So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

住所をみれば裏が分かる w( ̄△ ̄;)wおおっ!  1.西早稲田2-3-18・・・ [社会・環境問題]

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!

さてさて、諺に「頭隠して尻隠さず」という言葉がありますね。
市民団体」や「NGO(非政府組織)」,「NPO(非営利活動法人)」 は、いくらでも作ることができます。
が、活動拠点は部屋を借りるか購入するかして確保しなければならないですし、受け付け事務や連絡管理のための人を置かねばなりませんから、いくらでも増やせる・・・という訳にはいきません。
そのため、同じ組織や人間が運営している団体の所在地は、同じ場所に固まることになります。
したがって、同じ住所に事務所を持つ団体があれば、実質上同じ団体と考えて良いでしょう。

さて、「平和運動」 といえば、本来であればWikiにあるように
「主に侵略戦争虐殺兵器開発などに反対し、通常平和主義を通して世論政府に訴えて非暴力的な政策に変更させるなどして平和を実現することを目的とした政治的な運動」の筈ですが、
日本の「平和運動」は「平和運動に名を借りた反日運動」や「平和運動を隠れ蓑にした外国の侵略・謀略の幇助」が多いのが実態です。
例えば、「ベトナムに平和を!市民連合(ベ平連)」は、「反米プロパガンダ活動の拡大と脱走アメリカ兵を助ける」目的でKGBから資金的・物理的援助を受けていたことが、公開されたソ連共産党の機密文書から明らかになっています。

さて、そのような反日団体の日本三大聖地の一つがこちらです ρ(・д・*)

〒169-0051 新宿区西早稲田2-3-18」

日本基督教団
  東京都新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教協議会
  新宿区西早稲田2-3-18
在日外国人の人権委員会
  新宿区西早稲田2-3-18
在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)
  新宿区西早稲田2-3-18
平和を実現するキリスト者ネット
  新宿区西早稲田2-3-18
キリスト者女性のネットワーク
  新宿区西早稲田2-3-18
女たちの戦争と平和資料館
  新宿区西早稲田2-3-18
戦時性暴力問題連絡協議会
  新宿区西早稲田2-3-18
キリスト教アジア資料センター
  新宿区西早稲田2-3-18
難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連>
  新宿区西早稲田2-3-18
石原やめろネットワーク
  新宿区西早稲田2-3-18
歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局
  新宿区西早稲田2-3-18

片山やめろネットワーク
  新宿区西早稲田2-3-18
河本を守る市民の会
  新宿区西早稲田2-3-18
ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局
  新宿区西早稲田2-3-18

外国人民族学校の制度的保障を実現するネットワーク
  新宿区西早稲田2-3-18

外登法問題と取り組む全国キリスト教連
  新宿区西早稲田2-3-18

移住労働者と連帯する全国ネットワーク
  新宿区西早稲田2-3-18
ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局
  新宿区西早稲田2-3-18
国際協力NGOセンター(JANIC)
  新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)
  新宿区西早稲田2-3-18
アジアキリスト教教育基金
  新宿区西早稲田2-3-18
財団法人日本クリスチャンアカデミー
  新宿区西早稲田2-3-18
在日韓国人問題研究所
  新宿区西早稲田2-3-18
在日本大韓基督教会
  新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)
  新宿区西早稲田2-3-18
外登法問題と取り組む全国キリスト教連
  新宿区西早稲田2-3-18
外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク(代表:田中 宏)
  新宿区西早稲田2-3-18
宗教法人日本バプテスト同盟         
  新宿区西早稲田2-3-18
株式会社アバコクリエイティブスタジオ  
  新宿区西早稲田2-3-18
移住労働者と連帯する全国ネットワーク 
  新宿区西早稲田2-3-18
http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=88&Itemid=26

キリスト教系団体と自称しながら、日本キリスト教協議会の活動はかなり政治的ですね。 特定在日外国人の自称・神父にはレイプ犯も多数居ますし、またレイプ殺人犯と養子縁組して死刑反対をしている者も居る始末です。
(YouTube) 「国際福音キリスト教会連続強姦事件」 卞在昌 (韓国人)

日本キリスト教協議会

 2003年
  在日韓国人人権宣教協議会外キ協(外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会)と共に
 「日本は朝鮮半島分断の受益国であることを認め、植民支配の歴史責任問題を一日も早く解決し、北朝鮮と日本の交渉再開、在日韓国人と朝鮮人に対する差別政策、人権弾圧を中止すべきだ」と共同宣言を発表。
 2004年6月
  日の丸君が代に反対する声明を発表
 2010年8月
  平和遺族会全国連絡会政教分離の侵害を監視する全国会議と共に
  石原慎太郎都知事の靖国神社参拝に対して、政教分離を理由に中止を求める共同声明を発表。
 2010年8月13日
  韓国キリスト教教会協議会と共同で「韓日強制併合100年 韓国・日本教会共同声明」を発表
  日韓併合条約の無効化と日本政府の賠償、朝鮮半島の平和統一に向けた努力等を訴えた。

女たちの戦争と平和資料館
  慰安婦関係の資料の展示を行い、
  「ジェンダー正義の視点で戦時性暴力に焦点をあてること加害責任を明確にすること」
  「平和への活動の拠点にすること」などを目的として、
  
NPO法人「女たちの戦争と平和人権基金」が設立したもので、
  企画としては、日本の中学生を対象とした「中学生のための『慰安婦』展」などがある。
  2008年5月3日、「従軍慰安婦は国家組織の性奴隷」を趣旨としたガイドブックを出版。

歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局
  光母子殺害事件を起こしたレイプ殺人犯・福田孝行と養子縁組をしたプロ市民 大月純子の団体

ちなみに、
特定在日外国人による犯罪一覧 ρ(・・。) コレ

■ 神作譲( 帰化人 犯行時は小倉 )
   足立コンクリート惨殺事件犯人 親は三郷在日部落の名主
■ 都〇洋( 在日 犯行時は別姓 )
   同上犯人。現在、在日暴力団極東会構成員
■ 和田真一郎 ( 帰化人 )
   早稲田大サークルによる集団婦女暴行事件主犯 通称:スーパーフリー 好みの女学生だけを狙い450人以上を集団強姦
■ 林ますみ( 帰化人 )
   和歌山毒入りカレー犯人
■ 織原誠二( 在日 金聖鐘 )
   英国人ルーシー・ブラックマン殺害犯。
■ 李昇一( 在日 )
   「 ガキの使い 」を偽り、好みの女子高生を140人以上レイプした強姦魔
■ 金保( 在日 通名は永田保 )
   多くの少女を強姦した鬼畜牧師。朝日新聞は通名のみで報道(100人以上)
■ 酒鬼薔薇聖斗 ( 在日 通名は東慎一郎 )
   神戸の淳君首切り犯
■ 郭明折 ( 在日 )
   韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔で少女含む被害者100人以上 
■ 金大根( 在日 )
  連続児童虐待の強姦犯。女児6名が死亡
■ 金弁植( 韓国籍 )
   韓国の強姦犯で指名手配中に逃亡目的で来日。日本で主婦100名以上をレイプ
■ 李東逸( 韓国籍 )
   檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
■ 金大根( 在日 )
   強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡 
■ 沈週一 ( 在日 )
   各地でベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
■ 張今朝( 在日 )
  長野で 「 一緒に猫を探して 」 と小学校4年の女児をレイプ 
■ ぺ・ソンテ( 在日 )
  女子小学生14人をレイプ
■ 宋治悦( 在日 )
   主婦19人を強姦 
■ 崔智栄(在 )
   朝鮮大学校生。木刀で傷を負わせ、少女2人を車の中で強姦
■ 金乗實( 在日 )
   朝鮮大学校生。同上の共犯者。他にもう一人19歳の共犯者 ( 朝鮮籍 ) あり
■ 鄭明析( 在日 )
   韓国人 カルト 「 摂理 」 教祖。日本人1,000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
■ 閔洪九(北朝鮮元兵士 )
   宇都宮で買い物をしていた女子学生にわいせつ行為
■ 宅間守( 両親が朝鮮部落出身 )
   池田小学校大量殺人犯 
■ 野口孝行( 帰化人 )
   脱北者支援という名の民団の密入国工作員。中国にて拘束 
■ ホソクミョン( 韓国籍 )
  密入国元締めの一人。対馬で逮捕
■ 金平和( 在日 )
   女性をバッグに入れ拉致監禁、強姦。別女性も6日監禁および強姦
■ 鄭明析(韓国籍)
   99年に密入国。カルト 「 摂理 」 で100名以上性暴行。統一協会出身

特に朝日新聞は日本名ではなく通名で報道している。http://tamayui2.jugem.jp/?eid=30
動画あり http://takeshima.takara-bune.net/ 


タグ:西新宿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「右翼」って何? ~(・・?))(((;・・)?  1.まずは「街宣右翼」から・・・ [社会・環境問題]

~(=^‥^)ノ☆ おはようございます!

皆さんは「平和団体」とか「市民団体」とか聴けば、「ああ、平和のために行動している平和を愛する心優しい人たちの集団なんだ」とか「一般の市民がボランティアで世の中のために立ち上がったんだ」と思われるのではないでしょうか?

「えっ、違うの!?」~(・・?))(((;・・)?

もちろん、非営利で純粋に「世の中を良くしよう」「この国の平和を守ろう」と志して活動されている団体も数多くあります。
一方で、営利活動や詐欺行為の隠れ蓑テロリストの隠れ蓑他国の工作員の隠れ蓑として利用されている団体も数多く存在します。

例えば、「右翼」といえば、街宣車で大音響の軍歌などをまき散らすなどの迷惑行為を行っている集団(街宣右翼)を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、実際には街宣右翼は警察用語で「右翼標榜暴力団」「似非(えせ)右翼」と呼ばれるように、右翼を名乗っているものの「暴力団によく似た姿形の男性たちによる大音量の街宣」を典型とする「街頭宣伝車を使用して企業などへの執拗な糾弾活動を行い、その中止と引き換えに経済的な支援を得ようとする資金獲得を主眼とする」いわゆる「会社ゴロ」と呼ばれる団体です。その証拠に、「在日特権を許さない市民の会」などの右翼系政治団体といわれる組織の構成員は大半が日本人ですが、街宣右翼の構成員は、特定在日外国人が占めています(http://www.geocities.jp/uyoku33/)


(YouTube) 暴力団の主要構成員は特定在日外国人

街宣右翼
構成員は特定在日外国人
  昭和39年から始まった暴力団壊滅作戦などから逃れるために暴力団が政治結社を結成
   警察用語で「右翼標榜暴力団」「似非(えせ)右翼
  「右翼」を隠れ蓑とした反社会団体

(YouTube) 街宣右翼の構成員には日本国籍を持たない者も多い


(YouTube) 「自称右翼」が朝鮮総連のデモで暴行を行うが、実は在日韓国人による自作自演でした。
このように「右翼」を装って「わざと右翼や日本の立場を悪くする」行為を行っているのです。

※ 日本人

 一般に日本国国籍を持つ者、
 もしくは日本国内に古来より居住してきた日本列島にルーツ(起源祖先由来等)を持つ人々の総称ですが、
 ここでは、1945年の終戦後に帰化した人を除く日本列島にルーツ(起源祖先由来等)を持つ人々を指すこととします。

Wikiによれば
右翼・右派
 =  保守的、国粋主義的な思想の傾向を指すことで、
   伝統的な社会秩序価値の維持や、
   伝統的に形成された社会的地位や身分などの社会的成層への支持を表す。
   「右翼」という言葉フランス革命国民議会
   旧体制の維持を支持する勢力(王党派貴族派、国教派など)が議長席から見て右側の席を占めた事に由来する。

日本の右翼の活動
 =  “日本を不当に批判する”歴史観(自虐史観)への批判、
    大韓民国朝鮮民族及び在日朝鮮人犯罪反日教育韓国起源説竹島等々)や
    中華人民共和国中国共産党尖閣諸島等々)といった日本と衝突することの多い国への批判、
    中道左派政党左翼政党(民主党公明党生活の党日本共産党社会民主党)・
    マスコミ労働組合市民団体新左翼新宗教への批判
特定アジア(China,朝鮮,韓国)の右翼活動
 = 言論の自由が無く、国策として愛国(反日)教育が徹底して行われているため、
   保守的、国粋主義的な思想の傾向を右翼とすれば、国民のほぼ全員が総右翼と云える。


(YouTube) 完全に意見を同じくするモノではありませんが、概ね「右翼」と「左翼」はこんな感じだと思います。
タグ:右翼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

偏向マスコミを退治する方法 ゑ━━Σ(´ω`*)━━ヱ!!! [環境問題]

こんにちは~ (=´▽`)ゞ

民主党が
「放送法違反のマスコミ資金提供してはいけない法律」
を可決成立させていた Σ( ̄A ̄;;) う"!
http://www.news-us.jp/article/309602200.html

ρ( ̄∇ ̄o) コレ 画面からの要約です
----------------------------
【企業の社会的責任活動】ISO 26000
JIS Z 26000 (2012年3月21日)
コンプライアンス

『国内放送等の放送番組の編集等』
放送法第四条
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
------------------------------
放送法第4条には罰則がない。
しかし、守らなければ違法行為となる。
 ISO 26000 JIS Z 26000
違法行為や違法行為を行っている企業に対して、企業は資金提供できない。容認や継続をすれば、その企業も不適格企業となる。
-------------------------------
企業統治 コーポレート・ガバナンス

違法行為の管理監督は、社長や執行役員などによる直轄案件となり、一般案件とは異なる扱いをしなくてはいけない。また、コーポレート・ガバナンスに関する重要な事項は、役員会などにかけると同時に、IRなどを通じて、公表し、再発防止策をとらなければならない。
--------------------------------
NHK
経営委員会 視聴者の皆様と語る会
経営委員が直接参加し、視聴者からの意見を聞く会が全国で開かれている。
ここでの質問や内容は、全て議事録に記録され、番組制作にいかされなくてはならない。
----------------------------------

さあ、腐ったマスコミに反撃です ヽ(`⌒´メ)ノ
偏向マスコミのスポンサーへ、マスコミの放送法第4条違反の実例を提示して資金提供を止めさせましょう!!
NHKの視聴者と語る会に参加して偏向報道を糾弾しましょう!!
( ̄^ ̄)ゞ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

屈折した反日感情 ε-(;ーωーA フゥ… [社会・環境問題]

ヾ(〃⌒ ー⌒)ノ~~コンニチワァ♪

なぜ、韓国はあんなにも反日で意固地なんでしょう? そのヒントが本日の正論に載っていました。
ρ( ̄∇ ̄o) コレ

------------------------------(産経新聞 2012.10.07)
日本軍と戦わない屈折が反日に

 中国の野蛮と韓国の野蛮が世界を騒がせている。彼らは日本人が面子(めんつ)をけがしたと言っているが、彼らはウソをつくことを恥と思わない。ウソや虚構が後戻りできないほど否定されたときに初めて恥を感じ、元の面子を取り返そうと怒りだし躍起になるのである。

 ≪韓国の近代史に対日戦なし≫

 近代史上、韓国は日本軍と戦ったことがない。韓国が主張する戦いは1920年の青山里戦闘1回きりで、敵は朝鮮人匪賊だった。当時の満州には、このようなアウトサイダーがあちこちにいた。対日戦争を独立戦争として戦ったのは北朝鮮の故金日成国家主席と仲間たちだけだ。青山里の戦闘で勝ったというウソを定着させようと韓国は骨を折ってきたが、戦場に残ったのは日本軍であった。敗けた方が戦場に残る道理はない

 韓国が英雄として誇るのは、あとは爆弾魔のテロリストだけだ。有能な人材は全て日本の近代化に参画したから、放浪者しか残らない。その放浪者の爆弾テロリストを英雄に仕立てなければならないのは、今の韓国の悲哀である

 長く英国支配に抗してきたアイルランドでは、このような卑劣を正義とは見なさない。ダブリンにある旧英総督府は、1916年の「イースター(復活祭)蜂起」の記念館になっているが、掲げられている英雄たちはみな蜂起の指導者で処刑された者たちである。

 ≪中共軍は延安に敗走しただけ≫

 中国人で日本軍に正面戦を挑んだのは、国民党軍であり、共産党軍ではない。中国研究者たちは1990年代後半から、戦いを主導したのは共産党だという恥ずべきウソに加担したが、今では正常心に戻っている。中国にいた日本軍を勝者として武装解除したのは、国民党軍であり、満州の方を武装解除したのは、旧ソ連軍である。共産党軍は日本軍の武器をソ連軍から供与され、この火力で戦後、国民党軍を台湾にたたき出した。

 共産党軍が主張する戦いは、40年の百団大戦ぐらいのものだ。国共合作で国民党の援助を受けながら大敗し、その後、執拗(しつよう)な日本軍の追撃を受け、党内でも批判された中共の主力部隊が延安の山に逃げたことを、彼らは「長征」というが、征服した地はない。「長遯(ちょうとん)」がふさわしいだろう。満州にいた中共軍は44年までに、日本軍によって全滅した第二軍の一司令官だった金日成氏は40年頃、国境を越えソ連領に逃れている

 日本が敗戦したのは国民党の中華民国であって、共産党の中華人民共和国ではない。私は東京裁判自体は正しいものだとは思わないが、戦勝国として戦犯たちに臨んだことは、台湾住民に勝利の記憶を残したことであろう。この記憶が、台湾人の心をすっきりさせている。だから、彼らは反日である必要性を持たない。今日に至るまで親日だ。日本軍と正面切って戦わなかった者たちが、今も反日でしこっているのである。

 韓国は日韓併合は強制であり、不当だと言った。だが、当時の李朝の国庫は空であり、どうしようもなくなった王が日本の提案に妥協し5人の大臣に丸投げしたという史料が、3カ所から出てきてしまった。国権強奪はなかった

 土地収奪はソウル大の経済史教授が否定した。日本時代は、韓国に年率3・7%の経済成長をもたらし、民法典を与え所有権を確定した確定した側が所有権を無視し、土地を奪うはずがない。朝鮮で取れたコメは経済原理に則(のっと)って日本に輸出されたのだと、教授は主張した台湾の植民地統治は成功だったが、朝鮮のは失敗だったという、日本の左派学者たちの韓国の反日擁護の構図は崩れた

 ≪自らの正義の記憶ない悲哀≫

 日本の植民地統治は成功し、朝鮮を近代化させた米ハーバード大教授がさもなければ、どうして戦後韓国の企業家が順調に育つことができただろうか、と疑問を投げかけて、日本時代の民族資本家たちの活躍を本に描いた。この本は今も、韓国では禁書である。

 日本軍と戦わなかった者たちは自らの正義の記憶がない。中国は南京事件を捏造(ねつぞう)する日本の市民派新聞に飛びつき、韓国は従軍慰安婦のウソに搦(から)め捕られた日本の左派知識人やマスコミは結局、彼らの卑劣さを助長したのである。

 南京事件の被害者数は年々増加する。戦闘1週間で30万人も殺せたならば、戦争はすぐに終わってしまうだろう。中国軍はそれほど惰弱だったのだと侮蔑することもできる。だが、戦ったのは共産党軍ではない。国民党軍だった

