So-net無料ブログ作成

侵略者は誰? [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

今回は、新しい歴史教科書の検定や採用のシーズンになると、必ず俎上にあげられる「侵略」の二文字について。20世紀初頭の当時の状況を無視して、日中戦争や朝鮮併合のみを取り上げて日本を貶めるのに余念のないChinaと在日・日教組軍団。歴史通3月号には、論理的理性的にそれらに対する反論が加えられています。

歴史通 2011年 03月号 [雑誌]

歴史通 2011年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2011/02/09
  • メディア: 雑誌

南京事件(1927年、日本を含む外国領事館と居留民に対する襲撃事件)、済南事件(1928年、日本人居留民12名殺害事件)、通州事件(1937年、日本人居留民223名虐殺事件)と、開戦の前に日本人の婦女子を含む一般市民の惨殺などの度重なる挑発行為があったことなど、具体的な事実を引いて、国際法の定義に従い、日中戦争が侵略でないことを立証しています。

特に、Chinaは万里の長城のはるか外まで「侵略」しているのに、金がせびり取れると思うから、日本に謝罪を要求し続けています。日本人として情けないのは、政府がそれに対してあまりにも弱腰な事です(朝日,TBSを中心とするChina子飼いメディアがChinaに荷担した報道をする為もありますが)。

ちなみに、日本の謝罪外交は、小沢一郎の師匠・田中角栄からなんですね。そして、弟子の小沢一郎は日本をChinaの日本自治区にすべく奔走している。

“外国人参政権”で日本がなくなる日 (別冊宝島 ノンフィクション) (別冊宝島  ノンフィクション)

“外国人参政権”で日本がなくなる日 (別冊宝島 ノンフィクション) (別冊宝島 ノンフィクション)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2010/03/05
  • 日本国民に何のメリットも無い政策を次々打ち出す民主党。
    ・科学的根拠の無い温暖化の原因とされている二酸化炭素の排出量削減
    ・国家が破綻しかねない財政赤字をかかえているのに、国債の増発
    ・なぜか日本に居住していない外国人に子供手当てのバラマキ。
    そしてこの外国人参政権。。。
  • ニュースではお金の問題ばかりとりあげられていますが、そんなレベルじゃない事実があることを教えてくれる本です。 前の選挙で民主党を支持した人も、参議院選の前に一度目を通しておくことをおすすめします。(Amazonの書評より)
  •  
    日本をチベットにする中国の野望

    日本をチベットにする中国の野望

    • 作者: 杉之尾 宜生
    • 出版社/メーカー: 講談社
    • 発売日: 2008/07/30
    • メディア: 単行本
  • 国籍法の改悪によって、日本語を話せない日本人,日本に愛着を持っていない日本人,税金を払うことなく生活保護を受ける日本人が激増しています。そして、そうした偽装日本人が増え続ければ、チベットのように乗っ取られるでしょう。いったん、チベットのようになってしまえば、日本に未来はありません。

 さて、韓国の反日は酷いみたいですが、良識の方もおられるようです。

-------------------------------------(産経新聞2010.8.28より)----------

日本の謝罪などいらない 韓国保守派の嘆きと憤慨

崔三然氏

崔三然氏

 日韓併合100年にあたっての菅直人首相の談話について、日本統治時代を知る元韓国空軍大 佐の崔三然氏(81)がインタビューに応じ、「これは日本の首相としては失格だ。かえって互いの信頼を失う結果になる」と危惧の念を表明した。主なやりと りは次の通り。(聞き手 軍事ジャーナリスト・鍛冶俊樹氏)

 ――8月10日に菅首相が日韓併合100年にあたっての談話を発表しました。これについての考えは

「これは日本の首相としては失格ですよ。日本人としての立場を弁えていない。併合から100年、戦後65年も過ぎたのに、今さらどういうポジションでああいうことをしゃべっているか、さっぱりわかりません。もうこれは日本の終末ですね」

 ――内容的には1995年の村山富市首相談話の繰り返しだとも言われるが

「い やもっとひどいですよ。村山談話は単なる謝罪であって、そこから共生を目指すともいえる。菅談話は、その次に出て来るものは日韓基本条約の無効ですよ。そ もそも植民地というのは15世紀から始まりました。近現代史というのは人類における植民地時代だともいえる。世界中至る所、植民地だらけでした」

 ――確かに世界史の地図帳を見るとその通りですね

「ア フリカなどは植民地時代が終わっても貧困からなかなか抜け出せない状態です。では植民地から近代的な経済発展を遂げたのはどこですか。韓国と台湾ですよ。 ともに日本の植民地だった所です。他に香港とシンガポールがありますが、ここは英国のいわば天領でした。インドは英国の植民地として代表的ですが、インフ ラが整備されておらず、なかなか経済発展ができなかった。今、インドは経済発展しているといわれますがそれでも1人当たりのGDPは890ドル、識字率も 64%に過ぎません」

 ――韓国と台湾は日本統治時代にインフラが整備されていたと

「戦前、鉄道、水道、電気などの設備は日 本国内と大差なかった。これは諸外国の植民地経営と非常に違うところです。諸外国は植民地からは一方的に搾取するだけでした。日本は国内の税金を植民地の インフラ整備に投入したのです。だから住民の生活水準にも本土とそれほどの差がありませんでした」

 ――教育はどうでしたか

 

「私は日本統治時代の教育も受けました。当時、日本国内で行われていた学校教育と差がありま せんでした。また日本の陸軍士官学校には朝鮮人の入学を認めていました。当時の諸外国では自国の陸軍士官学校に植民地の人間の入学を認めたりしませんでし た。つまり日本は教育においても差別をしていなかった。当時の諸外国は本国と植民地を明確に差別していました。植民地とは搾取の対象として経営するもので あって差別されて当然でした。日本は差別をしないように併合したわけで、いわゆる諸外国の植民地支配とはまったく違っていた」

 ――諸外国こそ謝罪すべきなのに日本ばかりが謝罪しなければならないのはどういう訳でしょうか

「今ごろになって植民地だとか侵略だとか言っていますが、これには中国の戦略が背景にあるのです。中国の戦略は日本の再起を不能にし、日本が韓国や台湾と連携するのを阻止することです」

 ――そういえば日米同盟や米韓同盟はあるのに日韓同盟や日台同盟はありません。日韓などは米軍基地の位置関係からみれば事実上同盟国といっていいほど近接しているのに同盟条約は結ばれていません

「日韓同盟こそ中国や北朝鮮が最も恐れている同盟です。だからこれを抑制し妨害するために中国は全力を挙げています。それに対して日本は対応を誤っていると言わざるをえません」

 ――日本が謝罪をしないから両国の溝は埋まらないなどと言っていますが、村山談話以降も日韓関係も日中関係もかえって悪化しました。韓国は竹島の領有化を進めてきましたし、中国も前よりも一層、歴史認識問題を持ち出すようになりました

「日 本人は謝れば、韓国や中国、北朝鮮が許してくれると思い込んでいるようですが、大きな間違いです。はじめから狙いは別の所にありますから、もともと許す気 などない。中国の大戦略は日米韓の連携を極力抑え込むことです。だから歴史問題をことさら大きく見せかけて大ぼらを吹く。私が勉強した所ではそのどれも大 した問題ではない。たとえば東京裁判のA級戦犯は日本の国内法で赦免されている。赦免された以上、もはや犯罪人ではありません。つまり日本にはA級だろう とB級、C級だろうともはや戦犯はいないのです。にもかかわらず、A級戦犯が合祀(ごうし)されているから靖国神社に行くなと言うのはこじつけです。

 講和というのは過去とけじめをつけることです。日中平和友好条約とか日韓基本条約を結ぶということはこれで過去の問題を清算し仲直りをするという約束であり、過去を蒸し返したりするのはおかしいのです」

 ――日本政府は韓国への「補償」問題を見直そうとしているようです

「日韓についていえば、過去のあらゆる補償問題は解決済みです。だから見直す必要などない。ところが日本人は潔癖症だから相手が少しでも文句をいうと、また謝って金を出そうかという話になる」

 ――潔癖症がかえってあだになっているわけですね

日本人の道理とか正義感は大陸ではまったく通用しません

 ――具体的にはどういうことでしょう

「日本人の持っている倫理、正義、道徳、順法精神などは人類普遍の価値であり、とても秀でています。日本国内ではこれらの価値は尊重されよく守られています。ところが日本を一歩外に出ると泥棒や詐欺師がいっぱいですよ。そのことに日本人は気付いていない」

 ――韓国では、どうですか

「朝鮮半島はいまだに南北に分断されたままです。つまりいまだに戦争状態です。だから北朝鮮はしきりに韓国に対し政治工作を仕掛けます。そういう状態を日本の 政府はどれだけ理解しているのか。そこを理解せずにただ日本が頭を下げても日韓は決して仲良くなれません。日本が頭を下げると日本の体面は丸つぶれになり ます。大陸や半島では体面やメンツはとても大切なものでこれを失えばどんどん侮辱されます」

 ――日本では体面とかメンツという言葉はもはや死語ですね

「日本では頭を下げれば謙虚な人だと尊敬されますが、大陸や半島ではどんどんやられます。結局日本人は内心、韓国人を嫌うようになります。かえって互いの信頼を失う結果になります」

  ――そういえば最近のことですが、こんな話を聞きました。ある日本人の女性社員ですが、韓国の会社との契約をまとめるのに成功しました。それは良かったの ですが、商談が成立した途端、韓国人の男性社員が『日本は過去の問題について謝罪していない。けしからん』とまくしたてたそうです。相手は大事なお客さまですから言い返すわけにもいかず、黙って聞くより仕方がなかったけれど、内心韓国をとても嫌いになったそうです。そのことを年輩の日本人男性に話したとこ ろ『だから韓国とは付き合わない方がいいんだ』といわれたそうです

