST ニュース)

 商標局のウェブサイトで「iPhone」の商標登録データを検索すると、最初に出てくるのはアップルだが、ほかにも中国企業の社名や個人名がずらりと並ぶ。ある特許事務所に取材すると、中国の商標登録は「先願主義」、すなわち「早いもの勝ち」で、特定のモノやサービスに対する手続きだという。このルールに従えば「iPhone」の商標権はアップルに帰属するはずだが、仮にアップルがスマートフォン以外で登録していなければ、別の個人や法人がほかの物品を「iPhone」として申請することは可能だ。実際に日本経済新聞(電子版)は、浙江省の企業は2010年に照明などの分野で「iPhone」を申請したと伝えている。

無名企業にブランド傷つけられたら一大事

 スマートフォンやIT機器とは何の関連もない照明器具に「iPhone」と登録して、何のメリットがあるのだろうか。前出の特許事務所は、あるブランドが有名になり、さまざまな商品にそのブランド名が付けられるようになったときに「チャンス」が訪れるのだという。先回りして特定の商品やサービスの商標をとっておき、「本家」に対して後日商標権を高額で売却するのだ。

ただ「iPhone」を考えると、スマートフォンとかけ離れた製品やサービスにまでアップルが名付けるとは考えにくい。それでも「たとえ別の製品でも、無名の企業に『iPhone』の名称が使われてブランドが傷つく事態にでもなれば、アップルにとっては一大事」(特許事務所)。無用なリスクを避けたいアップルに対して、取引を有利に進められるという計算がはたらく。

この照明器具メーカーが登録申請した2010年、「iPhone」は既に世界的なブランドに成長していた。2009年には中国でも発売を開始している。ところが日経新聞によるとこのメーカーは「2010年時点ではiPhoneは有名ではなかった」と強弁、自社の正当性を訴えてアップルを揺さぶる。

こうなるとアップルとしては、広い範囲で「iPhone」や「iPad」の商標を登録するしか自衛策はない。チャイナ・デイリー紙によるとこれまでにアップルが中国で「iPhone」として商標登録したのは14分野で、「iPad」は9分野あるが、そこから「漏れた」分野を突いて39の個人、法人が「iPad」「iPhone」を続々申請している。商標権を主張する中国企業の意図が権利の売却益だとすれば、アップルとしてはいまのところ、しぶしぶ要求を飲む以外に方策はなさそうだ。

------------------(以上引用終わり)-----------------------

盗っ人猛々しいとはまさにρ(・・。) コレ のことですが、公共の道路で駐車スペースまで捏造してしまうChina人ですから、これを「想定外」だと考えなかったのは米Apple社の脇が甘かったと言うことでしょうか  ヘ(^∇^ヘ) ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ

日本企業には十二分に注意して欲しいと思いますが、生産拠点は労働争議が頻発するChinaからベトナムやタイに移行するところが増えているようです。自国のことをさておき、70年前の出来事(しかも捏造)を持ち出してネチネチと金をせびる反日国家からさっさと撤収して、親日なアジア諸国へ分散投資する方が遙かに安全だと思いますよ m( ̄0  ̄〃)

しかし、偽物はChina固有の文化なんですね ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

これだけChinaで偽物が氾濫しChina人が嘘をつくことを知っていても、なお歴史だけはChinaの主張をそのまま受け入れるのはなぜでしょう?調べてみれば、真実が見えてくるものです ・・・・( ー人ー)|||~~~ ナムナム

トンデモ中国 真実は路地裏にあり

トンデモ中国 真実は路地裏にあり

  • 作者: 宮崎正弘   出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • プロローグに「危険がいっぱいの中国旅行」とあるので備忘録として書き留めておきたい。旅行という観点での要注意点は、食中毒、詐欺、すり、美人局の由。 ミネラルウォーターはじめ水は最悪だ。現地のスーパーでの酒はリスクが高い由。場末はメチルアルコールに注意と。一流ホテルでも心配だ。偽札が平気で大量 に流通。上海郊外の「義烏」は偽物工場の新メッカ。生ものはご法度であり、スープも怖い由。多くの凶悪事件に当局は「それでもLAよりは安全」と嘯く由。 各種支払でのトラブル、スリ被害も当たり前。茶も実演用と買った土産品では中身が違う。土産屋のバイアグラは99%偽物の由。地方の三ツ星以下ホテルでは 夜ごとのノック。海外どこでもそうだが、要は全てを疑うことだ。彼らの民度の低さは既によく知れ渡っている。本書は特に現地に出張、視察旅行、慰安旅行等 する本邦企業社員が、騙されぬよう、逮捕されぬよう、また日本政府に迷惑をかけぬよう、その指導書でもある。(amazon書評より引用)

 

「きれいごと」を言い合っても世の中は変わらない

「きれいごと」を言い合っても世の中は変わらない

  • 作者: 宋 文洲   出版社/メーカー: 生産性出版
  • 中国出身ながら日本の大学を卒業し、上場企業を立ち上げ、今はコンサルタント&論客として活躍中の筆者ですが、そこにはあくまで日本人に愛情を感じながらも辛口ではいられないスタンスを感じます。内容は日本とアジア、特に筆者の母国である中国との過去・現在・未来を通しての関係について、個人的な体験を中心に評論や提言をしていく者ですが、あちこち に現在の日本人経営者や若者達に対する苛立ちが出てきます。日本という島国での成功体験を引きずったまま広い大陸である中国の土地で失敗する企業、甘やか された風土の中で現状維持に悶々とする経営者達、そして外に目を向けなくなったマスコミと若者達。ちなみに宋さんの考える最大、最悪のきれいごととは「国や政治家が悪いから我々が頑張れない、元気がない」です。(amazon書評より引用)

 

 

 


タグ:想定外
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「酸素カプセル」に挑戦 [環境問題]

こんにちは~ (。╹ω╹。)/

本日は前々から興味のあった「酸素カプセル」に挑戦しました。「酸素カプセル」にも色々あるみたいですが、 本日使用したのは「 O2シャトルハイブリッドスーパー」です。

まず、ハッチを開けて筒の中へ入り横になります (* ̄。 ̄*)。。。oO

インストラクターがハッチを閉めます(。・_・。)ノ

ちょうど左手の位置にスイッチがあって、それをONにするとポンプが作動して加圧される仕組みです。

加圧は細かく段階分けされていて、1段階進む毎にスイッチを一端切って耳抜きをします。

10分くらいかけて20段階進むと約1.2気圧(122kPa)になります。

う~ん、ここまでだと単なる「加圧カプセル」だなぁ。スキューバダイビングでは10m潜ると約2気圧になりますから、圧力的には大したことないですね。耳抜きも、ボートダイブしたときに一気に海底まで潜ったのと比べれば全然楽ですね。1.2気圧なんて、水深2mでの圧力だから・・・・

カプセルの中は青い照明が点いていて、何となく生臭い臭いがします。後でインストラクターに聞いたら、カプセル内を除菌・滅菌するため紫外線でオゾンを作っているそうです。確かに、オゾンなら生臭いよねぇ。オゾンは光化学スモッグで発生するオキシダントの1種で高濃度になると呼吸困難や麻痺から死に至ることもありますが、目や粘膜への刺激もほとんど感じてないし低濃度だと信じましょう(;^_^ A フキフキ

この辺は原発と同じですよね。過ぎれば毒だけど、有用性があるから、人はそれを利用する。

放射性物質が危険だから原発を使うなと主張する人にとって、青酸カリ(致死量50mg)より猛毒のニコチン(致死量40mg)を含む煙草なんかはもちろん全廃の対象ですよね。年間数万人の死傷者を出す自動車なんかはただちに封印すべきでしょうし、社会は危険だから大切な子供は家から出さないように・・・、おっとニート完成(°д°;;) ナント!

圧力が1.2気圧に達したら、後はスイッチを入れっぱなしにして、( ̄。 ̄)ボーーォっと20分ほど過ごします。心なしか、徹夜であつぼったかった目が楽になった気がしました。

で、スイッチを止めて、インストラクターが弁を開いて徐々に減圧します。頭上に緊急減圧用の弁がありますが、それは使いません(一気に圧が常圧1atmまで下がって、トンネルに入ったときのように耳が痛くなるそうです)。

終わった感想は「ちょっとした加圧カプセル?」という感じで、劇的な何かはなかったですが、昨晩の徹夜の疲れは若干軽くなった感じがします・・・・・・

ちなみに、「酸素」は「カプセル」内にチューブで供給されて顔の前の漏斗みたいなものから出てきます。アロマか何かの香りが付いていると良かったと思いました。

場所によっては1時間のコースもあるそうですから、長い方が効果も出やすいでしょう。 個人的には、スカイスパYOKOHAMAでは2,200円(スパ混み4,500円)だから、30分だと1,000円位なら続けても良いかな・・・という印象でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

日教組と///////の歴史改ざん [社会・環境問題]

≫≫o(-0-o)スゥ・・・(o゚□゚)o≪≪≪コンニチワァアアアアアアアアア!!!!

露骨ですねぇ ρ(・д・*)コレ

-----------------------------------(産経新聞2010.5.24)

近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点

 神奈川県教育委員会が県内の全県立高校での日本史必修化に向けて開発中の独自科目「近現代史」の教科書で、日本の過去の歩みがことさらに おとしめられた記述があることが23日、産経新聞が入手した資料で分かった。この教科書は文部科学省の検定を経ずに県独自で編集されたうえで生徒に供給される見通し。検定制度の盲点が浮き彫りになった格好だ。

 神奈川県は、自国の歴史や伝統を尊重する歴史教育を目指しているが、その取り組みは早くも黄信号が点灯しはじめた。

 問題記述の一つは南京事件。「攻略の過程で、日本軍は多くの中国軍民を 殺害し、略奪・放火・暴行をおこない、南京大虐殺として国際的な非難をあびた」と、日本軍の残虐性を強調している。

 南京事件の犠牲者についても、「死者の数は戦闘員を含めて、占領前後の数週間で少なくとも10数 万人に達したと推定される」と過大な数字を表記している。最近の実証的な研究では、過大な数字が中国国民党の宣伝だったことを示す文書が明らかになる など、虐殺自体を否定する事実が分かっている。