 歴史共同研究で話し合えば共通認識が得られると思い込んでいる人々がいる。だが、事実を明らかにする資料を示すと彼らは怒る。その時に初めて恥を感じ、面子を取り戻そうとするからである。日本側はウソ自体を恥じる。だから研究して会議に臨む。「恥と面子の平行線」である。第二期日韓歴史共同研究委員会では、日本側が韓国の歴史教科書の元ネタが日本であることを実証した。その時、韓国側が「こんなこと、韓国の学界に知れたら大事になるぞ」と叫んだ。面子ゆえに、彼らはいつも戦わずして屈折するのである。

筑波大学大学院教授・古田博司 (ふるた ひろし)
--------------------(引用終わり)--------------

まったく腑に落ちるお話ですね。

あの朝日新聞が報道した韓国併合時代の事実です。日本は、朝鮮半島の女性を守っていました。戦後、これらの事実は戦勝国によって書き換えられました。今なお多くの日本人が捏造の史実を信じています。 (YouTube動画解説より)

「大人気K-POP」と高アクセス数で1位・・・・(^^;) だったYouTubeランキングも、視聴時間によるランキング方式に変わった途端、ランキング圏外へ
実の伴わない面子だけで研究しているから、いつまで経っても自然科学系のノーベル賞も取れない。そして、結果から学ばず、我田引水な論評を加えて自尊心を保とうとする
日本を敵国として建造したイージス艦はゴミで壊れる戦車は壊れる
隣国の元首を国際会議で侮辱する

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


タグ:韓国 韓流
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

チャイナリスクにやっと気付いた日系企業 (。=`ω´=)ぇ? [社会・環境問題]

☆Hey!ヽ(´ー´〃)/ Hello!☆

ますます凶悪化するChinaの官製誘導略奪のための反日暴動ですが、まるで日中戦争のキッカケになった満州地域の排日事件義和団の乱彷彿とさせますね  ウーン,o(;-_-メ;)o

シナ全土で、反日の大規模なデモや暴動が起きている。
最近、尖閣諸島の地権者である日本人の家族が尖閣諸島を日本国政府に売り渡した。
この取引が共産主義者主導のシナと国民を激怒させている。
シナの多くの主要都市で暴動が起きており日本関連の商店や会社のガラスが割られ日本車をひっくり返しスーパー等で略奪をし日本大使館前で暴動が起きている。シナの大規模なデモと暴動で「略奪」が行われた
これらの事が起こっているにも拘わらず警察は何もしていない。
暴徒は卵やペットボトルなどを警察にも投げているが警察側からは大きな反撃も無い。
非暴力のデモがチベットで仏教徒により行われると、シナ当局はデモ隊に対し容赦なく発砲したし、東トルキスタン(新疆)で、イスラム教徒達が非暴力のデモを行った時も、アカの警察はそのデモ隊に発砲した。
しかし、反日デモの暴動、略奪に対しては、警察は発砲することも武器を使う事も無い。(YouTube動画解説より)

さて、第二次大戦では日本と同盟した独逸(ドイツ)は、もともと親China政策(中独合作)をとっており日独防共協定まではchinaを支援しています。ともに民族殲滅の歴史を持つだけあって波長が合うのでしょうか? と、受け取られかねない写真が・・( ̄~ ̄;)ウーン・・

----------------------------(Uー1速報2012.09.18)

支那アウディで日本人殲滅宣言

尖閣諸島をめぐる日中関係の悪化で中国国内の反日活動が続く中、ドイツの自動車メーカー「Audi(アウディ)」の中国の販売店で、「日本人を皆殺しにする」という横断幕が掲げられた。

あまりにひどいやり方に日本国内では怒りの声が噴出、アウディの日本法人が謝罪する事態となっている。

2012年9月17日、中国のニュースなどを英語で紹介するサイト「ChinaGeeks」に、1枚の写真が掲載された。

写 真には、アウディの販売店の前に従業員と見られる人物が14人並び、笑顔で手を振りながら「我々は日本人を皆殺しにする。我々がどうなろうとも、魚釣島を 取り戻す」という中国語の文章が書かれた横断幕を掲げている様子が写っている。この写真は中国のミニブログ「新浪微博(シンランウェイボー)」に投稿され たものらしい。

支那暴動2012-09-アウディ・日本人殲滅宣言.jpg

一番左の字「哪」は遠くの物を指す代名詞「那」に「口偏」を加えたもので不定疑問詞
「怕」は「恐れる、怖がる」
ふたつ合わせた「哪怕」は直訳すると「何を恐れるか」で
それが反語に転じて「no matter how、even if(though)、譬え・・・でも」のような意味になっている。
恐れる対象は「哪怕」に後続する
「華夏=古代中国=中国人の理想の国」
「全是=すべて~である」
「坆」=土+攵」=「梅」、「墳」の異体字。  「攵」は「文」の異体字
「也」・・・複文中で転折の語気をあらわす。
「要」・・・多義語だがこの場合「必要がある、しようとする意志」を表わす助動詞
「光」・・・動詞の補語として使うと「尽くす」という意味になる。
         吃光=喫光=食べ尽くす、杀光=殺光=殺しつくす、焼光=焼き尽くす
・哪怕華夏全是坆、也要殺光日本人
 仮令(たとえ)中国全土が墳墓で覆いつくされても、日本人を全滅させるぞ!
・哪怕中国不長草,也要收復釣魚島
 仮令(たとえ)中国に一木一草生えなくなっても、釣魚島を取り返すぞ!

「長」は中国語で発音が二つある漢字。
 1)chang2(平声)と発音して「ながい」、「特長」「長江」の「長」
 2)zhang3(上声)と発音して「成長」「年長」「おさ」「部長」「首長」「助長」の「長」

直訳:中国には墓標以外なくなっても、日本人を根絶なければならない。自身の国を破壊しなければならなくとも釣魚諸島を取り戻さなければならない

英訳:'Even if China becomes nothing but tombstones, we must exterminate the Japanese; even if we have to destroy our own country, we must take back the Diaoyu Islands."

---------------------(引用終わり)-------------------

日本法人は日本人が運営しているから日本人の方に向かって謝罪するでしょうね、当然。で、独逸本国のAudi本社のコメントはこちら δ(´へ`●)…

-----------------(AUDI AG @Audi_Press   2012年9月18日 7:01)

Public statement by Audi_Press:
We distance ourselves from this action in China and any use of violence.
We advocate dialogue and diplomacy.

-------------------(引用終わり)--------------

ま、本社的には下手にChina現地法人にペナルティなんぞ与えたら、略奪・破壊の矛先が自社にも向きかねないから、Chinaの暴動が収まるまでは静観するのも仕方ないのかもしれませんね(ただし、一段落したらアウディ本社の代表が日本に出向いて謝罪するとか現地法人を譴責するなどの対応があってしかるべきだと考えますが・・・) … "σ(._.@)

それよりも、フォルクス・ワーゲンの方がえげつないやり方していますけどね。もっとも、すべては現地のChina人が(たぶん)独断でやったことで、本社から指示を出してやらせてはいないでしょうから、品はないけど商魂たくましい商人の知恵とでも云うべきものでしょうか?(何たって金になるなら廃油さえ食用油として売ってしまうお国柄ですから・・・)

Chinaの主張する「南京大虐殺」の存在については否定的な一次資料が殆ど(南京攻略戦の後に南京市の人口は増えている,大虐殺があったとされる数ヶ月の間に支那軍の虐殺阻止行動がまったく無かった, などなど)であり、実際にはChinaそのものが大虐殺の歴史を繰り返しています(「レイプ・オブ・ナンキン」の描写はChinaでChina人によって行われている処刑風景そのもの) (-_-)ウーム


ちなみに、朝鮮人による華人虐殺(朝鮮排華事件)は実際にあったようですが、不思議なことにChinaは韓国にその件についてまったく謝罪を求めていませんね ??r(・x・。)アレ???

しかし、China支配のマスコミと媚China政治家に騙されていたのか、それともリスク管理能力というより簡単な想像力すらない経営者が多かったからか、こんな事態になってやっとChinaリスクに気付く企業が多すぎですね ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー

----------------------------------(SAPIO 2012.09.16)

「中国の訴訟リスクが激増して採算が取れなくなった」 日本企業が続々と中国事業から撤退を開始

「誤りを認めない」「自己中心的」「ルールより情実優先」など、独特の中国人気質や文化に日本企業が悩まされたエピソードは数多い。最近では中国進出したメーカーや流通業者が撤退や生産縮小の動きを見せている。中国での事業展開に新たなリスクが顕在化し始めている。
『今、あなたが中国行きを命じられたら』(ビーケイシー刊)の著者で、中国ビジネスに詳しい高田拓氏によれば、撤退・縮小の背景には3つの要因があるという。
 第1は「人件費の上昇」。12年に入ってから中国政府は最低賃金を平均10%以上、内陸部では20%以上も引き上げた。第2は「市場競争、価格競争の激化」。外資系企業の優遇税制廃止と相まって、利益は減る一方である。第3は「労働者の権利意識の高揚」。実はこの“権利意識”の問題が近年、大きくクローズアップされるようになっている。

 中国では労働者の就業権利保護などを定めた「労働契約法」の施行(2008年)以来、賃上げに関する労働争議が頻発している。さらに、中国からの撤退に際してはより深刻化している。代表的なのが、北京松下電子部品有限公司で起きた労働争議(2009年)の事例だ。同社は社員の70%をリストラする計画を立て、法定以上の補償金を支給すると通達した。

 しかし、不満を持った従業員約600人が日本側総経理(社長)らを6時間にわたって軟禁。その後、工会(労働組合)の上部機関が仲裁に入り解決したが、計画よりも多額の撤退費用が必要になったとされている。
「解雇となれば『過去の人事が不当だ』などと言い出して少しでも多額の補償金を得ようとする。そればかりか、会社に報復するケースすらある。降格人事や配置転換の時でも、それまでアクセスできた情報を制限しなければ、機密情報が持ち出される可能性があります。彼らにとって会社は金儲けの道具にすぎないのです」(高田氏)

 さらに、労働者としてだけではなく、「消費者」や「住民」としての権利意識もまた、リスクとなり始めている。

 中国では3月15日を「消費者権益の日」と定め、毎年大々的な報道キャンペーンを張るが、近年は、権利意識が高じてクレーマー化するケースが生じている。

 一方、住民の環境意識の高まりを見せつけたのが、この7月に起きた王子製紙に対するデモだった。同社は江蘇省南通市の工場で排水管の設置工事を計画していたが、住民の間で環境汚染への不安が高まり、地方庁舎前に5000人が集まるデモに発展した。

 中国経済ジャーナリストの莫邦富氏はこう語る。
「中国では、生活環境に対する意識が非常に高まっている。たとえば、上海政府は14年までにリニアモーターカーを杭州まで延伸する計画だったが、沿線住民の反対で宙に浮いている。今までなかった事態です。おそらく王子製紙の計画に問題はなかったのでしょうが、政府に許可を取るだけで住民に十分な説明をしないと、今後も同じような問題が起きるでしょう」

 もはや中国は“安価な工場”どころか“簡単にモノが売れる巨大市場”でもなくなりつつある。しかし、こうしたリスクを避ける海外資本の撤退が本格化すれば、痛手を受けるのは他ならぬ中国自身だ。日本企業の中国進出を阻んできた様々なリスクは、中国自身のリスクへと変化し始めている。

--------------------(引用終わり)----------------

この厄介な国、中国 (ワック文庫)

この厄介な国、中国 (ワック文庫)

  • 作者: 岡田 英弘     出版社/メーカー: ワック     発売日: 2001/11
  • 純粋の漢民族は2世紀末、後漢の滅亡と共に消滅した、という。饉・動乱による大幅な人口減の結果、周辺の騎馬民族が流入して漢民族になりすました。から今の中国人は、数々の古典を生んだ古代の中国人とは異なるそうだ。代の中国は、本書の原題「妻も敵なり」が示すように、自分以外はすべて敵、という文化だ。
    もともと中国=世界だったから、意識の上でも国民国家が成り立たない。そんな中国人に、国家統合の方便として反日を刷り込んだ共産党。かく古典の延長線上で一方的に畏敬心を抱く日本人に、著者は警告する。(amazon書評より)

ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実

ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実

  • 作者: 水間 政憲   出版社/メーカー: PHP研究所    発売日: 2012/07/10
  • 過去の地図や書簡によって尖閣諸島も竹島も日本領であり中国や韓国の言い分が間違いである事はわかります。南京や慰安婦問題も、当時の朝日新聞 記事を紹介しながらそのような問題が存在しなかった事を証明しています。南京では中国軍がいかに無責任であったかがわかりますし、慰安婦にしても日本がい かに婦女子の保護に力を尽くし悪徳業者の取り締まりにあたっていたかが良くわかります。その朝日新聞が、どうして今のように正反対の主張をするようになったのかまでわかるのです。(amazon書評より)

一刻も早い撤退が必要だと思いますが・・・・ _s(・`ヘ´・;)ゞ ・・・・・う~ん 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

顔が全てを物語る・・・(  ̄∇ ̄)σ”くいくい [社会・環境問題]

       _,,,
      /::o・ァ   ピヨ
    ∈ミ;;;ノ,ノ
     ./   ・ω  こんにちは~ ・・
     l      l
     `’ー—‐´   ったく、民主党政権にはぁぁぁぁ.....(* ̄Д ̄)σ")дT) グリグリグリグリグリグリグリ 

----------------------(産経新聞 2012.9.13)

「笑顔で握手」はないやろ(宮嶋茂樹)

 おいおい何や、イ・ミョンバクとうれしそうに握手して。天皇陛下に無礼なことを言い、親書を突き返した、国際常識もない“野蛮人”に対し、儀礼とはいえ笑顔はないわな。

 何で一喝せん。非礼には非礼で返してもエエ。その場所のウラジオストクとて、ロシアやで。わが国の北方領土を不法占拠し続ける強盗国家や。

 竹島への不法上陸は、わが国の法令を犯した立派な犯罪や。あの大統領を名乗る男から、二枚舌の韓流スターまで、法務省は二度とビザ出したらアカンで。

 これからもあの民族は自らの不法占拠を正当化するため、なりふり構わず、嫌がらせをしてきよる。強襲揚陸艦に「独島」という名をつけたばかりか、新型潜水艦に「安重根(伊藤博文を暗殺した男)」である

 テロリストの名を潜水艦につけよったのである。もし、どっかの国が「オサマ・ビンラーディン」という名の潜水艦つくってみい。処女航海で米軍から魚雷ブチ込まれるぞ。

笑顔で握手-野田 APECにて.jpg

APEC首脳会議を前に、韓国の李明博大統領(右)と握手する野田首相=8日、ロシアのウラジオストク(代表撮影)

----------------(引用終わり)-------------

ま、なんと言っても民団(と影響下にあるマスコミ)の支援をしてもらって政権党になったのだから、韓国に阿(おもね)るのは当然ですよね (# ̄  ̄)σ))>_<)/イテテ…  さらには、選挙の時に日本の国旗を真っ二つに裂いて党旗を即席した政党ですから、日本には何の愛着も無いのでしょうね(外国の国旗を毀損すると処罰される法律・刑法92条はあるのに、日本国旗・日の丸を毀損しても罰則はなかったんですよね~) (≡ε≡;)エェ~知らなかった~
民主党-日の丸を裂く.jpg

------------------------------------(時事ドットコム2012.05.24)
自民党は24日、日本を侮辱する目的で日の丸を傷つけたり汚したりした場合に処罰できる 「国旗損壊罪」を新たに盛り込んだ刑法改正案を、今国会に提出する方針を固めた。 26日の党総務会で了承した上で来週にも提出する。 
同改正案は、日の丸を「損壊、除去、または汚損」した場合、 2年以下の懲役または20万円以下の罰金とする「国旗損壊罪」を新設する内容。 現行法には外国の国旗に対する損壊罪が定められているが、日の丸に関する規定はない。(-21:06)
----------------(引用終わり)-------------- 


日本国旗は損壊してもいいが、外国国旗を損壊したら罪になる?この驚くべき不公正はいったい何なのだ?逆ならともかく、そんな法律をずっと放置してきた国会議員は大丈夫か?韓国では13歳児でさえ逮捕されるのに・・・(YouTubeコメントより)


タグ:竹島 尖閣
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

必要な「天下り」もある ダ━o(`・д・´)ノ━!! [社会・環境問題]

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

天下り」というと、許認可権を持った省庁や調達発注の大口顧客であるお役所のお役人が、税金を企業に還流するのと引き替えに、何もしないで高級を貪(むさぼ)る名目役員になって自腹を肥やす・・・・って印象がありますね (-∀-`; )  特に現政権・民主党を支える役人労組の「天下り」は酷いものです (=`ェ´=;)ゞ

------------------------------------------(jiji.com 2012.09.08)

自衛隊33人が再就職=ヘリ受注の川崎重工に-官製談合の背景か

 陸上自衛隊ヘリコプターの官製談合疑惑で、問題となった次期多用途ヘリを受注した川崎重工業(神戸市)に、過去6年間に少なくとも自衛官ら33人が再就 職していたことが8日までに、防衛省が公表した資料で分かった。東京地検特捜部は、こうした再就職の受け入れが官製談合の背景にあった可能性があるとみて 調べている。(2012/09/08-08:09

-------------------(引用終わり)----------------

 しかし、技術職や専門職の場合は民間にその知識を生かす必要があるわけで、一概に「天下り=悪」とは云えないようですよ(´・ω・`;A)

-------------------------------------------(産経新聞2012.09.12)

国防に必要な「天下り」もある  自衛隊OBの再就職

 川崎重工業は平成18~22年度に防衛省から約5439億円分の潜水鑑、ヘリコプター、戦闘機、誘導ミサイルなどを受注し
ており、防衛省と取引のある業者の中でも毎年2~4位を維持している。その川重が、18~23年の聞に自衛隊から34人の再就職を受け入れた。そのうちの約3分の1が、自衛隊の最高幹幹部である将官クラスだったので、東京地検特捜部は官製談合防止法違反容疑で川重に対して捜査の手を入れた。
 こうした事件について、日本が兵器を持つこと自体が悪だという意見が必ず出てくるのだろうが、北朝鮮がミサイルの発射実験をしたとき、各地に配備された日本の迎撃ミサイルに対して反対はなかった。
 アメリカが日本を守ってくれるなどと思う人が時々いるらしいが甘い話である。だれも自分が損になることはしないのだから、共同防衛は効果的だが、自衛は原則自分でしなければならない。兵器を知悉(ちしつ)した人が、兵器の生産に携わる企業に再就職して知識と経験を生かすのが、どこが悪いのか私にはわからない。使い勝手のいいものを作ってもらわなげれば、実戦に使えない。もしこうした会社が、つい先月まで自衛隊の現役にいた人たちの知識、体験、判断をすべて閉め出したら、それこそ防衛予算の無駄遣いになる
 テレビニュースでは、過去にこうした会社が防衛省がらみの仕事の受注生産に当たったとき、さまざまな理由であまり利益が出なかった年があった。その時にかけた「迷惑」を埋め合わせるために、防衛省が次の注文に際していささか便宜を図ったという話も流されているというが、それはどこの社会でもやっていることだ。
 今度の仕事では損をさせてしまったから次回には少し配慮しようと思う。外国のやり方は知らないが、日本の企業の幹部は、大手の関係会社だりでなく、下請け孫請けの会社のまじめな社員も路頭に迷わせないように、無言のうちにこういう心配りをする。それでこそ企業の持つ技術も育てられるのだ。それを一概に癒着だ汚職だ、と決めつけるのは、全く常識的ではない
 会社や他の組織が、関係官庁から少数のOBを常に採用し続けることを、私は悪いこととは思わない。そういう連絡役がいることによって仕事は素早く無駄なく進むからだ。官庁側が必要とする資料が適切な時期に適切な部に届けられるのである。
 しかも防衛産業は、技術的に常に秘密の部分が多い。他国にも他社にも漏れてはいけないことがある。長年付き合った自衛隊で、その兵器に関する技術を知り尽くした人との繋がりを生涯大切にするのは、赤穂浪士並みに必要なことだろう。
 半面、自衛隊OB側の倫理性も常に見られているわけだ。老後も節制と清貧に甘んじ、お国のために尽くす生涯を生きて、晩節を汚すことなく武士の名誉を全うしていただきたい。