「それこそまさに中国の思うつぼです。中国の戦略の狙いはそこにあるのですから」

 ――日本はやたらに頭を下げるべきではないわけですね

「世界的にみると植民地支配を受けた側には恨みや憎悪もありますが、逆に宗主国に尊敬の念を 抱く場合もあります。インド人が英国文化に尊敬の念を抱いたりします。台湾や韓国でも『あの時代はカギも掛けずに夜寝られた』という年輩の人はたくさんい ます。しかし若い世代はそんな時代は知りませんから、憎悪の感情だけが先走ってしまう。つまり日本が謝罪するとこうした日韓の根底にある古き良き思い出が消されて、憎悪だけが残るのです。日本だって米国に原爆を落とされ、占領されて米国に対する憎悪の感情はあるでしょう。しかしそんな過去の恨み節ばかり 言っていたらどうなりますか。日米関係は悪くなりますよ」

 ――そういえば最近、米国に原爆投下の謝罪を求める動きがありますね

「中国はとにかく日本を孤立させようと躍起です。ああいうやり方は結局中国のためにもならないと思いますが、中国は外国を抑え込むことばかり考えていて、自国を改革しようとはしません」

 ――中国国内にも問題山積なのに、その認識すら危うい感じですね

「北朝鮮問題でも陰にいるのは中国です。中国は6カ国協議の議長国ですが、この協議で何の成果がありましたか。北朝鮮に核ミサイルを開発する時間と支援を与え ただけです。そして北朝鮮が韓国の哨戒艦を撃沈して40人以上の韓国人が犠牲になったのに、中国の反対で国連で制裁も課せられない。こんなやり方をしてい たらやがてどこの国も中国を信用しなくなりますよ。こんなやり方はかえって中国の足かせになるのですが、そこを中国は理解できない」

 ――そういえば米国の中国への対応も変わってきたように感じます。南シナ海でベトナムと合同軍事演習をやり今度は黄海で韓国と合同軍事演習をやると言っています。中国は反発していますね。ついこの間まで中国に気を使っていた米国ですが、ここに来て様変わりです

「韓国でも実際は中国の脅威をひしひしと感じているのですよ」

 ――北朝鮮と中国の関係はどうなんでしょうか

「今北朝鮮を支配している連中は、要するに中国の馬賊・匪賊(ひぞく)ですよ」

 ――そうなんですか

「金 正日の父親の金日成は戦前、満州人として育ったのです。本名は金聖柱、朝鮮語よりも中国語の方が堪能で、匪賊として荒らしまわっていた。1945年に朝鮮 北部を占領したソ連軍によって、すでに抗日の英雄として伝説になっていた金日成将軍に仕立て上げられたのです。つまり偽金日成です。本当の金日成将軍は私 たちが少年時代に朝鮮北部でうわさを耳にした人物ですが、当時33歳の若造だった金聖柱のはずはない。本当の金日成は日本の陸軍士官学校を21期で卒業し て後に独立運動に転身した金光瑞だといわれています」

 ――旧ソ連が抗日英雄伝説を利用したわけですね

「中国にいたチンピラみたいのが今の北朝鮮を支配しているのです。だからまともな政治などできるわけはないし、経済はメチャメチャです。ところが韓国の今の若者の中には北朝鮮にだまされて正しい政権だと信じている者が少なくないのです。嘆かわしい限りです」

 ――親北派ですね

「そうです。世論の動向次第では親北派が主導権を握り北朝鮮中心の南北統一もありうる情勢です。もしそうなったら大変なことです。これを阻止するためにも日韓は連携を強めなければいけないと思います」

 ――今日はありがとうございました

〈崔氏のプロフィル〉

  崔三然(さい・さんぜん) 1928年、朝鮮半島北部の感興生まれ。戦後、韓国空軍に入隊、朝鮮戦争を戦った。大学では英文学、大学院で行政学を専攻。軍 の要職を歴任して1971年、空軍大佐で退役。その後、オーディオ部品メーカーの経営に参画。工業商品の品質管理機関役員、潤滑油工業協会副会長を歴任 し、世界各国の経済、政治状況を視察し、韓国工業の基盤確立のため尽力した。現在、日韓両国をはじめとする幅広い世界的人材交流に取り組んでいる。

〈聞き手のプロフィル〉

  鍛冶俊樹(かじ・としき) 昭和32年、広島県生まれ。埼玉大学教養学部卒業後、航空自衛隊に幹部候補生として入隊、11年間勤務し、1等空尉で退職後、 文筆活動に転身。平成7年、論文「日本の安全保障の現在と未来」が第1回読売論壇新人賞入選。主著に「戦争の常識」「エシュロンと情報戦争」(いずれも文 春新書)がある。

----------------------------------------------(以上引用終わり)----------------

さて、侵略と言えばChina,Chinaと言えば侵略と殺戮の歴史。歴史書を紐解いたときに、Chinaほど犠牲者の数が多い国はありません。

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか

  • 作者: 石 平
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2007/11/13
  • メディア: ハードカバー
真実の中国4000年史―侵略と殺戮 (祥伝社黄金文庫)

真実の中国4000年史―侵略と殺戮 (祥伝社黄金文庫)

  • 作者: 杉山 徹宗
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 文庫
中国の民衆殺戮 義和団事変から天安門事件までのジェノサイドと大量殺戮 (mag2libro)

中国の民衆殺戮 義和団事変から天安門事件までのジェノサイドと大量殺戮 (mag2libro)

  • 作者: R.J.ラムル
  • 出版社/メーカー: パレード
  • 発売日: 2008/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
毛沢東の文革大虐殺―封印された現代中国の闇を検証

毛沢東の文革大虐殺―封印された現代中国の闇を検証

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本
その犠牲者の数は、1回の戦いで10万なんて普通(例えば長平の戦いでは40万人が犠牲に)です。それなのに、国中に抗日記念館をつくって、自国の暗部はひた隠しにする。まさに、歴史偽造大国です。

中国 歴史偽造帝国

中国 歴史偽造帝国

  • 作者: チベット亡命政府情報国際関係省
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2010/04/27
  • メディア: 単行本
  • こういう国だから、日本にありもしない「南京大虐殺」なんてでっちあげを平気で公言するのです。日本国政府も、反証を挙げて反駁すべきです。そして、現在の侵略・虐殺行為である、チベット・ウィグル問題を声高に叫ぶべきです。そうしない限り、Chinaは永遠に日本に集り続けるでしょう。

日教組の長年の洗脳の成果で、「日本は中国に悪いことをした」と教える歴史の先生が多いです(特に日本史の先生に多い)。彼らは「南京大虐殺」を否定されると怒り出します。 歴史通 2011年 03月号 [雑誌]を読んで勉強して貰いたいですね(それ以外の面では優秀な先生が多いのでなおさら残念です)。

中国はいかにチベットを侵略したか

中国はいかにチベットを侵略したか

  • 作者: マイケル・ダナム
  • 出版社/メーカー: 講談社インターナショナル
  • 発売日: 2006/02/17
  • メディア: 単行本
 
 
 
 
扶桑社新書 中国が隠し続けるチベットの真実 (扶桑社新書 30)

扶桑社新書 中国が隠し続けるチベットの真実 (扶桑社新書 30)

  • 作者: ペマ・ギャルポ
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2008/05/30
  • メディア: 新書
中国はチベットからパンダを盗んだ (講談社プラスアルファ新書)

中国はチベットからパンダを盗んだ (講談社プラスアルファ新書)

  • 作者: 有本 香
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/09/19
  • メディア: 新書
中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い

中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い

  • 作者: 林 建良
  • 出版社/メーカー: まどか出版
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本

オレ様国家・中国の常識

オレ様国家・中国の常識

  • 作者: 宮崎 正弘
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/01
  • 中国全省を踏破したというのは、著者以外にはいないのではないか。
    実際に中国を訪れ、現場を取材した著者ならではの中国人の生の姿がここにある。生の声を取り上げる人には俯瞰的なものの見方が欠如している場合が多いが、著者は常に大局観を見失っていないように思われる。渾身の力作と言っていいだろう。(Amazonの書評より)

 ---------------------------------------(チベット関連のホームページより転載)-----

  読者は、なぜ、国際社会はこんな残虐行為を止めさせられなかったのか、少な くとも大量虐殺に対して抗議の声を上げなかったのか、と疑問に思うだろう。答えは簡単だ。何も知らなかったのである。1950年代、外国のカメラマンも ジャーナリストもチベットには入国できなかったのだ。

 チベット人民蜂起の事実は、インド国境を越えて伝わってはこなかったのだ。何世紀もチベットを守ってきた“鎖国”は、20世紀になって最も忌まわしい悪夢を招いてしまったのである。

 1956年は、中共の約束事が耳をかす値打ちもない大嘘だったことがはっきりしたという点で、チベット人にとって忘れられない年だった。民主的改革?  土地改革? 援助? 進歩? それらはすべて、暴力、脅迫、飢餓、死にいい換えてみればずっと分かり易い。それが中共の共産主義への道だった。チベットを 乗っ取り、完全にわが物にするのが中共側の目的だったのだ。これが毛沢東のいう「大家族の一員としてチベットを抱擁する」という意味であった。