---------------------------(引用終わり)------------------------

 一連のChinaのやり方を見れば、戦時中に日本軍が行ったと宣伝されている蛮行も、Chinaによる捏造であるが理解できるでしょう (━_━)ゝウーム

---------------------------------------(以下転載)
まず軍というのは、どこの国でも規律がもとめられています。強姦や略奪、命令に依らない(つまり戦闘行為ではない)虐殺、殺人は軍法会議の対象であり、銃殺刑などに該当するほどの重罪でもあります。これはどこの国の軍隊でも同じです。
そして旧日本軍は、この規律の高さで各国の賞賛を浴びていたという事実があります。
なぜ日本軍の規律が正しかったのか、これにはいろいろ理由がありますが、一番大きな理由は「日本人は、勝者の論理、を知らなかったから」だと思います。
大陸に住む民族は、原則的に勝者の論理に従った歴史を歩んできたと言えます。ヨーロッパ諸国は欧州同士の戦争に明け暮れた歴史が長いため、多少薄まった感がありますが、ロシアのよう国では勝ったほうが略奪し強姦し、命を奪う(昔なら奴隷にもしました)ことはむしろ当たり前でした。
近代の軍隊では、それをやってしまうと問題が大きいため、段々規律が厳しくなっていったのですが、近代以前は当たり前の行為だったわけです。
そのため、他の方が書かれているような行為が各国の軍隊によって引き起こされています。中国、韓国であってもその例外ではありません。
ところが日本軍(日本人)だけは、ほとんどそのような形跡はないのです。(まったくなかったわけではありませんが、他国と比較すればほとんどなかったと言えるレベルです)
それは日本が対外戦争を経験していなかったため、逆に言えば国内戦争(戦国時代など)では略奪はありえなかったためなのです。
(日本の場合、戦国武将が戦争をした後、農民は勝ったほうに従ったため、戦争中の略奪などが元で占領地の治安が悪くなるのを極度に恐れたからです。ほとんどの武将が戦闘で荒らした農地、農作物などの補償を行っています)
そのため、中国の義和団の乱のとき、治安維持に出動した日本軍(もちろん依頼を受けての出動です)の軍規の高さに中国人が驚き「大日本順民:日本を讃えて中国民衆は喜んで歓迎する」と大歓迎を受けたのですが、日本にすれば略奪や強姦など基本的に考えれないことだったわけです。
私は単純に「日本の行為は正しかった」と言いたいわけではありません。しかし、歴史を見るには「あったと思います」という思い込みで見るのは危険ですし、教育は必ずしも正しい知識やものの見方を教えてくれるわけでもありません。(中国の反日教育を見ればよく分かるでしょう)
フィリピンで行った米軍兵30万人のうち7万人以上が性病に罹っています。(原因は現地の売春婦・集団強姦)
昭和20年9月の神奈川県では婦女暴行が900件起っています。
日本軍のそのような話を聞いたことがありますか?
日本人が残虐であってというのは、戦後の連合軍の洗脳(WGIP)と、中国政府のプロパガンダの結果です。
連合軍は、日本が二度と逆らわないように、戦争の責任は全て日本にあると洗脳し、日本人に罪悪感を刷り込んで精神的に弱体化しようとしたからです。今はそれを中国が行っています。
GHQ・戦後サヨクによる洗脳教育
http://www.youtube.com/watch?v=twxtQ6_qTIU&featu
中国のプロパガンダですが
中国共産党は、政権の正当性をWWIIで日本と戦って国を守ったということに置いています。(実は嘘です。)
更に、権力闘争や腐敗政治等による失政で予定通りに成長できませんでした(元々の計画自体が無理なものでしたが)。
共産党政府は、その原因を過去の日本の侵略のせいにして、自分達が責任を追求されるのを避けてきました。
その為に、日本は残酷な侵略者だと教えてきました。その結果、国民全てが反日になってしまい、今更、教えたことは嘘だったなどと言ったら、国民のアイデン ティティは崩壊し、国家の存続自体が危うくなります。麻薬のように、止めたくとも、そう簡単には止められない状態になっているということです。
以上の事は、日本がしっかりしていれば問題ないのですが、日本国内に中国とグルになって、それにより利益を得ている集団がいて、それらが日本人の歴史認識を歪めているので、毅然とした態度が取りにくくなっています。
マスコミは中国と取引をしているので、都合の悪い事は報道しません
日本に中国批判を禁止【日中記者交換協定】
http://www.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY&featu …

実は、日本人の方が酷い目にあっています。(動画参照)
引揚者の体験
http://fujisansaikyo.blog70.fc2.com/blog-entry-2
二日市保養所の産婦人科部長の報告書によれば、強姦の加害者は朝鮮人が最も多く、次いでソ連人、中国人、アメリカ人、そして台湾人、フィリピン人も登場する。」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

来るべき宇宙戦争時代 [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

Chinaがいよいよ宇宙へも本格的に進出です。きっと、「月は有史以来我が国の核心的利益だ」と言い出すに決まっています。尖閣や南沙諸島がそうだったように・・・・

-------------------------(産経MSN2011.10.6)

すぐに中国宇宙軍の時代が来る

中国軍事専門家・平松茂雄

 中国が、初の宇宙ステーション建設に向けた無人実験機、「天宮1号」の打ち上げに成功した。

 ≪宇宙ステーションが拠点に≫

  宇宙ステーションは、2020年の建設を目指して計画が進んでいる。「天宮1号」はそのひな型で、今後、3回打ち上げられる宇宙船とのドッキング技術を確 立する目的だとされる。13年には、中国初の女性宇宙飛行士が「天宮1号」に移動し、宇宙での植物成長の観察など各種科学実験を実施する予定だという。中 国はこれまでも宇宙での各種種子・苗の育成を実験している。宇宙には鉱物、太陽エネルギーなどの資源が無尽蔵にあるから、新素材の開発・加工・製造なども 行われるだろう。

 だが、今回の打ち上げには、宇宙ステーションの軍事利用という重大な意図も込められていることを見落としてはならない。宇宙ステーションは単なる科学実験室ではなく、宇宙軍が行動する舞台の一つにもなるとみるべきである。

  1980年代中葉のことだ。中国軍内で「国防発展戦略」と呼ばれる高度な戦略論が戦わされた。中国軍では当時、85年から3年間にわたりトウ小平が断行し た「百万人の兵員削減」を機に、全面的な改革・再編成が進行していた。この戦略論議は、それに伴う軍の新しいあり方を検討したものだ。中に次のようなくだ りがあった。

 将来の戦争は「地上での争奪を目的とした平面戦争」から、「空間の争奪を目的とした立体戦争」へと発展し、その「空間の争 奪」の一つの焦点が宇宙空間であり、「宇宙空間で優勢になった者が空間争奪戦を優位に展開することになる」。「空間争奪」という観点から、「今後の陸軍、 海軍、空軍は一体運用されるようになり」、今後の武装部隊は、大気圏外における単独の「宇宙軍」と、大気圏内で高度に統合化された「陸海空軍」に二分されるようになる。

 中国軍が、それまでの前近代的な軍隊からようやく近代的な軍隊に転換しようとしていた時期に早くも、宇宙ステーションを軍事拠点にすることを前提にしたような宇宙軍の創設構想を論じていたことは、長らく中国軍を観察してきた筆者にとっても衝撃だった。

 ≪すでに20年以上前からの着想≫

 当時、わが国では全く話題にもならず、防衛庁や自衛隊内で筆者が口にしても笑い飛ばされるのがおちだった。だが、これは中国軍の全面的で大胆な変革への烽火(のろし)にほかならなかったとみていい。

  それから20年余、中国はその方向へ着実に発展している。99年11月に、無人宇宙船「神舟1号」を打ち上げて回収し、以後、2001年1月、02年3 月、同12月と、立て続けに打ち上げ・回収を成し遂げた。これを受けて、03年10月には有人宇宙船「神舟5号」を打ち上げて回収し、05年10月、08 年9月と計3回打ち上げ・回収を重ねている。今回の「天宮1号」は20年までに打ち上げ予定の「神舟8号」、9号、10号と、それぞれドッキングして、宇宙基地を建設する計画だ。そこに宇宙軍が駐屯する可能性は排除できない。

 宇宙船は1日に十数回地球を周回でき、搭載された高感度カメラ で、米国、日本、台湾などの軍事施設に対する精密な偵察情報を収集できる。しかも、搭乗する飛行士を通して情報通信できるから、地上に対する指揮命令の伝達、コントロールも可能になるという事態を想定しておいた方がいい。

 他方、中国はレーザー兵器で米軍事衛星を攻撃して無力化することを意図して数回にわたり実験したものの、予期した成果を上げなかったようで、数年前にはミサイルで自国衛星を破壊する実験を行い、衛星の無数の破片を宇宙空間に飛散させる危険な行為である、と国際的非難を浴びた。有事には米偵察衛星を 破壊して、米国の軍事力を無力化することを目的とした実験だったのは間違いない。

 ≪宇宙空間に米国の弱点見出す≫

 中国がこのように宇宙を軍事利用しようとしているのは、米国と戦って負けないためには何が必要かとの発想を起点としている。

  中国は、米国に対してがっぷり四つの戦いを挑むことなど考えてはいない。どうすれば、米国の弱点を突いて打ち破ることができるか日夜、懸命に考え抜いてい る。たどり着いた結論のひとつが、米軍事力は宇宙経由の情報や指示によって動いているから、軍事衛星を破壊すれば機能不全になる、という考え方だったのであろう。

 中国軍に宇宙兵器が装備され、関連した技術を有する軍人・専門家から成る宇宙軍が創設され、宇宙に軍事拠点が築かれて、中国がそれを足がかりに動く日は、それほど遠い将来のことではない。

 わが国も、宇宙開発には多額の国民の血税を注ぎ込んでいるわけだから、中国が宇宙を軍事利用する近未来への備えを、例えば米国などと共同で検討し始めるときに来ているのではないだろうか。

 中国が台頭し進出するに連れ、わが国の安全保障を支えてくれている米軍のアジア・太平洋地域での存在は、相対的には低下してくるという長期的傾向に、わが国は正面から向き合う必要がある。(ひらまつ しげお)

-----------------(以上引用終わり)------------------

上の記事で指摘している衛星破壊実験についての詳細記事は、次の通りです。

-----------------------------------(AFP BB News 2007年01月19)

中国が人工衛星撃墜実験に成功

塩崎官房長官が懸念を表明

China関連002.gif

写真は、珠海市で開催された「6th China International Aviation and Aerospace Exhibition」で展示された、中国のP12型戦術ミサイル。今回中国が使用したミサイルは未確認。(c)AFP/Ted ALJIBE

東京 19日 AFP】中国が弾道ミサイルを使った人工衛星の撃墜実験に成功したことが18日、明らかになった。これについて日米とオーストラリアは19日、重大な懸念を表明した。

 米国政府によると、中国は11日、高度約800キロにあった同国の老朽化した気象衛星を、四川省西昌の衛星発射センター付近から弾道ミサイルを発射して 破壊した。人工衛星の撃墜実験を行った国は、冷戦時代の1980年代に米国と旧ソ連が行って以来、中国が3番目。米国とロシアは、大量の残がいが発生する ことから、実験を停止している。

 実験の成功は、日・米・露・イスラエル・欧州が打ち上げたスパイ衛星を中国が撃墜可能であることを証明したことになる。

 中国の近年における軍事支出の増大に危機感を抱いている日本政府は、ただちに中国を非難。塩崎恭久官房長官は、19日午前の記者会見で、「宇宙の平和利用と安全保障の観点から懸念を持っている」と述べた。米国政府もただちに実験を非難し、英国と韓国も憂慮を示すだろうと示唆した。

 中国国防省のスポークスマンは、AFPに対し、「実験については関知していない。メディアは伝聞証拠を流しただけ。事実を確認する時間もない」と語った。

 実験は、米専門誌エビエーション・ウィーク・アンド・スペース・テクノロジー(Aviation Week and Space Technology)の電子版が最初に報じ、米国政府もこれを確認した。
 
 今回破壊された気象衛星は、1999年に打ち上げられたもの。

 中国は2003年、米国と旧ソ連に次ぎ、有人宇宙飛行も成功させている。

----------(以上引用終わり)--------------

まだ、この頃は自民党政権だったから、実験に抗議できたんですよね。「中国様」と媚びを売ることしかできない現民主党政権では、お追従を述べるのがせいぜいでしょう。

------------------------------(産経新聞 2011.10.3)

天宮1号 宇宙に覇権主義は禁物だ

 ここまで来たかという感懐と同時に、これからどう進んでいくのかという危惧の念を抱かせる成功といえる。

 中国が宇宙実験機「天宮1号」を先月30日、地球を回る軌道に乗せた。“中華宇宙ステーション”建設の第一歩となる打ち上げだ。

 11月には宇宙船「神舟(しんしゅう)号」を無人で飛ばし、天宮1号とドッキングさせる。成功すれば小規模で無人だが、宇宙ステーションの原型の出現である。

 ドッキングは、その後も繰り返され、2020年ごろには宇宙飛行士が長期滞在できる60トン級の有人ステーションを完成させる計画だ。中国は米露に続いて宇宙ステーションを建設、運用する宇宙大国への道を歩み始めた。

 「宇宙利用は平和目的」と今回、中国は宣言しているが、全面的に信用することは難しい。4年前には軌道上の人工衛星を地上からのミサイルで破壊する示威的実験を行い、無数の危険なデブリ(破片)を宇宙空間にばらまく暴挙に及んだ例がある。

 中国には節度ある宇宙活動を注文したい。宇宙ステーションは軍事目的にも使える。他国に脅威を与えるような方向に発展させることは厳に慎んでもらいたい。

----------------------(以上引用終わり)--------------

こういった記事を、「蛙の面に小便」,「馬耳東風」っていうんでしょうか。まあ、ソマリアの海賊に向かって「海賊は公海の安全を乱すから止めなさい」と言っているようなもので、各国が軍艦を出して海賊船を潰していったように、結局は力で対処するしかないのではないでしょうね。言葉が無力なことは、日頃から「自衛隊の海外派兵反対」と叫んでいるピースボートでさえ自衛隊の護衛艦に守られてソマリア沖を航行したのですから・・・・

そして、この蔭には国民の犠牲を顧みない強引な開発がありました。

さすがは一党独裁の共産国。全体主義でなければ、とてもこんな無茶な開発はできません。 革新系の影響が強い沖縄や近海の人たちには「中国がやってくれば、中国人になれば良いさぁ」なんて、暢気なことを無邪気に話す方が多かったですが、チベットや東ウィグルの先住民の方々がどんな目に遭っているか、考えられた方が良いでしょう。

Chinaだけじゃなく、ヨーロッパ人に支配された南米の先住民オーストラリアのアボリジニの人たちはどうなりましたか?