曾野綾子 「透明な歳月の光」
------------------(引用終わり)-------------
 海外の企業(特にChina,韓国)と提携して技術を盗まれ、提携相手の安い商品に市場を奪われる・・・・というのは、国防意識の低い(≒外国に対して無警戒な)日本の企業によく見られますね (≡ε≡;A)…
 それと、自衛隊の活躍は韓流漬けの日本のマスコミには殆ど報道されませんね σ(≧ω≦*)

(http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/active/index.html)

 自然災害も隣国からの侵略も不断の備えが必要なものです ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙
が、平時には不要なお荷物であり無駄にも見えます(だから民主党政権では仕分けされまくりました)
しかし、実際の大災害の時に頼りになったのは・・・ボランティアやNPOなんかじゃなく自衛隊でしたねキタ━・:*(>●_<人)*:・━!!!
自衛隊に感謝 |応援隊|*’v`)ノ*’v`)ノ*’v`)ノ ガンバレェ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「反原発」と「水銀法」の共通点 [環境問題]

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

2010年3月のブログに「お馬鹿な政治家は国の災厄ですね┐(´ー`)┌ 」と書いてから2年と半年・・・・

こんどは、「知識のない大衆は国の災厄ですね」と言わねばならないのかな・・・( ̄. ̄;)エット ( ̄。 ̄;)アノォ ( ̄- ̄;)ンー

-----------------------------(化学 1993年7月号)

水銀電解法の消滅とその背景
岡崎達也
[徳島大学名誉教授/触媒化学工竿〕
NaOH製法の変遷-3w.gif
 化学工業技術は日進月歩,過去の化学技術はすべて"消え去った化学技術"であり,痕跡すら残していない。それらはいずれも,経済性,,生産規模,製品規格などの要求に応じ"経済原則に従って消え去った"といえる。しかし、なかにはそうとばかりいえない例外的な場合もある。その一つがここに紹介する日本のソーダ工業技術における「水銀電解法」である。では、なぜ日本においてのみ水銀電解法が消え去っていったのであろうか・・・・・。

 

化学-1993-07-消え去った化学の物語-46-NaOH生産法・国別.gif

 

特異な日本のソーダ工業

現在の日本のソーダ工業は,生産力,技術力ともにまさに世界のトップレベルに逮しているといえる。1992年度における世界のカセイソーダ主要生産国19か国の生産能力と製法別能力(%)を見ると(表1),日本は生産能力ではアメリカにつぐ2位グループ4か国一つである。そして技術的には,最先端技術のイオン交換膜法(IM法)が全生産能力の82%を占め,水銀電解法(M法)は0%.アスベスト隔膜電解法(D法)が18%である。これを世界全体の平均値,M法33.9%,D法44.5%.1M法20.5%と比較すると, IM法が格段に多く,特異的である(図1)。

化学-1993-07-消え去った化学の物語-47-NaOH製造法比較.gif

 ここで日本のソーダ工業の発展の跡をふりかえってみよう。日本にソーダ工業が初めて導入されたのが1881年である。当時,欧米ではアンモニアソーダ法(ソルベー法,Solvay,1866)が主流であった。しかし,日本は技術情報の不足から,旧式のルブラン法(Muspratt,1823)を導入した。そのため,その後のソーダ需要の90~95%を輸入に頼らざるをえなくなった。そこへ第一次世界大戦が勃発し(1914年),ソーダの輸入が途絶してしまい,国産の必要に迫られることになった。そこで1915年にD法(隔膜法,Brauer,1888)が導入され,1916年にM法(水銀法,Castner,1892 ;Kellner, 1895)が国産技術により工業化された(電解法のなかではD法が1950年までは主流であった)。さらに1917年にはアンモニアソーダ法が導入されて三製法が競いあったが,カセイソーダ需要の伸びに比べて塩素需要が伸びなかったために,第二次世界大戦前後にはアンモニアソーダ法が主流を占めていた。第二次世界大戦後,1950年から炭酸ソーダと塩安を並産する塩安ソーダ法としてアンモニアソーダ法の開発が進められたが,塩化ビニル樹脂需要の急増により塩素需要が急増したために,塩素を生産できないアンモニアソーダ法は衰退し,通産省の技術指導(1961)により,M法(水銀法)への転換が1967年に完了した。

全盛を誇っていた水銀法

M法(水銀法)とD法(隔膜法)の優劣は1950年ごろまでは明らかではなかった。M法はD法に比べて電力原単位が高く,建設費も高い。しかし一方で,製品カセイソーダの濃度,純度がともに高いという特徴がある。そのため,高濃度・高純度を要求する化学繊維工業の飛躍的復興とともに需要が急増し,1950年を境にしてM法が優位となった.その後,金属陽極の開発による電解電圧の低減化,電解槽容量の大型化,耐食性材料開発などの技術開発がなされ,効率化,合理化の努力によって電力原単位,水銀原単位を低減させた.その結果,M法による生産量は1950~71年の21年間に年率平均19%の増大を続け,製法別生産量は29.6%から95.7%に拡大し,まさにM法(水銀法)全盛の時代となった。日本のカセイソーダ生産能力と,製法比率の1942~92年の間の推移を図2に示す.50年の間に,主流製法がおおまかに,ア法,D法→M法→IM法と転換していった経過が見られるが,途中に,技術進歩の流れから見て不合理なD法←M法の逆行転換の一時期(1976~84)があったこと,また世界的に今なお現役であるM法が日本では1985年以降に消滅したことが不思議に思われる。

化学-1993-07-消え去った化学の物語-48-日本の製造法の変化.gif

広がった水銀への恐怖と化学企業への憎悪

 石油化学工業の勃興,急速な展開,経済の高度成長にともなって,電解塩素の大量消費の道が開かれた。塩化ビニル樹脂,塩素系溶剤,漂白粉,除草剤,上水道滅菌用,繊維工業,製紙工業の漂白用などである。カセイソーダの用途も,化学工業,化学繊維のほかに,紙パルプ,アルミ,セロファン,、石鹸洗剤,染料,無機薬品と増大していった。しかし,1950~60年代の高度経済成長の好況のなかで,国民はそれにともなって生じた歪み・弊害に目を向けはじめていた。
まず1953年末から,後に熊本水俣病といわれる悲惨な奇病が現れた。その原因が究明された結果,チッソ水俣工場のアセチレン水和反応の反応塔で副生した微量のメチル水銀が工場排水中に混入し,水域にでて,水中微生物から食物連鎖により魚介類に濃縮蓄積されたものを,付近の漁民が大量に反復経口摂取することによって中毒症状に至ったといわれた(熊本大1959,厚生省1968)。さらに1965年に阿賀野川下流域にも有機水銀中毒が発生し,昭電鹿瀬工場がメチル水銀排出源と
して疑われた。ほかの原因として,当時広く用いられた農薬の有機水銀剤セレサン石灰も疑われたが,それは無視された。そして1971年9月に新潟地裁判決がおりて原告側の勝訴となり,昭電は控訴しなかった。続いて1973年3月に熊本地裁判決がおり,原告側の全面勝訴となった。水俣病の悲惨さと企業に対する厳しい判決の報道は,国民の間に水銀の恐怖と化学企業への憎悪を広がらせた。
同年5月に大牟田に第三の水俣病発生の報道があったが,7月に九州大学医学部により否定された.6月に徳山に第四の水俣病発生の報道があったが,1974年に環境庁により否定された。しかし,誤報であっても,一時的に国民は極度の不安に陥り,魚介類が売れなくなり,漁業関係者にとって大問題となった。6月に厚生省が魚食生活安全指針を発表し,また訂正するという不手際があり,国民の不信感はますます増した。魚介類には元来,自然界に存在する水銀を微量に含んでいるから,その量と比べての過剰量を問題にすべきであるが,当時それは議論されなかった。「魚介類に含まれる水銀はすべてソーダエ場排水中に含まれる水銀による汚染」と受けとられ,国民の非難の目は日本全国のソーダエ場に向けられた。無機水銀が水俣病をひき起こすには,無機水銀からメチル水銀へ変化する化学反応過程の合理的説明が必要であるが,これも無視された
化学工場がどんな公害対策を行っても,汚濁物質を排出して環境を汚染する,という強い不信感が残っており,有機水銀と無機水銀の区別もなく,クローズドシステムも信頼されず,ともかく水銀が工場内に存在することが不可,という非合理的な議論がまかり通って,合理的な議論の場がないという異常な社会的雰囲気であった。

全面転換に追い込まれた水銀法

すでにソーダ業界は,M法(水銀法)の排水,排泥,排気および製品などに分布する水銀の低減化・回収の研究,工場のクローズドシステム化に全力を注いでいた。そして1974年に全ソーダエ場についてそれを完成させるまでに至っていたが,この努力と成果も無視された。一方ではIM(イオン交換膜法)法が研究されており,M法の次の世代の技術と期待されていた。今日から見れば,D法←M法の逆転換ではなく,技術的には"クローズドシステム化"を早急に完成し,IM法の開発を促進する道を選ぶべきであったと思われるが,そうした道は選ばれなかった。
1973年2月,産業構造審議会化学工業部会は,「今後増設する施設は原則として隔膜法など水銀を使用しない方法を採用する」との方針をだし,政府はこれを受けて,"水銀等汚染対策推進会議"第一回を三木環境庁長官を議長として開き,「昭和50(1975)年9月までに全ソーダ工場の2/3を非水銀法に,そして52年度末までには原則として全面転換を行うこととする」と決定した。政府は,当時の漁業騒動および国民生活の不安を早急に沈静化させるために,製法転換の技術的,経済的問題の議論を封じた。
稼働中のM法(水銀法)工場を廃棄し,技術的に劣る旧法であるD法(隔膜法)の工場を建設するという公害対策は,世界に例を見ないものである.政府は,企業に対する厳しい対策を国民に示すことによって,それまでの数かずの公害問題についての政府の失点,公害防止行政の後退に対する国民の非難をかわそうとした空気が一部にあったともいわれる。
自動車工業会は,マスキー法に準ずる自動車排気の性急な規制策の提案に対して,排気処理技術の完成まで政府の規制適用の時期を遅らせ,それが大きな要因となってその後の日本自動車工業の飛躍的発展を成功させた。それと比較して,ソーダエ業に対してとられた上記の公害対策は,はたして妥当なものだったのだろうか。
当時の企業全般が国民生活の犠牲,人命軽視,環境破壊のもとに利潤を追求し急成長している,という不信ムードのなかで,ソーダエ業が矢面に立たされ,不信,怨念の対象,魔女にされたといえる。転換によって製品は低品位,高コストとなり,化学繊維などの関連工業を含めて国際競争力を失うことは明らかであった。しかし決定どおり,1976年1月には全ソーダ工場の2/3がD法←M法の転換を完了した.残り1/3については延期され,1986年6月にすべての転換を完了した。こうして転換を終わってみれば,逆行転換のために10年の年月と4000億円以上の投資を無駄にしたといわれる。

NaOH製法の変遷-3w.gif

-------------------(引用終わり)-----------------

原発に対する対応も同じではないでしょうか?((φ(-ω-)カキカキ

巷では「電力不足が叫ばれていたのに、結局停電なんか起こらなかったではないか」なんて意見も飛び出しています(って、同僚からもFacebookにそんな投稿が・・・) "o(-_-;*) ウゥム…

「原発を廃止しても安全神話」.゚+.(o´∀`o)゚+.゚・・・・・って石油ショック」を忘れたの? φ(o・ω・o)ノ⌒@ 

-----------------------------(産経新聞2012.9.4)

また「神話」を作るのか

 空の青が濃くなり、まばゆい白色だった日差しも徐々に黄みを帯びてきた。「節電の夏も峠を越えたか」と考えたとき、唐突に10年以上も前の話を思い出した。銀行、証券の破綻が続いた金融危機から何年かあとのことだ。

  「なぜ銀行に巨額の税金を投入して延命するのか、などいろいろ批判されたが、あれだけは絶対に許せない」と言って、危機対応に直接かかわった金融当局幹部 があげたのは、あるテレビキャスターのセリフだ。「大手銀行が破綻すると、日本発の世界金融恐慌が起きるといわれたが、何も起きていない。あれは何だった のか」

 大手銀行の破綻は不可避と判断した当局は、累が世界に及ばぬような枠組み作りに腐心した。特に問題銀行がかかわる膨大な金融派生商品は他の金融機関と連動しており、破綻すると連鎖的に損害が広がる。それを一件一件解きほぐし、処理せねばならない。彼らは、気が遠くなるような作業に取り組み「日本発の金融恐慌」を防いだ。そんな努力も知らずに、せせら笑うようなキャスターの言葉に激怒したのだ。

 さて、「節電の夏」だ。ここまで大規模停電など不測の事態は起きていない。企業や家庭の節電。7月に気温の低い日が続いた幸運。火力発電所のフル稼働を維持した関係者の努力。何より関西電力大飯原発の再稼働がある。どれ一つ欠けても成功しない綱渡りなのに、早くも「原発がなくても大丈夫」という声が出始めている。例のキャスターのように「夏は電力が大変、と危機をあおっていたのは何だったのか」という者も出そうな勢いである。

 これでは「原発安全神話」と同根だ。かつて関係者は危険な技術と緊張して対峙(たいじ)した。だが、深刻な事故のない時代が続き、緊張感は失われ、「神話」になった。福島第1原発事故の各種報告書や東京電力の会議記録などからは緊迫した状況とは対照的な妙なゆるさがうかがえる。「原発は安全」という思いと、刻々と危機が進行する現実とのギャップに戸惑い、神話にすがろうとする人々が発する「ゆるさ」かもしれない。

  2度目の電力不足の夏も先が見えてきた今、広がりだしたゆるい空気は何だろう。「何とかしのいだ電力危機」という現実が「原発がなくても何とかなる日本の電力」という神話に変質し始めていないか。原発安全神話に代わり、「何とかしのいだ電力危機」という現実が「原発がなくても何とかなる日本の電力」という神話に変質別の神話を作るのか。そんな思いにとらわれる9月。まだ残暑は厳しい。(編集長 小林 毅)

------------------(引用終わり)-------------

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ と云いますが、石油資源は限りがあり、確実に「石油危機」が来ようというのに、それでも脱原発を脳天気に唱える人々は、またトイレットペーパーを買いにスーパーに走るんでしょうね・・( ,,>з<)ブッ`;:゙;`;:、

---------------------------(JB Press 2012.7.20)

「脱原発」を求める大衆運動が盛り上がっている。ソーシャルメディアの普及で、動員が容易になったためだろう。多くの人々が社会に関心を持つのは悪いことではないが、脱原発が政策として正しいかどうかは別の問題である。

 7月16日に東京の代々木公園で行われた「さようなら原発10万人集会」には、主催者発表で17万人が集まった。動員したのは労働組合だが、主役 は大江健三郎氏、瀬戸内寂聴氏、坂本龍一氏といった老年の芸術家で、集まった人々の平均年齢も高かった。「原発を止めろ」というだけで対案のない運動は、 戦後の「何でも反対」の万年野党の集大成だ。

「たかが電気」という錯覚

 中でも話題を呼んだのは、坂本龍一氏の次の発言だ。

 言ってみれば、たかが電気です。たかが電気のためになんで命を危険にさらさなくてはいけないのでしょうか。[中略]お金より命です。経済より生命。子供を守りましょう。日本の国土を守りましょう。

 彼にとっては「たかが電気」かもしれないが、最も安定した電源である原発を止めると、古い火力発電所が止まったら大停電が起こり、病院などで命が失われる。そのリスクは、1000年に1度の巨大地震で原発事故が起こるリスクよりはるかに大きい。

 実は火力発電の健康リスクは原発より大きく、採掘事故によって世界で毎年1万人以上が死亡し、大気汚染で数十万人が死んでいる。

 「お金より命」というのも錯覚だ。日本の平均寿命は1900年には44歳だったが、今はその倍近くに延びている。経済の発展によって食糧が増え、医療が発達したからだ。現代でも、十分な医療を受けられる所得の多い人ほど寿命が長い。お金がないと、命も守れないのだ。ただでさえ衰退している日本経済で原発を止め続けると、燃料費の負担だけで毎年3兆円近くが失われる。人々はますます貧しくなり、多くの命が失われるだろう。

---------------------(引用終わり)---------------

冷静な意見に耳を傾けてみましよう・・・ ヾ(*ゝω・*)ノ

-------------------------------(Infoseek News 2012.7.11)

世界の現実と日本の“反原発”の距離感

モーリー・ロバートソン「日本だけ脱原発……って、どうなんだろう?

「原発運動は“自壊”する」
今年1月、ツイッターー上でそう予言したひとりの人物がいる。モーリー・ロバートソン。ミュージシャン、DJなどさまざまな肩書を持ち、国際ジャーナリストとしても活躍中のアメリカ人だ。いわく、「全原発の即時廃炉」を求める声だけが拡大され、それ以外のことはなかなか口にできない空気に覆われている。二項対立の世界観や話法に呪縛されたこの運動は、遅かれ早かれ“現実の壁”にぶち当たって敗北する――。関西電力・大飯(おおい)原発3、4号機の再稼働決定後、脱原発運動は拡大しているようにも見えるが、やはり彼は「これは長続きしない」と言う。現在の運動の問題点、そしてグローバルな観点から見た「日本の脱原発」の課題とは?