ジョカン寺に掲げられる毛沢東の肖像画
ジョカン寺に掲げられる毛沢東の肖像画

中国のチベット侵略で破壊される仏具、法具
破壊される仏具、法具

さらし者のされるチベットの僧侶
さらし者にされる僧侶

タムジンにかけられるチベット女性
公開懲罰にかけられる女性



(中共兵によって)妻、娘、尼僧たちは繰り返し強姦されまくった。特に尊敬されている僧たちは狙いうちにされ、尼僧と性交を強いられたりもした。ある僧院 は馬小舎にされ、僧たちはそこに連行されてきた売春婦と性交を強いられたりもした。あくまでも拒否した僧のある者は腕を叩き切られ、「仏陀に腕を返しても らえ」と嘲笑された。大勢のチベット人は、手足を切断され、首を切り落とされ、焼かれ、熱湯を浴びせられ、馬や車で引きずり殺されていった。アムドでは高 僧たちが散々殴打されて穴にほうり込まれ、村人はその上に小便をかけるよう命じられた。さらに高僧たちは「霊力で穴から飛び上がって見せろ」と中共兵に嘲 られ、挙句に全員射殺された。怯える子供たちの目の前で両親は頭をぶち抜かれ、大勢の少年少女が家から追われて中共の学校や孤児院に強制収容されていっ た。

 貴重な仏像は冒涜され、その場で叩き壊されたり、中国本土へ持ち去られていったりした。経典類はトイレットペーパーにされた。僧院は馬や豚小舎にされる か、リタン僧院のように跡形もなく破壊されるかしてしまった。リタン省長は村人が見守る中で拷問され、射殺された。何千人もの村民は強制労働に駆り出さ れ、そのまま行方不明になっていった。僧院長たちは自分の糞便をむりやり食わされ、「仏陀はどうしたんだ?」と中共兵に嘲られた。

 国際法曹委員会報告書は、「1956年終わり頃までに、ある地域でほとんどの男は断種され、女性は中共兵に犯され妊娠させられていった。ある村では25 人の富裕な村人が人びとの前で生きながら焼き殺された。また別の村では24人の親が、子供を中共の公立学校へ行かせるのを拒んだ罪で目に釘を打ち込まれ、 虐殺された」と記している。

 恐怖政治は止むことなくつづき、漢中共はまったく新しい残酷社会をチベットじゅうに浸み渡らせていった。この残虐行為を止める者はおらず、もし地獄がこの世に存在するとしたら、それは正に1956年の東チベットそのものであった。



公開処刑される中国の女性
2004年、公開処刑される女性たち。1950年代にチベットで行われたことは、今も続いている。
公開処刑される中国の女性
射殺直前の写真。次の写真では女性の頭部が吹き飛んでいる。

管理人のコメント

 このページを作成していて、吐きそうになった。この本の内容だけでなく、検索で調べても、あまりにも残酷なものが次々と目に飛び込んでくる。このサイト を構築する過程で、チベットの僧侶、尼僧の写真をたくさん見てきたが、彼らのような崇高な魂をもった方々が、この本で描かれているような仕打ちを受けてい ると思うと、本当にいたたまれなくなる。
 この世の地獄と表現するしかない、数々の残酷な描写は、きっと反中国の人間の過剰表現に違いない、と思う人がいるかもしれない。しかし、中国の歴史にあ る程度詳しい人なら、このようなことは中国ではそんな珍しい話でもないことを知っている。日本の中国居留民や捕虜となった日本兵も、中国人に、描写しがた い非道い殺され方をしている。上で紹介したのは1956年に東チベットで起きたことであるが、チベットや東トルキスタンではその後も、特に外部の目の届か ない場所で、同じようなことが繰り返され続けている。また、法輪功の信者たちも、凄まじい拷問にかけられている。
 だが、日本には、西村幸祐氏が言うところの、中国に不利な情報を封鎖するシステムが存在するため、今なお続く中国の蛮行を知る人は多くない。

胡錦涛
強大な軍隊を指揮し、周辺諸国に脅威を与えている人物。1989年、チベットで8万人以上を殺害した。その3カ月後に天安門事件が発生している。
 もうすぐ胡錦涛国家主席が我が国にやってくる。1989年のチベット蜂起で、8万人以上のチベット人の殺害を指揮した男だ。
 上記のようなこの世の地獄をチベットに再現した人物を国賓として迎え、世界に影響力のある天皇陛下と会見させ、世界中から浴びせられる中国非難を薄めようとするのは、一体どういう連中なのか。
 一体どういう連中が、我が国の主権を守るために絶対に避けられない、ガス田や毒餃子問題を脇においやり、パンダや地球温暖化問題という当たり障りのない話で、我が国政府の発言のスペースを埋めるよう指示してしているのか。
 長野聖火リレーのときには、膨大な数の巨大な紅旗が沿道を埋め尽くしていた。私もその状況を目の当たりにしたが、あれを見て、恐怖を感じない日本人はいないだろう。いったい、いつの間に、誰が日本をこんな状況に陥れたのか。

 我々がやらなければならないのは、選挙権やその他の手段を行使して、今日のような状況をもたらした連中に責任をとらせ、大急ぎで政治の軌道修正を行うことだ。
 紅旗で埋めつくされた長野の光景が示しているのは、中国はすでに日本国内にしっかりと足場を築いており、そう遠くない将来、チベットで起きたことが日本でも起こりうる、ということだからだ。

 胡錦涛、中国に対して、そして中国の言いなりになって、我々を危険な状態に陥れている我が国の政治家、マスコミその他に対して、我々が今行動を起こさなければ、チベットで起きたことを、我々も体験することになるだろう。

----------------------------------------------(以上引用終わり)-----------

 


次は日本です。Chinaの日本侵略、ただいま進行中。 

 

WiLL (ウィル) 2011年 04月号 [雑誌]

WiLL (ウィル) 2011年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2011/02/26
  • 今回、尖閣ビデオ漏洩事件のsengoku38さんこと一色正春さんが登場。
    一色さん自らの尖閣ビデオの概要と中国漁船=不審船の行動の解説。 そして尖閣ビデオ漏洩事件を与党有利の題材にせんとしたマスコミの批判。 田母神先生と一色さんの対談が組まれています。
    鈴木史郎さんの南京事件の真実の告発もあり、マスコミの暗部をこれでもかと追求しています。さらにマスコミすら凌駕するネットの動きや可能性も論じられています。まさに大手TV局に対するマスコミ死亡宣告本の様相を呈しています。(Amazonの書評より)

 

 

評伝 若泉敬 (文春新書)

評伝 若泉敬 (文春新書)

  • 作者: 森田 吉彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/01/19
  • 普 天間で迷走した民主党は、若泉敬が沖縄返還時に悩み抜いた末に締結した"密約あばき"に終始し、日米関係に禍根を残しただけだった。若泉敬は単なる佐藤栄 作首相の"密使゛ではなく、1960年代の半ばに、すでにChinaの核武装進展を憂慮し、日本の安全保障を見据えていた。後世の歴史家は、政権与党と なった2011年になっても未だ空想的平和主義にどっぷり漬って現実逃避を続ける夢想家的為政者たちを、何と評するだろうか?
 
 
 
そして、独裁国家に飲み込まれたが最後、民主的などと云う理想は天安門のように弾圧され、武力で鎮圧されるのみです。梧桐は、戦車でデモ隊が踏みつぶされるような国に住みたくありませんし、日本をそんな国にしたくありません。



Chinaの支配下に入る、ということは、共産党員以外は、全国民がこの映像の犠牲者と同じ立場に立たされることを意味するのではないでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

民主党が欲しい「金盾」 [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

首相としての発言を「方便」と放言する元党首国民の税金をポケットに入れる元代表を抱える民主党ですが、さすがは媚中政党。政権についたとたん、政府機関を使って国民を監視するところなんかを忠実に再現しようとしていますね。

----------------------------------------------(2011年2月16日産経新聞より抜粋)

補選、民主敗北で安住氏 「自衛隊OB票が町村氏に」

  昨年10月の衆院北海道5区補欠選挙で町村信孝自民党衆院議員が民主党新人らを破り当選した直後、防衛省が地元企業に再就職したOBの人数を把握する異 例の調査に乗り出していたことが15日、分かった。調査は、民主党の安住淳国対委員長(当時は防衛副大臣)が防衛省内で「自衛隊OB票が町村氏に流れた」 と指摘したことが発端だった。複数の防衛省幹部がこれらの経緯を明らかにした。

 北海道5区補選は、北海道教職員組合から陣営が不正資金提供を受けた民主党の小林千代美前衆院議員の辞職に伴うもの。民主党は新人の中前(なかまえ)茂之氏を擁立した。安住氏は昨年8月に中前氏の公認を決めた際には、党選挙対策委員長を務めていた。


 幹部によると、町村氏が約3万票の差をつけて当選した直後、安住氏は官房審議官の一人に「自衛隊OBが地元企業に再就職し、そのOB票が町村氏に流れたのではないか」と述べた。

 北海道5区には千歳市が含まれ、第7師団が司令部を置く陸上自衛隊東千歳駐屯地や、第2航空団を置く航空自衛隊千歳基地がある。

 この官房審議官が省内で安住氏の発言を伝えるとともに事実関係を関係部署に照会したため、担当部署が千歳市内などの企業に自衛隊OBがどれぐらい再就職しているかの動向調査を始めた。

 安住氏の発言について防衛省幹部は「根拠のない言いがかりだ」と指摘。別の幹部も「自衛隊やOBを民主党のために私物化する意図が透けてみえる」と批判している。

 安住氏は、昨年11月に自衛隊行事での民間人による政権批判を封じる防衛事務次官通達の発出も主導していたとされる。今回の防衛省の調査も、民主党政権 の利益にかなう方向に利用することが可能で、調査のきっかけとなった安住氏の発言の意図が、今後、国会などで問題となりそうだ。
 安住氏は15日夜、産経新聞の取材に応じなかった。