そうならない為には、民主党を政権から一刻も早く引きずり下ろして、軍備を整えるしかないのではないでしょうか[ひらめき]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

小沢一郎起訴の次は当然菅直人の起訴ですよね!! (外国人献金と外国人参政権・朝鮮学校無料化) [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

政治家に金品を送って便宜を図って貰うのが賄賂罪((公権力の行使に関して何らかの便宜をはかってもらうために、金品などを提供する賄賂による職権濫用・法律違反に関する犯罪)です。

民主党の議員が在日朝鮮人から献金を受けて外国人参政権を立法化しようと動く。これって、歴とした賄賂罪に当たると思うのですが、皆さんのお考えは如何ですか[exclamation&amp;question]

しかし、不思議なことに、マスコミも野党側もこの点を追求しないのはなぜでしょう。ロッキード事件より、国民の主権を揺るがす大きな問題だと思うのですが・・・・

------------------------------------(産経新聞2011.10.5)

菅氏不起訴 外国人献金お咎めなしか

 政治資金規正法で外国人からの献金は禁止されているのに、「外国人とは知らなかった」と主張すれば罪に問われない。こんなことでは外国勢力の影響力を排除することなどできず、規正法はザル法に陥ってしまう。

 菅直人前首相の資金管理団体が在日韓国人男性から104万円の献金を受けていた問題で、東京地検特捜部は前首相に対する規正法違反罪での告発について不起訴処分(嫌疑なし)とした。同じく在日韓国人献金が判明した野田佳彦首相や前原誠司民主党政調会長も「知らなかった」で乗り切ろうとしている

 総務省政治資金課が、禁止規定の適用には「罪を犯す意思がない行為は、罰しない」とする刑法の規定も合わせて考えると解釈しているからだろう。検察側が「故意を認める理由がない」と不起訴にしたのも同様の判断だ。

  だが、それでは法の趣旨に反しよう。外国人や外国法人からの寄付について「政治活動に関する寄付を受けてはならない」というのが規正法の規定だ。3年以下 の禁錮、50万円以下の罰金などの罰則を設け、処罰されれば公民権停止の対象となる重大犯罪に外国人献金を位置付けている

 いかにして国家主権を守るかという観点から禁止規定の運用を考えるべきだ。その意味で、民主党などが「寄付をしてくれる相手に、いちいち国籍を確 かめるなど困難だ」と主張するのはまったくおかしい。政治家にとって、献金元がどういう人物かを確かめるのは当たり前のことだ。

 外国人献金が違法と咎(とが)められない方向で法律を改正しようという動きがあるのも到底、容認できない。民主党は代表選で在日外国人の党員・サポーター投票を認めている。外国人献金を受けやすい素地を自ら作っているのだ。

 規正法は、政治資金収支報告書の虚偽記載などの違法行為について、故意ではなく「重大な過失」でも罰する規定を持つ。鳩山由紀夫元首相の元政策秘書も重過失で罰金刑を受けた。抜け道を作らないよう法の見直しも必要だ。

 菅前首相は韓国人男性に返金した領収書の提出を国会から求められながら応じていない。首相辞任でうやむやにすることは許されない。野田首相も「調査中」として先送りしている献金受領の経緯説明を早急に行うべきだ。

     ガラガラポン-松下政経塾-201110264SAPIO.gif

----------------------------------------(産経新聞2011.9.5)

民主に蔓延する外国人献金 判明分は氷山の一角か

 野田佳彦首相の資金管理団体が在日本大韓民国民団(民団)関係者ら在日韓国人2人から政治 献金を受けていた問題は、民主党に外国人献金が蔓延している実態を改めて浮き彫りにした外国人参政権導入を「党是」とする民主党に、在日外国人が“資金援助”をしている構図だ。外国勢力による政治への介入の余地を生む外国人献金。専門家は「判明分は氷山の一角ではないか」と危機感を募ら せている。

 「日本国籍の方から献金をいただいているという前提で(政治資金収支報告書を)公開している。事務所内であえて再調査したということはない」 

 今年3月、外国人からの献金が発覚して前原誠司外相(当時)が辞任した直後の参院決算委員会。当時、財務相だった野田首相は自身の政治団体に外国人献金はないことを強調した。だが、資金管理団体「未来クラブ」(千葉県船橋市)が平成10~15年に、在日韓国人2人から計31万8千円の献金を受領していたことが産経新聞の調べで判明した。うち1人は、民団支部で役員を務めていたことも分かった。

 衆院議員の元秘書は「首相を目指すなら、積極的に再調査するなど、徹底して危機管理に努めるべきだった」と苦言を呈した。

    crm11090508030002-p1.jpg

 過去に発覚した外国人献金の“受領主”の大半は、民主党議員だ(上表)。

 民主党は、結党時の「基本政策」に永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を盛り込んでおり、党内には賛成派議員で組織する「永住外国人法的地位向上推進議連」もある

  一方で民団は、選挙などで民主党を積極的に支援しているとされる。野田首相自身も21年10月、千葉県で催された「韓日友好イベント」で、政権交代を果た した衆院選について、「千葉民団の皆さんの力強いご支援をいただき、心から御礼申し上げたい」などと謝辞を述べていた

 政界関係者は「在日外国人がリスクを冒してまで献金するのは、施策を実現してほしいからにほかならない。民主党側も彼らに配慮するあまり、献金のチェックが甘くなっていたのではないか。もたれ合いの構図そのものだ」と指弾する。

 野田首相側は献金について、「本人も事務所も知らなかった」と主張。ただ、献金した在日韓国人の1人は産経新聞の取材に、「選挙事務所立ち上げでお会いした」と、顔見知りであることを認めている。

 首相側が外国人と知りながら献金を受領した疑いも拭いきれず、詳細な説明が求められそうだ。

 高崎経済大学の八木秀次教授(憲法)は「これまでの判明分は氷山の一角にすぎず、民主党内に外国人献金がさらに浸透している可能性はある。外国人献金の多くは『通名』で支出されており、チェックが難しいゆえ、党として早急に対応を打ち出す必要がある」と指摘している。

外国人献金 政治資金規正法は、外国人や外国人が過半数の株式を保有する会社(上場5年未満)からの政治献金を禁じている。政治や選挙への外国の関与、 影響を防ぐための措置で、違反すれば3年以下の禁錮か50万円以下の罰金、罪が確定すれば公民権停止の対象となる。公訴時効は3年。

---------------------(以上引用終わり)-------------------

ガラガラポン-民主党の国民-201110054SAPIO.gif 

結局、民主党は韓国の犬だった、と云うことですね。日本人を騙して、在日の人たちに日本の国を売りさばく。 まさに、売国奴という表現がぴったりな方々です。

以下の3つは2011年09月26日 午後 の 国会中継「衆議院予算委員会質疑」 衆議院第1委員室

●小沢の秘書の判決を受けて,野田首相の韓国民団からの在日朝鮮人からの献金 等について追求

●在日朝鮮人,野田総理の首相就任前の発言と首相就任後の発言についてのギャップ(なぜ総理になったとたん、発言が180度変わるのか?)について,朝鮮人学校無償化,拉致問題  等について追求
●菅前総理の在日朝鮮人献金,民主党ぐるみで在日朝鮮人より献金を受けていること,野田総理の集団的自衛権についての考え方  等について質問・追求

民団の役員が日本の政治家に政治献金。日本の政治に介入する意図満々じゃないか。 一体どんな在日朝鮮人が単に日本の政治家への純粋なる好意だけで­献金するというのだ(You Tubeコメントより)

日本は既に侵略されていますね。お人よし日本人を巧みに利用して­、半島人は侵略を加速させます。(You Tubeコメントより)

民主党は、在日韓国人に対してだけでなく北朝鮮にさへ、政党交付金(つまり税金)から援助を行っています。

---------------------------------(産経新聞  2011/08/13)---

平成22年の金剛山歌劇団札幌公演のパンフレットに掲載された民主党北海道連の全面広告

総連系歌劇団に広告 民主北海道総支部連合会

 民主党北海道総支部連合会(北海道連)が平成13~22年にかけ、在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)傘下の金剛山歌劇団(東京都小平市)の札幌公演パンフレットに、税金が原資の政党交付金を使って広告を出していたことが12日、産経新聞の調べで分かった。民主党が間接的に朝鮮総連を支援してきたことになり、菅直人首相ら複数の民主党議員側が拉致事件容疑者の長男が所属する政治団体の周辺団体に献金していた問題に続き、北朝鮮側との密接な関係が浮上した。 政党交付金使途等報告書や関係者によると、北海道連は13年から22年まで17年をのぞき、歌劇団の札幌公演を主催する「実行委員会」に毎年5万~10万円を広告料として支出。使途等報告書に記載された実行委員会の所在地は朝鮮総連北海道本部と同じ住所だった。

 支出総額は計50万円だが、歌劇団の膨大な収益は朝鮮総連の重要な資金源と指摘されており、北海道連が広告を出したことで、他の企業などの広告主にも影響を与えた可能性がある。

 22年10月に開かれた札幌公演のパンフレットには、1ページ目に民主党の全面広告が載っており、「歓迎 金剛山歌劇団」という文字の下に、北海道連と道議会の民主党会派の名前が記載されている。パンフレットは非売品で、広告出稿団体などに対してのみ提供されているという。公安関係者は「当然、広告としての効果はあまりなく、広告費は歌劇団を支援するための支出という側面が強い」と指摘している。

 22年のパンフレットには、民主党の有力支持団体の連合北海道や北海道教職員組合(北教組)なども広告を出していた。民主党北海道連の保村啓二組織局長は政党交付金からの広告費支出について、「優れた海外の芸術を支援する目的で、継続して支出してきた。北朝鮮を支援するという意識はない」としたうえで、「(9月に予定されている)今年の札幌公演への支出については今後、判断する」と話した。朝鮮総連北海道本部と金剛山歌劇団からは、取材への回答は寄せられなかった。

     ◇

金剛山歌劇団 朝鮮民族の音楽や舞踊の普及を目的に昭和30年に在日朝鮮中央芸術団として設立。49年に現在の名称に変わった。北朝鮮は「唯一の海外総合芸術団体」と位置付け、49年に最高の栄誉とされる金日成勲章を授与したとされる。ホームページによると、団員数は70人で、朝鮮学校卒業生らがメンバー。日本や北朝鮮のほか、韓国中国、ロシアで公演を行っている。

--------------------------(以上引用終わり)----------------

拉致被害者家族の方々は、マスコミが「政権交代」と後押ししてバカ騒ぎするのを、さぞかし恨みに思われたことでしょう。なんたって、政権党になった民主党は拉致実行犯の釈放運動をした人間がたむろしている政党なんですから・・・