■海外メディアだってインチキは山ほどある

―今後、脱原発運動はしぼんでいくと予測されていますね。

モーリー はい。脱原発を目指すこと自体は、理想とか将来に向けての目標としては至極健全だと思うんですよ。だけど「やり方」がよくない。脱原発という目的達成のためなら科学的、経済的、現実的な検証をしなくてもかまわないんだ、という空気が定着してしまったじゃないですか。

瓦礫(がれき)は持ってくるな! 悪いのは政府だ! 電力会社なんか潰れてしまえ! あのような怒りに任せた活動が、多くの人の共感を勝ち得るのは難しいですよ。

―そもそも、なぜこうなってしまったんでしょう。

モーリー  事故直後、日本政府とマスメディアの情報発信機能がダメダメになったとき、欧米の新聞は「日本政府は隠蔽(いんぺい)している」という記事ばかりになりま した。それはそれで一部事実だったんだけど、そこにつけ込んで妙な情報を発信する活動家みたいな人が現れて、それがどんどん広がっていった。「日本政府は 国民を見殺しにしている」的な。

―それに、一般の人々もかなり煽(あお)られてしまったと。

モーリー  日本のマスメディアを疑うあまり、海外のメディアや情報発信者を無条件に礼賛(らいさん)する人もいますが、海外だっていろいろです。それこそあの当時は、世界中のタブロイドやインチキメディア、エセ科学者やトンデモ系ジャーナリストが、あることないこと書きたてて盛り上がっていた。

そういう“飛ばしネタ”を紹介して「日本はもう滅亡するぞ」と言い放つ活動家がいたのには辟易(へきえき)しましたが、意外にもそれがけっこう広がってしまった。メディアリテラシーの問題もそうですが、それ以前にもう少し英語のわかる日本人が多ければ、あの玉石混交(ぎょくせきこんこう)を仕分けることが できたのかなぁと思います。

―いまだに「日本が滅亡する」と思っている人は少ないでしょうが、そうした言説が広がってしまった影響は今の反原発運動にも残っているような気がします。

モーリー  東電は利権を手放したくないから、みんなをがんにしてでも原発を推進する。マスコミはそれに逆らえない。そもそも原子力は、CIAが正力(しょうりき)松太郎をエージェントとして使って普及させた。原発には「核兵器に転用できるプルトニウムの貯蔵庫」という役割があった……。気づいた頃には、左翼活動の歴史観みたいなものが重なり合ってきました。

仮にその一部が本当だったとしても、「原発依存の上に成り立ってきた豊かな日本」という現実は苦々しくも受け入れなければならない。だけど、多くの反原発派 にはその視点がないんです。自分たちは無限に潔白な被害者だ、と。現在の運動参加者の多くは、デモなどに初めて関わる“素人”だと思いますが、左翼が逃げ 込みがちな短絡した世界観が彼らの共通言語になってしまっている

―しかし、その点を指摘すると反発もかなり大きいのでは?

モーリー まあ、その手の人から言わせると、僕は“御用ジャーナリスト”のようです。一応、「疑わしい過去」がありますから。

―疑わしい、とは?

モーリー まず父親のこと。僕の父は1968年から76年まで、広島市の原爆傷害調査委員会に研究医として勤めていました。このことで、僕の言説の妥当性を疑う人がいる。5歳から13歳の頃の父親の職業なんて、まったく関係ないと思うのですが。あと、僕は原子力業界からお金を受け取って講演したこともある。お金はもらわないと食べていけないので、そこはご理解いただきたいのですが、それでもジャー ナリストとして独立性は守りました。原子力推進の話しかさせないという依頼は受けないようにしていたし、実際に講演では原子力業界の“問題”も指摘しまし た。一方で、僕はガチの反原発派が主催するお祭りにも参加したことがあるんですよ。

―脱原発デモや集会には多くの著名人が参加しています。

モーリー  坂本龍一さんとかね。僕は彼の大ファンで、音楽家としてすごく尊敬しています。しかし、この問題での彼の発言には違和感がある。例えば、彼は即廃炉を主張していますが、廃炉にした場合としなかった場合それぞれの環境リスクとか、科学的な検証をご自分でされているのでしょうか? そうでないなら、それは無責任だと思います。

彼を支持する人たちも、坂本龍一が好きだからといって、その主張を無条件で受け入れていいんですかね? そういう情緒でつながる横滑りって、すっごく安易だと思います。

―その人の知名度や“看板”で決めてしまってはダメだと。

モーリー  それと「世界」を知ることが決定的に重要です。例えば、アメリカにはスチュアート・ブランドという60年代から環境活動をしている人がいます。昔は反原発活動家だったんですが、近年、考え方を180度変え、地球温暖化を防ぐには原発しかないと言っている。ガチガチの反原発派がなぜそうなったか。「魂を売ったから」などと短絡的なことを言わずに、その経緯を追っていけばもっと視野が広がると思います。

―世界中が思いを共有しているわけではない。

モーリー  結論から言うと、「一国からの脱原発」は不可能だと思います。今、世界ではどんどん原発が拡散しようとしている。インド、ベトナム、UAE、ブラジル…… 特に中国では、今後100基以上の原発が建設される予定です。先進国にいるわれわれが、それをただ「けしからん」と言えるでしょうか。石炭燃料で電気をつ くり、街は燃費の悪いバイクや車の排ガスで息苦しい。そんな国々に、「このまま頑張れ」と言うことが許されるでしょうか。

石油は戦争をもたらし、北米のシェールガスは掘削による地震や水の汚染リスクが指摘されていて、石炭の健康被害も明らか。そういった問題を踏まえた上で、福島の教訓を生かして世界と対話していかなければ。世界のリアリティを複眼的に、国境の中だけじゃなく外から見ることが必要なんです。途上国の気持ちを無視 して、自分たちだけは放射能に汚れたくない……なんていう時代じゃない。今、必要なのは真のエコロジーを語るリーダーだと思います。

―それでも「日本から脱原発を」という声もありますが……。

モーリー  素晴らしい理想。ただ悲しいかな、まったく現実的ではない。本気でエコロジーや人類の幸せを達成したいなら、歴史も経済も科学も無視し、人々を動員して叫んだところで何も解決しない。便利なコンビニの中に立てこもって出てこないようなレトリックじゃ、何も変わらないんです。

(取材・文/コバタカヒト 撮影/高橋定敬)

■MORLEY ROBERTSON モーリー・ロバートソン)
1963 年生まれ、米ニューヨーク出身。父はアメリカ人、母は日本人。東京大学、イェール大学、マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学などに現役合格した が、東大を3ヵ月で中退、ハーバード大学へ。88年、同大卒。現在はジャーナリスト、作家、ミュージシャンとして幅広く活動。著書に『よくひとりぼっちだった』(文藝春秋)な

--------------------(引用終わり)-----------------

もう一つ、まっとうな意見を・・・・ガンバ━━○(・ω・`)o━o(´・ω・)○━━!!!

--------------------------------(週プレNews 2012.07.03)

科学から見た反原発の問題点 菊池 誠

「“御用”のレッテルで科学を殺すな」

あらゆる情報が錯綜し、安全なのか危険なのか、それどころか何が起こっているのかさえよくわからなかった福島第一原発事故の直後、「直ちに健康 に影響はありません」という“大本営発表”に心から安心できた人はどれほどいただろうか。そんななか、ツイッターでより正確な情報発信を試みた何人かの科学者がいた。

そのひとりが、大阪大学サイバーメディアセンター教授の菊池誠氏だ。特にインターネット上や週刊誌上で飛び交う、科学的根拠やソースの怪しい危険情報について、彼は「それはおかしい」「真実ではない」と注文をつけ続けた。そんな姿勢に“御用学者”と罵声を浴びせる人たちもいたが、それでもなお発信をやめなかったのは科学者としての責務か、それとも人としての正義感だったのか―。

***

■とんでもないことを言う“専門家”もいた

―菊池先生の原発事故関連のツイートは、かなり大きな反響があったと思います。

菊池 “ニセ科学”の問題点を批判するようなことを何年もやっていて、今回の震災以前からブログなどで発表していました。ですから、ツイッターでの反響には面食らった部分もあります。内容も僕としては特別なつもりはありませんでした。

科学的に見てあまりにもあり得ない話があったら「それはない」と言ったり、当初から科学的な考察をしておられた東京大学の早野龍五(はやのりゅうご)先生とか、KEK(高エネルギー加速器研究機構)の野尻(のじり)美保子先生のツイッターを読むことを勧めたり。

―事故の影響に関して、専門家がもっと自発的に情報発信すべきだったと思いますか?

菊池 本当の意味での原子力の専門 家がほとんど表に出てこなかったのは残念でした。もちろん、一部の専門家は事故直後からテレビにも出ていましたが、ご存じのように彼らの安全寄りの予想は 外れ、事故は拡大していった。それで彼らが信用をなくしてしまったことが、その後に大きく影響したと思います。

また、容赦なく“御用学者”というレッテルが貼られるようになったことも、彼らが口をつぐんでしまった理由かもしれません。いずれにせよ、初期のつ まずきで彼らの意見があまり表に出なくなったのは、われわれにとって大きな損失だったと思います。一番の専門家による専門知識を得られなくなったわけです から。

― 一部には、原子力業界と関係のない科学者についても、少しでも安全寄りな話をするとすぐに“御用”と呼ぶような風潮もありました。

菊池 御用学者という言葉を好んで広範囲に使った人たちやメディアもありました。週プレにも怪しい記事はありましたが、ほかの週刊誌ではもっとひどい記事があった。意見の中身を見ず、その人の社会的立場や結論だけから御用学者と決めつけてしまう。一方で、ものすごくセンセーショナルなことを言う“専門家”をもてはやす。科学者の肩書でも、 とんでもないことを言う人がいました。

―同じ“科学者”なのに、言うことが全然違う。一般の人たちは当然混乱してしまいます。

菊池 ひどくおかしなことを言って いるなぁとすぐにわかるはずのことも信じられてしまいました。例えば、水素爆発を「核爆発だ」とおっしゃる科学者もいた。でも、原子炉の核反応と核爆弾の核爆発がまったく違うのは科学者なら常識です。そういうでたらめなことを言っている、専門家ともいえない国内外の人たちが混乱を助長した面はあると思いま す。さすがに今は、ああいう極端な話をする人間は信用しなくていいと気づいた方も多いでしょうが、そういった話をいまだに真に受けている方もおられます。

―一般人にも“科学的思考”が必要ということでしょうか。

菊池 知識は力になります。難しいことはいらないので、基本的なところを少し勉強してみてほしい。放射能のリスクについても、危険か安全かの話の前に、まず放射線とはどういうものかを少し知る。遠回りに感じるかもしれませんが、それが役に立つと思います。自分の感覚的な価値観だけで結論を決めて、「とにかく危険」という話しか耳に入れない人も少なくない。でも、基本的なところを理解すれば、怪しい話かどうかは見分けられるはずです。

それとメディアの報道。両論併記さえすれば、それでバランスが取れると考えるのかもしれませんが、科学的な重みの違いもあわせて書いてほしい。さっ きの核爆発にしても、そういう意見を言う自称“専門家”もいるにはいますが、科学的な重みでいえば「99対1」くらいで無意味です。でも、その差を言わなければ「50対50」に見えてしまい、実態とかけ離れた印象を与えてしまう。中途半端な両論併記は、かえって読者の適切な判断を妨げると思います。

―今の福島の状況についても、本当にいろいろな説が出回っています。

菊池 あれだけの放射能汚染があっ たわけですからリスクはあります。例えば福島市や郡山(こおりやま)市に住むなら、小さいとはいえ、明らかに放射能によるリスクが増している。ただ、事故 から1年以上が経過し、綿密な調査によって、例えば子供たちの内部被曝が当初心配されていたほどではないことなどがわかってきました。

ところが、一方で福島の被害を大きく見せようとする人たちもいる。一部の先鋭化した人たちは今も「子供が住むべき所ではない」と声高に叫んでいま す。彼らは正義感でやっているわけですが、だからといって事実ではないことを吹聴するのが許されるとは思えない。危険を強調したほうが人々のためになると 言う人もいますが、小さいリスクを「大きい」と叫ぶことの弊害も決して小さくありません。住むか住まないかは各個人の判断を尊重すべきです。

―彼らは、放射線量について行政側の発表を信じていません。

菊池 側溝など放射性物質がたまり やすいとわかっている場所を測定すれば、極端に高い数値も出ます。でも、そこをわざわざ測って「こんなに高い!」と言っても意味がないんです。そこに住ん でいる人にとって本当に必要なのは、側溝ではなく現実の生活空間そのものに即した情報です。動機は正義感かもしれないけど、放射能の危険を強調するために 使えそうな情報を選んでいるだけでは、あまりにも無責任です。

正義の目的があり、その達成のためなら福島に住んでいる人がより不幸になっても構わないと考えているようにさえ見える。震災がれきの受け入れ問題で も、被災地の現状に目を向けているようには思えない。彼らは否定するだろうけど、結果として被災地をさらに不幸にしてしまっている。脱原発運動はいいのだ けど、そういうおかしな正義感に基づいた運動では、決して被災地のためにも誰のためにもならないと思います。

―一部、先鋭化した反原発派から“御用学者”となじられても発言を続けてきた理由は?

菊池 責任感とか正義感ではないで すね……。大したことも言っていないと思います。ただ単に、変な話が流布(るふ)するのが嫌なんです。それによって傷つく人や差別される人がいるのが悲し い。昨年の3月11日に津波の映像を見て以来、1年以上ずっと気持ちは晴れません。原発や放射能のことしか考えていない人たちに、こう問いたい。震災と津波で多くの犠牲者が出たことを、本当に覚えていますか?

(取材・文/コバタカヒト 撮影/高橋定敬)

■菊池 誠(きくち・まこと)
1958年生まれ。東北大学理学研究科物理学専攻修了(理学博士)。大阪大学サイバーメディアセンター教授。「ニセ科学フォーラム」実行委員。著書に『科 学と神秘のあいだ』(筑摩書房)、『信じぬ者は救われる』(香山リカ氏との共著・かもがわ出版)、『もうダマされないための「科学」講義』(計5名の共 著・光文社新書)などがある

------------------(引用終わり)--------------------

梧桐が資料を提示して理論的に話をしようとしても、「脱原発・反原発」の人ってば「だったら福島に住んでみろ」で話を打ち切ってしまいます ??r(・x・。)アレ??? 思考停止の極みですね (:.o゚з゚o:.).:∵ぶっ

証拠を並べてまっとうな話し合いをすることができないところは、某隣国とまったく同じです・・(・`ω´・(-`ω´-)ウン  韓流の見過ぎで脳が冒されているんでしょうか?(それとも同化してきているのかな?)(。´・ω・)ん?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

韓国って全体主義国 ゑゑゑ….φ(´ι _` ; ) [社会・環境問題]

ヽ(。・`ω´・)ノ・*:..。o○☆*゚。+゚GOOD MORNING!。+゚

 このところ異常な行動が目立つ韓国ですが、それでも一応「民主主義」国の端くれかと思っていました_□o(´Д`;)ケシケシ しかしながら、民主主義の基準の1つ「自由で多様な行政府批判を行う国内大手メディアが存在し、それを不特定多数が閲覧できること」や「表現の自由」,「代替的情報(反対意見)へのアクセス権」は、韓国では望むべくも無いようです φ(._. )

---------------------------------------(韓フルタイム 2012.09.06)

【韓国】「13歳だが、国家機構のために殴り殺せ」「日本に国外追放しよう」

         …韓国で親日コミュニティを作った男子学生が逮捕

5日、複数の韓国メディアは、韓国のポータルサイトに、親日派向けのコミュニティを開設した13歳の男子学生が逮捕されたと報じた。

旭日旗を背景に「大日本帝國」というバナーを揚げている同コミュニティには「竹島は日本の領土」「日本が朝鮮に基礎的市場経済を移植してくれた」といった主張が掲載されている。
「私は売国奴ではなく、日本を心から助けたいと思っている親日家」と綴る男子学生は、8月15日に「世界大戦終戦記念日であり、日本帝國敗戦日を記念する文章」として韓国旗を燃やした写真を添付、「独立運動家たちは朝鮮の光復(独立)に何も役に立たなかった。連合軍が日本に対し朝鮮を諦めさせた結果」と主張した。
聯合ニュースは、逮捕された男子学生について、「警察は国旗・国章冒涜嫌疑の適応を検討している」と報じており、韓国の「国旗・国章冒罪」は、「国家を侮辱する目的で国旗や国章を毀損した場合、5年以下の懲役、または7百万ウォン以下の罰金刑に処する」となっている
現地のSNSでは、「13歳だが、国家機構のために殴り殺せ」「親も処罰するべき」「少年法を改正すべき」といったコメントが相次ぐ中、「日本に国外追放しよう」「親は責任をとってあの子を連れて日本に亡命しろ」など大きく荒れている。
なお、韓国のニュースサイト・デイリアンは、韓国の放送通信委員会の調査を引用し、1万9000件以上の親日や韓国を卑下した掲示物が、6月から8月にかけて韓国のネットで拡散していることが確認されており、同委員会は削除や接続遮断などの措置をとっていると伝えた。
(韓フルタイム)
ソースhttp://n.m.livedoor.com/f/c/6926703

韓国-大学前の絨毯.PNG

(どうやら日本は国家に入っていないらしい。日本では「外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他の国章を損壊・除去・汚損」しても罪になります(刑法92条2項)けど韓国は日本の国旗を毀損しようがどうしようがお咎めなしのようです)

-----------------------------------(MKニュース 2012.08.31)

 

韓国政府が言論弾圧宣言、「独島は日本領」ネットの書き込みを摘発処分

「独島は日本領だ。どこででもこう叫ぶ」。ネットコミュニティでこうした書き込みが急速に広まっている。
ほかにも「日本統治は幸せだった」「慰安婦は自発的に志願した」など、日本を賞賛して歴史を歪曲する書き込みが急増している。放送通信審議委員会によると (31日)、6~8月の間に1万9000件の親日書き込みが摘発された。「独島を不法占拠する韓国人は1日も早く謝罪しろ」という歴史歪曲と韓国人卑下の内容だ。

同委員会は削除後も書き込みを繰り返したユーザに、解約などの処分を行っている。同委員会は「私たちの歴史と正統性を否定して青少年に誤った歴史意識を植 え付ける恐れがあるインターネット情報が、その水準を高めつつある。 親日書き込みを集中モニタリングをする」と明らかにした。

韓国サイト
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=009&aid=0002794572
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2012&no=554346
エキサイトさん翻訳
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.mk.co.kr%2FnewsRead.php%3Fyear%3D2012%26no%3D554346&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_chr=
--------------------------(引用終わり)----------------------

 やはり、韓国は民主主義とはほど遠い存在だったようですね (´ー`A;) アセアセ

なんたって国定教科書が反日記述しかしていない1種類しか無くて、日本への修学旅行生にはこんな行動(↓)をさせるようなトンデモ教育をしているところですから・・・・

韓国-大阪に修学旅行.jpg

これじゃあ、友好を深めるためのサッカー試合で、サポーターがこんな垂れ幕を出しても不思議ではないですよね・・・( ,,>з<)ブッ`;:゙;`;:、

韓国-サッカーの試合.PNG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

海外旅行にはご注意 (´Д`υ) [社会・環境問題]

(*´ I `*)ノ コンバンワ♪

旅行は楽しいですね o(^ω^ )o--------⊆'U)┬┬~...