 -----------------------------------------------(以上)-

言論統制を政権党の権利だと思っている民主党ですから、 「金盾」が報道の通り輸出されるようになったら、真っ先に日本に導入するんでしょうね。

----------------------------------(2011年2月17日産経新聞より抜粋)----

米議会報告書指摘 ネット検閲システム、中国が輸出準備

 【ワシントン=古森義久】米国上院外交委員会は15日、米中関係について中国当局のインターネット弾圧などを非難する報告書を公表した。中国が米国で自国の文化や情報を広める作業を強めているのに対し、自国内では米国関連の情報や文化の拡散を厳しく制限していることを改めるべきだと勧告している。

 「中国と米国=インターネット時代の対民間外交」と題された同報告書はオバマ政権への政策勧告を主眼としている。

 インターネットについては中国政府がチベット、台湾、天安門事件新疆ウイグル自治区などについて政府と異なる視点から意見を表明したジャーナリスト、民主活動家を威嚇したうえ、昨年中には34人のジャーナリストを逮捕し、合計1400人の政治犯を拘束している、と述べた。

 また米国政府系の中国向けラジオ放送VOAとRFAが中国当局により頻繁に妨害を受け、両放送局のインターネット・サイトも中国側によりアクセス禁止の措置を取られることが多いとして、米国政府に対し中国政府にインターネット検閲の停止を求めることを勧告した。

 中国側は国営通信の新華社を主体に米国内で自由なインターネット活動やラジオ放送の活動を許されているという。

 同報告書によると、中国政府は国内でのインターネットの規制や監視に「金盾」という巨大なシステムを機能させているが、最近は自国でインターネット検閲の技術を開発し、他国に輸出する準備を始めている。

 同報告書はさらに中国について、米国内では「孔子学院」という中国政府系の文化機関を合計71カ所も開設して、自国の言語、文化、情報を広めてい るが、中国領内ではアメリカ・センターの開設は5カ所しか認めていないと指摘した。米国などの外国の映画の中国への輸入は年間20本までと制限し、映画の 海賊版の横行を許して米国側に巨大な被害を与えている-などという諸点を伝えている。

-----------------------------------------------(以上)-----

民主党政権では日本が持たない

民主党政権では日本が持たない

  • 作者: 櫻井 よしこ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/05/29
  • メディア: 単行本
 
本当ですね。激しく同意です 。
民主党 無策政権の400日

民主党 無策政権の400日

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2010/10/27
  • メディア: 雑誌
民主党政権の真実

民主党政権の真実

  • 作者: 塩田 潮
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2010/11/26
  • メディア: 単行本
民主党―迷走と裏切りの300日

民主党―迷走と裏切りの300日

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/06
  • メディア: 単行本
民主党が日本経済を破壊する (文春新書)

民主党が日本経済を破壊する (文春新書)

  • 作者: 与謝野 馨
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 新書
決定版 民主党と日教組

決定版 民主党と日教組

  • 作者: 阿比留瑠比
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2010/05/28
  • メディア: 単行本
民主党政権崩壊へ―日本の混迷、没落を許す国民に未来はあるのか?(OAK MOOK 338 撃論ムック26)

民主党政権崩壊へ―日本の混迷、没落を許す国民に未来はあるのか?(OAK MOOK 338 撃論ムック26)

  • 作者: 西村幸祐
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2010/05/17
  • メディア: 単行本
民主党の闇 理念なき批判政党、その疑惑と金と政策の研究

民主党の闇 理念なき批判政党、その疑惑と金と政策の研究

  • 作者: 宇田川 敬介
  • 出版社/メーカー: 成甲書房
  • 発売日: 2009/07/04
  • メディア: 単行本
裏切りの民主党

裏切りの民主党

  • 作者: 若林 亜紀
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)

民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)

  • 作者: 山際澄夫
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: 新書
民主党代議士の作られ方 (新潮新書)

民主党代議士の作られ方 (新潮新書)

  • 作者: 出井 康博
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 新書
なぜか誰も書かなかった民主党研究

なぜか誰も書かなかった民主党研究

  • 作者: 田村 重信
  • 出版社/メーカー: 成甲書房
  • 発売日: 2005/06/09
  • メディア: 単行本
民主党政権の医療政策

民主党政権の医療政策

  • 作者: 二木 立
  • 出版社/メーカー: 勁草書房
  • 発売日: 2011/02
  • メディア: 単行本
マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

  • 作者: 佐々木 俊尚
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 単行本
民主党は日本の教育をどう変える (岩波ブックレット 774)

民主党は日本の教育をどう変える (岩波ブックレット 774)

  • 作者: 大内 裕和
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2010/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
民主党大不況(カタストロフィ)―ハイパー・インフレと大増税の到来

民主党大不況(カタストロフィ)―ハイパー・インフレと大増税の到来

  • 作者: 中川 八洋
  • 出版社/メーカー: 真正保守主義の会
  • 発売日: 2010/06
  • メディア: 単行本
社民党”崩壊記念”社会党に騙された!―”平和””人権”を貪った面々の裏面史

社民党”崩壊記念”社会党に騙された!―”平和””人権”を貪った面々の裏面史

  • 作者: 野村 旗守
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 単行本

 

 


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「無防備都市宣言」=「どうにでもして宣言」 [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

世の中には、自分が争いを望まなければ平和になれるというおめでたい人が居ますね。例えば、こんな本があります。

無防備地域宣言で憲法9条のまちをつくる

無防備地域宣言で憲法9条のまちをつくる

おそらく、こんな本を書く人および読んで実行する人は、 「無防備都市宣言」すれば、戦争が起こっても平安な日常が維持されるという幻想に取り憑かれているのでしょう。「窃盗犯を防ぐには鍵や保安設備や警察などの防犯組織が必要」ですよね。 「無防備都市宣言」したい人は、皆、自宅を 「無防備都市宣言」して施錠も塀も防犯設備もなくして生活してみては如何でしょうか?他人を巻き込む前に、自分たちだけで、 実証実験して欲しいものです。

8月17日、ソ連軍上陸す―最果ての要衝・占守島攻防記

8月17日、ソ連軍上陸す―最果ての要衝・占守島攻防記

  • 作者: 大野 芳
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本

 ロシアの前身,ソ連(左翼の信仰の中心・ソビエト連邦)が何をしたのか、よくわかる本です。 「無防備都市宣言」をしたところで、相手が応じなければ、糞の役にも立たないことがよく分かります。当時、日本は「日ソ中立条約」を結んでいたのに、終戦後にソ連は一方的に中立条約を破棄して北方領土を占領したのです。これが、北方領土問題です。相手が守る気のない約束は、単なる紙くずでしかありません。

さて、その北方領土大統領が行くのを阻止できなかったばかりか、揚陸艦の配備まで見逃していた外務省と民主党政権。

------------------------------------------(2011年2月10日産経新聞より抜粋)----

露が北方領土防衛に強襲揚陸艦を配備 ヘリ16機、兵員900人輸送可能 

2011.2.10 09:05
2009年11月、ロシア・サンクトペテルブルクのネバ川に停泊するフランスのミストラル級強襲揚陸艦(ロイター)

クリックして拡大する

2009年11月、ロシア・サンクトペテルブルクのネバ川に停泊するフランスのミストラル級強襲揚陸艦(ロイター)

 【モスクワ=佐藤貴生】イタル・タス通信は9日、ロシアがフランスから購入予定のミストラ ル級強襲揚陸艦は、「南クリール諸島(日本の北方領土)の防衛」という目的を含めて、太平洋艦隊(司令部・ウラジオストク)に配備されるとの見通しを伝え た。11日に予定される日露外相会談を前にロシア国防省筋が明らかにした。強襲揚陸艦は早ければ2013年にもロシア側に引き渡されるとされ、日本政府の 反発が予想される。

 ミストラル級強襲揚陸艦はヘリコプター16機、兵員900人を輸送でき、上陸作戦などで高い機動力を発揮する。ロシア軍幹部は防衛能力に欠ける同艦について、海中や上空からの攻撃に対処できるよう装備を増強する可能性も示唆していた。

 2008年のグルジア紛争で不安が残った機動力を補うため、ロシア軍が購入する軍改革の“目玉”で、ソ連崩壊後に欧米から購入する艦艇としては最大規模。その強襲揚陸艦が事実上、日本を念頭に配備される可能性が強まった。

 メドベージェフ大統領は9日、クリール諸島(北方領土と千島列島)の軍備を増強するよう指示。国防省筋は同日、択捉、国後両島に駐留するロシア軍の装備近代化を推進する方針も表明した。

-------------------------------------------------(以上)--------

これに対して、口撃しか出来ぬ民主党政権。しかも、軍事的バックアップも何も無し

---------------------------------(2011年2月16日産経新聞より抜粋)

杏林大学名誉教授・田久保忠衛 揚陸艦配備の陰でロシア高笑い

 ≪見切られた日本の一大弱点≫

 政略と戦略の関係について透徹した理論を 持っていたドイツのハンス・フォン・ゼークト将軍の言葉に、「たとえある国の政治家が如何(いか)に平和的な追求をするとしても、政治家はその計画を遂行するに当たって最後の手段を強力な軍に俟(ま)つのである。政治家が如何なる程度までその要求を貫徹しうるか、或(ある)いは他国からの要求を甘んじて受 け入れなければならないかということは、軍の威力の如何によって決定されるであろう」(角田順「政治と軍事」)がある。

