So-net無料ブログ作成

必要な「天下り」もある ダ━o(`・д・´)ノ━!! [社会・環境問題]

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

天下り」というと、許認可権を持った省庁や調達発注の大口顧客であるお役所のお役人が、税金を企業に還流するのと引き替えに、何もしないで高級を貪(むさぼ)る名目役員になって自腹を肥やす・・・・って印象がありますね (-∀-`; )  特に現政権・民主党を支える役人労組の「天下り」は酷いものです (=`ェ´=;)ゞ

------------------------------------------(jiji.com 2012.09.08)

自衛隊33人が再就職=ヘリ受注の川崎重工に-官製談合の背景か

 陸上自衛隊ヘリコプターの官製談合疑惑で、問題となった次期多用途ヘリを受注した川崎重工業(神戸市)に、過去6年間に少なくとも自衛官ら33人が再就 職していたことが8日までに、防衛省が公表した資料で分かった。東京地検特捜部は、こうした再就職の受け入れが官製談合の背景にあった可能性があるとみて 調べている。(2012/09/08-08:09

-------------------(引用終わり)----------------

 しかし、技術職や専門職の場合は民間にその知識を生かす必要があるわけで、一概に「天下り=悪」とは云えないようですよ(´・ω・`;A)

-------------------------------------------(産経新聞2012.09.12)

国防に必要な「天下り」もある  自衛隊OBの再就職

 川崎重工業は平成18~22年度に防衛省から約5439億円分の潜水鑑、ヘリコプター、戦闘機、誘導ミサイルなどを受注し
ており、防衛省と取引のある業者の中でも毎年2~4位を維持している。その川重が、18~23年の聞に自衛隊から34人の再就職を受け入れた。そのうちの約3分の1が、自衛隊の最高幹幹部である将官クラスだったので、東京地検特捜部は官製談合防止法違反容疑で川重に対して捜査の手を入れた。
 こうした事件について、日本が兵器を持つこと自体が悪だという意見が必ず出てくるのだろうが、北朝鮮がミサイルの発射実験をしたとき、各地に配備された日本の迎撃ミサイルに対して反対はなかった。
 アメリカが日本を守ってくれるなどと思う人が時々いるらしいが甘い話である。だれも自分が損になることはしないのだから、共同防衛は効果的だが、自衛は原則自分でしなければならない。兵器を知悉(ちしつ)した人が、兵器の生産に携わる企業に再就職して知識と経験を生かすのが、どこが悪いのか私にはわからない。使い勝手のいいものを作ってもらわなげれば、実戦に使えない。もしこうした会社が、つい先月まで自衛隊の現役にいた人たちの知識、体験、判断をすべて閉め出したら、それこそ防衛予算の無駄遣いになる
 テレビニュースでは、過去にこうした会社が防衛省がらみの仕事の受注生産に当たったとき、さまざまな理由であまり利益が出なかった年があった。その時にかけた「迷惑」を埋め合わせるために、防衛省が次の注文に際していささか便宜を図ったという話も流されているというが、それはどこの社会でもやっていることだ。
 今度の仕事では損をさせてしまったから次回には少し配慮しようと思う。外国のやり方は知らないが、日本の企業の幹部は、大手の関係会社だりでなく、下請け孫請けの会社のまじめな社員も路頭に迷わせないように、無言のうちにこういう心配りをする。それでこそ企業の持つ技術も育てられるのだ。それを一概に癒着だ汚職だ、と決めつけるのは、全く常識的ではない
 会社や他の組織が、関係官庁から少数のOBを常に採用し続けることを、私は悪いこととは思わない。そういう連絡役がいることによって仕事は素早く無駄なく進むからだ。官庁側が必要とする資料が適切な時期に適切な部に届けられるのである。
 しかも防衛産業は、技術的に常に秘密の部分が多い。他国にも他社にも漏れてはいけないことがある。長年付き合った自衛隊で、その兵器に関する技術を知り尽くした人との繋がりを生涯大切にするのは、赤穂浪士並みに必要なことだろう。
 半面、自衛隊OB側の倫理性も常に見られているわけだ。老後も節制と清貧に甘んじ、お国のために尽くす生涯を生きて、晩節を汚すことなく武士の名誉を全うしていただきたい。

曾野綾子 「透明な歳月の光」
------------------(引用終わり)-------------
 海外の企業(特にChina,韓国)と提携して技術を盗まれ、提携相手の安い商品に市場を奪われる・・・・というのは、国防意識の低い(≒外国に対して無警戒な)日本の企業によく見られますね (≡ε≡;A)…
 それと、自衛隊の活躍は韓流漬けの日本のマスコミには殆ど報道されませんね σ(≧ω≦*)

(http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/active/index.html)

 自然災害も隣国からの侵略も不断の備えが必要なものです ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙
が、平時には不要なお荷物であり無駄にも見えます(だから民主党政権では仕分けされまくりました)
しかし、実際の大災害の時に頼りになったのは・・・ボランティアやNPOなんかじゃなく自衛隊でしたねキタ━・:*(>●_<人)*:・━!!!
自衛隊に感謝 |応援隊|*’v`)ノ*’v`)ノ*’v`)ノ ガンバレェ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。