しかし、気をつけないと犯罪の被害者に・・・・イタイ・・・(>ω<。)ゝ

-------------------------(Zakzak 2012.08.21)

殺害されたのは聖心女子大生…レイプ犯罪とルーマニア事情

 ルーマニアの首都ブカレスト郊外で日本人女性の遺体が発見された事件で、女性の身元が判明した。事件に巻き込まれたのは都内の名門私大に通う20歳の女子大生。所属する国際学生団体の活動のため単独で現地入りした矢先に事件に巻き込まれた。最近は世界を飛び回る女性も珍しくはないが、今回の事件でそのリスクが改めてクローズアップされた格好。女の一人旅に潜む危険とは・・・・・。

 外務省は20日、パスポートなどの所持品から殺害された日本人女性の身元が確認されたことを明らかにした。遺族の了解がないため氏名は伏せられているが、関係者によると、女性は都内在住、聖心女子大文学部2年の益野友利香さん。ルーマニアには国際学生団体の一員として来訪。15日にブカレストに到着し、現地で日本語を教える予定だった。
 現地メディアによると、益野さんは空港で男に声をかけられ、その男とともにタクシーで移動。乱暴され、絞殺されたとみられている。


 実は益野さんのように海外一人旅の女性が事件に巻き込まれるケースは少なくない

 昨年9月にはミャンマー中部で日本人女性(30)がバイクタクシーの運転手に強姦された上に絞殺され、2009年9月にはバリ島でバカンスに来ていた日本人女性(33)が現地の男に襲われて殺された

 「最近は一人旅がブームのようになっていますが、女の場合は危険だらけ」と話すのは、『ブラを捨て旅に出よう』(講談社文庫)の著者がある旅作家でタレントの歩(あゆみ)りえこ氏。
 2年間で5大陸90カ国を一人で旅して回った歩氏はルーマニアにも一昨年冬に渡航している。
 「治安はお世辞にもいいとは言えません。空港や駅にはぼったくりのタクシーがたむろしてカモを探している。寝台列車で移動していたら、個室の中に侵入されそうになったこともあった。あそこは定住する場所を持たない人が多い国で泥棒もたくさんいる。頼みの警官も買収されていたりするので、滞在中はかなり警戒しました」(歩氏)
 歩氏によると、欧州でも、ルーマニアやブルガリアなど旧共産圏は政情が不安定で犯罪に巻き込まれる可能性があり、ドイツ、フランスなど西側と同じ感覚で行くと痛い目に遭うという。
 また、日本人女性は特に警戒が必要で、「ルーマニアにはアジア系の売春婦が多くて、そういう人と間違われるケースが多く、レイプなどの犯罪に巻き込まれる危険も高い。現地では『日本人=気が弱くて無防備』というイメージが定着していますから、詐欺を働こうとする輩にも気をつけるべきです」(同)。

 犯罪やトラブルに巻き込まれないためにはどうすればいいのか
 歩氏は「暗くなったら出歩かないこと声をかけてくる人は100%悪い人とも肝に銘じておきましょう。それに下手なお洒落は禁物です。向こうで露出の多い服を着ると『狙ってください』とアピールしているようなもの。できるだけ汚い格好がいい」と助言する。
 タクシーに乗る際は、あえて運転手の写真を撮ったり、車のナンバーを控えて相手を牽制するのも有効な防衛策孤立無援の一人旅は、用心してもし過ぎることはない
-------------------(引用終わり)----------------------

最大の自己防衛は危ない国へは一人や女性だけで行かないことです ヾ(- -;)  記事にあるように「相手を牽制(けんせい)」したって非力な女性のこと、死人に口なしと大の男に力ずくでねじ伏せられれば逃げようがありません  0=(><;)=0

  男連れだって危険なのに、女性だけで行くなんて「襲ってくれ」といっているようなもの(被害に遭わなかったとしたら運が良かっただけです)。   利益優先の旅行会社のいうことを丸呑みしないで、ネットなどでしっかり情報収集しましょう ψ(。。 )カキカキ

 少なくとも、自分が可愛いのであれば純分過ぎる準備を・・・・・。ブラを捨てるついでに命まで捨てないように 丶( ̄^ ̄)ъいぃ


インドネシアの観光地バリ島の警察当局などによると、同島クタ地区で28日、日本人の女性旅行客佐野リカさん(33)が遺体で発見されました。(中略)遺体は、茂みの中で半裸状態で見つかり、近くには化粧品やホテルのカギ、サンダルなど被害者の所持品が散乱していました。ご冥福をお祈りします。(YouTube解説より)
いい加減に外国を日本と同じ感覚に思ってる人は気付いてほしい。(YouTubeコメントより)

死亡したのは中村舞美さん(27)。中村さんは2011年8月31日午後2時頃、「パーティーに行く」と言って学校を出た後行方がわからなくなった。フィジーでは2011年7月以降、ニュージーランド人2人と米国人が相次いで死亡したり、行方不明になっている。(YouTube解説より)
もっとも、日本に居ても在日外国人の犯罪にあうことがありますが・・・・((o--)o______(o--)oピーポー

海外旅行の危機感を実感させるためにも、在日外国人の犯罪者氏名は実名報道して貰いたいですよね(女児カバン詰め誘拐事件女子高生コンクリート殺人事件やルーシー・ブラックマンさん殺人事件など) (* ゚,_っ゚)-,_っ-)゚,_っ゚)-,_っ-)ゥンゥン


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

割れ窓の原理  ┐(´~`;)┌ [社会・環境問題]

⊃`ノ二千ヮ...φ(´ω`*)

 軽微な犯罪を放置しておくと、犯罪がエスカレートして凶悪化し、無法地帯と化して収拾がつかなくなるという『割れ窓理論Broken Windows Theory)』というのがあります。

 例えば、暴力団対策でも、基本的な対応として、
       ○ 毅然とした態度で応対する
        ○ 不当要求に決して屈しないという強い信念と気迫をもつ
       ○ その場しのぎの不用意な言動は厳に慎み、冷静な対応をする
 ことが大切
とされています。
一度、暴力団の不当な要求に応じると、つけ込まれて止めどなく要求がエスカレートするため、最初の要求を拒否することが大切なのです。

 割れ窓理論によれば、

  1. 建物の窓が壊れているのを放置すると、それが「誰も当該地域に対し関心を払っていない」というサインとなり、犯罪を起こしやすい環境を作り出す。
  2. ゴミのポイ捨てなどの軽犯罪が起きるようになる。
  3. 住民のモラルが低下して、地域の振興、安全確保に協力しなくなる。それがさらに環境を悪化させる。
  4. 凶悪犯罪を含めた犯罪が多発するようになる。

のような経過で、「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊され治安が悪化する」というわけです(Wikiより転載)。

したがって、治安を維持し回復するためには、

  • 一見無害であったり、軽微な秩序違反行為でも取り締まる(ごみはきちんと分類して捨てるなど)。
  • 警察職員による徒歩パトロールや交通違反の取り締まりを強化する。
  • 地域社会は警察職員に協力し、秩序の維持に努力する。

など「軽微な犯罪も徹底的に取り締まる」ことが大切でそれによって「凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できる」のです。

 尖閣諸島にしたって、最初からガツンと叩いておけば、ここまでChinaに好き勝手にされなかったでしょう。Chinaを慮(おもんばか)って事を荒立てずにしようとして好き勝手やらせてきたから、現状のていたらくがあるわけです σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

----------------------------------(産経新聞2012.8.19)

“配慮”が招いた危機 中韓露の対日包囲網

 今思えば、あの合意こそが「攻め込まれる日本」という危機の出発点だったのかもしれない。

 「国家主権や領土保全に関わる核心的利益の問題で支持し合うことは戦略的関係の重要な部分だ」

 2010年9月末、中国を訪問したロシアのメドベージェフ大統領(当時)が胡錦濤国家主席との間で合意した共同声明の一節だ。中国による尖閣諸島、ロシアによる北方領土の領有権主張を相互に支持するという意味にほかならない。

 中露合意の4日前、前原誠司外相(当時)は米ニューヨークにいた。そして、クリントン米国務長官との会談では、直前に尖閣諸島周辺で発生した中国漁船衝突事件が話題になった。

  衝突事件で現実味を帯びてきたのが“尖閣有事”だ。クリントン氏は「(尖閣有事は)明らかに日米安全保障条約が適用される」と語った。だが、当時の菅直人 政権は、米側の重要なサインを見逃していた。日米安保の適用はあくまで、日本が尖閣に施政権を確保していてこそ可能なのだ。

 対日「領土」政策で連携する中露に対し、日本は北東アジア戦略に関する同盟国・米国の意図にあまりにも鈍感だった。それから約2年。日本は中露に加え韓国からも、「固有の領土」を侵され始めている

・「支配」着々と布石

 7月3日、ロシアは直接的な行動に打って出た。メドベージェフ首相が大統領時代に続いて北方領土・国後島に上陸した。これに対し、玄葉光一郎外相は「日露関係の前向きな雰囲気づくりに水を差すものだ」と通りいっぺんの抗議をしただけだった。日本が手をこまねている間にロシアは北方領土支配で着々と布石を打っている。北方領土開発にあたって、対日包囲網で連携する中韓の資本を引き込もうとしているのはその一例だ。

  韓国も早くから、竹島問題で戦略的に動いてきた。2005年、右翼活動家など日本人の竹島上陸に備え「独島(竹島の韓国名)危機対応指針」を策定した。接近する日本側船舶を確認次第、海洋警察警備艦が緊急出動し、上陸時には警備隊が身柄を拘束する。大型船や自衛艦が接近してきた場合には韓国軍による対応に 切り替えるというものだ。軍と警察は90年代初頭から「東方計画」という秘密作戦を定め、共同対処訓練も実施している。 「韓国側は『独島領有』の主張を世界中で一層強力に展開してくる。慰安婦問題など竹島以外のテーマでも激しい外交宣伝戦に出る

 これこそ対韓外交で“配慮”を重ねてきたツケだ。

  同じく“配慮”を続けてきた対中外交でも結果は同じだ。1992年、江沢民政権は尖閣諸島、西沙諸島、南沙諸島を中国領であると規定した「領海法」を施行 した。本来ならこの時に尖閣諸島を国有化しておくべきだったが、政府は抗議のみにとどめた。野田佳彦首相は7月、東京都の購入計画を受け、ようやく尖閣国有化方針を打ち出したが、香港の活動家に不法上陸される事態を招いた。

------------------------------------(引用終わり)--------------------------

生ぬるい対応でお茶を濁すから・・・+ヽ(Д´ )ノ

------------------------------------(時事ドットコム2012.08.21)

天皇陛下の謝罪に重ねて言及=日本の反発は不当-韓国外相

【ソウル時事】韓国の金星煥外交通商相は21日、国会の外交通商統一委員会での答弁で、李明博大統領が天皇陛下に謝罪を求める発言をしたことに関連し、 「当然、(韓国に)来れば、謝罪すべき部分があれば謝罪しなければならないのは間違いない」と述べた。また、昭和天皇に戦争責任はあるとの認識を示した。

  金氏は、天皇陛下をめぐる大統領発言に関し、「日本に公式に提起したのではなく、聴衆の質問に答える過程での原則的な発言だ」と説明。「外交通商省が日本 に伝えたわけではないことに対し、日本が問題提起するのは不当だ」と強調し、発言の背景について日本に説明したと述べた。
 また、竹島(韓国名・ 独島)問題をめぐる日本の国際司法裁判所(ICJ)への提訴方針に関しては、「日本が今望んでいるのは、独島を紛争地域化することで、ICJ提訴もそうい う効果を狙っているものだ」と指摘。李大統領の竹島訪問により日本が提訴するのは「十分予想していたことだ」と述べ、「一顧の価値もない」と改めて拒否す る考えを示した。
 その上で、「紛争地域化の戦略に巻き込まれないというのが対応の基本だ」としながらも、韓国領土であることを説明する資料を充実させ、国際社会に対する広報活動に力を入れると強調した。

大統領発言の直訳 『日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、 重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝ら­せてやる。 重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話だ、 そんな馬鹿な話は通用しない、それなら入国は許さないぞ

---------------------(引用終わり)----------------------

大東亜戦争の終戦日である8月15日には日本の各地で終戦に関した様々な行事が行われる。
しかし、日本の総理大臣は最近では小泉純一郎首相以降、誰もこの日に靖国神社を参拝していない。
これが日本の弱腰外交の一端で、これを続ける限り日本への攻撃は止むはずが無い。
シナ、朝鮮は相手を徹底的に自分より下に見なす中華思想、「相手が謝る」、「自分達の言った要求を聞いて行動している」=日本は自分達より「格下」であると言う事を誇示す­る事を意味している。同格という考えは無い。
しかし、これらを知らない歴代の日本の政治家達は日本国の存続を掛け命を落とした英霊よりも、シナ、朝鮮の言うことを重要視するという全くもって考えられない行動を取って­いる。
さらには、靖国神社には戦争犯罪人が奉られているという理由でシナ、朝鮮は日本の総理大臣をはじめ閣僚の靖国神社参拝を非難している。
しかし、そもそも、戦争犯罪人とは戦勝国が行った「裁判もどき」で有罪にされた訳で、日本国としては犯罪人として認めていないし、その後にでっち上げられた戦争犯罪人が日­本国首相になっているが首相になった時にその事に対しては、当時、シナも朝鮮も何の異議も申し立てていない。
東京裁判の唯一の「本物の法律家」であるインドのパール判事は、東京裁判自体が違法なものであるとの主張して裁判自体を拒否した。あのダグラス・マッカーサーでさえ、東京裁判の違法性を認めているにも拘わらず、シナ、朝鮮は未だにこれを責め立てているのであり、それに従属する日本国の政治家は状況を­悪化させているだけだ。
テキサス親父は、この朝鮮人の行動は、北朝鮮の勢力が裏で動いていて、日本と南朝鮮が組むことをシナと北朝鮮の共産主義者達が恐れているので、分断するために様々な工作員­が活動ししていると読んでいる。
靖国神社には外国人を含む250万人の戦死者の御霊が奉ってあるにも拘わらず、シナ、朝鮮人が日本の首相や要人が参拝する事が問題だとしている事はおかしな事であると言っ­ている。
アメリカのアーリントン国立墓地には、南北戦争時の奴隷達も奉られているが、これに対して問題だという人間もいない。
アメリカ大陸にいる原住民であるアメリカン・インディアンの土地を収奪し、今でもアメリカン・インディアンとの裁判が各地で行われているが、このインディアン達は、金も謝­罪も要求していない。単に「盗んだ土地を返せ」と言うだけの裁判である。
シナ、朝鮮のように「金」を要求している事は無いと言う。

更に朝鮮半島はすでに返還されているのに何を文句言う必要があるのか?(YouTube動画解説より)

チョ・チョ(´∀`)━(・д・)━((;-ω)━((乂))━((+゚´Д`゚メ))ル゙アァァ!!!

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島  ノンフィクション)

サンフランシスコ条約を解釈すると「竹島(独島)は日本領」。

「サンフランシスコ条約」

これは韓国人が必死になって否定するか、必死になって歪曲しようとする「国際条約」です。
この部分の重要な部分は第一条と第二条です。

Article 1
(a) The state of war between Japan and each of the Allied Powers is terminated as from the date on which the present Treaty comes into force between Japan and the Allied Power concerned as provided for in Article 23.
(b) The Allied Powers recognize the full sovereignty of the Japanese people over Japan and its territorial waters.

CHAPTER II TERRITORY
Article 2
(a) Japan recognizing the independence of Korea, renounces all right, title and claim to Korea, including the islands of Quelpart, Port Hamilton and Dagelet.
(b) Japan renounces all right, title and claim to Formosa and the Pescadores.

第二章 領域
第二条
(a) 日本国は、朝鮮の独立を承認して、済洲島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
(b) 日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
(c~f)以下略

竹島(独島)とSF条約

さて、本題です。SF条約で竹島(独島)についてはどのように解釈できるでしょうか?
条約法条約 ウィーン条約31条では「条約の解釈」について定められています。
前述しましたがSF条約では「日本の放棄する領土」を「記載」しています。つまり、「記載していない領土は、放棄していない領土」です。

ここからが重要

SF条約第2条には「済洲島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮」とあります。
これは朝鮮半島付近の多数の島々の領有に関係します。それは日本と韓国との境界線の設定」なのです。
この文脈では『「済洲島、巨文島及び欝陵島」より朝鮮半島側』を放棄するということです。
もし「(「済洲島、巨文島及び欝陵島」より)日本側の島も含む」のであれば「何処までが韓国領なのか分からない」事になります。つまり「済洲島、巨文島及び欝陵島」がSF条約で定める「境界線」なのです。
更に付け加えると、国際司法裁判所のシパダン島及びリジタン島の判例では、

The Court, however,
considers that this cannot apply to Ligitan and Sipadan, which are situated
more than 40 nautical miles away from the three islands in question.
(P36)

The Court further recalls that it stated
above that the words "the islets belonging thereto" can only be interpreted
as referring to the small islands lying in the immediate vicinity of
the three islands which are mentioned by name, and not to islands which
are located at a distance of more than 40 nautical miles.
(P48)
http://www.icj-cij.org/docket/files/102/7714.pdf

つまり
「条約解釈において40海里(75km)以上の距離にある島は付属島とはできない」
50海里以上の距離がある「竹島(独島)は欝陵島の附属島」という主張も無理です。ですから、SF条約第一条により「竹島(独島)も朝鮮半島も日本領土」となりました。そして、「済洲島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮」を放棄しました。しかし、竹島(独島­)については放棄しませんでした。

つまり「文理解釈上、竹島(独島)は日本領」です。(動画解説より)

 また、竹島(韓国名・ 独島)問題をめぐる日本の国際司法裁判所(ICJ)への提訴方針に関しては、「日本が今望んでいるのは、独島を紛争地域化することで、ICJ提訴もそうい う効果を狙っているものだ」と指摘。李大統領の竹島訪問により日本が提訴するのは「十分予想していたことだ」と述べ、「一顧の価値もない」と改めて拒否す る考えを示した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本を沈める壮大な「外交ごっこ」..._〆(゚▽゚*) [社会・環境問題]

(。>ω<)。こんちくゎぁぁ。(>ω<。) 

-----------------------------(産経新聞 2012年7月5日)

知力や胆力細る…「厚かましい政治家」の弊害

【言(こと)のついでに】

 弊社などが主催している「創作漢字コンテスト」。これは中国古代学・漢字学の泰斗で文化勲章を受章した白川静の生誕100年記念として一昨年、スタートしたものだ。

 明治43年に福井市に生まれた白川は小学校を卒業して大阪に出ると、政治家の広瀬徳蔵の事務所で使い走りのような仕事に就いた。事務所には漢籍など多く の蔵書があり、それらの書物に触れた白川少年はみるみる漢字の世界に魅了されていく。不朽の白川漢字学は、この政治家の漢籍に淵源(えんげん)があったと いえよう。

 後に白川は述懐している。「政治家だって昔は『貞観(じょうがん)政要』や『名臣言行録』(筆者注=ともに漢籍)を読んでおった。だから無学な者は出てこない。学問もやらずに政治家になるのは、まことに厚かましい限りだよ」(平凡社『回思九十年』)