 戦後体制の中でその軍事を蔑(ないがし)ろにしてきた日本は、ユーラシア大陸の軍事大国である中国、次いでロシアの軍事力の前で無残にも立ち往生している。

  中国の漁船が領海を侵犯し、咎(とが)めに入った海上保安庁の巡視船に衝突してきた事件の顛末(てんまつ)に腹を立てない日本人は少なかろう。が、仮に先方が日本国憲法第9条と同じ条項に基づいて軍事力を専守防衛の枠に縛りつけ、軍事費を削減するなど「平和志向」の国であったら、菅直人首相や仙谷由人官房長官(当時)らお偉方の対応は随分、変わっていただろうと思う。外交面でいくら追い詰められても、結局は国際世論を頼りにするほかない日本の一大弱点を、 ロシアと中国は見極めたと思う。

 前原誠司外相のモスクワ訪問に狙いを定めていたとみていい。ロシアのメドべージェフ大統領は、北方領土と 千島列島を戦略的地域だとし、最新装備で島々の安保を確保する考えを明らかにした。具体的には、フランスから購入を予定しているミストラル級強襲揚陸艦を 太平洋艦隊に組み入れて北方領土に配備、択捉島に軍用空港の設置を計画するという。2月11日の前原外相とラブロフ外相との会談で、領土問題はお互いに平行線を辿(たど)ったなどという報道があったが、認識は甘いと思う。軍事力を背景に四島は一島も返還せずに解決しようというのが先方の意思だと考えなければならない。

 ≪ミストラル級の意味考えよ≫

 同強襲揚陸艦4隻をフランスとロシアで共同建造する計画はすでに報じられてい たが、うち2隻は千島列島かカムチャツカ半島に至る長い連絡補給路線の防衛を、任務の一部にするそうだ。強襲揚陸を目的とするこの軍艦は2万トン級の大型 で、攻撃用ヘリコプター中・大型を含め16機ほどが収容できるし、主力戦車のルクレールだけで12両、他の戦闘車両なら60両程度の搭載が可能だ。ミスト ラル配備の持つ政治的意味が分からないか、とのクレムリンの高笑いを、菅政権の誰が理解しているか。

 ロシアの意思が那辺(なへん)にあるかは時系列的に事実を辿ればはっきりする。プーチン政権は2期目に入って対日強硬姿勢をとる。北方四島は自国領だと主張し始め、日本漁船に暴力を振るい、 9月2日を対日戦勝記念日と決めた。この日は、日本がミズーリ号上で降伏文書に署名した日だ。冗談ではない。大東亜戦争の中で日ソ関係に関する限り、ソ連は一方的加害者で日本は完全な被害者だ。昨年6月~7月にロシアは択捉島を含むシベリアで陸海空2万の兵を動員、軍事演習「ボストーク2010」を実施した。見え透いたバックグラウンド・ミュージックを背景に、9月27日に北京で中露首脳会談が開かれ、対日戦勝65周年を記念する共同声明が出された。

  以後、メドべージェフ大統領の国後島訪問を皮切りにシュワロフ第1副首相、バサルギン地域発展相、セルジュコフ国防相の相次ぐ北方領土入りだ。国際法尊重を口にし、「法と正義」をこの間、両国で確認し合った事実などは念頭にもないらしい。無法国家の典型だ。北方領土の日の今月7日に菅首相は「許し難い暴挙だ」と珍しく日本人の感情を代弁した。この後、モスクワから発信された北方領土でのロシア軍増強方針に精神が萎えてしまったのだろうか。民主党の外交顧問を自称する外交官出身の某氏がいかにも訳知り顔に、首相発言は外交的配慮に欠けるとテレビで得々としゃべっていた。

 ≪軍事軽視で潰える戦後日本?≫

 欧州と異なり、中露を含むアジア地域には帝国主義時代の砲艦外交が幅を利かす事実に、目を背けるわけにはいかなくなった。

  戦後体制そのものの日本国憲法を絶対に変えない前提で、意味のないマスコミ用語「いい知恵をしぼってはどうか」、ロシア通の一部にある解釈「大統領選を控えたロシアには政治的事情があるらしい」、7,8年前にハーバード大のナイ教授が唱えた「ソフトパワーの時代が来た」といった数々の遁辞(とんじ)はミストラル級揚陸艦、いや1隻の中国漁船の前に何らかの役を果たすのか。軽武装・経済大国を目指す「吉田ドクトリン」も、資金面で国際貢献を果たそうという 「ハンディキャップ国家論」も偽善と欺瞞(ぎまん)の代名詞として幻のように歴史の彼方(かなた)に去っていく。

 戦前の日本は軍事力の過信で滅びたが、戦後の日本は軍事力の軽視で潰(つい)えるか。強大な軍事力の存在はわれわれに仮借のない選択を迫っている。(たくぼ ただえ)

----------------------------------------(以上)---

結局は、「平和軍事力によって守られる」という厳然とした事実です。 軍事力によらない平和を目指したいなら、自分たちで無人島に引っ越して独立国でも作って実践してみて下さい。たぶん、東シナ海なら、1年以内にChinaの領土になっているでしょうよ。

 --------------------------------------(2011年2月16日産経新聞より抜粋)------

■【湯浅博の世界読解】日米で「オホーツク戦略」崩せ


 最近のロシアの対日行動は、洋上から「逆奪還」を考えているかのようだ。フランスからミストラル級のヘリ搭載型強襲揚陸艦を購入決定したのがそれだ。  2隻を仏露共同でフランスの造船所でつくり、残りの2隻はロシアでつくる。最初の揚陸艦が早ければ2013年に、ウラジオストクの太平洋艦隊に配備される。
 旧ソ連は太平洋にイワン・ロゴフ級の揚陸艦2隻を配備していたが、冷戦後は戦力を喪失した。この間に、日本は海上自衛隊が揚陸艦「おおすみ」を持ち、米海軍も佐世保に大型上陸強襲艦を保有する。
今回のミストラル級はヘリ16機、上陸用舟艇4隻、戦車13両を含む装甲車両70両、兵員900人の輸送能力がある。ロシア紙は1番艦が太平洋に配備され、海上移動基地としてクリール諸島(千島列島)に駐屯する部隊を効果的に支援することになると報じた。
 付随する技術や装備品もすごいが価格がすごい。4隻で計15億ユーロ(1680億円)。ロシアは揚陸艦をつくる造船能力を喪失したが、石油開発から上がるカネに糸目を付けない。
 日米が中国の軍拡に目を奪われているうちに、彼らは軍事費を過去10年間で8倍に急増させた。経済が立ち直ると、大国主義が頭をもたげる悪い癖である。
 脅威はそればかりではない。ロシアは昨年夏に択捉島周辺海域で派手な軍事演習を行った。10月には、失敗を重ねた新型潜水艦発射弾道ミサイル「ブラバ」の原潜からの発射に成功した。
 防衛大学校の太田文雄教授は、その直後の11月にメドベージェフ大統領が国後島を訪問した軍事的な意味に着目している。
 冷戦期のソ連は、オホーツク海を北方のバレンツ海と並んで、米国を狙う弾道ミサイル搭載原潜を展開させる聖域としたが
、冷戦後は配備の原潜が老朽化して活動が低下した。
 太田教授の追跡によると、ロシアはまず「ボレイ級」の弾道ミサイル搭載原潜を開発し、ついでこれに載せる新型の「ブラバ」の発射に成功した
オホーツク海の「再聖域化」には、国後島と択捉島を要塞化して防空網を築かなければならない。滑走路を整備し、これを守る陸軍部隊を強化する必要もある。
 さしあたり、メドベージェフ大統領と、1月下旬のブルガコフ国防次官、2月のセルジュコフ国防相の相次ぐ北方領土入りはそうした魂胆の地固めだろう。今年から20年まで実施される「国家軍備計画」の中では、日本領土に駐留する砲兵師団の強化を指示した。
 日本は、北方領土の軍事基地化を非難するが、米国にとっては、ロシアの原潜から直接、ワシントンが核攻撃の脅威を受ける。  米露は新戦略兵器削減条約(新START)を発効させ、配備中の核弾頭を大幅に減らすことになった。しかし、「ブラバ」は米国のミサイル防衛網を突破する可能性があり、「ボレイ級」原潜の配備には目が離せない。
 菅政権には、ロシアの「不法占拠」を暴きたてるとともに、オホーツク海の「再聖域化」に対しては日米連携で防御態勢を築き、国際的な批判を盛り上げるよう期待したい。(東京特派員)

-----------------------------------------------------(引用おわり)----


ロシアの軍事費は10年間で8倍ですが、Chinaは更に上を行く20年間で20倍(表に出ていない額を含めればもっと大きいでしようが)です。高校無償化(朝鮮学校も含めて),高速無料化,子供手当てと選挙目当てでばらまきの放漫財政。その中で、これだけ周囲から軍事的な圧迫を受けながらも軍事費の減らすとは・・・・・・。やはり、「日本は日本人だけのものではない」というくらいの民主党ですから、軍事費を削って、国土をChinaに売り渡す算段をしているんでしょうね。それを見据えての「無防備都市宣言」だとすれば、深謀遠慮は梧桐の及ぶところではありません。人民解放軍に無条件降伏して、「無防備都市宣言」させた功績で共産党の党員に取り立てて貰うつもりなのでしょうか。

アメリカのように、現実を見据えて対処をしていかないと、艦隊決戦思考に取り憑かれて失敗した日本海軍を嗤えませんね。

------------------------------------(2011年2月17日産経新聞より抜粋)

米が新無人機、射程外から攻撃可能 中国弾道弾に対抗 西太平洋で影響力

米が新無人機、射程外から攻撃可能 中国弾道弾に対抗 西太平洋で影響力
拡大写真
米カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地上空を飛行するX-47B (米海軍提供)(写真:産経新聞)