--------------------------(産経新聞より抜粋2011.9.26)----------------

さらば市民派のきれい事の正義

筑波大学大学院教授・古田博司

 チャンネルを回せば、そんな人がキャスターとして毎日出てくる。彼らは、自分の論理だけが論理だと思っている人々、自分だけが正義だと思っている不まじめな人々である。正義を既得権益のように振りかざす者ほど胡散(うさん)臭い。正義は時代によっても違う。16世紀フランスで聖バーソロミューの大虐殺が起 きた際にローマ教皇は祝砲を撃たせた。

(中略)

 市民派のきれい事の正義は終わった。まだ自分に正義があると思い込む彼らは、タバコ代を値上げしろとあがき、放射能が移ると嫌がって腕をさする。復興遅滞、政経不安で国民を苦しめ、朝鮮学校無償化をイタチよろしく最期に華々しく放った。彼らの世界を変えようとする意図はここまで卑俗に落ちたのであ る。

 「市民」という言葉はとうに薄汚れてしまった。それに気づかせてくれたことは、鳩山由紀夫、菅直人両政権の成果だった。日本は日本人 だけのものでないとうそぶき、子ども手当で外国人に十億円も垂れ流しした。マルクス・レーニン主義を奉じる主催者の市民団体に、専ら政党交付金が源とみられる莫大(ばくだい)な資金を環流させた。自衛隊を暴力装置と呼びつつ、逆に自分たちが階級支配の暴力装置となって国家を内側から破壊した。

  彼らのいう「政治主導」とは独裁であり、独裁を「民主集中制」と偽ったレーニンと同様である。彼らは冷戦の落とし子、旧社会主義勢力の申し子である。米軍基地を追い払おうとし、国防を危うくした社会主義国に内通し連帯して尖閣諸島沖漁船衝突事件のビデオを隠匿した電力供給を様々な手段で阻害し、資本主義経済を弱め、多くの有力企業を海外に追いやり日本経済を空洞化させた

 某市民派新聞も同類である。原子力ムラは戦艦大和の最期、「企業の国際競争力維持」を盾に脱原発依存を牽制(けんせい)する経済人は「国体護持」を叫んで終戦に抵抗した軍人、被災地の光景は米軍空襲による 焼け野原に見えると、反資本主義の意図を太平洋戦争の敗北になぞらえる社説を堂々と掲げた。

 ≪多くのこと教えてくれた失政≫

 だが、時代は変わった。なぞらえるべき過去はもはや太平洋戦争ではない。冷戦こそが焦点を当てるべき歴史である。某市民派新聞のプロパガンダは冷戦時の反資本主義勢力のそれであり古くさい。彼らの描く風景は、民主党の失政が東大安田講堂攻防戦の最期、脱原発依存を叫び日本経済を弱体化させる市民たちは、「マルクス・レーニン主義」を奉じ資本主義の滅亡を願った自称 革命家たち、焼け野原の光景は冷戦に敗れ荒廃した彼らの心象風景だと、そっくり言い返すことができるだろう。

--------------------------(以上引用終わり)----------------

野田総理や玄葉外相が韓国に招かれて行くそうだが、どうせ・・・­・『 歴史認識問題で「竹島の韓国による不法占拠」とある歴史教科書の­記述を書き直せ ! 』・・・とか、ありもしない『 従軍慰安婦の賠償の金を出せ! 』を要求するんだろうな!勝手やり放題の国だから・・・困ったものだ。(You Tubeコメントより)

まったく、同感ですね。ちなみに、在日の方、全てはこうとは云いませんが・・・・・・


胸に韓国旗をつけた男
「日本の女マワシたろか!コラ!」 朝鮮学校の関係者がレイプ予告
http://www.youtube.com/watch?v=J53DISMjHuc

「在日によるレイプ事件の実態」
http://www.anzwers.org/free/zainichi/

在日韓国人・朝鮮人による性犯罪
http://koreanscrime.zymichost.com/

国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia

韓国は"なぜ"反日か?
http://peachy.xii.jp/korea/
http://www.eonet.ne.jp/~mitukiti/chon/top.htm
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/61.html
タグ:外国人献金
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ミュンヘン会議と大戦前夜 [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

ドイツのポーランド侵攻を招いたとされるミュンヘン会議は、宥和政策による弱腰外交が戦争を引き起こす好例としてあげられます。実際には、英仏の弱腰外交の結果としての「宥和政策」ではなかったとの歴史解釈もされていますが、 ヒトラーに「英仏は弱腰だ」と認識(誤認)させたことがポーランド侵攻の切っ掛けになったのは間違いないようです。

-----------------------------(2011年9月6日付産経新聞朝刊「正論」)

「尖閣」で「対独宥和」の轍踏むな

拓殖大学学長・渡辺利夫  

 尖閣諸島海域で中国漁船衝突事件が起こって1年が経つ。昨年9月7日の事件から1カ月ばかりが過ぎた頃、日本政府の対中外交の不作為を憤っ た友の1人が、どうもこれはミュンヘン会談でのナチス・ドイツ総統ヒトラーに対する英首相チェンバレンの譲歩と同類のものではないかと語っていたことを思 い返す。平和を望み確執回避を願うあまり対独宥和姿勢をとり続けて、結局は大戦へと向かう分水嶺となったのが1938年9月の ミュンヘン会談であった。

munchen-kaigi.jpg

 

 ≪海洋権益拡大の一環、明らか≫

 西沙諸島や南沙諸島を囲む南シナ海はもとより、日中中間線をまたぐ東シナ海での中国の海洋権益の急拡大について、知識がなかったわけでもあるまい。中国が「領海法」を制定して尖閣諸島を自国領だと主張していること、尖閣周辺の領海内に幾度となく中国の漁船や艦船、時に潜水艦が侵入して挑発的な行動に及んだことは何度も報じられてきた。ベトナムやフィリピンが南シナ海で中国からの攻勢を受け窮地に陥っていることは、日々の報道の事実である。その程度の初歩的な情報をもってしても、昨年の漁船衝突事件が近年の中国海洋権益の拡大行動の一環であることがわからなかったはずはない

 それにしては、日本の政治家や政府のあの時の対応は何だったのか。領海に侵入して日本の巡視船から退去命令を受けたもののこれを無視、あろうことか巡視船に2度にわたって体当たりした中国漁船の船長を公務執行妨害罪で逮捕したのは当然のことであった。

 中国政府は直ちに無条件釈放を要求、同時に漁業監視船を尖閣海域に派して日本を威嚇した。石垣簡易裁判所が中国人船長の身柄勾留(こうりゅう)延長を認めるや、訪米中の温家宝首相は船長を釈放しなければ一層の対抗措置をとると述べ、レアアース(希土類)の輸出禁止、日本の建設会社社員4人の身柄拘束といった対抗策に打って出た。

 ≪「ミュンヘン」に似た幕引き≫

 那覇地検は9月24日、“日中関係の将来に配慮して”船長を釈放した。船長釈放によって衝突事件の「幕引き」を図ろうとした官邸が地検に圧力を加 えての見え透いたシナリオであった。幕引きは成らず、逆に中国政府は日本の政権中枢の薄弱な意思を察知して「謝罪と賠償」を要求した。成都では2005年 4月以来最大の1万人を超す反日デモが起こり、日本のスーパーが襲撃対象となった。

 10月29日、ハノイで開かれた東アジアサミットで予定されていた菅直人-温家宝会談は中国側からキャンセルされ、11月23日の横浜での APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議の際に、菅-胡錦濤国家主席のトップ会談がようやく実現したものの、会談はわずか20分、漁船衝突事件への抗議は実におざなりであった。

 日本の政府と政治家は軋轢(あつれき)をひたすら恐れ、日中間の平和が取りあえず維持されればよしとする、「その日暮らし」の外交に終始した。日本という国は強硬姿勢に出ればほどなく折れて、中国の主張が罷(まか)り通るという教訓を与えてしまった

 これが中国漁船衝突事件以降の日中外交の顛末(てんまつ)である。以来1年、南シナ海も東シナ海も中国船舶によって「内海」のごとく振る舞われている。衝突事件後の日中外交をミュンヘン会談と同類のものだとみた友の直感は、「洞察」というに相応(ふさわ)しい。

 ≪強制起訴貫けねば国家に非ず≫

 挽回の機会がなくなったわけではない。今年に入って4月18日、那覇検察審査会が中国人船長の「起訴相当」を議決し、6月28日に那覇地検が改め て不起訴を表明したことを受け、新たに組成された検察審査会が7月18日に再度の起訴相当を議決した。検察審査会が2度にわたり起訴相当を議決すれば「強 制起訴」になるというのが日本の法手続きである。検察審査会の議決は国民から無作為に抽出された11人から成り、8人以上の合意を要する。第1回と第2回の審査員は半数が交代している。議決は強固なものである。

 強制起訴は可能か。裁判の1審では被告の出廷を要する。日中間には犯罪人引渡条約がなく、船長逮捕の直後に無条件釈放を要求した中国政府が船長の 出廷に協力するとは思われない。しかし、ことは領域という国家主権の最深部にかかわる原則の問題である。ここで日本の原則を中国側に厳然と表明できないのであれば、これは国家ではない。領海の暴力的侵害に対して然るべき司法手続きを粛々と進めることができない国家が、尖閣諸島の実効支配を主張するのは自家撞着(じかどうちゃく)である。

 尖閣諸島に中国人が上陸してここに居座る事態を想定してみればいい。日本固有の領土だから退去せよと日本側が主張しても、中国人船長の強制起訴が 議決されたときに、日本の司法当局は何らの法的手続きをとることもなく中国の行動を「黙認」したではないか、といった論法を中国は必ずや使ってくるであろ う。日本の新政権指導部がミュンヘン会談の一方の主役となってはならない。(わたなべ としお)

---------------------------(以上引用より)------------------------------

「中国様」のご意向伺いに小沢一郎以下数百人もぞろぞろと北京詣でしていた民主党政権には、何を言っても「蛙の面に小便」でしょう。おっと、これは蛙に失礼でした ゴミン...φ(u_u*)

チェンバレンは「対独戦の為の軍事力が整うまでの時間稼ぎ」としての「融和外交」を行ったとも言われていますが、民主党政権にはそこまで深い考えの欠片も存在しないでしょう。

願わくば、日本の皆さんが、Chinaの奴隷狩りの犠牲にならないことを祈るばかりです(自分も含めて)。その為には、選挙では、マスコミの扇動に騙されることなく、軽佻浮薄な教師の口車に乗せられることなく、自分の目でしっかり見て、情報を集めてよく調べて、その結果をもって、自分たちの代表を選んで欲しいと思います。くれぐれも、民主党に政権を取らせたときのような過ちはしないで下さい。同じ選挙が続けば、日本はチベットやウィグルと同じ運命を辿るでしょう。

直接国境を接していないから、日本には難民が来ないだけのことで­、日本も「腰抜け」であることに違いはないのだよね。現政権では­特に。(You Tubeコメントより)


「中国」とは漢人と言われる人たちでも言葉の通じない異邦人同士­。唯一「漢字」だけが目で見て意味を理解して意思疎通する手段。­話し言葉を書き表すことは魯迅によって日本語の文法を取り入れて­成立した。宮脇淳子 中国人とのつき合い方(1)-(You Tubeより転載


侵略のDNAがChina人には染みついているんですねぇ。歴史を辿れば、Chinaが近隣を併呑して膨張を続けることは明らか。なのに、民主党支持母体の日教組系の先生方は「日本は侵略者で悪,中国様は正義の味方」のような妄想に取り付かれておられるご様子。一度、知能指数検査を受けられた方が宜しいでしょう。


China人との付き合い方。取りあえず、遠巻きにして押さえ込む・・・・・でしょうか。

日本人が知らない中国人の本性 (徳間文庫)

日本人が知らない中国人の本性 (徳間文庫)

