So-net無料ブログ作成

ディスカウント・ジャパンΣ( ̄ε ̄;|||・・・ [社会・環境問題]

~~-v(* ̄・ ̄)。。o(コ)(ン)(ニ)(チ)(ワ)~

昔は何の先入観もなかったし、学校では日本の帝国主義の被害者だと教えられてきたから同情すらしていた (/ヘ ̄、)グスン 日教組率いる反日教師集団に物心つく前から捏造された偽史を植え付けられていたんですねぇ o(TヘTo) クゥ

ディスカウント・ジャパン』という運動をご存じですか?

知れば知るほど嫌いになる国・韓国で、大韓民国大統領直属の国家機関である国家ブランド委員会が国策として実施している国際社会における日本の地位を失墜させることを目的とした運動です ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!! 

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島  ノンフィクション)
出版社/メーカー: 宝島社
最近はTVタレントもうかつなことは言えない。軽々に「何で韓流ばっかなの?さすがにうっとうしいよ」などと、たぶん誰もが感じてることを口にしようものならクビになったり、干されたりするかも知れないからだ。まさに"韓流ファシズム"が到来している。そしてそのおかしさを誰も指摘しない。ネットが自由な言論の唯一の砦として機能してきたが、ようやく活字メディアが重い腰を上げた。本書は冒頭で事態の問題点をこう指摘する。
『問題は、韓国が国の戦略として、「韓流」を売り物にしているということ。そして、まんまと、その戦略に日本の多くのマスコミがはまってしまっていることなのです。なおかつ、その状況を指摘した人々を、マスコミが排除していることなのです』。本書は三章からなり、第一章ではデモに参加した人々を取り上げ、第二章では韓流ブームがどうつくられたのかとその実態、第三章では韓流スターたちの反日指向を浮き彫りにする。
タイトルは『嫌「韓」第二幕!』となっているが、これは「マンガ嫌韓流」のヒットを第一幕としたネーミングだろう。だがコトの本質は嫌韓ではない。韓国が異常な反日国家なのも、"偉大なるウリナラ"を喧伝するためにソフトパワーを用いるのも、今に始まったことではないのだ。問題なのは公器たるべきマスメディアがその本義を忘れ、収益のために電波を私物化していることにある。あくまでも国内問題なのだ。何ら組織のない有志八千人が抗議のデモを敢行したのにも関わらず、メディアの傲岸不遜は改まっていない。その理由を読み解くには、メディアが持っている特権を知らなければならない。三橋貴明著「マスゴミ崩壊」で理解できると思う。本書では韓流の実態の紹介に留め、そこまで踏み込んではいないが、"韓流ブーム"の背景がいかなるものか分かりやすくまとめた良書である。一人でも多くの国民に今何が起きているのかを知ってもらいたい。(amazon書評より)
日本で活動している韓流スターもバリバリの反日のようです o(´д`)oァーゥー
-----------------------------(爽健美茶 【キム・テヒを起用】2006.2.20)
<コカ・コーラが『爽健美茶のCM』に『反日女優キム・テヒ』を起用!>
韓国人女優キム・テヒは、スイス親善文化大使であるにもかかわらず、スイスでは友好そっちのけで「独島(竹島)は韓国領土キャンペーン」を行いスイス人を唖然とさせた筋金入りの反日女優です。

テヒ姫の名言
「日本は嫌い。日本に行くのも嫌。」
「日本人は猿。世界で一番卑しい民族。」
「日本人観光客を見ると反吐が出る。」 

本来スイスとの友好を培うはずであった場で 自ら率先して反日活動を行い、日本の品位を傷つけたにもかかわらず、日本で金儲けだけはしたい。…腹黒にもほどがあります。
 -------------(引用終わり)--------------------
日本国内で日教組の洗脳を受けた人たちの旧日本帝国嫌いに輪を掛けて、徹底した反日教育で洗脳された韓国の現役世代の嫌日・侮日感情は凄まじいモノがありますね ( ̄_ ̄ i)タラー
 

ディスカウント・ジャパン』の1つが例の慰安婦記念碑で日本人が現地で「レイプ魔の子孫」などとイジメに遭っています2007年7月30日には下院議員435名中のたった10名のvoice voteだけで可決された121号決議(いわゆる慰安婦決議)も酷いモノです。『日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつであり、日本は公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について教育をしなければならない』
と、おおよそ同盟国に対する決議とは思えないような内容です
(これに公式な抗議をして撤回させなかった安倍内閣も非難されてしかるべきです) ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

放置すればするほど、酷くなる『ディスカウント・ジャパン』運動 「(´へ`;ウーム

日本を射程に入れたミサイルも配備しているみたいだし、日本の領土を侵略して不法占領を続けているし、アメリカに「日本を仮想敵国にしよう」と提案するくらいですから、この国と仲良くするのは、もはや不可能かもしれない ε-(ーдー)ハァ

-----------------------------(サーチナ2012.6.14)

 韓国光州市は11日、ニューヨーク州ナッソー郡在米韓国人団体「韓米公共政策委員会」と共同で、従軍慰安婦の碑を建設することを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。
 
碑は6月20日にナッソー群アイゼンハワー公園に建設される予定。実現すれば2010年10月23日にニュージャージー州パリセイズパーク市の公立図書館に設置された慰安婦の碑に次ぐものになるという。除幕式にはナッソー郡長も参加する。
 光州市は、新たな碑の建設は、今年5月に自民党議員が碑の撤去をパリセイズパーク市に求めたことへの対応策という。日本による人権侵害を記憶させる必要があるとして、碑の建設に参加した。建設計画は在米韓国人団体が主導した。(編集担当:新川悠)

--------------(引用終わり)---------------

よくわかる慰安婦問題

よくわかる慰安婦問題

  • 作者: 西岡 力  出版社/メーカー: 草思社
権力による強制連行ではなかった。世界中どこにでもいた売春婦であった
ベトナム戦争の時は韓国軍も似たようなものを作った。ソ連もアメリカも兵士が強姦することを防ぐため慰安所を作らせた。それなのに、なぜ日本だけが 槍玉にあげられるのか。
なかなか解けない誤解。当初からこの問題を追っていた著者の苦悩がよく伝わる。
従軍慰安婦問題がどのように発生し取り上げられ議論がヒートアップし終息したのか全体の流れがよくわかる本。まさか加害者側の日本人がウソをつくとは誰も思わないだろう。そして問題に火をつけ世界にウソをまき散らすことなんてあるはずない。でもそういう不思議なことが起きるのが今の日本の姿なのだ。中でも朝日新聞の罪は大きい真実を明らかにして慰安婦を救い問題解決しようとするのではなく、問題化することで日韓関係を悪化させ、政府を糾弾する旗頭になることで金儲けをしているのだ。
日本人の国家観の無さ、自社さえ儲かれば国益を売ってもいいというエゴ日教組による歴史観の歪み(自虐史観のなせる技だ。誤解が広がるもう一つの理由は、政治家が事実関係も検証せず、簡単に謝罪してしまうことにある。日本政府はきちんと事実関係に踏み込んで大声で反論しなければならない。国際社会では反論しなければ認めた事になるのだから。(amazon書評より9

※ 嫌韓流のウソ へのリンク・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。