X-47Bは、国防産業大手、ノースロップ・グラマン社が、米海軍の発注を受け2005年から本格的な開発に着手した。機体はレーダーに捕捉されにくいステルス性。空間の限られた空母甲板でスペースをとらないよう尾翼がないのが特徴だ。2月4日、カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地で29分間、高度1500メートルまで上昇、初の試験飛行に成功した。13年に実際の空母を使った離着陸テストの実施を目指し、将来は日本を拠点にする米第7艦隊の空母打撃群に配備する。

米軍は地上から遠隔操作する高々度無人偵察機「グローバルホーク」をアフガン戦争で運用中だが、X-47Bは事前に飛行方法や経路をコンピューターで入力させた後、遠隔操作をしない「自律飛行型」だ。

X-47Bが攻撃対象として想定しているのは、中国が開発中のASBM「東風21」だ。米空母への攻撃可能な対艦弾道ミサイル(ASBM)の射程外から、中国沿岸部のミサイル部隊を攻撃することが可能だ。ASBMは防御が難しく、西太平洋から米軍を排除する中国の「接近阻止戦略」を具体化する“空母キラー”とされる。米戦略予算評価センター(CSBA)によると、東風21は射程約 2130キロ。中国沿岸部から発射した場合、沖縄を含む日本全土とグアム西方海域までを射程とし、西太平洋に展開する米第7艦隊の大きな脅威となる。
米海軍のX-47Bの開発は、これを無力化し、西太平洋での米軍のプレゼンスを確保するねらいがある。米誌アビエーション・ウィークによると、同機はASBMの発射段階迎撃(BPI)システムを採用。ミサイル発射直後に熱源を捕捉して発射場所を探知、レーザー光線や高出力マイクロ波で破壊する。 X-47Bは、米空母は東風21の射程外から中国沿岸部を攻撃でき、「接近阻止戦略」の形骸化とミサイルの無力化を図ることで、この地域における米軍優位の維持を目指す。

高度1万8千メートルから560キロ先を偵察できるグローバルホークもすでにグアム基地に配備されており、無人偵察機による高々度偵察と遠距離からの対地攻撃が可能となる。

-----------------------------------(以上)----

日本もロボット技術の先進国として、こうした兵器を開発して、近隣から迫り来る恐怖に対応した方が、 誰からも相手にされない 「無防備都市宣言」をするより、はるかに建設的だと思うのですが・・・・

無防備国家・日本―侵略、テロ、工作活動、外国人犯罪、全てに弱いスパイ天国(OAK MOOK 344 撃論ムック27)

無防備国家・日本―侵略、テロ、工作活動、外国人犯罪、全てに弱いスパイ天国(OAK MOOK 344 撃論ムック27)

  • 作者: 西村幸祐
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2010/07/22
  • メディア: 単行本
核の脅威と無防備国家日本―日本人は核とどう向きあうのか

核の脅威と無防備国家日本―日本人は核とどう向きあうのか

  • 作者: 矢野 義昭
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 単行本
  • 被爆関係者が反核運動を批判しているくらいですから、思考停止中の国会議員は目を覚まして貰いたいものです。もう無理かな・・・

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

休日まで媚中 ・・・・「国慶節」に配慮って何? [社会・環境問題]

こんにちは~(*^_^*)/

さすが、Chinaに阿る(おもねる)こと(というより日本をChina共産党に売り渡して共産党幹部に取り立てて貰うこと)を陰の政権公約に掲げる民主党

民主党による日本植民地化計画の1つ「外国人参政権」はまだ実現途上ですが、今度は国民の休日で日本チベット化・ウィグル化を推し進めるつもりのようですね。

-----------------------------------(2011年2月11日産経新聞より)--

民主・休暇分散化構想 中国「国慶節」に配慮


民主・休暇分散化構想 中国「国慶節」に配慮
拡大写真
主な国民の祝日の由来と変遷(写真:産経新聞)

 

【政論】

 民主党の「休暇分散化」構想は、祝日・休日の由来も目的もないがしろにしてきた戦後日本の一つの象徴的事例だろう。こともあろうにわが国の連休を決める 際、中国の建国記念日に配慮するとは…。11日は「建国記念の日」。現政権にこの祝日の重みを感じている人はどれだけいるのか。

 「これから中国の皆さんが100万人、200万人、300万人と日本に観光に来るんです!」

 昨年7月3日、菅直人首相は甲府市での街頭演説でこう語り、富裕層に限られた中国人の個人観光客向けのビザ(査証)発給要件を同月から中間層にまで緩和したことを「政権交代の実績」と自賛した。

 中国人観光客誘致による経済効果に期待したい気持ちは理解できる。だが、祝日は「国民こぞって祝い、感謝し、または記念する日」(祝日法第1条)だということをご存じか。観光客の都合に合わせ好き勝手に動かしてよいものではない。

 ◆脈絡ない“衣替え”

 祝日・休日がこのように軽く扱われる背景には、もともと国民と皇室・歴史との結びつきを弱めようとした連合国軍総司令部(GHQ)の方針がある。

 GHQの「神道指令」により、戦前12日あった「祝祭日」は祝日から排除され、代わりに9つの「国民の祝日」が制定された。

 神武天皇が即位したとされる「紀元節」(2月11日)が「建国記念の日」となったのはまだ分かる。だが、明治天皇誕生日の「明治節」(11月3日)が 「文化の日」に、天皇陛下が神々に新穀をお供えし、自らも召し上がりになる「新嘗祭(にいなめさい)」(11月23日)が「勤労感謝の日」へと衣替えした のは脈絡が分からない。

 ◆残ったトラウマ

 日本がGHQのくびきから逃れた後もトラウマは残った。祝日は、皇室の歴史的・文化的地位を貶(おとし)めたいリベラル勢力や、安易に選挙対策を優先させる政党・政治家の思惑が複雑に交錯し数々の危機を迎えた。

 昭和天皇誕生日の「昭和の日」(4月29日)も、平成18年までは意味不明の「みどりの日」(現在は5月4日)とされていた。

 自民、公明両党の連立政権時の19年にも危機があった。公明党の発案で11月に秋のゴールデンウイークを作るため「文化の日」の前後に「体育の日」(10月の第2月曜日)と「勤労感謝の日」を移して3連休とする構想が浮上したのだ。

 「安易に祝日を変えるべきではない。皇室ゆかりの祝日はなおさらだ」

 このときは自民党の故中川昭一政調会長(当時)が猛反対し、構想は立ち消えとなったが、もし構想が進めば勤労感謝の日は形骸化していたに違いない。

 祝日を軽んじがちの民主党政権で、数は少ないが正論を吐く人もいる。民主党出身の西岡武夫参院議長もその一人だ。

 「いやしくも国家の基本精神に関する国の祝日である以上、政府が率先してこの日を祝うことは極めて当然のことである」

 西岡氏は1月26日、「建国記念の日」に政府主催の祝賀式典を開催すべきだとする書簡を首相あてに提出した。2月に入り首相サイドから「検討する」との回答はあったが、政府主催の祝賀式典はなお実現していない。(阿比留瑠比

----------------------------------(以上)----

世界中のどこに、こんな馬鹿げた発想をする政権党があるでしょうか? 自国の休日を、「核心的利益」と称して自国の安全を脅かしている友好的とは言えない軍事大国核保有国である隣国の祝日にあわせるなんて・・・・・

ちなみに、Chinaの「核心的利益」について対照的な報道を2つ

----------------------(2011年1月21日朝日新聞より抜粋)----

「核心的利益」尊重求める 中国主席、ワシントンで演説


写真:ワシントンの米議会で20日午前、上院民主党のトップ、リード院内総務(右)と議員との会合に向かう胡錦濤・中国国家主席=ロイターワシントンの米議会で20日午前、上院民主党のトップ、リード院内総務(右)と議員との会合に向かう胡錦濤・中国国家主席=ロイター

写真:ワシントンで20日、演説を前にキッシンジャー元米国務長官に紹介を受ける胡錦濤・中国国家主席(左)=APワシントンで20日、演説を前にキッシンジャー元米国務長官に紹介を受ける胡錦濤・中国国家主席(左)=AP

 【ワシントン=峯村健司、村山祐介】訪米している胡錦濤(フー・チンタオ)・中国国家主席は20日午後、ワシントン市内で演説した。台湾やチベットなど の問題は「主権や領土保全にかかわる」として中国の「核心的利益」だと改めて主張し、米国がそれを受け入れて「苦労して進めてきた関係の継続のため、我々と協調することを望む」と求めた。

 胡主席は、「国の重大利益にかかわる問題の処理」がうまくいかなくなれば、「米中関係は継続的なトラブルや緊張にさえ直面するだろう」と指摘。「核心的 利益」が守られなければ「13億の中国人の民族感情を傷つけることになる」と述べ、台湾への新たな武器売却などを念頭にオバマ政権を牽制(けんせい)し た。

 胡主席は同日午後にはシカゴ入りし、デイリー・シカゴ市長主催の夕食会に出席。21日に在米の中国系実業家らと面会した後に帰国の途につき、訪米日程を終える予定。

------------------------------------(以上)-----

朝日新聞は、どうやら「核心的利益」を肯定的にとらえているようですね。さすが、「ちょうにち」新聞と揶揄されるだけのことはあります。

----------------------------------(2011年2月8日産経新聞より抜粋)

「核心的利益」の趨勢

 1月に訪米した中国の胡錦濤国家主席が米中首脳会談で何度も米国側に尊重を求めた「核心的利益」。共同声明には盛り込まれなかったが、中国は「大国・中国」を国際社会に誇示することに成功した。経済、軍事面で米国と張り合う未来像を中国が描いているのは間違いない。