  • 作者: 黄 文雄   出版社/メーカー: 徳間書店  発売日: 2005/11
  • 日本国内での中国人による巧妙、残虐で乱暴な犯罪や東シナ海での資源採掘といった国家レベルの暴挙は今に始まったことではないので、日本人の多くにも中国や中国人に対する警戒心は多少は有ると思うが、それでは全く不十分。
    残念ながら、中国人民は生きる基盤、次元が日本人とは全く違うという前提に立って考え行動しないと、日本国内
    都会でも田舎であっても中国と全く無関係ではありえない今日、無防備な日本人はきっと理不尽な人種の餌食になる危険があります収賄や詐欺悪行三昧の実例オンパレード、人身売買や臓器売買や食目的の胎児売買まであまりに具体過ぎて途中で読み疲れましたが、自己防衛のための知識として一読の必要あり。(amazon書評より)
中国人の正体―彼等は何故、その場限りの嘘をつくのか (学研新書)

中国人の正体―彼等は何故、その場限りの嘘をつくのか (学研新書)

  • 作者: 金谷 俊秀
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/07
  • 論語の中国、漢字の中国、社会主義の中国、発展する中国などの先入観で生身の中国人に触れると、その実態とのずれに、あるときは怒り、またある時は戸惑い、またある時は泣かされることになる。
    これは持っている知識・先入観が間違っているのが原因である。
    等身大の中国人の行動様式を知っておけば、トラブルは最小限に防ぐことができるだろう。(amazon書評より)
これだけは知っておきたい 中国人の常識と非常識

これだけは知っておきたい 中国人の常識と非常識

  • 作者: 大羽 りん
  • 出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン
  • 発売日: 2011/04/21
  • 好きか嫌いかは別にして、相手を知り、相互の違いが見えれば必ず良い関係が生まれるはず。中国人の父、日本人の母の間に生まれ、現在は翻訳・通訳を中心に日中ビジネスの取持ち役を果たすという絶好の立場にいる著者が、
    日本人が中国人を理解するための極意を分かりやすく伝授。
    中国人は何を考え、何にこだわり、何を喜ぶのか――隣人理解の指南書最新版。
豹変した中国人がアメリカをボロボロにした

豹変した中国人がアメリカをボロボロにした

  • 作者: 河添恵子
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2011/10/05
  • 移民、不法入国、逃亡、投機マネー…あらゆる手段で上陸した中国人は、カネと数を武器にある日突然、「北京的なるもの」を押し付け始める。アメリカ版「日 教組教育」からフランスのワイン・ボルドー乱獲、ブータンの領土18%縮小、日本の水源荒らしまで。 本当に怖いのは、その国の「幸福=価値観」が内側から破壊されることだ。 『中国人の世界乗っ取り計画』に続く衝撃レポート。

中国人の正体

中国人の正体

  • 作者: 石平(せきへい)
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/06/17
  • マナーがない、約束・ルールを守らない、乱造されるコピー商品―数えあげたらきりがない「謎」は中国にとっての“常識”。本書では日本人にとって「な ぜ?」と思う中国の行動を、中国人の思考パターンや「中華思想」からひもといていく。日本に帰化した著者だからこそ書ける、今までの「中国批判」を超えた 新しい「中国論」。
 
 
 
-------------------------------------(産経新聞2011.9.13)

「壮大な詐欺」は現在も進行形だ

高崎経済大学教授・八木秀次 

 2年前の政権交代後から間もないころ、企業経営者の勉強会に呼ばれたことがある。私はその場で、直前の総選挙は「パンとサーカス」の古典的手法を活用した壮大な詐欺だ、と指摘した。

・民主党政権のパンとサーカス

  「パンとサーカス」とは、古代ローマの衆愚政治を象徴するもので、政府は民衆に「パン」(食糧・カネ)を配給し、「サーカス」(円形競技場での剣士の決 闘)を見せることで、人心を引き付け、政治的関心を失わせた。民主党もマニフェスト(政権公約)で子ども手当の支給や高速道路無料化などを約束し、自民党 の有力政治家の対抗馬に「小沢ガールズ」を立てた。そういえば、ローマでも、一番人気は女剣士と猛獣の格闘だった。

 マニフェストの前半 15ページまでには、税金の無駄遣いと天下りの根絶、子ども手当の支給、公立高校の授業料無償化、月額7万円の最低保障年金、農家の戸別所得補償、高速道 路の無料化、中小企業の法人税率の11%への引き下げなど、「パン」がカラーページで羅列されていた。「パン」に引かれて投票した人も多かった。しかし、 その同じマニフェストには、後半16ページからは小さな字で、「政策各論」が記載されており、例えば、「内閣府の外局に人権侵害救済機関を創設する」などと書かれていた。

 当時、マニフェストは「政策パッケージ」であるといわれた。丸ごとが民主党の公約ということだ。政権交代後、民主党政権の閣僚たちは高揚感からか、省庁の職員を前にマニフェストは「国民との契約」だの、「国民からの命令書」だのと発言した。

 しかし、国民の一体、どれだけがマニフェストを読んで投票したというのか、また、隅々まで 読んで全ての政策に同意した上で投票したというのか。民間の保険会社の契約書なら小さな字で消費者に不都合なことが書かれていれば、その後に契約解除もで きる。市場原理も働く。しかし、国政はそうはいかない。すぐには解約できない。数年間の国家運営が命取りになる。「壮大な詐欺」だと言ったのは、そういう意味だった。

 その勉強会に、当選したばかりの30歳代半ばの新人議員が遅れて参加した。東大卒だという彼は、私の以上の発言を聞くなり、 猛然と反発した。小さな字で書いてあっても、刑法の詐欺罪の構成要件には該当しないというのだ。私が指摘したのは、そういうことではない。民主党の選挙手 法が国民を欺くものであると指摘したのだが、彼には届かなかったようだ。

 数カ月前、その勉強会の事務局から電話があり、再び出講を依頼された。担当者は「前回は若いのが生意気なことを申して失礼しました。しかし、その後は先生のおっしゃった通りになりましたね」と話してきた。「そうでしょう」と応じておいた。

・たらい回しせずの約束も反故

 壮大な詐欺は現在も進行形である。マニフェストの15ページまでに掲げられた政策は、ほとんど実現していない。子ども手当も廃止することが決まった。これらを撒(ま)き餌にして16ページ以降の政策を実現するのが、政権獲得の目的だったと思われても仕方がない。

  菅直人前首相が政権交代後の著書で、「政策的に行き詰まったり、スキャンダルによって総理が内閣総辞職を決めた場合は、与党内で政権のたらいまわしをする のではなく、与党は次の総理候補を決めたうえで衆議院を解散し、野党も総理候補を明確にしたうえで総選挙に挑むべきだろう」(『大臣 増補版』)と書いて いる。菅氏は最後の仕事として衆議院を解散しなければならなかったのだ。

 新首相になった野田佳彦氏も2年前までは同じようなことを言っていたはずだ。著書『民主の 敵』(新潮新書、2009年7月)に「具体的には、与野党で次のような申し合わせをするべきだと考えています。/与党のトップ、要するに総理、総裁が交代 するときには、民意を問う、すなわち総選挙を行うという申し合わせです」とはっきり書いてある。

・「金魚」に憧れた「ドジョウ」

  ここまで書いておいて、よく首相に就任できたものだと思う。「たらいまわし」を是認して自らが政権に就いたのだ。消費税の引き上げについても、財政の完全 情報公開をした上での話だ、と著書では述べている。野田氏も政権獲得のためなら前言を簡単に撤回する人であるということだ。

 野田首相はド ジョウを自称しているようだ。しかし、それは金魚に憧れてもなれないという意味においてだ。金魚は赤い。閣僚や党執行部には「赤い」人たちも多い。自身は 赤くはないが、憧れている、共鳴するところが多いということだ。そうでなくては、要職に彼らを起用はすまい。ドジョウは土に潜る魚だ。アンダーグラウンド の存在ということでもある。首相の政治資金にはかねて良からぬ噂がある。外国人献金も発覚した。就任早々の支持率は高いようだが、国民も壮大な詐欺にそろ そろ気付くべきだろう。(やぎ ひでつぐ)

----------------(以上引用終わり)--------------------

この詐欺師たちは、「日本は日本人の物ではない」と言い放って隣国に国を売り払おうという壮大な計画を持っているようです。厄介なる隣国・Chinaとの付き合い方を考える前に、選挙で彼らを国会から追い出すのが先決でしょうか。


タグ:China
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

韓流の日本侵攻 ここまで!! [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

共産主義国全体主義国は、言論弾圧という手段で、権力者が反対者を黙らせることができます。 当局に不利益をもたらす言動に対して、圧力をかけて発言させないようにするマスコミの場合は番組から降板させて発言の機会を奪う・・・・というものがあります。

さて、言論統制の行き着く先は、Chinaの様な監視社会です。例えば、こんな・・・・


Chinaによるチベット弾圧のすさまじさの一端が伺える話です。日本のマスコミは、ごく一部を除いてどこも報道しませんし、日本の宗教界も一時期を除いてこの問題を抗議し続けるところはありません(中にはず~っと見て見ぬふりを決め込む大宗教団体もありますね)。


イスラム教徒にとって、アメリカは憎むべき敵かも知れない。しかし、それ以上に­中国はウィグル族を虐殺し、原爆実験で多くのウィグル人を­殺した上に放射能障害で苦しませている。テロは嫌いだが、イスラム教徒はアメリカや西欧諸国にテロ攻撃をする­前に、中国にテロするのが本当だと思う。(YouTubeコメントより)
梧桐は、テロ容認発言には賛同できませんが、少なくとも建前は相手の人権を尊重する欧米よりも、問答無用で民族浄化を行っているChinaの方が、イスラムにとっては敵対指数が高いと思われるのですが・・・・
China国では土で埋めて隠すのは常套手段。鉄道橋建設現場や炭鉱で事故が起きて何百人が死のうがそのまま土で­埋めて終わり。救出活動も遺体の回収も供養も事故原因の究明もし­ない。昔からの伝統。それが万人坑なんだけど、本多勝一は中共に­言われるまま、これこそ日本軍の虐殺の証拠、とでっち上げて「中­国の旅」に写真を載せた。万人坑ってそれに該当する日本語が存在し­ない。あの三光作戦と同じからくり。もうネタがバレたらアホとし­か言いようがない幼稚なからくりだが、多くのお人好し日本人が騙­された事実がある。今回馬鹿な中共はマスコミの前で土で埋めてこ­の土埋め伝統を世界に晒した。もうねこれで目が覚めない人はどう­しようも無いよ。(YouTubeコメントより)


何十年もね韓国がまともな国になるように願って日本が一方的に譲­歩に譲歩を重ねた挙句、かの国は図に上り日本を侮り竹島を占領し­産業スパイをし対馬を狙い日本に情報戦争を仕掛ける国になった。­そしてかの国はアメリカの同盟国のような顔をして、最終的には中­国につく。
日本を攻撃するための巡航ミサイルを準備する国を日本­の同盟国として扱えと?無理ですねwきっぱりとお断りしますw
「­レッドチャイナの方が強大だぜ。こっちがもっと大きい問題だろ?­日韓の問題に比べて」
でもね、韓国は最終的にそのレッドチャイナ­の手先になるんです。もう未来が見えてるんですわw(YouTubeコメントより)
スパイ防止法も無いのが問題だし、歴史を見ても反万年属国だった­訳で、事大主義も残ってると思いますね。
ただ、この国には、譲歩­すると譲歩した分の倍以上踏み込まれますから、譲歩するより相手­と同じ方法を採るべきですね。日本人であると言う計算があって、­攻めてきますので、朝鮮人と同じ目線で、同じ方法を採るのが良い­と思います。勿論、日本人としての民度は保ったまま、静かに着々­とですけどね。(YouTubeコメントより)

以上の話題と韓流にどんな関係があるのか・・・・・と言いますと、批判勢力を力でねじ伏せる構図が同じであり、また、バックに付いている組織が同じ(もしくは親戚)というところです。