 なるほど吉田松陰も高杉晋作も、また西郷隆盛も、国を動かそうとするような人物はみな学問を積み、漢詩の才も豊かだった。西郷が生涯に詠じた漢詩は百数十首にもおよび、現在でもよく知られる箴言(しんげん)「児孫(じそん)のために美田を買わず」は彼の詩に由来する言葉だ。西郷は人にこの詩を示し、自らがその内容にそむいたときは西郷を言行不一致の者として見限ってくれとまで言ったそうだ。

 西郷とは同郷の盟友である大久保利通もやはり、西郷ほど多くはないが、漢詩を残している。その一つに中国の通州から天津へ至る船の中での作がある。「奉勅単航向北京」から起こして、「閑臥篷窓夢自平」と結ぶ七言絶句だ。

 難船した琉球(沖縄)の船員が漂着地の台湾で殺される事件が起き、清(中国)との外交問題になる。しかし埒(らち)があかないため日本は台湾に派兵する 一方で、大久保自らが北京に乗り込む。それでも非を認めない清に対して大久保は「開戦も辞せず」の姿勢を見せつつ、条理を立てて粘り強く交渉し、ついに清に台湾出兵の正当性を認めさせた。さらに被害船員への賠償金や台湾出兵で使った費用の一部まで支払わせる。見事な外交手腕である

 先の漢詩は、そんな難交渉を成功に導いての帰途に詠まれた。船窓に身を横たえ、見る夢もおのずと安らかである-とうたう結句からは、重責を果たしてふっと安堵(あんど)の息をもらす大久保の、稜々(りょうりょう)たる気骨の裏に隠れた一面が垣間見え、読む者にほのぼのとした人間味が伝わってくる。

 特別な勉強をしないかぎり漢詩など作れない現代人とは違って昔の政治家は、もともと漢学の素養があるためか、漢詩の一首や二首はわけもなかったに違いな い。コラムニストの山本夏彦は言う。「文事(ぶんじ)ある者は必ず武備(ぶび)ありといって、軍人や政治家は拙くても詩人でなければならなかった。将軍乃 木希典は軍人としてより詩人として聞えていた。政治家も岸信介までは漢詩をつくった」(文芸春秋『完本文語文』)

 かくて岸信介以後の政治家は一部を除けば、文武に通じる知力や胆力が細るに至り、その結果、「朝三暮四」と「朝令暮改」を混同する宰相や高杉晋作を気取ってみせる宰相まで現れた。それだけならまだしも、尖閣沖での中国漁船の体当たり事件にも見られたように、中国によるわが国への領域侵犯に対して政府 は、大久保利通のように毅然(きぜん)とした外交を示せないままである。白川博士のいう「厚かましい政治家」がもたらす弊害は、極めて大きいと言わざるを得ない。(論説委員・清湖口敏)

--------------------(産経新聞 2012/04/30)

素人丸出しの外交 始まりは「トラスト・ミー」

【外交ごっこのツケ 民主党政権の禍根】(上)

 政権交代から2年7カ月余り。民主党政権の外交がますますあやしい。弱腰外交、二元外交、パフォーマンス外交…。さまざまな批判を受ける民主党外交だが、その本質は素人丸出しの「外交ごっこ」と言えるのではないか。(阿比留瑠比、杉本康士)

---------------------------------(産経新聞 2012.5.1)

民主党政権の禍根(下)対中・露・韓、敗北ドミノ

・ルール無視 個人プレーで国益消失

 「民主党は中国共産党の職員に対し、もともとは税金のお金を渡している。とんでもない外交だ!」

 4月4日の参院予算委員会。自民党の西田昌司氏は民主党の対中外交を厳しく批判した。

 西田氏が指摘したのは、中国共産党の対外政治工作にもかかわる中央対外連絡部の職員が、民主党の留学支援で一橋大に留学していた問題だ。政治資金収支報告書によると、民主党は平成16年1月からの9カ月間で計142万2600円をこの職員に支出している。

 野田佳彦首相は事実関係を認めた上で目的についてこう答弁した。

 「日中の友好促進にとってお互いの理解を深めるには国対国、民間対民間あるいは政党対政党、さまざまなチャンネルを通じた交流は必要だ」

 だが、外務省の中国担当経験者は「こんな話聞いたことがない。ちょっと考えられない」と語る。なぜ、わざわざ国民の税金である政党助成金を含む党費で、中共職員を接遇する必要があるのか。何の成果があるというのか。

・小沢氏が“朝貢”

 民主党外交の特徴は、外国勢力に対する警戒心の薄さにある。特に中国に対しては「外務省を通さず、それぞれの議員が直接、在日中国大使館などと交渉したがり収拾がつかない」(日中外交筋)という。

 野田首相の制止を無視してイラン訪問を強行した鳩山由紀夫元首相(党外交担当最高顧問)だけが例外なのではない。政府と党、各議員で、それぞれの思惑や利害がらみのバラバラな対応となりがちだ。

 民主党政権発足直後の21年12月、当時の小沢一郎幹事長は党所属国会議員142人を伴って中国を訪問した。秘書や後援会関係者を合わせると600人規模の「史上最大の海外訪問団」(外務省関係者)で、「朝貢外交」ともいわれた

 そしてその直後に来日した中国の習近平国家副主席が、会見希望日の1カ月前までに申請する「1カ月ルール」を破って天皇陛下と「特例会見」を行った。

 外務省も宮内庁も反対したが、小沢氏がいったんは会見断念に傾いた鳩山首相に電話をかけ「いったい何をやっているんだ!」とごり押ししたのだ。

 特例会見実現で習副主席はライバルに差をつけ、胡錦濤国家主席の後継者は自分であると内外に印象づけることに成功した。同時に中国は民主党政権について、圧力を加えれば国内ルールを破ってでも従ってくると学習したのだろう。

・仙谷氏は密使派遣

 翌22年の9月には、沖縄・尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安 庁の巡視船に体当たりする事件が発生した。この時の菅直人首相も中国側の強硬姿勢に「ベタ折れ」(日中外交筋)し、勾留期限を待たずに超法規的に船長を釈放させた。中国の思惑通りに操られた揚げ句、こう那覇地検に責任をなすりつけもした

 「検察当局が事件の性質などを総合的に考慮し、国内法に基づいて粛々と判断した結果だ」

  仙谷由人官房長官はやはり正規の外交ルートを通さず民主党の細野豪志幹事長代理を密使として中国に派遣し、関係修復を図った。こうした外交記録が残らない 議員外交では、中国側にどんな言質をとられているか分からない。何らかの密約が交わされても、国民には検証不能という危険性がある。

 さらに見逃せないのは、「メドベージェフ大統領が訪問中の中国から北方領土に向かう計画だ」(ロシア・サハリンの地元通信社)と報じられたのが、中国人船長釈放のわずか2日後だったことだ。ロシアは日本の対中屈服を分析し、好機ととらえたのではないか

 そして同年11月、メドベージェフ大統領はソ連時代も含むロシアの国家元首として初めて、北方領土・国後島を訪問した。大統領は9月の訪中の際に は、中国側と先の大戦での対日戦で中ソ両国が共闘したとの歴史認識を確認している。中国側と示し合わせての北方領土訪問だった可能性もある。

 ところが、民主党に中国漁船衝突事件での対応の誤りがこうした事態を招いていることへの反省はない。仙谷氏は今年1月の講演でこう言い放った。

 「私はいまだにあの時にやったことはすべて正しかったと思っている」

・鳩山氏は親書持参

 野田政権になっても、民主党外交は揺るぎなく稚拙だ。複数の党幹部は昨年9月の政権発足時、韓国情勢についてこう楽観していた。

 「歴代大統領は任期終盤になると日本批判で求心力を高めようとしてきたが、李明博さんは全然違う」

 李大統領に限って歴史認識カードをもてあそばないという甘い見方だったが、昨年12月の日韓首脳会談で大統領は会談の大部分を慰安婦問題に割き「優先的解決」を要求した。この間、韓国による竹島の実効支配も着々と進められた。

 「政権交代後の2年7カ月で、日本の領土外交は本当に後退してしまった…」

 外務省幹部がこう振り返る通り、同盟国・米国を軽視する一方、他国には譲歩一辺倒の民主党政権は「外交ごっこ」を繰り広げ、事態はさらに混乱している。

 今年3月には輿石東幹事長と、鳩山氏が同時期に別々に中国を訪問するというちぐはぐさを見せつけた。2人は同じ23日に個別に習副主席と会談したのだ。

 しかもこの際、鳩山氏は胡主席宛ての小沢氏の親書を持参した。小沢氏は野田首相の消費税増税路線に批判を強めていただけに、あたかも党が分裂し、それぞれの正統性を宗主国に認めてもらうため奔走しているかのようだった。

 常軌を逸した姿には、自民党の親中派と目される議員も眉をひそめる。日中協会会長の野田毅元自治相は嘆息する。

 「これでは中国側に対日カードを何枚も持たせて優位に立たせてしまう…」

 東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島購入を表明しても野田政権は静観を決め込み、反転攻勢のための確たる方針は示せない。外交音痴は病膏肓(こうこう)に入り、もはや手の施しようがない。(阿比留瑠比、杉本康士)

---------------------------------(産経新聞 2012/04/04)

民主党は「アホ」!? あの更迭部長が激白

東日本大震災から1年が過ぎた。しかし、いまだに復興は進んでいない。政府の対応の遅さは、なにも震災の復興に限ったことではない。沖縄・普天間基地の移転、TPPへの対応、中国北朝鮮との外交…いろいろな場面で、日本政府の決断力のなさがいっそう事態を悪化させているようにみえる。多くの国民は、すでに民主党政権に愛想をつかしているだろうが、このような日本の政治を、アメリカはどう見ているのだろうか。

 日本に対するアメリカの本音をはっきり述べた本が話題になっている。「沖縄はゆすりの名人」発言をしたという報道で更迭された、元国務省日本部長のケビン・メアさんの著書「田原総一朗責任編集 自滅するな日本」(アスコム刊)である。

 そもそも、沖縄の基地問題の混乱は、鳩山元首相の「最低でも県外」 発言が発端だ。この発言には、当時、国務省日本部長だったメアさん自身 「アホか」と思ったという。普天間基地の移転問題は、日米両政府が10年の歳月をかけて合意してきたものである。それを民主党政権は、 自民党が決めた合意であり、 政権交代をしたのだから従う必要がない、と言ったのである。アメリカも共和党と民主党の2大政党間で政権交代を繰り返している。その度に国家間の取り決めを白紙にするなんてことはありえない。しかも、「腹案がある」はずの政府の提案は、それまですでに検討されつくしてボツになった案ばかり。メアさんが呆れるのも無理はないだろう。

 TPPについても、アメリカの押しつけだという意見が日本では強い。しかし、当初、アメリカ政 府内では日本の交渉参加はジャマになるだけだ、決断できない日本を交渉に入れると、ズルズルと時間だけがたち、交渉がまとまらないから、日本の参加を歓迎 すべきではない、という意見があったという。このように、沖縄の問題にしてもTPPにしても、本来日本政府が国民にすべき説明をしっかりしないで、アメリカが決めたせいにして、それを口実にずっと言い逃れをしている。何も決断しない、何も実行しない日本の政治に、アメリカはしびれを切らしているのだ。

 日本が、これまで幾多の困難を乗り越えてきたように、今度もまた国民が力を合わせて前へ歩いていくのか、あるいは、自滅への道を進むのか。道筋を決めるのは私たち自身である。今、何を議論し、どう決断すべきか、決める時期にきている。

-------------------------------(2012/06/27)

歴史的役割は終わった民主党 ひどすぎた政権交代後

 民主党という政党の歴史的役割は終わった。これが衆院本会議での消費税増税関連法案採決の様子を見た率直な感想である。

 この採決によって民主党は分裂状態に陥ったと言われる。まさにその通りだが、より的確な言い方をするなら、民主党はとっくの昔に事実上分裂していた。

 民主党の成り立ちを振り返ってみよう。平成8年9月、旧民主党鳩山由紀夫元首相や菅直人前首相らが中心となって結党された。集まったのは、社民党出身議員のほか、自民党日本新党出身で新党さきがけ経由で民主党に参画した議員らなどさまざまだった。10年4月に旧民社党、新進党出身者らが合流し、現民主党が発足。15年に小沢一郎氏が率いる自由党が民主党に合併され、現在の民主党の枠組みができあがった。

 旧所属政党は自民党社民党だったわけで、個々の議員が目指す方向はバラバラだった。だが、政党としての外形的な統一を保てたのは、長く続いた自民党中心の政権を打ち破って政権与党の座につきたいという思いからだったに違いない。政権奪取を企てるのは、政党として当然の行為である。自らが理想とする政治の姿や政策を追求するには、与党になり自前の内閣を発足させなければならない。当時の野党が個別に戦っていたのでは自民党に太刀打ちできず、諸勢力を糾合しなければならないと考えた事情も、百歩譲って理解できなくはない。自民党から政権を奪うことこそ、民主党の最大の存在理由だったのだ。

 民主党という政党の歴史的役割は終わった。これが衆院本会議での消費税増税関連法案採決の様子を見た率直な感想である。

 この採決によって民主党は分裂状態に陥ったと言われる。まさにその通りだが、より的確な言い方をするなら、民主党はとっくの昔に事実上分裂していた。

 民主党の成り立ちを振り返ってみよう。平成8年9月、旧民主党鳩山由紀夫元首相や菅直人前首相らが中心となって結党された。集まったのは、社民党出身議員のほか、自民党日本新党出身で新党さきがけ経由で民主党に参画した議員らなどさまざまだった。10年4月に旧民社党、新進党出身者らが合流し、現民主党が発足。15年に小沢一郎氏が率いる自由党が民主党に合併され、現在の民主党の枠組みができあがった。

 旧所属政党は自民党社民党だったわけで、個々の議員が目指す方向はバラバラだった。だが、政党としての外形的な統一を保てたのは、長く続いた自民党中心の政権を打ち破って政権与党の座につきたいという思いからだったに違いない。政権奪取を企てるのは、政党として当然の行為である。自らが理想とする政治の姿や政策を追求するには、与党になり自前の内閣を発足させなければならない。当時の野党が個別に戦っていたのでは自民党に太刀打ちできず、諸勢力を糾合しなければならないと考えた事情も、百歩譲って理解できなくはない。自民党から政権を奪うことこそ、民主党の最大の存在理由だったのだ。

関連記事

記事本文の続き だが、21年9月に最大目標である政権奪取を達成した民主党は、自らの理想を実現する前に次の目標を見失った。党所属議員が民主党参画前の自らの持論を主張し始めたからだ。そもそも目指す方向が違っていたのだから当然である。米軍普天間飛行場移設でもそうだし、社会保障消費税増税でもそうだ。群馬県の八ツ場(やんば)ダム建設工事でも閣僚によって方針が異なり、中止したり再開したりと一貫性がまったくない。民主党には政党としてのまとまりというものがほとんど感じられない。

 もちろん自民党政権が永遠に続けばよかったと言っているわけではない。与党時代の自民党が国民の信頼に全面的に応えていたとも思わない。だが、政権交代後の民主党はひどすぎた。とりわけ消費税増税をめぐる混乱は正視に堪えなかった。党内意見の集約における執行部と造反者の争いは同じ政党にいる者の行動とは思えなかった。もはやひとつの政党とは言えない。政権交代は必要だったかもしれないが、その役割を終えた民主党は解党すべきではないか。

 一方、「政治生命を懸ける」と述べていた野田佳彦首相が消費税増税法案の衆院通過まで漕(こ)ぎ着けた点は評価したい。なにしろ、これまでの民主党政権は「有言不実行」の極みだった。鳩山元首相が普天間問題で「最低でも県外」と公言し撤回したことに象徴されるように、大言壮語の揚げ句に結果が伴わない政治が続いた。そうした流れを断ち切って、野田首相が消費税増税を成し遂げようとした一貫した姿勢は是としなければならない。

 今回の採決での民主党議員の投票行動が分裂したのは、皮肉な言い方だが、良い機会である。この際、野田首相には法律の成立後、すみやかに衆院を解散し、民主党解党を覚悟の上で、政界再編まで一気に突っ走ってほしい。(政治部長・五嶋清)

-------------------(引用終わり)---------------

┃┃¨━(σ-`д・´)━ ╋┓ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

石原慎太郎都知事の「残酷な歴史の原理」と尖閣諸島 σ( ̄、 ̄=) [社会・環境問題]

(。・ω・)ノ゙ こんにちは~

日本の「反戦」ほど胡散臭いものはないですね。「平和団体」とか「反戦団体」と自称する方々が標的にするのは、いわゆる西側(欧米と日本)の軍事力であって、Chinaやロシアなどいわゆる旧東側の軍事行動に反対したことはほとんど無いですものね

-----------------------------------(産経新聞2012.7.2)

 残酷な歴史の原理

 歴史を振り返って見ると世の中を変えたのは絶対的な力、端的にいって軍事力だというのがよくわかる。いかなる聖人がいかに高邁な教えを説こうと、それが物事を大きく動かしたという事例はほとんど見当たらない。

 功成り名遂げ成熟安定した国家社会では、人権を含めてさまざまな理念が説かれようが、その実現が利得を離れて成就されたなどという事例はあまり見当たらない。

 今日世界一の大国と自負するアメリカは実は世界で最も遅く奴隷を解放した国でしかなく、その奴隷たちも極めて最近まで公民権をあたえられることなく過ごしてきた。

  歴史的に見てアメリカが人権の保護に関して最も厚い国だなどというのは彼等自身の虚妄であって、例えばスペインが国家として凋落し、その過酷な支配からよ うやく解放されようとしたフィリッピンをスペインに代わって乗っ取り植民地にしたアメリカは、独立を志す者たちをバターン半島に追いこみ四十万人もの者た ちを餓死させて駆逐した

 こうした事例は人間の歴史の中に氾濫していて、いつの時代どこにあっても軍事を背景にした力がことを決めてきた のだ。わずか三丁の鉄砲を手にしてやってきたスペイン人たちによって呆気なく滅ぼされたインカ帝国の人たちが、キリスト教に教化されて本質的な幸福を掴んだかどうかは、いえたことではない。

 ヨーロッパに誕生した近代文明はほぼ一方的に世界を席巻し植民地支配を達成したが、その推進は決定的に勝る軍事力によって遂行された。それは古代から変わらぬ歴史の原理であっていかなる高邁な宗教もそれを否定出来まいし、宗教の普遍の背景にも歴然とその 力学が働いているのだ。

 ということがこの日本という国に関し隣国シナとの関わりでも証明されるかも知れぬということを、今一体どれほどの国民が感じとっていることだろうか。

  繰り返していうが、今現在日本ほど地政学的に危険に晒されている国が他にどこにあるだろうか。敗戦のどさくさにロシアに貴重な北方領土を略奪され、北朝鮮には数百人の同胞を拉致して殺され、シナには尖閣諸島を彼等にとって核心的国益と称して堂々と乗っ取られようとしている我々。そしてそれら三国はいずれも 核兵器を保有しそれをかざして恫喝してくる。