 軍事力を支えるのが経済力だが、内閣府の推計では2025年までに中国は国内総生産(GDP)で米国を上回り、30年には世界全体の約24%を占めるとされている。

  中国市場を狙う外国企業に対し、中国は製品の中核をなす先端技術の提供や開示を一層求めてくるだろう。購買力を武器に、企業の核心的技術を合弁という形で吸収する事例が増えると予測される。

 先端技術は少なからず、軍事への転用が可能だ。1月17日の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、航空機のエンジン を生産する米ゼネラル・エレクトリック(GE)と中国国有企業が合弁企業を設立するとし、エンジンや電子設備など最先端技術が中国に渡る可能性を伝えた。

 欧州連合(EU)の対中武器禁輸措置の解除に向けた動きも懸念される。中国はEU製品の大規模な購入やスペイン国債購入など、購買力をカードにし た“マネー外交”を展開、禁輸解除に向けた雰囲気作りに余念がない。14日付中国紙環球時報(電子版)などによると、EUのアシュトン外交安全保障上級代 表は「武器禁輸が対中関係の主要な障壁」として解除に前向きな姿勢をみせたという。

 10日付英紙テレグラフ(電子版)は「中国だけが新たな兵器を購入している。米国の覇権に挑戦するためだけでなく、超大国としての地位を確固たるものにしようとしている」と指摘した。装備・技術を貪欲に購入するだけでなく、武器輸出国として世界の軍事市場に急速に台頭してくる可能性もある。

 中国は3月、海洋権益保護や海洋産業発展を初めて明確に掲げた「第12次5カ年計画」(2011~15年)を決定し、資源開発、海上航行の安全保障、島の保護の強化を打ち出す。尖閣諸島などについても「主権は中国にある」と強調していく方針で、海洋権益確保の攻勢を強める構えだ

-------------------------------------(以上)-----

Chinaにはお手盛りの朝日(外国人参政権も熱烈応援中)と、膨張する軍事大国Chinaに対する警戒を欠かさない産経。ま、朝日の方が発行部数が多いので、民主党もこれだけ蔓延って権勢をふるうわけです。十二国記なら、さっさと麒麟失道してるところでしようね。日本ではエジプトのようなことは起こりそうにないし・・・・、梧桐がわずかに政治力を発揮するには選挙を待つしかないですね。

民主党の正体−矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)

民主党の正体−矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2009/08/31
  • メディア: 単行本
ここがおかしい、外国人参政権 (文春新書)

ここがおかしい、外国人参政権 (文春新書)

  • 作者: 井上 薫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 新書
外国人参政権の真実 ―日本解体と日韓併合百年の呪縛(OAK MOOK 333 撃論ムック) (単行本)

外国人参政権の真実 ―日本解体と日韓併合百年の呪縛(OAK MOOK 333 撃論ムック) (単行本)

  • 作者: 西村幸祐
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2010/03/10
  • メディア: 単行本
外国人参政権は、要らない(晋遊舎ムック マンガ嫌韓流セレクション 1)

外国人参政権は、要らない(晋遊舎ムック マンガ嫌韓流セレクション 1)

  • 作者: 山野 車輪
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2010/04/23
  • メディア: 単行本
外国人の参政権問題Q&A―地方選挙権付与も憲法違反

外国人の参政権問題Q&A―地方選挙権付与も憲法違反

  • 作者: 百地 章
  • 出版社/メーカー: 明成社
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本
「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)

「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)

  • 作者: 田久保 忠衛
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: 文庫
在日韓国・朝鮮人の参政権要求を糺す―「外国人参政権」という名の虚構 (韓国・朝鮮を知るためのシリーズ)

在日韓国・朝鮮人の参政権要求を糺す―「外国人参政権」という名の虚構 (韓国・朝鮮を知るためのシリーズ)

  • 作者: 荒木 和博
  • 出版社/メーカー: 現代コリア研究所
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: 単行本
反日マスコミの真実2010 ―日本を壊す、言論統制と情報封殺システム―(OAK MOOK 327 撃論ムック) (単行本)

反日マスコミの真実2010 ―日本を壊す、言論統制と情報封殺システム―(OAK MOOK 327 撃論ムック) (単行本)

  • 作者: 西村幸祐
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2009/12/28
  • メディア: ムック

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2011年2月1日聖マリアンナ医科大学 入試問題解答速報 [CVX-化学発展演習 日記]

こんにちは~ (*^_^*)/

さる2月1日に聖マリアンナ医科大学医学部の入試がおこなわれました。

「昨年はこのブログでも掲載していたのに」という訳で、別ブログに掲載していた解答と簡単な解説を転載します・・・・

問題はこちらを参照してください

第1問 [1] 塩素の同位体

       1).35Clと37Clで異なるもの

解答 () 中性子数

        2).35Clの存在比

          Clの原子量35.45 35.00×(x /100)+37.00×(100-x )/100より

                    x 77.50%

                           解答 77.50%

       3).分子35Cl37Clの存在比

35Clと37Cl存在比の積になるが、35Cl37Cl 37Cl35Cl があるの

で2倍することを忘れずに。

∴ (77.5/100)× (22.5/100)×2= 34.875/100より34.88%

解答 34.88%

 

    [2] 緩衝溶液の調整

            緩衝溶液は希釈してもpHが変化しないので、表のpH7.40の値を用いる。

          解答 A 950mL     B 4050mL

 

第2問 [1] 二酸化硫黄が水に溶けて酸性を示す理由

溶解度は9.4g/100mL(25),亜硫酸のK11.3×102

解答例 水とSO2H2OH2SO3のように反応して、

   比較的酸性の強い亜硫酸を生じるため。


    []  炭酸カルシウムの懸濁液を中和剤として加えたときに気体の発生する理由

      炭酸の電離平衡はCO2H2OH2CO3の平衡定数が1.7×103なので、

   見かけ上の電離平衡CO2H2OHCO3HpK16.35となる。

          解答例 炭酸よりも亜硫酸の方が強い酸であるので、二酸化硫黄と水

       から生じた亜硫酸によって、CaCO3H2SO3CaSO3H2OCO2のよう

炭酸が遊離して、二酸化炭素が追い出されるため

    []  炭酸カルシウムが炭酸水に溶解する反応式

解答例 CaCO3H2OCO2Ca(HCO3)2

      []  石灰石から気体を発生させるとき希硫酸を希塩酸の代わりに使用できない理由

石灰石は水に不溶性の炭酸カルシウムであり、強酸を作用させると炭酸が遊離して強酸とカルシウムの塩を生じる。

解答例 塩酸との反応ではCaCO32HClCaCl2H2OCO2の反応で水溶性の塩化カルシウムを生じて反応が継続するが、 硫酸とのCaCO3H2SO4CaSO4H2OCO2の反応で生じる硫酸カルシウムは水に難溶であり、表面に膜を作って反応を妨げるため。

 第3問 [] アルコール消毒とタンパク質の変性,冷却作用

          1).タンパク質の構造を参考にして合成された高分子

解答 () 6,6-ナイロン

      2).ジスルフィド結合はどの化学結合に属するか

                              解答 () 共有結合

      3).ジスルフィド結合を還元剤で切断して得られる官能基の構造と名称

                       解答 SH 

             チオール基(メルカプト基,水硫基,スルフヒドリル基)

      4).水素結合とは何か

解答例 正に帯電した水素原子と負に帯電した陰性の原子間に働く、

   主として静電的に働く結合で、分子間の水素結合では極性の

   大きい分子間のものほど結合力が強い。

       別解(水素結合でHと結合する元素名を明記した例)

電気陰性度が大きいフッ素,酸素,窒素などの原子と共有結合して正に帯電した水素原子が,その水素原子と直接共有結合していないフッ素,酸素,窒素などの原子と静電気力で引き合うこと。

      5).コロイドとコロイド溶液

                解答例 媒質中に分散している微粒子の直径が1nm(109m107cm)

から103nm(106m104cm)の範囲にあるものをコロイド粒子といい、

コロイド粒子が分散している分散系をコロイドといい、媒質が液体

のコロイドをコロイド溶液と呼ぶ。

      6).アルコールが冷却作用を示す理由

解答例 液体の蒸発は吸熱変化であり、エタノールは揮発性が高いため単位時間あたりの蒸発量が大きく、多くの蒸発熱を吸収するため。

    []  血漿について

          1).血漿のpHの大きな変化で死に至る理由を酵素の働きと性質より説明

解答例 酵素は活性中心という立体構造により、特定の基質

(反応物質) に特異的に作用する基質特異性がある。

立体構造を構成する結合の内、酸性アミノ酸と塩基性

アミノ酸の残基は、中性付近でイオン化してイオン結合

しているがpHが大きく増減するとイオン結合が切れて

立体構造が不可逆的に変化(変性)して、酵素作用を示さ

なくなる(失活する)。生命活動は酵素反応の積み重ね

なので、酵素が失活すると生命活動に支障を来すため。

      2).体外に血漿を放置した場合のpHの変化

血しょうは炭酸と炭酸水素ナトリウムの緩衝溶液である。その水素イオン濃度の式は[H][H2CO3]K/[HCO3]の式で表され、[H2CO3]/[HCO3]は炭酸と炭酸水素ナトリウムの比とほぼ等しい。体内の方が二酸化炭素分圧が高いので、体内の方が二酸化炭素分圧が高く、[H2CO3]が増加して[H]([H2CO3]/[HCO3])×K1も大きくなる。よって、二酸化炭素分圧の低下に伴い、水素イオン濃度が低下する。