Chinaが歴史上、どうしようもない侵略国家であることは、近年だけでも

1949年   中国がウイグルを侵略 
1950年~  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡 
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦 
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺 
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領 
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突 
1972年   日中国交樹立 
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射 
1978年   米中国交樹立 
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明 
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上 
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言 
1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領 
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝 
1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張 
  同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張 
2000年   中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行 
2004年   中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張 
  同年   中国の潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯 
2005年   中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言 
  同年   台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝 
  同年   アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘 
  同年   中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張 
  同年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動                とありますが、
万里の長城で囲まれた範囲と現在のChinaの大きさを比べれば、
どれだけ侵略・膨張を繰り返してきたか自ずとしれようというものです。 

--------------------------------------(中国網日本語版(チャイナネット)2011-08-22)

蓮舫議員「日本の若者への歴史教育が足りない」

中国日報社と日本の言論NPOが共催する第7回北京―東京フォーラムが21日、北京で開幕した。
1日半かけて行われるフォーラムで、両国の代表は中日両国の誤解と偏見を解消し、理解と信頼を深めるため、「アジアの未来と経済再構築に向けた中日協力」をテーマに率直な意見交換を行う。
開幕式には中日両国の政治界、ビジネス界、学術界、メディア界など各界から約600人が出席した。

日本の国会で唯一の中国系の議員で、中国系の血筋が半分流れる民主党女性議員、蓮舫首相補佐官の登場はフォーラムの注目点となった。

特別な身分でありながらも、蓮舫氏は歴史問題に言及。「日本は歴史上において中国を侵略した歴史がある。
これは非常に痛ましい事実。しかし一部の日本人はこれを認めていない。
日本の内閣メンバーはたまに中国の人たちを傷つける発言をしている。学校にしても家庭にしても、日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う。日中戦争のころの歴史に関して、多くの学校は自習という形をとっている」と述べた。
--------------------(以上引用終わり)----------------------

蓮舫さんの言うとおり(方向性は逆ですが・・・)。

「日本人はもっと歴史を深く勉強して、Chinaや韓国などのバラ撒く反日プロパガンダを論破できる見識を持つ」べきです。

こうした反日的な外国人国会議員が好き放題氾濫する中で、マスコミによる洗脳も進んでいます。

見なければいいとか的外れな批判するバカ多いけど こんな事実知ってもそう言うんだったら本当に救えねえな。 差し詰めサブリミナルの応用編だな。 (YouTubeコメントより)

そして、韓流を批判するとクビにされる!!

(ノ`△´)ノ これを言論弾圧と呼ばずに、何を言論弾圧というんでしょう。民主主義というのは、政治信条により差別されないことなのでは?「憲法9条を守れ」と主張する人に限って「憲法19条」を守らないの(他人の発言を力で封じようとする)のは矛盾しませんか?しませんよね。どちらも目的は「日本の弱体化」だから。
ガラガラポン-韓流-20110914SAPIO.gif

フジテレビについては、単なる金儲け集団・・・・かな。Chinaや韓国への舌鋒が鋭いさすがの産経新聞も、この件に関しては、身内だけにほとんど取り上げてませんね。((_ヾ(≧血≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!

ま、血は水よりも濃い。 同族会社を守る姿勢は理解できないことはないけど、福澤諭吉の流れをくむ報道機関としては残念・・・の一言に尽きますね。

HPを見ても「韓流」、テレビも「韓流」、芸能人も「韓流」、そして政権党も「韓流」・・・・・

嫌韓流万歳!! ・・・・と叫びたくなる気持ちも分かります。

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島  ノンフィクション)

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島 ノンフィクション)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/11/05
  • メディア: 大型本
嫌韓流 実践ハンドブック2 ~反日妄言半島炎上編~ 晋遊舎ムック

嫌韓流 実践ハンドブック2 ~反日妄言半島炎上編~ 晋遊舎ムック

  • 作者: 桜井 誠
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: ムック
マンガ田母神流 (晋遊舎ムック)

マンガ田母神流 (晋遊舎ムック)

  • 作者: 田母神 俊雄
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: ムック

 


タグ:韓流
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

外国人からの献金 [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

朝日新聞社の2011年8月25,26の全国緊急世論調査(電話)で、前原氏が外相を辞任する原因となった在日外国人からの違法献金問題は、「大きな問題ではない」と答えた人が49%で、「大きな問題だ」は39%。自民支持層でも「大きな問題ではない」の方が多いという結果が出ました。(--!)

さすがは朝日新聞。たしか護憲を主張していた新聞の筈ですが、お気に入りの民主党であれば法律(選挙資金規正法)違反してもお咎めなしですか?自民党政権の時は、漢字を間違えただけででも大騒ぎして攻撃していたのに・・・・

朝日新聞にとって守りたい法律は、日本の防衛の手足を縛る憲法第9条だけなんでしょうね。あとは、自分たちと意見が合わない人間を攻撃するための道具・・・・。なら、9条も一緒か☆・゚:*(´ω`*人)

-----------------------------------------(産経新聞2011.8.27)

前原氏、在日外国人から献金59万円

 民主党代表選に立候補している前原誠司外相が27日、都内のホテルで記者会見し、平成17年から22年にかけて、在日外国人4人と在日外国人が代表取締役を務める法人1社から計59万円の献金があったことを明らかにした。

 前原氏は、在日外国人4人からの個人献金について、在日外国人と認識していたことを明らかにしたが、「献金を受け取っているとは事務所も知らなかった」と釈明した。法人1社については、代表取締役が在日外国人とは知らなかったという。すでに献金は返金されている。

------------------------(以上引用終わり)-----------------------

民主党政権が推進している政策のうちChinaビザ緩和(朝日は景気低迷の救世主と持ち上げ良識ある人は治安の悪化を心配する)は成し遂げられました。いよいよ、外国人参政権人権侵害救済法の登場です。

民主党が推し進める外国人参政権人権侵害救済法、3K移民1000万人受け入れがもた­らす未来を現在のスウェ-デン、オランダ、ドイツ、ベルギ-に見ることができます。

ようこそ現実のスウェーデンへ
http://www.youtube.com/watch?v=6DD9Wsnrhxw

やがてベルギー人のいなくなる町 ベルギーの首都ブリュッセル
http://www.youtube.com/watch?v=eXKSQ8lxwDU
こうして治安は崩壊し、国家は死に至る ベルギー ブリュッセル
http://www.youtube.com/watch?v=qAOxOKWW0IM

ドイツでも移民問題(オランダの悲劇も見てね)
http://www.youtube.com/watch?v=O9HQI3...

オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの
http://www.youtube.com/watch?v=r_RfSz...   (YouTubeより転載)

--------------------------------------------(産経新聞2011.8.21)

メディアは菅首相の疑惑を追及せよ

大森事務所代表・大森義夫 

 さしもの菅直人首相もようやく退場の気配だが、私は簡単に辞めさせてはいけないと考える。菅首相には外国との関係で重大な疑惑があり、それらが全く解明されていないからである。

  世の中には法律違反を論ずる以前に法律違反より遥(はる)かに大きなダメージをもたらす行為がある。欧米では既に昔話だが、いまだにイデオロギーを捨てきれず社会主義国に異常な肩入れをする(往々にして金銭が絡む)のは一例である。菅首相の資金管理団体は在日韓国人から計104万円の献金を受けていた(3 月11日付朝日など)。在日韓国人政策になんの影響もなかったと立証できるのだろうか。

 さらに深刻な疑惑は、北朝鮮との関連が強く疑われる政治団体側に首相の資金管理団体が6250万円を献金している事実である。この点の解説は7月20日付産経「正論」の西岡力氏「首相献金が浮かび上がらせた闇」が詳しい。

  西岡氏によれば、関係する日本人の子供たちが平壌郊外にある「日本革命村小学校」で立派な金日成主義革命家になるための洗脳教育を受け、その1人が帰国して4月の統一地方選に立候補したが、擁立した団体は「北朝鮮の対日政治工作を担う政治勢力ではないかという疑いがある」という。

 さて、産経以外の各紙は本件をごく平板にしか報じていないし、産経も「民主党ぐるみの違法献金か」というトーンで政治資金規正法違反を問題にしている。これは違うのではないか?

 「国民が拉致されたのに、なぜ動かないのか。政治家が北朝鮮から個人的に恩恵でも受けているからなのか。いまだに分からない。本当に深い闇があるように感じる」という横田早紀江さんのコメント(12日付産経)が的を射ているのではないか。

  メディアは刑事事件の捜査と国益侵害工作を解明するインテリジェンスを無原則に混同している。「立証されるまでは書かない」というのは刑事事件捜査の場合 であって、政治家や高級官僚が外国の工作を受けている容疑があるケースでは、潔白を立証する責任は百パーセント本人にある。「知らなかった」などと弁解す れば、その場でリーダー失格の筈である。

 国会は特別調査委員会を設置して菅首相を証人喚問すべきだし、メディアはわが国要人に対して外国が仕掛ける政治工作に敏感であってほしい。

 菅首相の疑惑は辞職すれば忘れてよい話では絶対にない。

【プロフィル】大森義夫

 おおもり・よしお 昭和14年東京都出身。東京大法卒。38年警察庁入庁。元内閣情報調査室長。

---------------------------(以上引用終わり)----------------------

どう考えても、外国人からお金を貰い、外国のために働く団体を公金で援助し、外国人のための法律を通そうとしている。これぞ究極の利益誘導です。

 小沢一郎元民主党代表は、田中角栄のもとで学び、利益誘導型政治の権化のような人間ですが、日本国を外国に売り渡すための巨大な利益誘導に手を染めていたんですね。政権さえ取ってしまえば、自分たちに都合の悪い法律も、変え放題です。

---------------------------------------------(産経新聞2011.3.10

外国人献金禁止 緩和への法改正は危険だ

 前原誠司前外相が外国人から献金を受け辞任した問題をめぐり、献金を禁じた政治資金規正法の見直しを求める声が民主党政権側から上がっている。禁止規定の骨抜きを狙った危険な動きだ。

 見直しに積極的なのは同党の岡田克也幹事長で、「献金をもらうときに、いちいち国籍を確認するのかという問題がある。各党間で話し合うことが必要だ」と述べ、緩和に向けた与野党協議を行いたい考えを示した。

 政治資金規正法は外国人や外国法人から寄付を受けることを禁じている外国人と知りながら故意に寄付を受け取っていれば、刑事罰が科され、公民権も停止される。日本の政治家が外国から影響を受けないためだ。

  岡田氏らがその規定の重要な意味をどこまで理解しているのか、疑問だ。現に、在日韓国人系の在日本大韓民国民団(民団)は外国人参政権を求め、選挙などで 民主党を支援している在日朝鮮人系の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)も旧社会党などを通じ、さまざまに働きかけてきた

 インターネットを通じた献金の増加が予想され、献金元の特定が難しくなることから、禁止規定を疑問視する意見もある。だが、無記名の献金ならともかく、献金元が外国人と分かれば、直ちに返却すべきだ。ネット献金の問題にすり替えてはいけない。

 政治家によっては、自身のホームページで、多額のネット献金の場合に国籍確認を求めたり、個人献金はすべて国籍を確認するなどと断ったりしている。

 岡田氏は民放番組で、「違法だが、金額も限られ、事務的ミスで閣僚を辞めるのは適切か」と前原氏を擁護した。だが、問題は献金額の多寡ではない。

 参院副議長だった角田義一氏は平成19年、朝鮮総連系の団体から50万円の寄付を受けた問題などで辞任した。16年には、民主党の岡崎トミ子参院議員の団体が朝鮮学校理事長と韓国籍のパチンコ店経営者から2万円ずつ寄付を受けたことが分かり、返金した。