 多くの日本人が一方的に頼りにしているアメリカは、自国へのテロ攻撃に怯えイスラム圏に派兵 し不毛な戦で国力を消耗し軍備を縮小しとじこもりかねない。彼等が金科玉条に唱えている人権の保護の実態は、シナの覇権主義によって実質的に消滅したチベットへの姿勢を眺めてもうかがえる。民族の個性もその文化も抹殺されてしまったあの国あの民族を本気で同情しているのは私の知る限り著名な俳優のリ チャード・ギアくらいのものだ。

 日本とチベットではアメリカにとっての比重が違うという者もいようが、国際関係の中でアメリカにとって最重要なものは所詮自国の利益でしかあり得ない。

  この今になって私はかつてフランスの大統領だったポンピドーの回想録のある部分を思い出す。引退後彼が訪問して話した当時のシナの最高指導者毛沢東に、 「あなたは水爆などを開発し何をするつもりなのか」と質したら、「場合によったらアメリカと戦争をするかも知れない」と答え、「そんなことをしたら二、三 千万の国民が死ぬことになりますぞ」と諭したら、「いや、わが国は人間が多すぎるので丁度いい」と答えられ仰天したという。

 それを読んであることを思い出した。アメリカでのヨットレースで親しくなった男がかつての朝鮮戦争で新任の士官として分隊を率いてある丘を守っていた時、深夜異様な気 配で思い切って明かりをつけて確かめたらいつの間にか目の前におびただしい敵兵が這いよっていた。そこで機関銃を撃ちまくったが次から次へと切りがない。 しまいにはオーバーヒートの機関銃に水をかけて撃ちまくった。ようやく夜が明けて眺めたら累々たる死体の山。しかし確かめるとどの兵隊もろくな兵器は持たずに手には棍棒だけ、ろくな靴もはいていない。後にわかったが、彼等は台湾に逃げた蒋介石の残した兵隊たちで、人海戦術として前面に駆り出されその背後には中共の正規軍がいたという。

 こういう国家の本質をみればアメリカがたたらを踏むのは当然だろうが、そのアメリカを盲信している日本人も危うい話しだ。

 今日のシナの指導者たちがどんな感覚で国民を支配しているかはいざとなるまでわからないし、成熟しかけているシナの社会での兵士も含めて、場合によっては駆り出されるだろう若い世代の覚悟というか、有事に際しての反応はうかがいきれない。

 この現代に、彼等が場合によったら核の引き金を引くか引かぬかは占いきれまいが、私たちがその圧力に怯えて、彼等が一方的に核心的国家利益と称する日本の国土の島をむざむざ手渡すことは国家の自殺につながりかねない。

 そして日本の国家民族としての決意をアメリカが己の利益のために無視するのならば、結果としてアメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。

 尖閣諸島への対応には、実はアメリカにとっても致命的な選択がかかっていることを知るべきに違いない。

石原慎太郎

--------------------(引用終わり)-----------------------

関連動画 ρ(・д・*)コレ

【新唐人日本2012年3月11日付ニュース】ニューヨークの国連本部ビル前で行っているチベット人の無期限ハンガーストライキは、3月9日で17日目を迎えました。この­日、アメリカの人気俳優リチャード・ギアさんが声援に駆けつけました。報道をご覧ください。
米人気俳優 リチャード・ギア氏
「私はいつもチベットの兄弟たちを支援できることを嬉しく思います」

今年に入って、チベット地区では焼身自殺をもって共産党当局の暴力と洗脳に抗議する事件が、相次ぎ発生しています。
米人気俳優 リチャード・ギア氏
「これはチベット人が受けた。苦難に対する特殊な訴え方です。チベット仏教の方法で訴えています。彼らの血液の中にテロリズムはありません。チベットの長きの友人および生
­徒として、私は チベット人は人類の運命に対し、責任感を持っていると思います。彼らは地区のため、全世界のため、宇宙または更なる高次元のために自分を犠牲にしています。一種の力強いも­のです」
ギアさんは、ニューヨークではチベット人はハンストで抗議できるが、中国では刑務所に送られると述べます。
米人気俳優 リチャード・ギア氏
「幸い ここはニューヨークなので、このような事ができます。ネパールでも、このようにはできません。特に中国だったら、刑務所に入れられるでしょう。今は更にひどいです」

チベットの悲劇を作り出した原因は、ある意味、国連が果たすべき役割を果たしていないからだと述べます。
米人気俳優 リチャード・ギア氏
「国連は無意味な組織になりつつあります。中国は任意に否決件を行使できるからです。ので 、できることが限られます」

ギアさんは、人権への尊重は中国が守るべき重要な原則であると強調します。
米人気俳優 リチャード・ギア氏
「中国は「世界人権宣言」に署名しました。これは厳粛な承諾であり、国連加盟国としての承諾です。チベット人の訴えは人権宣言の範囲を超えていないはずです」
新唐人テレビがお伝えしました。(YouTube動画解説より)

日本のマスコミは、Chinaはおろか韓国の反日行為の数々を公表しませんから、これも産経以外の新聞では報道されないんでしょうね ρ(・・。) コレ

------------------------------------(東亜日報2012.7.3)

「日本を仮想敵国に」盧武鉉政府が米国に提案、鄭夢準議員が暴

鄭夢準(チョン・モンジュン)元セヌリ党代表(写真)は2日、「盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府時代、韓国政府が米国側に日本を仮想敵国に規定しようという提案をした」と話した。

 

鄭元代表は同日、国会本会議場前で記者団に対し、「日本に対する一般国民の感情がよくなく、常に独島(トクド・日本名竹島)をめぐって対立 していた状況で、当時、盧武鉉大統領がそのような提案をした。韓国と日本が自由民主主義国家として手を組むことを望んでいた米国側がかなり困惑した」と説 明した。さらに、「英語仮想敵国は『ハイポセティカル・エナミー』で主敵の概念だ」とし、「長官はもちろん、司令官らも参加する長官会談でのことだっ た」と話した。

 

鄭元代表は、具体的にどの会談だったかを問う質問に、05年10月にソウルで開かれた韓米定例安保協議会(SCM)だと答えた。当時、韓国 政府が米国の核の傘提供を再確認する条項を合意文から削除することを米国側に提議したが、この場で日本を仮想敵国に想定する提案もしたという。

鄭元代表は、06年の米ワシントン駐米大使館に対する国政監査でも同じような内容を主張した経緯がある。鄭元代表は、関連情報は韓米両国の関係者からも確認したと話した。

----------------------(引用終わり)---------------

その韓国・Chinaの反日連合がアメリカに働きかけて成立させたのがいわゆる「慰安婦決議」です。

-----------------------緊急告知 テキサス親父のHPより転載

米国下院を通過した121号決議、いわゆる慰安婦決議の撤廃を求める署名です。
2007年7月30日(安倍内閣当時)、米国下院を通過した121号決議、いわゆる慰安婦決議

その内容は

『日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」
「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において
前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつであり、日本は公式に認めて
謝罪し、歴史的な責任を負い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について
教育をしなければならない』


というものです。

しかもこの決議、下院議員435名中、出席議員はたったの10名。票を取らずに
voice vote”賛成!”の声だけで可決された
ものです。

この決議以来、海外における反日・侮日の慰安婦キャンペーンが始まりました

そして今では米国内に「日本軍が20万の婦女子を拉致して性奴隷にした記念碑」
まで建てられています
。私たちの先人を貶める嘘が、永遠に残る形となって
世界中に広まっています。

このような全く嘘の歴史に基づく決議に対して、日本人は反対の意思を米国政府
に直接伝えずにいて良いのでしょうか?

慰安婦決議から5年が経とうとする今、慰安婦決議撤廃の請願がホワイトハウス
に出されました。

署名活動開始から30日間の、7月21日までに署名数が25000以上に達すれば、
この請願に対して、ホワイトハウスから回答が出ることになっています。

私たちの先人の名誉の為に、次世代に誇りある日本を繋ぐ為に、そして、日米韓
の真の友好の為にも、慰安婦決議にNO!の意思を数で表しましょう。一人でも
多くの方にご参加いただけますよう、心よりご協力お願い申し上げます。

米国の「朝鮮売春婦像」の撤去に関して 

オバマ大統領府に請願

下院121号決議を撤廃し、韓国のプロパガンダと嘘による国際的嫌がらせの
助長をやめろ!

韓国は、「ディスカウント・ジャパン」(日本を貶める)というキャンペーン
もとにホロコーストのイメージを体よく使って、吉田清治が後に嘘であったと
自白した「慰安婦」という捏造を利用している


口頭証言は強制・拉致の証拠にはなり得ない。

2007年に可決された米国下院121議決は、捏造に基づくものである。これは、
韓国に大東亜戦争での日本の行いを糾弾する道を与えるものであり、ひいては
メタンハイドレートが多く埋蔵されている竹島での、殺人行為、拉致と占領を
正当化することになる。

もし日米同盟が真にアメリカのアジア太平洋地域の安全保障の礎石であり、
同地域の安定と繁栄を支えるものであるのであれば、韓国人による関係悪化を
許すまじ!

米国政府は真実と正義に基づいて行動されよ。

投票の仕方は、前回と同じです。 解らない方はここをクリック


--------------------(引用終わり)---------------

早速、梧桐も署名に行きました。読者の皆様も ((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ディスカウント・ジャパンΣ( ̄ε ̄;|||・・・ [社会・環境問題]

~~-v(* ̄・ ̄)。。o(コ)(ン)(ニ)(チ)(ワ)~

昔は何の先入観もなかったし、学校では日本の帝国主義の被害者だと教えられてきたから同情すらしていた (/ヘ ̄、)グスン 日教組率いる反日教師集団に物心つく前から捏造された偽史を植え付けられていたんですねぇ o(TヘTo) クゥ

ディスカウント・ジャパン』という運動をご存じですか?

知れば知るほど嫌いになる国・韓国で、大韓民国大統領直属の国家機関である国家ブランド委員会が国策として実施している国際社会における日本の地位を失墜させることを目的とした運動です ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!! 

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島  ノンフィクション)
出版社/メーカー: 宝島社
最近はTVタレントもうかつなことは言えない。軽々に「何で韓流ばっかなの?さすがにうっとうしいよ」などと、たぶん誰もが感じてることを口にしようものならクビになったり、干されたりするかも知れないからだ。まさに"韓流ファシズム"が到来している。そしてそのおかしさを誰も指摘しない。ネットが自由な言論の唯一の砦として機能してきたが、ようやく活字メディアが重い腰を上げた。本書は冒頭で事態の問題点をこう指摘する。
『問題は、韓国が国の戦略として、「韓流」を売り物にしているということ。そして、まんまと、その戦略に日本の多くのマスコミがはまってしまっていることなのです。なおかつ、その状況を指摘した人々を、マスコミが排除していることなのです』。本書は三章からなり、第一章ではデモに参加した人々を取り上げ、第二章では韓流ブームがどうつくられたのかとその実態、第三章では韓流スターたちの反日指向を浮き彫りにする。
タイトルは『嫌「韓」第二幕!』となっているが、これは「マンガ嫌韓流」のヒットを第一幕としたネーミングだろう。だがコトの本質は嫌韓ではない。韓国が異常な反日国家なのも、"偉大なるウリナラ"を喧伝するためにソフトパワーを用いるのも、今に始まったことではないのだ。問題なのは公器たるべきマスメディアがその本義を忘れ、収益のために電波を私物化していることにある。あくまでも国内問題なのだ。何ら組織のない有志八千人が抗議のデモを敢行したのにも関わらず、メディアの傲岸不遜は改まっていない。その理由を読み解くには、メディアが持っている特権を知らなければならない。三橋貴明著「マスゴミ崩壊」で理解できると思う。本書では韓流の実態の紹介に留め、そこまで踏み込んではいないが、"韓流ブーム"の背景がいかなるものか分かりやすくまとめた良書である。一人でも多くの国民に今何が起きているのかを知ってもらいたい。(amazon書評より)
日本で活動している韓流スターもバリバリの反日のようです o(´д`)oァーゥー
-----------------------------(爽健美茶 【キム・テヒを起用】2006.2.20)
<コカ・コーラが『爽健美茶のCM』に『反日女優キム・テヒ』を起用!>
韓国人女優キム・テヒは、スイス親善文化大使であるにもかかわらず、スイスでは友好そっちのけで「独島(竹島)は韓国領土キャンペーン」を行いスイス人を唖然とさせた筋金入りの反日女優です。

テヒ姫の名言
「日本は嫌い。日本に行くのも嫌。」
「日本人は猿。世界で一番卑しい民族。」
「日本人観光客を見ると反吐が出る。」 

本来スイスとの友好を培うはずであった場で 自ら率先して反日活動を行い、日本の品位を傷つけたにもかかわらず、日本で金儲けだけはしたい。…腹黒にもほどがあります。
 -------------(引用終わり)--------------------
日本国内で日教組の洗脳を受けた人たちの旧日本帝国嫌いに輪を掛けて、徹底した反日教育で洗脳された韓国の現役世代の嫌日・侮日感情は凄まじいモノがありますね ( ̄_ ̄ i)タラー
 

ディスカウント・ジャパン』の1つが例の慰安婦記念碑で日本人が現地で「レイプ魔の子孫」などとイジメに遭っています2007年7月30日には下院議員435名中のたった10名のvoice voteだけで可決された121号決議(いわゆる慰安婦決議)も酷いモノです。『日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつであり、日本は公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について教育をしなければならない』
と、おおよそ同盟国に対する決議とは思えないような内容です
(これに公式な抗議をして撤回させなかった安倍内閣も非難されてしかるべきです) ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

放置すればするほど、酷くなる『ディスカウント・ジャパン』運動 「(´へ`;ウーム

日本を射程に入れたミサイルも配備しているみたいだし、日本の領土を侵略して不法占領を続けているし、アメリカに「日本を仮想敵国にしよう」と提案するくらいですから、この国と仲良くするのは、もはや不可能かもしれない ε-(ーдー)ハァ

-----------------------------(サーチナ2012.6.14)

 韓国光州市は11日、ニューヨーク州ナッソー郡在米韓国人団体「韓米公共政策委員会」と共同で、従軍慰安婦の碑を建設することを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。
 
碑は6月20日にナッソー群アイゼンハワー公園に建設される予定。実現すれば2010年10月23日にニュージャージー州パリセイズパーク市の公立図書館に設置された慰安婦の碑に次ぐものになるという。除幕式にはナッソー郡長も参加する。
 光州市は、新たな碑の建設は、今年5月に自民党議員が碑の撤去をパリセイズパーク市に求めたことへの対応策という。日本による人権侵害を記憶させる必要があるとして、碑の建設に参加した。建設計画は在米韓国人団体が主導した。(編集担当:新川悠)

--------------(引用終わり)---------------

よくわかる慰安婦問題

よくわかる慰安婦問題

  • 作者: 西岡 力  出版社/メーカー: 草思社
権力による強制連行ではなかった。世界中どこにでもいた売春婦であった
ベトナム戦争の時は韓国軍も似たようなものを作った。ソ連もアメリカも兵士が強姦することを防ぐため慰安所を作らせた。それなのに、なぜ日本だけが 槍玉にあげられるのか。
なかなか解けない誤解。当初からこの問題を追っていた著者の苦悩がよく伝わる。
従軍慰安婦問題がどのように発生し取り上げられ議論がヒートアップし終息したのか全体の流れがよくわかる本。まさか加害者側の日本人がウソをつくとは誰も思わないだろう。そして問題に火をつけ世界にウソをまき散らすことなんてあるはずない。でもそういう不思議なことが起きるのが今の日本の姿なのだ。中でも朝日新聞の罪は大きい真実を明らかにして慰安婦を救い問題解決しようとするのではなく、問題化することで日韓関係を悪化させ、政府を糾弾する旗頭になることで金儲けをしているのだ。
日本人の国家観の無さ、自社さえ儲かれば国益を売ってもいいというエゴ日教組による歴史観の歪み(自虐史観のなせる技だ。誤解が広がるもう一つの理由は、政治家が事実関係も検証せず、簡単に謝罪してしまうことにある。日本政府はきちんと事実関係に踏み込んで大声で反論しなければならない。国際社会では反論しなければ認めた事になるのだから。(amazon書評より9

※ 嫌韓流のウソ へのリンク・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

獅子身中の虫 って言葉を知っていますか? [社会・環境問題]

⊃`ノ八"`ノ八_〆( ̄ー ̄ヘ)))

今回は、震災とそれにまつわる不愉快な事件の話です (ノ`△´)ノ キイッ

2011年3月11日強烈な地震と津波が東北を襲った。
この悲惨な災害の中で世界中が日本から学んだ事があった。
世界中がこの2つの惨劇に震撼した。
しかし、そんな中で世界中が驚いた事がもう一つあった。
この甚大な被害とがれきの中でも「略奪」というものが無かった事だ。
『略奪』とは、集団で店舗などを破壊して中のものを力尽くで持ち去る行為で、窃盗や盗難ではない
文明化された国にでも野蛮な人間がおり自然災害などの後には決まって「略奪」が起こる。
アメリカのルイジアナ州ニューオリンズを襲ったハリケーンカトリーナの後では略奪者がうようよと湧きだした。
どうも、日本で「略奪」が無いところを見ると日本にはそのような屑は居ないようだ。
ハイチで起きた地震の時は、救援物資を運んでいた救援隊が被災者に仕返しをしなければならない状況であった。
日本では、この様に被災者に対し仕返しをしなければならない事や略奪などはなく人々は、きっちりと列を作り順番を待っていた。 これが「礼儀正しさ」なんだ。
ハリケーン・カトリーナに話を戻そう。
州兵が逃げる知恵も手段も持っていない被災者を助けようとヘリで救援に向かった。
しかし、その被災者達はこのレスキューの為のヘリに対し実弾を使い撃ってきた。
アメリカ軍が日本の災害時にへリで支援物資を届けにいったら、そこの日本人は頭を下げて、ハグして感謝していた。 これが「礼儀正しさ」なんだ。
過去、災害出動などでアメリカ人が他国へ救援に行った際には、「なんでそんなに遅いんだ!?」「これだけかよ?」「帰れ!」って言われてきた。
しかし、日本は違う。
2万人の米兵が救援に行った事に対し、日本人は感謝していた。これもまた「礼儀正しさ」なんだ
津波が全てを洗い流し、数週間、1ヶ月後に金庫などが海岸に押し戻されてきた。
それを見つけた日本人達は、開けようともせずにそのまま警察へ持っていっていた。
日本の礼儀正しさだ!
日本は世界に向けて「礼儀正しさ」というものを教えてくれた。
それが、どのような悲惨な状況下であっても日本人は礼儀正しい。
世界中がこれを充分に勉強してくれたことを望む。(YouTubeより)

津波で流された金庫が元の持ち主に返還されています。お金の詰まった金庫が警察に届けられ、それが元の持ち主の手に戻る・・・・という日本では当たり前のことに、欧米をはじめ諸外国から驚きの反応が寄せられています。