                               解答 () 増加する

      3).胃液(pH2.0)[H]は血漿(pH7.4)の何倍か

                        10-2÷107.44.01×1062.5×105

                       解答 2.5×105

      4).緩衝作用とは何か

       解答例

外からの作用に対して、その影響を和らげようとする性質

を持つ溶液

       別解

純水を加えてもpHが変化せず、少量の酸や塩基を加えても

pHが変化しにくい溶液

     [] グルコースについて

1) この単糖は比較的水に溶けやすい。その原因は、ある基を数多く持っているからである。その基の構造と名称を書きなさい。ただし、構造は原子間の結合を省略しないで表すこと。

解答例

構造 -O-H  名称 ヒドロキシル基 (ヒドロキシ基,水酸基)

     2).脱水縮合とは何か

       解答例

2つの官能基の一部が分離して水を生じ、同時に残った2つ

の官能基の部分が結合して新しい官能基が生成する反応。

 

      3).浸透圧とは何か

       解答例

溶媒分子を通すが溶質分子を通さない膜(半透膜)を隔てて、

純溶媒と溶液を接すると、溶媒側から溶液側への溶媒が浸透

する。この浸透を止めるために、溶液側にかけるべき過剰の

圧力で、希薄溶液では絶対温度と溶質のモル濃度にほぼ比例

する。

      4).グルコースより高分子状態で貯蔵した方が浸透圧の上昇を抑えられる理由

解答例 浸透圧は溶質粒子の濃度(mol/L)に比例するため、同じグルコース単位があっても、多数のグルコースが重合して高分子を形成している方が、溶液中の濃度が小さく、浸透圧も小さくなるため。

[]    無機塩類について

1) 塩化ナトリウムの化学式と選択した理由。

解答 ()組成式

解答例 塩化ナトリウムは陰イオンの塩化物イオンと陽イオンのナトリウムイオンからなるイオン結晶でありNaClは化合物中の元素の最も簡単な比を表している。また、イオン結晶では明確な分子は存在しない。

    2).Naが水和される仕組み

       解答例

水分子は電気陰性度の大きい酸素が負に,電気陰性度

の小さい水素が正に帯電している。ナトリウムイオン

が水に溶けると、水分子は酸素をナトリウムイオンに

向けてクーロン力により結合して取り囲む。

これが水和である

 [] 脂肪の構造と性質

1) ミセルとは何か。

解答例 親水基と疎水基を有する物質を水中,または有機溶媒中に入れると、溶媒と混じり合わない性質を持った部分を内側にして会合する。この会合による構造をミセルという。

2) 中性脂肪を構成するエステル結合の構造。

構造 エステル結合.gif

     2).脂肪を石けん水に入れて振ると乳濁液になる理由

          解答例

水と脂肪を混合しても、表面張力によりすぐに分離してしまう

が、石けん水では水と脂肪の境界面に親水基と疎水基を持つ

セッケン分子(イオン)が配列し、分散したまま安定に存在させ

られるため。


    []

1)フェーリング反応は何反応か

  解答 () 還元

2)タンパク質を除いた血漿がフェーリング液を還元する理由

  解答 () グルコース

3) 2)の性質を有する官能基の構造は原子間の結合を省略しないで表すこと。 

構造 アルデヒド基.gif 

名称 アルデヒド基

     4).フェーリング反応によって生成する官能基の構造と名称

構造 カルボキシル基.gif 

名称 カルボキシル基 または カルボキシ基

 聖マリは、ここ数年ほぼ同じ内容の問題が繰り返し出題されていますね。水素結合に関する説明問題は、しばしば出題されるところですから、しっかり確認しておきましょうね。

医学部入試小論文集中講義 改訂4版 (小林公夫の集中講義)

医学部入試小論文集中講義 改訂4版 (小林公夫の集中講義)

  • 作者: 小林公夫
  • 出版社/メーカー: エール出版社
  • 発売日: 2010/11/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
2011入試対策 医学部面接ノート

2011入試対策 医学部面接ノート

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 代々木ライブラリー
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 単行本

2011年1月27日 日本医科大学医学部の解答速報 [CVX-化学発展演習 日記]

こんにちは~ (*^_^*)/

さる1月27日に日本医科大学医学部の入試がおこなわれました。

今年は別ブログに教育関係を移したのでそちらに掲載したのですが、「昨年掲載していたのに?」というという訳で、解答と簡単な解説をこちらにも掲載します・・・・

問題はこちらを参照してくださいね。

 

[] 問1 K    1族元素の単体は周期(原子番号)が大きいほど融点が低くなる。

問2 Ca   マグネシウム族(Be,Mg)は炎色反応しない

問3 Ne   同一周期では2,3族と15,16族を除き原子番号が大きいほどイオン化エネルギーが大。

問4 He   希ガスは単原子分子で、Heの沸点が最も低い

問5 アルゴン 単原子分子は閉殻構造をもつ希ガスの特徴。空気の組成はN278%O221%Ar1%

問6 H2S H2Oは水素結合で異常に高い沸点を持ち、他は分子量の増加と共に沸点が上昇。

問7 Br2   「還元されにくい 酸化力が弱い」であり、酸化力はF2Cl2Br2

問8 LiF  アルカリ金属のハロゲン化物は水溶性が高いが、LiF0.27g/100mLと例外的に小さい。

問9 a P4O10      黄色で自然発火する単体は黄燐P4であり、P4 5O2 P4O10 と燃焼する。

   b H3PO4  酸化燐() P4O10は強い脱水作用を有する無色の昇華性固体であり、水とP4O10 6H2O 4H3PO4 のように反応してオルトリン酸を生成する。

10 化学式:O3 名称:オゾン

三原子分子で酸化力が強い淡青色の単体は、酸素O2の同素体のオゾンと推定されます。その臭いは、Wikipediaには「生臭い特徴的な刺激臭」と記載されていますが、(化学辞典/p200-森北出版)(化学図録/数研出版),(化学Ⅰの教科書/東京書籍 他)などの書籍には「特異臭」と記述されています

 [] Mは原子量および塩化物の錯塩の化学式よりコバルトCoと推測される。
    (2)の②より、外部イオンの析出量がA:B;C=2:3:1であることが
   わかるので、A=[MCl(NH3)5]22ClB=[M(NH3)6]33Cl
   C=[MCl2(NH3)4]Clだと推定できる。

問1 結合の名称:配位結合              総称:配位子

問2 AgCl             問3 x=6,y=4    問4 1mol

問5 [M(NH3)6]3 または [M(NH3)6]33Cl

問6 6              問7 コ      問8 3

ClNH3がトランスの位置にくるもの,シスの位置にくるものがあり、

   シス形には対掌体がある。

 

 [Ⅲ]  -0.100×5.00÷(50.0+a), -0.200×(25.0-b)÷(50.0+b),

     -CH3COO, -CH3COOH, -(),-(5.00-0.200b)K÷0.200b,

   キ-12.5, -pK またはlog10K, -0.100, -(50.0+b)KW÷(0.200b-5.00)

 

[] 問1 ア-配列順序,イ-ホルモン(ペプチドホルモン,ポリペプチドホルモン,単純タンパク質),ウ-4,エ-右,オ-αヘリックス,カ-βシート,キ-ミオグロビン,ク-ヘモグロビン,ケ-(()イオン)

          問2 異なる 

  インスリン製剤は、原料となる動物種(,,)によって分類され、2つのポリペプチドの内、豚インシュリンはBペプチドの30番目のアミノ酸が異なるだけだが、牛インシュリンはそれ以外にAペプチドの8,10番目のアミノ酸(計3カ所)が 異なる。生物選択の生徒は問1,2は特に難しくなかったとのことですが、周囲の物理選択者の答案用紙は白紙部分があったとか・・・・。高校での化学の履修 範囲から外れていますが、物理選択者が入学後に生物で苦しむ話はよく聞くので、大学側からの「医学部に来るなら生物をやっておけ」というメッセージかもし れませんね。

         問3 ③-⑨  

ペプチド結合は平面構造をしており、カルボニル基C=Oの酸素原子とイミノ期N-Hの水素原子は反対側を向いている。図では、カルボニル基とイミノ期の向きが同じなので、αヘリックスにおける水素結合と考えられる。高校教科書(東京書籍など)及び化学図録(数研出版)にも記述されておらず、受験生の知識範囲としては③-⑨,④-⑧の2つのパターンが考えられる。

        問4 イオン結合(クーロン力,静電気力),疎水結合

     ∵ 「相互作用」なので、ジスルフィド結合(共有結合)は含まないと判断。

       問5 (1)100M18×99100M1782        (重合度)-1のH2Oが取れて縮合している。

             (2)1.00×103mol              NH3n molとすると、n ×1+(1.00×101)×10.0/1000×1=(5.00×102)×20.0/1000×2となる。

(3)8.9%       (1.00×101)×14×100÷0.1578.917(%) 

(4)           

各アミノ酸ペプチドの窒素の含有量は(窒素の占める式量)÷(アミノ酸残基の式量)×100より、ⅰが24%,ⅱが20%,ⅲが22%,ⅳが11%,ⅴが8.9%となる。ただし、フェニルアラニンとグルタミン酸の分子式と分子量に誤りがあり、フェニルアラニンの正しい分子式C9H11NO2(正しい分子量165),グルタミン酸の正しい分子式C5H9NO4(正しい分子量147)となり、正しい分子量で計算すると、(3)で算出した数値に合うアミノ酸が()~()の中に存在しなくなる。

 

2011入試対策 医学部面接ノート

2011入試対策 医学部面接ノート

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 代々木ライブラリー
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 単行本
  • 敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず。

 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。