 菅直人首相は参院予算委員会で「こういうことが二度とないように再発防止をどうすべきか検討させたい」と答弁した。当然すぎるほど当然である。

 違反する例がないかどうか、与野党ともまず、自分たちの政治団体を徹底チェックすべきだ。

-----------------------------(以上引用終わり)------------------------

東日本大震災の被災者を救出するため、世界各国から緊急救助隊が­­­­駆け付けているが、なぜか、中国と韓国の救助隊だけを外務­副­大­臣­が空港で出迎えていたことが分かった。菅政権の特異­な感­覚が­明ら­かになった。 韓国の救助隊(5人)は12日、中国の救助隊(15人)は13日­­­­に羽田空港に到着。それぞれ、高橋千秋副大臣と伴野豊副大­臣­が­出­迎えたという。同盟国であり、空母ロナルド・レーガ­ンや­多く­の在­日米軍を動員、約150人もの大救助隊を派遣­した米­国をは­じめ、­英国(63人)、シンガポール(5人)­など世界­各国から­救助隊は­駆け付けているが、副大臣が出迎­えたのは中­韓2国だけ­。菅民主党­が特アの傀儡政党であるこ­とが証明され­た。 (YouTubeコメントより)

反日のChinaや韓国・北朝鮮にはおもねる一方、親日の台湾人を排斥する民主党の姿勢は、奇形を通り越して醜悪ですらあります。

-------------------------------------(産経新聞2011.7.24)

台湾留学生を除外する愚

立命館大教授・加地伸行

 東日本大震災は世界の大ニュースとなった。この大事件に対して、世界のさまざまな国や組織、そして人々が日本の被災者のために義援金を送ってくださった。

 ありがたいことである。苦しいとき、つらいときに救援してくださる方こそ、友である。われわれ日本人は感謝を忘れてはならない。

 もちろん、義援金の金額は問題でない。しかし、台湾からの約170億円は、近隣諸国の義援金として突出している

 これは、台湾と日本との長い深い関係からきている。しっかりとした親日家が多いからである。

 かつて私は台湾に留学した。ちょうど日本が中国大陸と新しく国交を結んだ昭和47(1972)年9月、すなわち同時に台湾と断交した月の翌10月、台湾に渡った。

 名古屋大学助教授という国家公務員の身分を前提にして、日本と国交のなくなった台湾が、私を受け入れてくださったわけである。

 渡台後の生活において、公私ともになんの差別も受けなかった。のみならず、台湾の学者と私との間の合言葉は、「国家に国境あるも、学問に国境なし」であった

  お蔭(かげ)で、希望すれば貴重な文献を自由に閲覧することができた。例えば、四庫全書(しこぜんしょ)という、清(しん)王朝における最大の国家的企画 である巨大叢書(そうしょ)(1782年完成)の原本(台湾が所有・管理)を披見(ひけん)したとき、墨の香りが漂った。墨に依(よ)る写本だからであ る。その瞬間、まさに日中両国の〈筆硯(ひっけん)の縁〉に感動した。

 しかし、この9日付産経新聞によれば、とんでもないことが起こっていたのである。

 文部科学省は、東日本大震災の被災地の大学における私費留学生に対して、国費留学生並みに、3月の1カ月分(学部学生に12万5千円)を奨学金として支給することにしたという。それは適切な処置である。

 ところがなんと、台湾からの学部留学生は除外したのである。理由は台湾と国交がないためとのこと。

 なにを言う。緊急事態なればこその処置において、差別するのか。例えば、被災者に食事を提供するとき、国交がないという理由で台湾の私費留学生を除外するのか。

  国交がないので日本国との関係が持てないと言うのならば、台湾の人たちに対して日本へのビザという法的許可がなぜ可能なのか、ということを始め、国交のな い台湾に対して法的関係をつくっている例をいくらでも挙げることができる。つまり、事実上は台湾と国交があるのだ。にもかかわらず、今回、なぜ除外するの か。その一方、民間からの義援金なのでと170億円はチャッカリいただきますと言うのか。

 「疲馬(ひば)は鞭●(べんすい)を畏(おそ) れず」(『塩鉄論』詔聖篇(へん))と言う。疲れた馬は、判断不能となっているので、いくらむち(鞭●)でたたかれてもまともに走れず、やたらと自分の思 うままに進むの意。菅直人首相の今がそれであるが、疲馬も倒れる前に、せめて一つぐらいまともなことをせよ。すなわち文科省の愚行を改めさせよ。

 学問に国境はない。『論語』子路篇に曰(いわ)く「君子は文(ぶん)(学芸)を以(もっ)て友(とも)と会(かい)し(友人と交わり)、友を以て仁(じん)を輔(たす)く(たがいに人格を高めることを助け合う)」と。(かじ のぶゆき)

●=竹かんむりに

----------------------------(以上引用終わり)-----------------------

さらには、東京マラソンに参加した台湾人を主催者が「China人扱い」したというのだから、許し難いですね。

------------------------------------------(産経新聞2011.8.18)

首相辞めても安心できんで

宮嶋茂樹

 不肖・宮嶋、66回目の終戦の日を故郷・兵庫県は姫路市にある護国神社で迎えた。8月15日は東京にいる限り、必ず靖国神社に参り、246万余の英霊の犠牲の上に今日のわが国の平和と繁栄があることを改めて実感してきた。

 やむを得ず、東京にいない場合は最寄りの護国神社に参り、日本にいない場合は、日本時間正午に東の空に向かい黙祷(もくとう)をする。生き残った日本人、その子孫としては当然のことである。

 ところが、“ペテン師首相”はじめ、現閣僚は、いわゆるA級戦犯合祀(ごうし)を理由に、一度も靖国神社に足を運んだことがない。もちろん今年の8月15日もそうや。

  それは「当然」なのである。日本人やないんやから…中国共産党の手先、朝鮮民族の代表になり果てとんやからな。せやから、北朝鮮にさらわれた日本人拉致被 害者にはあれほど冷淡なくせに、竹島をかすめ取った国にはハレものにさわるがごとく、靖国参拝どころか、わが国の教科書にまで口を出されても「ごもっと も」と連帯しとんのである

 韓国人からゼニもろて、地方参政権までくれてやろうとたくらみ、日本人拉致事件の容疑者側の人間には、ゼニ与えて援助までしとるのである。

 勇気ある日本人海上保安官は、逮捕しようとしたくせに、巡視船に故意にぶつけてきた中国人どもは“無罪放免”しよるのである。そんなやつが日本の首相を、閣僚を名乗っ取るのである。

  おんどれらがA級戦犯と口にするのもハラが痛いわ。おんどれらは戦犯どころか「A級売国奴」やないか。C級マニュフェスト偽証罪やないか。何やったら小沢 (一郎)元(民主党)代表みたいに、検察審査会にかけて、どれほどの日本の領土、財産、資源、人材を外国に売り渡したんか、きっちり調べてもらおうか。

 首相辞めたって、安心するのは早いで。おんどれらが親しみをこめてやまない韓国を見てみい。大統領を辞めた後にはみんな、きっちりけじめとられとるからな。(カメラマン)

---------------------(以上引用終わり)-----------------------

どうしても、この一言を入れたかったので追加。 外国人からの献金=売国奴の証し


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

竹島の不法占領を許しているのは民主党と自民党とマスコミ [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

竹島問題とは一体なんでしょうか?造られた韓流ブームも含めて詳しい解説が国会でなされました。


国防とは何か。日本に敵意や憎しみを抱き復讐心を抱いている連中­に警戒し備えること。あらゆる方面への工作に対して備えることで­す。シガラミや人間関係が出来上がれば敵の国益のための民衆扇動­・世論誘導の道具として使われてしまう。マスコミというものに対­してこの国は無防備すぎ。報道の自由が国家の介入を排除させ、そ­の結果、他国につけこまれ悪用され国防がないのと同じ状態に。こ­の頃は韓流など強引な演出手法が見えて来た。批判的人間を見せし­めにし晒し者にして力をみせつけて来た。もう何を言おうが手を出­せない体制を作り上げたということだろうか。(YouTubeコメントより)

自民党の新藤義孝,稲田朋美,佐藤正久議員、お疲れ様でした。m(._.)m

------------------------------------(産経新聞2011.8.2)

鬱陵島視察入国拒否 自民3議員帰国 松本外相が抗議

 日本固有の領土であり韓国が不法占拠を続ける竹島(韓国名・独島(ドクト))近くの韓国・鬱陵(ウルルン)島を視察するため、自民党の新藤義孝、稲田朋美両衆院議員と佐藤正久参院議員が1日、ソウル・金浦空港に到着した。韓国政府は入国管理法の「公共の安全を害する行動を起こす恐れがある」との規定に基づき入国を拒否したため、3氏は入国を断念し、同日深夜、帰国した。

 日本の国会議員が入国拒否されるのは異例。新藤氏は1日夜、羽田空港で「テロリストに適用される法律で入国を拒否され、平和的な視察が認められず残念だ。静かな環境で友好的な視察ができるように外交努力が必要だ」と語り、今後も鬱陵島視察を目指す考えを示した。

 3氏は2、3両日に鬱陵島を視察予定だったが、1日午前11時すぎ、金浦空港に到着直後、入国不許可を告げられた。在ソウル日本大使館は入国許可を韓国政府に要請したが認められなかった。

 韓国外交通商省当局者は1日、3人の入国拒否について「混乱を招いて身辺の安全を保証できない。韓日関係を考慮した上での判断だ」と説明。「日本は韓国を刺激する行動をとり続けている」と批判した。

 一方、李明博大統領側近の李在五特任相は1日、竹島入りした。松本剛明外相は申●秀駐日韓国大使に遺憾の意を表した上で、韓国国会が12日に竹島で開催予定の特別委員会の中止を求めた。申氏は「独島は韓国固有の領土だ」との立場を重ねて示した。

●=王へんに玉

菅内閣、譲歩と配慮のツケ

 「長い一日だった…」

 1日深夜、羽田空港国際線ターミナル。50人以上の 報道陣に囲まれた自民党の稲田朋美衆院議員はこう言ってため息をついた。自民党の新藤義孝衆院議員、佐藤正久参院議員もやや疲れた表情。韓国当局と約8時 間あまりも押し問答を続けたこともあるが、「譲歩」を繰り返した日韓外交が両国の溝をより深くしたと痛感したからだった。

 3人は午前11時すぎに全日空機で金浦空港に到着。出迎えた韓国の空港事務所関係者は「法務部」の看板を掲げた部屋に誘導し、空港事務所長が「入国不許可」を告げた。

 理由は「公共の安全を害する」。3人は「テロリストに適用する法律ではないか」「入国理由を聞かずに何をもって『公共の安全を害する』のか」と詰め寄ったが、所長は「分からない」を繰り返し、最後はこう言って部屋を去った。

 「私の権限を越えているので…」

 午後になると韓国側は3人に「ディテンションルーム」(入国を拒否された人たちを仮留置する部屋)への移動を通告。さすがにこれは撤回したが、3人は空港から一歩も外に出ることはできなかった。

 入国の許可は基本的にその国の裁量に委ねられるとはいえ、3人の視察先は竹島ではなく日本政府も韓国領と認める鬱陵島であり何の問題もない。それをかたくなに拒む韓国政府の姿は民主主義国家と言い難い

 しかも、「身辺の安全上の憂慮がある」として入国拒否を指示したのは李明博大統領だ。訪韓を直前に見送った平沢勝栄衆院議員は「大統領が他国の国会議員の安全を保証できない国が先進国といえるのか」と首をかしげる。

 ただ、新藤氏らが金浦空港を離れる直前、韓国当局者はこう言った。

 「入国させられず申し訳ありませんでした…」

× × ×

 1日の金浦空港周辺は異様な雰囲気に包まれた。

 韓国の保守派団体関係者ら200人以上が集結し、新藤氏らが入った部屋とガラス一枚隔てた位置を陣取り、シュプレヒコールを繰り返した。

 韓国メディアは、新藤氏が硫黄島で玉砕した栗林忠道中将の孫であることをことさらに強調 し、旧日本軍をイメージを重ねて世論を刺激した。1日付の朝鮮日報は、3人と合流予定だった竹島研究者の下條正男拓殖大教授が7月31日夜、仁川国際空港 で入国を拒否された記事を1面トップで報道。「こっそり入国 摘発 きょう未明 追放」とまるで密入国者扱いだった。