東日本大震災で、津波で流された5700個もの金庫が警察に届けられ、23億円近い現金が持ち主に返されたことに欧米のメディアが驚いています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!(YouTubeより)

注目して頂きたいのは、日本人高校生へのアメリカ人が行った人種差別に対してトニーさんは一瞬ですが、泣き出しそうな悲しい表情をしてます。(YouTubeより)



---------------------------------(産経新聞 2011.10.26)
多数の死傷者を出したトルコ東部の地震被災地では避難生活を送る人々がお互いに助け合い、落ち着いた行動を呼び掛け合っている。
「日本人を見習いたい」。東日本大震災で注目された日本人の忍耐強さ、秩序を守る姿勢が教訓となっている。
多くの建物が倒壊、損壊するなど大きな被害が出たエルジシュ。千人を超す被災者がテント生活を送る競技場では、食料配給を求める人々が整然と列をつくっていた。
割り込む人はおらず、妊婦に先を譲る姿も。
物資が不足しているとされる被災地のワンでも商店で略奪などは発生していない。
「昨晩、みんなで震災後の日本人の姿勢を見習わなければいけないと話していたんだ」。
25日午後、エルジシュの競技場で、一家7人でテント生活を強いられている被災者の一人、イザット・アカーンさん(46)が打ち明けた。(共同)

mds11102610020001-p1.jpg
25日、トルコ東部エルジシュで「日本人を見習いたい」と話すイザット・アカーンさん

--------------------(引用終わり)------------------

しかし、実際には多くの犯罪行為が発生していたようです ヽ(`0(○☆ オウッ   特に「関東大震災での朝鮮人虐殺の原因となった朝鮮人による犯罪と同種の悪質なデマ」とされた「外国人による窃盗などの犯罪」は事実のようです ☆○)0')〃 アウッ

テレビ局は報道しないどころか名前を日本人のように変えて報道しているのです。(通名報道
多くの日本国民は、日本は凶悪犯罪を多く犯すようになってしまったと思い込まされています。
深刻な韓国経済に比例して今も、韓国人の犯罪は増えているはずなのに、テレビは報道しなどころか憧れるように韓流、スポーツ、経済など毎日ウソ情報を流しています。(YouTubeより)

なるほど・・・・(→ω←) これも納得ですね (,,´¬д¬)シ

ちなみに、「関東大震災での朝鮮人による犯罪」は「デマ」ではなく「事実」であったことが、一次資料の調査から明らかになっていますね o(・_・= ・_・)o

関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実

関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実

  • 作者: 工藤美代子   出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 1923年(大正12年)9月1日の関東大震災において、数千・数万の居留朝鮮人が、デマにおびえた日本人によって虐殺されたとされる“伝説”は、日本現代史上の抜きがたい汚点のひとつとされ、今もなお我々日本人に苦い思いと悔恨の念を強いる。しかし、この“伝説”については、あまりに抜きがたい汚点とされたためか、例によって一種のタブーとされ封印されて、その実態と内実について、我々一般の市民向けの実証的で冷静な研究著作がなかなか入手できないもどかしさがあった。
    本書の著者・工藤美代子氏は、このタブーに挑戦し、上記の実証的で冷静かつ地道な研究活動を通じて、この関東大震災『朝鮮人虐殺』と呼ばれた歴史的事件の実態と、ある特定の社会的政治的勢力の戦略によって、その被害者数が意図的に水増しされ、被害実態がより残虐に誇張されていく過程について明白に描き出すことに成功している。この過程はまさに共産中国による“南京大虐殺”といわれる“伝説”の成立・変遷とまったく相似形であることが痛感される。(amazon書評より)

関東大震災(1923年=大正12年)の際、流言飛語からデマが流れ、当時既に増えつつあった在日朝鮮人が、何の罪も無かったにも関はらず、日本人によっ て「虐殺」されたとする言説は、既に「歴史」と成って居る。しかし、この本は、その関東大震災時の「朝鮮人虐殺」とされる出来事の真相を先入観を排して検証し、イギリスに残る関東大震災に関する文書などを検証した結果関東大震災が起きる直前、日本にやって来て居た「朝鮮独立運動」の活動家たちが日本国内でテロを計画して居た可能性が高い事、そして、たまたま震災に遭遇したそれらの朝鮮人活動家の一部が、震災時の混乱に紛れて実際に放火を行なった可能性が有る事を淡々と指摘して居る(amazon書評より)

◆「総連・民団が圧力をかけ“反日思想”を持った在日を特別枠などで社員に優遇採用」した結果、
  マスコミはますます“反日化”して、“捏造”“偏向報道”などがエスカレートしていきました。
  『 実際、メディアにも朝鮮学校卒業者が沢山いるんですよ。
    そういう現実をもっとですね、・・・在日社会をリアルに知ってほしいんですね。
 』
  (毎日新聞社編集委員 鈴木 琢磨氏・2010年3月25日(木)放送TBS『みのもんたの朝ズバッ!』より)


 ●『関東大震災では混乱した機会を巧みに利用し大規模な略奪も行われた…日本人論って?』
  > 被災した日本人について、吉村昭の「関東大震災」の本には、
  > 「盗みがしきりにおこなわれ、また混乱した機会を巧みに利用して、
  > 私利を得る目的で、大規模な略奪もおこなわれた」ともある。
  > 東日本大震災直後も、現地の知人から強盗や住居侵入があって怖いという話を聞いた。

 (毎日新聞2012年2月24日)

こうやって、『自分たち日本人は、ダメな人間だ』『日本人よりも韓国人のほうが優れている』と思わせる。
これらの“イメージ戦略による洗脳”で、在日は日本のメディアを仕切り、国辱的、文化破壊を続けている。
かつて、共産主義者達は「先進国で革命を成功させるには“文化テロリズム”を実践する事である」とし、
相手の伝統・文化を根絶させるには、たとえ捏造しても「ウソも100回言えば本当になる」と主張した。

戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃
------------------------------------
「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年起きた。約2000人
の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。日本の警官隊は当
時武器の所持は禁じられていいため米軍憲兵隊に応援を頼んだ。そこで米軍憲兵隊と「
朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。

戦後の在日朝鮮人は戦勝国民だと「朝鮮進駐軍」と名乗る武装集団が三万人も全国主要
都市に出現し暴れまくった。かれらは武装解除された日本軍の武器と軍服を着て武装し「
朝鮮進駐軍」と名乗る在日朝鮮人集団は無差別に多くの日本人市民を殺害した。GHQの
記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。


戦後の治安が整っていない空白を良いことに、「朝鮮進駐軍」と名乗った在日は土地の不
法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くしていた。
「朝鮮進駐軍」は個々に部隊名を名乗り各地で縄張りを作り暴れた。
これら「朝鮮進駐軍」
元締めとして「朝鮮総連」、ヤクザ組織などになっていった。

国有地も都心駅前一等地周辺も軒並み不法占拠されそのまま、パチンコ屋、飲み屋、風俗
等々が出現し、そのまま彼らの土地として登記され現在に至っている。


農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、食料や商品を根こそぎ
奪って行き、それらは全て戦後の闇市で売りさばき暴利で財を成したのは彼らであった。

「朝鮮進駐軍」の朝鮮総連本部。財を成したのは彼らは分派し政治組織として社会主義、共
産主義組織へと発展し政界にも進んだ。

在日朝鮮人警備隊・朝鮮総連.jpg

戦後当時の武装した朝鮮総連本部

------------------------------------------------------------------------------------

震災や終戦のどさくさに暴虐の限りを尽くして、それを日本人の仕業に見せかける・・・。この人たちの常套手段なんですね ( ´_ゝ`)∂゛チョットコイヤ  そして、我々日本人は、濡れ衣を着せられたご先祖様が悪行を成したと信じ込まされて、罪悪感を持たされて真の犯罪者の子孫に奉仕させられ続ける・・・・という訳ですか  アハハ "o(^▽^メ)。o0○((ゆるさん))


これが民主党の正体です。
『在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟』に加盟している議員が誰かがわかります。一見の価値あり!!!!


外国人参政権に賛成する小沢一郎氏は、幹事長であったとき韓国がメインであり、民主党内で賛否両論があったとしても
政府内閣で決定されるのが望ましいと発言していました。
民主党に投票した方、外国人参政権はアメリカでも決して認められていないものであるとご存じでしたか? 必見!!外国人参政権の正体

我慢している間に、本当に日本は日本人の国ではなくなってしまいます。思い切って行動してみませんか?
以下、サイト文の一部を転載します。
NPO法人 高槻むくげの会の李敬宰(りけいさい/イ=キョンジェ)会長の外国人参政権に関する講演会での発言
・在日が日本国籍をとると、天皇制の問題をどうするのかという人がいるが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが早く天皇制は潰れる。
・この先もどんどん外国系市民が増える。
ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になる。日本で大和民族がマイノリティーになる。
「だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です。そういう社会が来たら、その時に天皇は小数民族の酋長さんみたいなものにな­る。こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではない­ですか。」

――李敬宰 講演 『在日外国籍市民の参政権を考える連続講座 第3回 「在日韓国・朝鮮人と国籍」』より。 (YouTubeより)
・外国人参政権で混乱するオランダ
多文化イデオロギーは、世界で最も寛容だと自国の文化を誇っていたオランダに社会破壊をもたらしてしまいました。これはオランダ人自身による報告と告発です。
ついこの二月にオランダ議会が法入国者26,000人の国外追放決議を可決した。しかし、彼らに航空代と小遣いを政府が支給してもんなものは受け取らない。強制帰国は人権侵害だと騒ぎ立てれば、 打つ手なしだとオランダ法務省は認めている。もはや不法入国者がオランダ市街を闊歩するのを 阻止することはできない。
・イスラム圏の人間に外国人参政権を与えたオランダがどうなったのか・・・
イスラム社会批判のゴッホ遠縁の映画監督、殺害される
(2007年)11月2日、オランダでイスラム系社会を批判する映画を作った、映画監督テオ・ファン・ゴッホ氏が、モロッコ人に殺害された。ゴッホ氏は、あの19世紀の画家ゴッホの遠縁
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
(YouTubeより)

日本だけではなく、海外でも日本を貶めるのに必死です ヾ(ーー )ォィ

---------------------------------(産経新聞2012.6.9)

慰安婦問題、敗北主義に陥るな 外務省「韓国は確信犯的にやっている」

 韓国による慰安婦問題での対日攻撃がやまない。韓国系団体は今や、米国内にも全く史実に反した慰安婦記念碑を建てるなど、海外に向けた日本をおとしめる宣伝戦も仕掛けている。もう、なあなあで済ませている場合ではない。

 政府は8日の閣議で、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が昨年12月にソウルの駐韓日本大使館前に建てた「慰安婦像」について、「ウィーン条約に規定する公館の威厳の侵害に関わる問題だ」とする答弁書を決定した。

 その認識は正しいが、それでは韓国側に対しどんな申し入れや対策をとったかは明かさない。とにかく波風を立てずにやり過ごそうとする姿勢がみえる。

 昨年10月には、韓国系住民が過半数の米ニュージャージー州パリセイズパーク市で、公共図書館の敷地に慰安婦記念碑が建てられた。碑には「日本帝国政府の軍によって拉致された20万人以上の女性と少女」と荒唐無稽な碑文が刻まれている。在米の韓国系団体は、こうした碑を全米で20以上建てる計画だとされる。自民党の山谷えり子参院議員によると、こうした韓国側のプロパガンダの影響で在米日本人子弟が「下劣な先祖を持つ子孫」「レイプ魔の子孫」などといじめに遭いつつあるという。

 にもかかわらず、政府の対抗措置の動きは目に見えない。このままでは日本のイメージは悪化し、将来的には大きく国益を損ないかねない。5日に開かれた超党派の「日本の名誉のため行動する国会議員の会」(会長・たちあがれ日本の平沼赳夫代表)会合では、外務省担当者がこう弁明した。 「先方(韓国系団体)は確信犯的にやっている。放っておいていいことではないし、政府としては、主張すべきことは主張する。ただ、よい結果をもたらすには水面下で静かに活動した方がいい」

 だが、政府が長年にわたり、ひたすらことを荒立てまいと静かにしていた結果、今日の事態を招いたのではないか。

☆ 「内なる敵」

 2007年6月、政治評論家の屋山太郎氏ら民間有志と自民、民主両党の国会議員有志が米紙ワシントン・ポストに「慰安婦の強制連行を示す文書はない」などとする意見広告を出した。これについて、ある外務省高官はこう述べていた。 「残念だが、慰安婦問題ではもう勝敗は決している。今さら強制連行はなかったと主張しても、米国では悪質な言い訳か歴史修正主義と受け取られ、かえって逆効果だ。話を蒸し返さない方がいい」

 これが日本外交の基本姿勢だったのだろう。とはいえ、このやり方もうまくはいっていない。日本が過去の話として自己主張もせず封じ込めようとしても、韓国側が大々的にキャンペーンを張っているのだから何の意味もない。確かに当時、意見広告は米国内で感情的な反発も呼んだ。だが、日本の立場・主張はある程度伝わったのではないか。どうせうまくいきっこないと決めつけるのは、外交上の敗北主義だろう。

 もちろん、立ち向かうべき相手は韓国側だけではない。日本国内には「とにかく全部日本が悪かった」という不勉強・思考停止状態に安住し、諸外国の反日団体と連携することを良心的だと信じる一定の勢力がある今年5月にソウルで開館した「戦争と女性の人権博物館」(慰安婦博物館)建設を主導したのは、挺対協と日本に組織された「日本建設委員会」だった。建設委のホームページの募金者一覧をみると、「大阪市職労」「JR東労組」「自治労」「ピースボート」「広島県教組」…とおなじみの顔ぶれが目につく。「内なる敵」の動向を見極め、なるべく背後から矢を射かけられないよう注意も必要だ。(阿比留瑠比)

米ニュージャージー州パリセイズパーク市・従軍慰安婦の記念碑.jpg

-------------------------(引用終わり)----------------------

動画内でテキサス親父が「見て欲しい」と言っている動画へのリンクはこちら

在米韓国人によるいわゆる「慰安婦の碑」に関しては、殆どのアメリカ人が日本が強制的に性奴隷としたと思っており、その他の国々でも日本を非難する「議会決議」採決されている。

これは歴代の日本政府の不作為の象徴、外交音痴であるが故、情報戦で我が祖国日本が完敗し貶められている状況である。
歴史を見る場合は常に今の視点で過去を見ると全く間違った判断をしてしまう事になる。
例えば、この慰安婦問題の当時は、売春は合法、親が子供を売り飛ばす人身売買も合法な国も多く、現在の尺度で見るととんでもない事であるが、その当時は、一般的に普通に行­われていたと言う事。
朝鮮人は、ここを上手く突いて日本を貶めて金を踏んだくろうと言う魂胆。
敗戦国である日本は朝鮮に対しては5億ドルの戦後賠償と有償、無償を合わせて3億ドルの合計8億ドルもの賠償金を支払い、日韓基本条約により韓国は今後一切、国としても個­人としても日本や日本企業、個人に対して賠償責任を問わないとした。
だが、韓国はテキサス親父お得意のシー・シェパードと同様、自分の頭で考えられない連中をカモにして大声を上げ被害者面をして更に日本を攻撃してきているのである。日本に­対する劣等感の裏返しで腹いせに行っているに過ぎない。
韓国国内では、この自称「慰安婦」達をサポートする為に2つの団体が作られたが両方共に詐欺罪で会長が逮捕される事件に至っている。その当時生きていた女性であれば誰でも会員になれ会費を納めれば将来日本から踏んだくる賠償金をその会員に分配すると触れ込み会費を集めたという詐欺罪である。
自国民を騙し自国民を殺す朝鮮人を信用できるかどうかは少し頭を使えば分かる事ではあるが、声高々に被害者の振りをする汚い連中である事は火を見るより明らか。
しかし日本がここまで陣地を後退させられた理由は、あくまでも日本政府の問題であり竹島問題も正にこの歴代日本政府の無脳さによるものである。
テキサス親父はアメリカ人の立場から今回のこの「慰安婦の碑」を見て、朝鮮戦争で命を落とした軍人に対しての「冒涜」であると言っている。更には日本と朝鮮の問題をなぜアメリカに持ち込むのかわからないと言う。
こ れも、朝鮮特有の「事大主義」の象徴で、日本より強いと思われる国で行えば日本人も易々と排除できないだろうと言う考えからである。小学1年生の子供が喧 嘩をして負けそうになって兄貴の居る年長者の中に入って行き「アイツが虐めた~」と大声でわめきちらしている状態だと言えば分かり易い。
テキサス 親父は、韓国は米国の同盟国なので従来は韓国に関して、狂牛病のデモやソウルの日本大使館前で雉を虐殺して、日本大使館に投げ入れた事件程度に留めていた のだが、­徐々に韓国の「卑怯」なやり方を様々な日本人からのメッセージを見て、自分で確かめて理解し昨年からはフジTVデモや韓国起源のピザ、H2Aロ ケット、人肉カプセル等の常­軌を逸した行動を動画の題材にするようになった。テキサス親父は「卑怯者」が大嫌いな事は皆さんもご存じの通り。
これを英語で理論的に世界へ発信してくれているテキサス親父は日本にとっては大変有り難い存在である。(You Tube コメントより)

いわゆる「従軍慰安婦」は「高級娼婦」であったことが一次資料から分かっています ヾ(- -;)


慰安婦問題の切っ掛けとなった韓国人は詐欺で逮捕されました ヾ(ーー )

それでも、日本から金をむしり取れるとなったら、国際法も無視して延々とせびり続けているんですね。不当な金の無心に対処する方法はただ一つ、要求を突っぱねることです (( ̄A ̄*)(* ̄A ̄))イエイエ

まぁ、ベトナムでもこんなことをしているんですから 


日本が東日本大震災に見舞われ苦しんでいる時、韓国は火事場泥棒的に竹島の実効支配を強化する挙に出ています。
あのChinaでさえ「外交的配慮」で震災発生後しばらくは尖閣諸島周辺の海域に侵入することは自粛していました。
韓国は「震災後の日本のために多額の義援金を集めた」と世界中で宣伝していますが、蓋を開けてみると、日本が竹島領有権を歴史教科書に明記したことに反発し、義援金を撤回­したばかりか、そのお金を竹島実行支配強化のための資金に流用しました。(YouTubeより)

これが真の韓流韓国クオリティーなんでしょうね さすがは韓流 (--X)
ちなみに、韓国資本に牛耳られたマスコミが必死になって喧伝する韓流・K-POPですが、チケットぴあにはそんな項目は無いですねぇ?

チケットぴあの「興味のあるジャンル」.JPG

誰も買ってくれない・興味を持たない項目を作っても、チケットは売れませんからねぇ (# ̄o ̄#)┌

坂東忠信が語る中国犯罪の「インフラ」  『在日外国人の数と犯罪』 (`´メ)


特定アジアに対してだけ鎖国した方が良いような気がしてくる話しですね (`_´メ) め!

こんなのが、民主党によって制定された新しい国籍法と入国手続きの簡素化のお陰で皆さんの周囲で急激に増殖しています


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の15件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。