× × ×

 日本政府の動きは相変わらず鈍かった。

 「日韓の友好協力関係に鑑みて極めて遺憾だ…」

 枝野幸男官房長官は1日午後の記者会見で憂慮を淡々と表明。「外交当局として一行の入国についてギリギリまで最善を尽くしている」と“官僚答弁”を繰り返した。

  そもそも日本政府が動いたのは1日になってからだった。7月27日に韓国紙が李大統領が新藤氏らの訪韓に懸念を示したことを報じた際、枝野氏は「韓国側が いろいろと心配しているのは承知している。政府として特段コメントすべき事項ではない」と傍観する方針を表明。これにより韓国側が強硬姿勢をより強めたと の見方もある。

 菅直人内閣は日韓併合100年の「謝罪談話」を出したり、朝鮮王室儀軌(ぎき)の引き渡しを約束するなど韓国への譲歩と配 慮の繰り返しだった。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件やメドベージェフ大統領の北方領土視察などでの主権意識の欠落した対応も韓国の強気を後押ししたとみら れる。

 韓国政府は竹島領海内の「海洋科学基地計画」を打ち出し、ヘリポート改修拡張工事を始めるなど竹島の実効支配を着々と強化。韓国閣僚や国会議員の竹島訪問も相次ぎ、韓国国会は12日の「独島委員会」を竹島で開催すると言い出した

 6月16日には大韓航空が成田-仁川間の新型機導入を記念したフライトで竹島上空を飛行した。

 にもかかわらず、首相は何の指導力も発揮しようとしない。今回の対応を受け、韓国ばかりか、中国やロシアもますます強硬姿勢を強めるに違いない。(酒井充、久保田るり子、ソウル 加藤達也) 

鬱陵島視察「入国拒否」 弱腰目立つ自民執行部 「党務ではなく個人の訪韓」

韓国・鬱陵島視察を目指した自民党議員3人が入国を拒否された問題では、自民党執行部の弱腰も浮き立った

 「これは党務の出張ではなく個人の訪韓だ...」

 1日午後の自民党本部。石原伸晃幹事長は谷垣禎一総裁ら党幹部を前にこう断じたが、だれも異論を挟まなかった。協議後、石破茂政調会長は人ごとのようにこう語った。

 「わが党というより日本の国会議員が理解できない扱いを受けることに対しては当然党も政府と歩調を一にしていく」

 新藤義孝衆院議員ら3人はもともと自民党「領土に関する特命委員会」(委員長・石破氏)として訪韓する予定だった。石原氏も許可し、旅費の一部負担を約束していたが、7月27日に韓国の李明博大統領が視察に懸念を表明したことが報じられると豹変(ひょうへん)した。

 新藤氏らを党本部に呼び出すと、渡航延期を迫った。

 石原氏「われわれは菅直人首相と戦っている。そのときに外国訪問とは気が緩んでいると思われる」

 新藤氏「今やめれば韓国の圧力に屈したことになる。石原氏も『渡航費用は100万円しか出せない』と言っていたはずだ」

 石原氏「そんな発言は覚えていない。絶対に許可しない!」

 安倍晋三、麻生太郎両元首相らは「視察を認めるべきだ」と党執行部に働きかけたが、石原氏は衆院への新藤氏らの請暇願提出さえ拒んだ。

 安倍氏は1日、「韓国政府の対応は国際常識を逸脱し、極めて礼を失した態度であり容認できない」と激しく抗議したが、党執行部がこれほど腰がひけていては説得力はない。これまで自民党が韓国の竹島実効支配強化に抗議し、政府を「弱腰」と批判したことも今はむなしい。

 視察団の一人はこうこぼした。

 「1月の党大会で領土問題への意欲を泣きながら示したのは谷垣さんではなかったのか。すぐにひよってしまうなんて情けない。もはや訪韓問題というより自民党執行部の問題だ...」(田中靖人)

------------------------(以上引用終わり)-----------------

石原伸晃!阿呆か! 「すべての関係を台無しにすることはないよう」って 台無しにしてるのは あっち!(YouTubeコメントより)

民主党の人気が凋落しても自民党の支持率が上昇しないのは、韓国に及び腰の姿勢が民主党と変わらないからです。

海外の日本商店の前に「竹島」看板。スポーツの祭典ですら、竹島問題に利用する。日本人がこんな政治的なアピールをしたことがあったでしょうか?

---------------------------------------(産経新聞2011.8.26)

「独島は韓国領」の扇子2011本 世界陸上で“政治宣伝”

  【ソウル=加藤達也】日本固有の領土であり韓国が不法占拠する竹島(韓国名・独島)をめぐ り、27日に韓国の大(テ)邱(グ)で開幕する陸上世界選手権で、韓国人画家が「独島は韓国領」と主張する扇子を無料配布することが、現地メディアの報道 で分かった。国際的なスポーツイベントを利用して韓国人が韓国帰属を主張するケースが最近目立っている。

 韓国メディアによると、この画家は私財1千万ウォン(約70万円)で材料をそろえ、自ら竹島を描いた扇子2011本を製作。大会のために200カ国以上から訪韓する選手や役員らに贈る予定という。扇子の柄には英文で「独島は韓国領」と刻み、パンフレットも準備している。

 世界陸上は韓国のKBS放送がホスト放送局として撮影や世界各国への画像配信を担当。観客らがスタンドで扇子を広げた映像が日本をはじめ世界中で放送される可能性がある。

 一方、フランス・パリで開催中の路上生活経験者らによるサッカー大会「ホームレス・ワールドカップ(W杯)」では、韓国代表選手が会場で「独島手帳」という資料集を配布。日本海を「東海」と表記すべきだとも訴えるという。

 昨年のW杯南アフリカ大会では、韓国人とみられる人物が日本代表のユニホームを着て「独島は韓国領」の旗を振っていた。国際的なスポーツイベントを利用した“政治宣伝”に対しては「平和と友好の場にふさわしくない」(大会関係者)との指摘もある。

----------------------------(以上引用終わり)-----------------------

話し合いの出来ない相手に、いくら言っても無駄である。信頼できるか出来ないかは相手による。何回だまされれば日本人は、目覚め­ないのか?相手の気持ちを思いやる優しさは必要だが牛もムチを当­てなければ動かない。犬の躾でも吠える犬には、吠えさせない教育­が必要である。日本の外務省も政府も日本人が怒ると怖いモノだか­ら国民に知らせないように情報操作している。他国の侵略を恐れ、­強い国を作り上げるため必死に明治時代を作り上げた先人!!日本­の国を守るために努力した人々。 日本の国土を守るために命をかけ礎になった先人達の魂が浮かばれ­ない!(YouTubeコメントから)

--------------------------------------------(産経新聞2011.8.25)

横浜の県立高校 女性教諭が日本史授業でハングル指導 「朝鮮人虐殺現場」見学企画も

 横浜市にある神奈川県立高校の地理歴史科の女性教諭が日本史の授業で生徒にハングルを教え ていたことが24日、県教委への取材で分かった。県教委では授業は学習指導要領に定められたものといえず教育内容として不適切と判断。こうした授業をしな いよう学校側を指導した。教諭はこのほか、「関東大震災のさいに起きた朝鮮人虐殺現場」を見学するよう企画し、生徒に参加を募っていたことも判明。県教委 はこれも指導対象とした。

 県教委によると、問題の授業があったのは昨年12月下旬、学期末試験終了後の2年生の「日本史B」の時間。1コマ45分を使って、生徒に自分の名刺をハングルで作らせる授業を2クラスで行ったという。

  今年8月上旬、授業内容について県教委の考え方をただす電子メールがあり県教委が事実関係を確認。その結果、この教諭は日本史の授業でハングルを教えた以外にも夏休みに希望する生徒を対象に行う「夏期講習」の一環で「関東大震災時に起きた朝鮮人虐殺の現場」の見学を校外学習として企画。参加者を募っていたことも分かった。

 この教諭は県教委に「日朝貿易に関連して、輸入品の木綿についてハングルの発音のモクミョンが日本語と似ていることを教えたところ、生徒が関心を 示した。韓流のドラマなどもはやっていた」などと授業の背景を説明したが、県教委は「学習指導要領を発展させた授業を行う場合はあるが、今回は生徒や保護 者、県民に疑義を持たれる行為だった」と判断。校外学習については希望生徒がおらず、実施しなかったが「歴史事象に対して多様な考え方がある中で、一方的 な解釈は望ましくない」として、いずれも校長に対し口頭で指導した。これを受け、校長が教諭に是正を求めたという。

 県教委は「校外学習は実行されなかったので教諭本人への指導や処分はしない」(高校教育指導課)と話す。

----------------(以上引用終わり)-----------------------

ここまできていましたか、韓流工作。 …o(;-_-;)o ウーン



韓国が日本に文化侵略、洗脳工作をした場合の目的が問題。

・日本に韓国製品を買わせたい。

・竹島・日本海呼称問題で日本に譲歩させたい。

・韓国のイメージを良くし、日本のイメージを悪くすることで世界­的に優位に立つ。

・日本の文化を韓国起源だと偽造工作してるが、これを許容させや­すくする。

・韓国経済は脆いので、日本に金・技術の支援をさせたい。(YouTubeコメントより)

---------------------------------(産経新聞2011.8.26)

「前原氏、韓国人女性に出馬の決心伝えていた」 韓国紙が報道

 民主党の前原誠司前外相が、3月に発覚した外国人献金問題で、献金を受けていた在日韓国人女性に代表選出馬の意向を伝えていたと韓国紙、中央日報(電子版)が26日に報じた。

 報道によると、前原氏は25日、この女性に電話し、「党代表選出馬を決心した。人々の関心が集中し、お母さんにまた迷惑をかけることになりそうで申し訳ない」と了解を求めた。これに対し女性は「大丈夫。首相になったら在日同胞問題もよろしく頼みたい」と応じたという。

 女性は京都市内で焼き肉店を経営し、客だった前原氏は女性を「お母さん」と呼び、30年来懇意にしている。

 前原氏は、平成17年からの5年間で計25万円の献金を女性から受けていた責任を取って、外相を辞任した。代表選出場に当たり、過去5年分の政治資金収支報告書を調べ、外国人献金問題について、記者会見を開き説明する方針だ。

-------------------------(以上引用終わり)-------------------

民主党と韓国・朝鮮との関係は、この記事でも明らかでしょう。ここまで浸食が進んでいるんです。これもまた、朝日ほかマスコミでは報道されませんね。


テキサス親父は、まだ事の大きさを理解していないのだと思う。日­­­本人でも全体図を把握していない人は多いと思う。簡単にしか­説­明­できないのだけど 皆が理解を深める為に。。 1、韓流ブームを作っているのは「電通」である。 2、電通の会長の成田豊は、大韓民国ソウル市生まれ である。3、雑誌その他メディアは、発売前の段階で電通によって­­­全て検閲を受ける仕組みになっている。4、「共同通信」と「­時­事­通信」は、電通が前進であり、「時事通信」の筆頭株主は­「電­通」­である。 5、何故、「共同通信」と「時事通信」が電通によって、仕切られ­­­ているかというと戦後GHQの少数民族が多数民族を支配する­為­の­パラドックスを日本に埋込まれ、弱体化させられている。­6、そのGHQに選ばれた少数民族が朝鮮人なのである。以上­の­よう­に日本のマスコミは朝鮮人によってしっかりと監視されて­­いる。 ※「菅直人北朝鮮スパイ疑惑」が一切報道されない事実もこれらの­­­理由による。 みんな〜! 理解して~!!(YouTubeコメントより)
無責任にフジテレビを擁護している連中は、韓国の芸能活動=政治­活動といった辺りの事情をロクに知りはしない。(YouTubeコメントより)

ブラックで正鵠を得た動画だと思います。( _ - _ ;) ウーン・・・


村田春樹 氏 講演「外国人参政権になぜ反対するのか」(2009年2月15日)より

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。